まいっちんぐマチコ先生 海外レビュー

概要

1981年10月8日から1983年10月6日まで毎週木曜日の19時30分から20時までの時間帯(改編期や年末年始はスペシャルなどで変則あり)にテレビ東京ほかで放送された。全95話。1983年7月28日から10月6日までは再放送。

オープニングも含めて毎回乳房の露出があるという性質上PTAなどからの苦情が多く、1982年には京都で「マチコ先生に抗議する会」が結成されるほどだった。えびはらは後に「友情の大切さを描いたつもりだったが、PTAに理解してもらうことは難しかった」と語っている。

マチコ先生に抗議する会結成と同時期に、近畿地方の放送局が広域放送局の読売テレビからテレビ大阪(大阪府域局)と奈良テレビ(奈良県域局)に放映権が移行したため、滋賀・京都・和歌山・兵庫の4府県では事実上放送が打ち切られた。

このような中、同作に対する抗議行動として学研が発行していた全ての学習誌不買運動に発展、これを受け学研は『チャレンジ』での連載打ち切りを決断した。この打ち切りに伴い当初は講談社への移籍が検討されていたが、学研側からの慰留により見送られ『アニメディア』、『中2コース』での連載が開始している。
1981年10月8日から1983年10月6日まで放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“まいっちんぐマチコ先生 海外レビュー” の続きを読む

小林さんちのメイドラゴン 海外レビュー

あらすじ

朧塚という街に住むOLの小林さんは、酔った勢いから異世界のドラゴン・トールを助けた。トールは多大な恩を感じ、そして理由があって故郷に戻れないこともあり、人間のメイドに姿を変えて、小林さんの自宅に住み込んでお世話を始める。そして、小林さんのもとには、トールをはじめとしたさまざまなドラゴンが集まるようになっていくのだった。
2017年1月12日~2017年4月6日迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下クランチロールからのレビューになります。

 

“小林さんちのメイドラゴン 海外レビュー” の続きを読む

進撃の巨人 attack on titan 海外レビュー

あらすじ

巨人がすべてを支配する世界。巨人の餌と化した人類は高さ50メートルの巨大な壁を築き、壁外への自由と引き換えに侵略を防いでいた…。まだ見ぬ壁外の世界を夢見る10歳の少年、エレン・イェーガー。エレンは仮初めの平和に満足し外の世界へ出ることを諦めた人々に違和感を覚える。彼らを「家畜」と呼ぶエレン。エレンを「異物」と感じる人々。だが、壁をも越える超大型巨人の出現により、エレンの「夢」も人々の「平和」も突如として崩れ去ってしまう……。
第1期:2013年4月6日~9月28日
第2期:2017年4月1日~6月17日迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下クランチロールからのレビューになります。

 

“進撃の巨人 attack on titan 海外レビュー” の続きを読む

僕だけがいない街 eresed 海外レビュー

あらすじ

自分だけ時間が巻き戻る現象“リバイバル(再上映)”に悩まされる青年・藤沼悟が、自らの過去と対峙し、もがく姿を描く“時間逆行”サスペンス!
2016年1月~3月迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下クランチロールからのレビューになります

 

“僕だけがいない街 eresed 海外レビュー” の続きを読む

F-ZERO ファルコン伝説 海外レビュー

あらすじ

2051年、リュウ スザクは凶悪犯罪者ゾーダを追っていた際に事故で重傷を負い、150年間コールドスリープされていた。2201年に目覚めたリュウは、時を同じくしてゾーダがダークミリオンの元で目覚めたことを知り、因縁に決着を付けるため高機動小隊に参加し、ダークミリオンとの戦いに身を投じる…。
2003年10月7日 – 2004年9月28日迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“F-ZERO ファルコン伝説 海外レビュー” の続きを読む

私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! 海外レビュー

あらすじ

「女子高生」になれば自然とモテると思っていた主人公“黒木智子”。しかし現実は違っていた…。高校に入学して2ヶ月経っても彼氏どころかクラスメイトともまともに会話もできず、無残な現実が襲い来る!この状況に焦った智子はモテるための行動を開始した。だが…、クラスの中でも目立たず、極度の人見知りで他人とコミュニケーションをとるのが苦手な智子は、家族以外の人間と会話をすることから始めなければならなかった…。モテない女子高生“黒木智子”がモテるようになる為に孤軍奮闘するのだが…。智子に明るい未来は待っているのか!?モテない女子高生の苦悩が始まる!!
2013年7月8日~9月23日迄放送(ウィキペディアより引用)

喪1 モテないし、ちょっとイメチェンするわ
喪2 モテないし、昔の友達に会う
喪3 モテないし、悪天候
喪4 モテないし、ちょっといい夢見るわ
喪5 モテないし、スキルアップしてみる
喪6 モテないし、花火に行く
喪7 モテないし、夏休みを満喫する
喪8 モテないし、見栄をはる
喪9 モテないし、夏が終わる
喪10 モテないし、二学期が始まる
喪11 モテないし、文化祭に参加する
喪12 モテないし、将来を考える

✳以下クランチロールからのレビューになります

 

“私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! 海外レビュー” の続きを読む

オーバーロード2 第1話 海外の反応

 ✳以下myanimelistからの反応になります

↓myanimelistの投票結果です。
Fotor_151683795679320
Screenshot_2018-01-02-00-52-10

 ・それは吸血鬼の話から始まりました。
これは、アインズが彼の騎士の鎧で戦って再びシリーズを再導入する強固な方法のように感じました。

アルベドの復帰は、私がアインズに憧れて期待していたように、まさに道でした。私たちがリザードマンのいくつかに紹介されたように、シーズンの残りの部分では、ビルドアップのエピソードのように感じました。このエピソードの最後の場面は、私にガチョウの跳ね返りを与えました。

Screenshot_2018-01-02-00-57-06

 ・かなり良いエピソード私は言う、アニメーションの品質はちょうど昨年よりも良い。私はこのアニメを愛してる。
Screenshot_2018-01-02-01-01-39

 ・私にとって、このエピソードは、シーズンを終わらせる方法よりも始まりました。興味も戻ってきました。
Screenshot_2018-01-02-01-03-36

 ・私はペーシングが好きで、アニメーションはS1よりもいいですし、最後のシーンが私にガチョウを与えたことに同意します!! 確かに今シーズンは素晴らしいだろう🔥またedの曲は素晴らしいです私はそれを愛している。
Screenshot_2018-01-02-01-11-20

 ・私は彼らがシーズンをスタートさせる方法が好きだった。プロットの設定に続いて、アニメーションが改善されました(わずかな改善に気づいた場合)、これは良いシーズンになるようです。
Screenshot_2018-01-02-01-13-04

 ・私は最初のエピソードの前駆放送を見ました。
豪華な声優。
素晴らしいアニメーション。
Screenshot_2018-01-02-01-15-02

・まあ、最初のシーズンを見直して準備する時間を推測してください!
Screenshot_2018-01-02-01-15-57

 ・私のショックは、主人公
<3 と同じでした
Screenshot_2018-01-02-01-18-01

 ・ああ、アニメの品質は最高です、なぜ私はトカゲのアークのために誇大宣伝が、グラフィックスだけですごく良いことは分かりません。

これは私の想像力とライトノベルや漫画からの見解をはるかに超えています
Screenshot_2018-01-02-01-14-57

 ・本当に何も起こっていません。リザードマンの弧がアニメーション化される方法を見てみましょう。

私はイグヴァが気にしないように気に入らなかった。小説では、それは部分的に分解された体を持っています。アニメでは、彼は骨だけです。彼は話すときに喜劇のキャラクターにもっと近づく。
Screenshot_2018-01-02-01-09-10

 ・それは最終的に到着しており、これまでは良いスタートを切っています。

私たちは、第3巻、第4巻、第7巻の中断シーンから選択を開始します。ナザリックの寓意に対する他の人々の反応についての最新情報を入手する。

次に、ドラマCDからGigant Basiliskと戦っているMomonへの素早いフラッシュバックに切り替えます。(ハムスケはそれに含まれていなかったので、彼女と一緒にいるこれらのシーンはアニメ原作です)

その後、私たちは、すべてのガーディアンが何をしているのか、そしてリザードマンと一緒に来るものをすばやく聞きました。

一言で言えば、それは本当に私たちにすべてのものを与えるセットアップエピソードでした。それは良いことですし、私たちは今シーズン後半に重要な役割を果たすキャラクターの大部分を紹介しました(それらのほとんどはとにかく)

Ahは、彼らがs1から同じサウンドトラックをいくつかの新しい素材とともに、新しいエンドソングが火でつけていたことを嬉しく思います。

しっかりしたスタートは、それが前向きに進むことを望む。
Screenshot_2018-01-02-00-59-07

 ・多くの時間を浪費することはないと思います。

LNのそれははるかに散らばっていた短い時間の中で非常に多くのキャラクターの紹介。

また、リグリットには悟空と同じ声優がいることに気付きましたか?それは悪いおばあちゃんの声です。

 ・このシリーズの悪いリターンではありません。アルベドは今までと同じように強迫観念であり、エピソードの終わりは性交のように不気味だった。次に起こることを楽しみにしています。
Screenshot_2018-01-02-01-06-49

・エピソード1のための大きな前奏曲ですが、私はアニメーションがやや固いけどまだ受け入れられていると感じました。どのように彼らは王国とslaine teocracyを示していると私は彼らがLNのボリューム10までカバーすることを願って帝国を示していないと私はこのシリーズの最高の部分と思う。

Screenshot_2018-01-02-00-58-10

・私は何かを見逃しているように感じる…彼らは、彼らが誰であるか、またはプロットへの彼らの関係が何であるかについての説明なしに、私たちにたくさんの新しいキャラクターを紹介した。以前の映画やOVAでカバーされていたものはありましたか?

・私は何かが不足しているように感じる…彼らは、彼らが誰であるか、プロットへの彼らの接続が何であるかについての説明なしで、私たちにたくさんの新しいキャラクターを紹介した。以前の映画やOVAでカバーされていたものはありましたか?

短い答え:それらの新しいキャラクターは、展覧会をドロップするためにそこにあった、あなたが再び見えない最初の2つ、他の2つ…あなたは(龍ではなく)今シーズン彼らの1つについてもう一度見たり聞いたりするかもしれません。

黒い聖杯のキャプテンは、シーズン1でシャルティアと戦っているものの1つでした。彼がZesshi Zetsumeiと話していた女の子は、第4巻で初めて登場しました。ライトノベルでさえ、彼女は重い予示。

オーバーロード2は4,5,6の巻を適応していますが、Platinum Dragon Lord&Rigrit Bers Caurauのシーンは7th volの中断から適応されています。このシーンが含まれていた理由は、すべての情報が削除された可能性があります。後でシーズンに参加する(Men of the Kingdom Arc)。

・だから私たちは、アインズと “楽しんで”、もう一つはユグドラシルの知識を持っている龍であるヴァンパイアである敵に紹介されています…これは私が触れていないので興味深いものです元の素材。
ヘックルはここにいた…

・はい!それはあなたが年の最初の日に放映するのを待っていた何か、新年を始めるための最善の方法です。

エンディングの音楽も素晴らしかったです。

・2年前のシーズンの最初のエピソードで、私はまだ私をつま先に抱きしめていました。

特にドラゴンの村が何か暗いもので侵略されたときの結末です。私は次のことが起こるのを待つことができないxD

いつものように、私はアルベドちゃんとアインズ様の関係を愛している!

・神様ダム私は煙ケが嫌いです。私は彼がこのエピソードの存在を思い出させることだけを忘れていました。

そして、いつものように、この番組はあまりにも多くのランダムな文字を持っています。このエピソードで私には目立ったことはありません。かなり弱いスタートです。

・私たちは「ゲヘナ」に到着するでしょうか?

・アニメのオープニング曲の誇大宣伝!これまでのアニメーションが大好きです。

・このショーがまた戻ってきてとても幸せです。

第1シーズンが大好きで、ここで起こっていることですでに興奮しています。

・私はアルベドを見逃してしまっ

たセットアップは本当ですが、私はすでにいくつかの深刻な事態が今シーズンになると言えます。

・どのエピソードになりますか?このアニメのペースが遅いようです。ついに来た!

・アルベドのシーンはすごかったよ。

マッドハウスのシーズン2「f」を押して敬意を表する。

・1 話の情報が多すぎると、私はそれが好きだとは言いません。

・私はこの季節が漫画に続くと仮定しますか?私はそれがむしろ失望していると知っていたので、リザードマン編は。

・いくつのエピソードがありますか?

私は12エピソードが嫌い

・私たちのように見えますが、もう一度myth & roidの良いEDに恵まれています。

・今シーズンは明らかに前のシーズンに比べて改善されています。

そのMYTH&ROIDのEDはとても良いです。

・私はこのシリーズを楽しむ機会があったので、あまりにも長いです。私は、免許の群れがこれを握った後、ファンの翻訳が停止する前に、ボリューム10に巻き込まれたことを覚えています。volを見るのを待つことはできません。4から6が適応されました。
誇大宣伝を信じてはいけません。

・それは本当に面白いアインズとの彼女の反応になると、より多くを見て待つことができず、アルベドが最高だと思った。アニメーションは本当にいいですし、シーズン1のようないくつかの壮大な戦いシーンを願っています

qIJAWK1

・Kyaaa。私はアルベドが大好き!彼女はこのエピソードをとても楽しくしてくれました。そして、もちろん、彼女のファンを惹きつけているエインズ・サマ・ローキー。ははは。これは私が本当に好きだったかなり対話重い最初のエピソードでしたが、私はほとんど情報過多に悩まされました。ハハ・ジョーク。

わーい!ついに、オーバーロードIIが始まります。次のエピソードやアルベドを待つことはできません!:D

5/5。

デルトラ・クエスト 海外レビュー

あらすじ

デルトラ王国は王家に伝わる7つの宝石がはめこまれたベルトによって守られていた。しかし、そのベルトは影の大王に破壊され、7つの宝石は7つの魔境に隠されてしまう。平和は破られ、王国は影の大王が支配し始めた…。

16年後、鍛冶屋の息子リーフはデルトラ王国を救うため、元城の衛兵のバルダと2人で宝石を取り戻す旅に出る。7つの魔境の1つ、「沈黙の森」でこの森で育った少女ジャスミン、カラスのクリー、小動物のフィリを仲間に加え、3人と2匹は7つの魔境を目指し旅を続ける…。
2007年1月6日 – 2008年3月29日迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“デルトラ・クエスト 海外レビュー” の続きを読む

ルパン三世 Part2 海外レビュー

概要

『ルパン三世』のTVシリーズ中で、最も有名なシリーズである。現在まで引き継がれる「ルパンのモンキー面」や「赤いジャケット」のイメージ、テーマ曲「ルパン三世のテーマ」もこのシリーズで生まれたものである。

前作『ルパン三世 (TV第1シリーズ)』(以下、『TV第1シリーズ』)は、本放送時は低視聴率から打ち切りになったが、再放送にて高視聴率をあげていた。これを受けて本作品は、『TV第1シリーズ』後半の方向性を継承して放送された。本作の第1話は、『TV第1シリーズ』の最終話でルパンたちが日本国外に逃亡してから5年の歳月が経過した続編としてスタートした。

制作にあたって日本テレビから以下の意向が示された。

前作の続編ではなく、新番組と思って制作すること。
主要メンバー5人は毎回レギュラー出演すること。
五右ェ門と不二子の声優を変更すること。
音楽と主題歌を変更すること。
長期に渡る放送期間の中で、ハードボイルドなエピソードから、脚本の浦沢義雄と作画の青木悠三のコンビによるスラップスティック調のコメディーまで、多彩なエピソードを幅広く揃えるのもこのシリーズの特徴である。ヒロインの峰不二子が肉感たっぷりのグラマラスなビキニの水着姿を披露している回が比較的多いのもこのシリーズであった。
1977年10月3日から1980年10月6日まで放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“ルパン三世 Part2 海外レビュー” の続きを読む

赤毛のアン 海外レビュー

概要

モンゴメリの原作を、忠実に、そのまま映像化した作品として高い評価を受けている。ただし、アニメオリジナルエピソードも存在し、第25話や物語後期辺りで多数追加されている。一方では、原作でアンがダイアナとの家の間に横たわる森に「お化けの森」と名づけるエピソードがあるが、アニメではカットされている(原作小説に忠実な内容であるがゆえに、唯一カットされたエピソードである。その代わり、アンがグリーン・ゲイブルズに住んでから1周年記念として、マシュウがドライブに出かけるといったアニメオリジナルに変更されている)。また、原作ではルイス・キャロルの児童小説『不思議の国のアリス』の引用があり、これは原作者モンゴメリが愛読していた小説であるが、本作では『不思議の国のアリス』を紹介する場面がある。
1979年1月7日 – 同年12月30日迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“赤毛のアン 海外レビュー” の続きを読む

人形草紙あやつり左近 海外レビュー

概要

『人形草紙あやつり左近』(からくりぞうし あやつりさこん)は、『週刊少年ジャンプ』で、1995年23号から1996年1号まで、連載された写楽麿原作、小畑健作画による漫画、及び、それを原作としたアニメ作品。コミックス全4巻、文庫版全3巻。

人間国宝の文楽人形師・橘左衛門の孫で人形遣いの「橘左近」が、自分の操る童人形「右近」を相棒に遭遇する様々な事件を解決していくサスペンスストーリー。

『週刊少年マガジン』の『金田一少年の事件簿』が大ヒットし、他の週刊少年漫画誌も推理漫画を連載し始めていた頃に連載が開始された。結局、本作は短期の連載で終わったが、その後の小畑氏の活躍もあって再注目され、打ち切り作品でありながらアニメ化され文庫化されたほか、2005年にはコンビニコミックスとしても刊行されている。
1999年10月8日 – 2000年3月31日迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“人形草紙あやつり左近 海外レビュー” の続きを読む

トム・ソーヤーの冒険 海外レビュー

あらすじ

時代は19世紀半ばのアメリカ。ミシシッピー川沿いの田舎町「セントピーターズバーグ」に住む少年トム・ソーヤーは、いたずらが大好きな男の子。親友のハックや仲間たちと森で野ブタを捕まえたり、川で海賊ごっこをしたり、気球に乗ったりと、毎日ワクワクするような冒険を繰り広げている。ある日、トムとハックは深夜の墓場で恐ろしいならず者のインジャン・ジョーが殺人を犯すのを目撃してしまう。インジャン・ジョーは無実のマフ・ポッターに罪を着せようとするが、トムはマフを救うため勇気を出して裁判所で真実を告げる。しかし、インジャン・ジョーはトムの証言のさなか裁判所から逃げ出してしまい、行方知れずとなってしまう。その後、ハックの新しい住処探しに幽霊屋敷へ出かけた二人は、インジャン・ジョーが莫大な財宝を運び出すところを目撃する。夏休みの終わり、洞窟探検に出かけたトムは、ベッキー・サッチャーと二人で道に迷ってしまい、洞窟に隠れていたインジャン・ジョーに捕まってしまうが、二人を探しにきた保安官に助けられる。そして、インジャン・ジョーが隠していた財宝をハックと二人で発見し、大金持ちになる。しかし二人は相変わらずいたずらばかり繰り返し、今日も先生に怒られてお尻を鞭で叩かれるのだった。
放映期間1980年1月6日から12月28日迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“トム・ソーヤーの冒険 海外レビュー” の続きを読む

へっぽこ実験アニメーション エクセル♥サーガ  海外レビュー

概要

テレビ東京で1999年10月7日から2000年3月30日まで木曜25時15分から25時45分に全25話が放送された。テレビ東京公式サイトの番組表では「エクセル・サーガ」と表記されていたが、正式名称は『へっぽこ実験アニメーション エクセル♥サーガ』である。

「へっぽこ実験アニメーション」という副題が示す通り、毎回「実験」と称しては特定のお題に沿ったへっぽこな物語を展開。極端なパロディに特化した内容になっており、さらに作者の六道神士や監督のワタナベシンイチ(作中ではナベシン)が事あるごとに作中に登場するなど荒唐無稽でメタフィクション的なギャグアニメとなっている。冒頭では毎回原作者名義で「実験」を許可する旨の宣誓が行われる。脚本は奇数回を倉田英之が、偶数回を黒田洋介が担当した。

なお、VHS版およびDVD版にはテレビ放送されなかった第26話「やりすぎ」が収録されており、これには18禁版と性描写が隠された通常版がある。
1999年10月7日から2000年3月30日まで放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“へっぽこ実験アニメーション エクセル♥サーガ  海外レビュー” の続きを読む

セラフィムコール 海外レビュー

概要

1999年10月から同年12月まで、同企画を元にしたテレビアニメ『セラフィムコール』が三大都市圏のテレビ東京系列局3局にて放送された。全12話。

この作品は、ヒロイン11人が2010年に体験した出来事をオムニバス形式で紹介するという内容になっており、最終話ではヒロインたちが一堂に会する。過去に同枠で放送されていた『センチメンタルジャーニー』と同様に、サンライズが製作を担当。

『センチメンタルジャーニー』に『12都市12少女物語』の副題が付いていたように、この作品にも『2010年11少女物語』の副題が与えられていたが、ヒロインたちには同年代の男性との恋愛要素がほとんどない。また、ヒロインたちの年齢層は中学1年生の少女から26歳の女性教師までと幅広い。

各話には、実験的な要素が多く盛り込まれ、SF風、アドベンチャーテイスト、少女アニメ風などさまざまな物語が語られる。
1999年10月から同年12月まで放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“セラフィムコール 海外レビュー” の続きを読む

ジバクくん 海外レビュー

あらすじ

物語の舞台は、時計回りに12の世界に分かれた「ツェルブワールド」。それぞれの世界には、人々を襲う「トラブルモンスター」に対処するため、聖霊を操って戦う選ばれた子供、通称・グレートチャイルド (GC) が各世界に1人ずつ存在する。

1の世界「ファスタ」に住む主人公・爆は、トラブルモンスターに襲われたところを当時のGC・炎に助けてもらったのを機に、GCの称号とそれに伴う聖霊や道具を譲渡されることになる。そして「世界制覇」という壮大な夢を掲げる爆に、炎は「全世界イチのGCになれ」と言って去って行った。
放送期間1999年10月5日 – 2000年3月28日(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“ジバクくん 海外レビュー” の続きを読む

臣士魔法劇場 リスキー☆セフティ 海外レビュー

概要

全13話(Stage1 – Stage13)。3巻構成だが、2巻は別の作品である「ナースちぇいさー」3話分が収録されている。

アニメは、1999年10月5日から2000年4月4日にかけて、WOWOWの『アニメコンプレックス2』枠で放送された。1話約12分番組で全24話。

中学生の桂木萌と、桂木家にやってきた死神のリスキー、天使のセフティによるほのぼのアニメで、昔話の世界で宇宙戦争が始まったり、セリフの無いサイレントの話があったりするという、実際はなんでもあり。アニメ版の各話サブタイトルには、ほかの作品の題名のもじりが含まれている。なお、脇役代表の安達さんとラニーは「おねがい☆ティーチャー」にもセリフで登場する。
1999年10月5日 – 2000年4月4日迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“臣士魔法劇場 リスキー☆セフティ 海外レビュー” の続きを読む

イッパツ危機娘 海外レビュー

あらすじ

中国からの留学生・クーニャンは容姿端麗、スポーツ万能、学業優秀なスーパーガール。だが完璧すぎる彼女にも致命的な弱点があった。それは「どんな状況でも命懸けの事態に巻き込まれる」こと。人呼んで“イッパツ危機娘”のクーニャンは、今日もどこかで危機的状況に巻き込まれている。

アニメ版ではクーニャンが酩酊した後危機的状況に気付くという設定がない。また、二代目危機娘である相沢まどかのエピソードもクーニャンが主役になっている。
1999年10月4日から10月28日迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“イッパツ危機娘 海外レビュー” の続きを読む

デュアル!ぱられルンルン物語 海外レビュー

あらすじ

高校生の四加一樹は、周りには見えないロボットの幻影が見えるようになり変人扱いされていた。それを知った科学者の真田博士は、四加を研究室に連れてくるように娘の三月に頼む。博士はパラレルワールドを証明しようとしており、怪しげな装置に四加を座らせるが、三月の手違い(椅子違い?)により別世界へと転送してしまう。

平行世界に飛ばされた四加は、特定の人間しか操縦できないコアロボット1号機“ハルツィーネン”を巧みに操縦して敵を撃破する。これを知ったこの世界の真田司令長官は四加を呼び出す。四加は元の世界に返して欲しいと頼むが、侵略者との戦争が原因で理論は完成していなかった。

戦争を終わらせて早く帰るため、一緒に平行世界に飛ばされた三月と真田家に居候しつつ、ハルツィーネンを操縦して侵略者と戦うことになるのだが、それはそれとしてドタバタな日常生活が始まる。
1999年4月8日 – 7月1日迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“デュアル!ぱられルンルン物語 海外レビュー” の続きを読む

六神合体ゴッドマーズ 海外レビュー

あらすじ

全宇宙の支配を狙うギシン星・ズール皇帝がその魔手を地球に伸ばしてきた。クラッシャー隊の一人として活動していた明神タケルは、戦いの中で自らの出生の秘密を知る。タケル=マーズは、彼を守るため造られた「ゴッドマーズ」とともにズールに立ち向かっていくが、それは血を分けた双子の兄・マーグとの悲しい戦いの始まりでもあった。
1981年10月2日 – 1982年12月24日迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“六神合体ゴッドマーズ 海外レビュー” の続きを読む

E’S OTHERWISE 海外レビュー

あらすじ

三度目の世界大戦である「第三次世界大戦」が「国家」という枠組みを解体し、「企業」に人々が帰属する時代。精神力を物理的な力へと変換させる「能力者」達が生まれ始め、人々は彼等をE’S(エス)と呼び、恐怖と憎悪の対象としていた。

「アシュラム」と呼ばれる能力者部隊に所属していた少年・戒は、遺棄された巨大人工都市「ガルド」に存在するゲリラへの攻撃中、同じアシュラムのメンバーであり戒の存在を疎んでいる少年・神龍によって攻撃され、負傷しガルドに住む明日香=篤川に助けられる。

その後、アシュラムに帰還しようとするが、アシュラムの放ったイエーガーによる虐殺現場を目撃、アシュラムの行いに疑問を感じアシュラムに戻ることを拒み、襲ってきたイエーガーを撃破した後ガルドにとどまる。
2003年4月1日 – 9月23日迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“E’S OTHERWISE 海外レビュー” の続きを読む

ネト充のススメ 第9話 海外の反応

 ✳以下redditからの反応になります

 ・私は不器用な桜井と森子を愛しています。この二人には小岩井のようなキューピッドが必要です。

 ・小岩井が良い奴で本当に嬉しい、しかし、なんであと一話しか無いんだフェアでない!

 ・明らかにお互いに気持ちがあり、アパートに一緒にいる二人。桜井よ、もうやる事は分かっているな?
oWKT6

 ・このエピソードでは、愛らしい森森ちゃんの反応で一杯でした。

 ・うーん、私は確実に二人が結ばれる事を願っています。

 ・私にとって、これまでのエピソードは完璧でした。来週まで待ちきれない!

 ・予告を見て私の心は爆発したlolキャアア彼らはついにキスをしますか?

 ・私はこのショーをとても満足しており、物語が一貫して進歩していることを嬉しく思っています。私はこの

  アニメのキャラクターが全員好きだったので、シーズン2が来る事を願う!

 ・なんだ、カンベはリリィの正体を知らなかったみたいだね。

 ・彼女は桜井の事を、良いオンラインの友人のままにしたいのだろうか?

 ・私は、他のギルドメンバーの話も見てみたいと思っています。

tumblr_p0ap1tf3KO1v662cwo5_1280

 ・森子さんと桜井さんがフィナーレで恋に落ちない場合、雌犬を殴るつもりですlol

 ・典型的な日本人のお辞儀lol

ドラゴンボール 海外レビュー

概要

原作のうち、連載開始から第23回天下一武道会までの部分のアニメ化に当たる。シリーズ初期は秘宝「ドラゴンボール」を集める冒険活劇だったが、徐々に格闘路線へとシフトしていく。

基本的には原作漫画をそのまま踏襲しているが、一部アニメのみのオリジナルエピソードや設定もあり、原作漫画とは一部食い違っている設定やストーリーもある。これは、原作がまだ週刊連載中にアニメ化され、原作をそのままアニメにした場合、アニメ1話分には尺が足らず原作の連載にすぐに追いついてしまうことを防ぐため、アニメスタッフがオリジナルの話を入れて調節したためである。アニメオリジナルのエピソードやキャラクターのアイデアをいくつか提供しているが、アニメ制作に原作者の鳥山明は基本的に関わっておらず、鳥山は「ノータッチ」と発言している。
1986年2月26日 – 1989年4月19日迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“ドラゴンボール 海外レビュー” の続きを読む

ネト充のススメ 第8話 海外の反応

 ✳以下redditからの反応になります

netjuu_08-2

 ・私は携帯の電池が切れた時と、桜井が打ち明けた時に思わず叫んだlol

23824865_163114474289012_2203139693942407168_n

 ・ついに桜井は言った!幸せ!ああああ次週が待ちきれない!

0179_OTZhODJjNzBl

 ・このエピソードの進展は神懸かっていた!私はこれがもうアニメだとは信じられない!

 ・そのナレーター…桜ちゃんはIQ200位ありそうlolよく言ったGJ桜井!

dd7e0ce9

 ・森森ちゃんの電話してる時の反応かわい過ぎるよぉ、俺の嫁!ハグしたい!

 ・今までで最高のエピソード!次回の森ちゃんの反応が早く見たい!

story_9_5

 ・申し訳ありませんが、全ての真の男性はかわいい女の子のアバターを作成した事があります!

 ・彼はついに言った!私はこのアニメを愛しています!他のショーはこのアニメを見習ってください!

nj2-1

 ・社会人なら携帯の充電は欠かさないでください、しかも最近の携帯は切れる寸前で音が鳴るはず、おかし

  い!

 ・私はこのアニメが与えるフワフワの気持ちが大好きです。

 ・ちょっとあまりにも偶然が多過ぎるけど面白いからいいかlol

 ・このアニメは素晴らしいです、トップロマンスアニメを持っています!サービスシーンもなくて健康的で爽

  やかなアニメ10/10。

 ・森森ちゃんの赤面は常に私の一日を作ります、ベストガール!

 ・私は今、糖尿病で死にそうです!とても満足したエピソードだった。

 ・能登真美子がパフォーマンスを釘付けにした!私のお気に入りの声優!

 ・森ちゃんは、この世界にはあまりにもかわいいです。桜井は王子様に値する、アニメのシーズン2があるこ

  とを願います。

ネト充のススメ 第7話 海外の反応

 ✳以下redditからの反応になります

1_iphone

 ・なんで面白いアニメに限っていつも10エピソードしかないんだ!

 ・↑正確にはOVAがあるから11話だね。

 ・どうやら二人は以前にも別のMMOで交流があったようだ、次週まで待ちきれない!

DLthAGJVAAAvPG4

 ・優太の現実とは違う世界を生きたいという考え方に共感する。

 ・森子はリライフの完璧な候補者でした。

 ・私は小岩井のMMOのキャラクターに笑いが止まらなかったlol

netjuu_07-1

 ・桜井とリリィがシンクロした!リリィのファッションショーがかわいい。今シーズン最高の女の子は男だlol

 ・来週、桜井が男のキャラクターとして遊ぶ事で波乱が起こるでしょう。あと3つのエピソードしかない!私

  はもっと欲しい!

 ・私は桜井がリリィだと知った時の森子の反応に興味があります!これは本当にかわいいアニメです。

net-juu-no-susume2

 ・森子は生活費を、一体どこから捻出しているのか疑問視しています。

 ・私は晴美が小岩井の声で気持ち悪かったlol

 ・その赤面、桜ちゃんはかわいいです。森子に早く打ち明ける事を願います。

DPH-XdGVQAASPD6

 ・予告では二人は公園にいるね?ああ、次の週はすばら素晴らしい事になるでしょう。

 ・金髪のリボン娘は誰?彼も男の子なんでしょうか?一週間が長いです!

京四郎と永遠の空 海外レビュー

あらすじ

大崩壊から10年が経ち、復興のシンボルとして作られた巨大学園都市「アカデミア」。そこで学園生活をエンジョイしながらも、どこかなじめない少女「白鳥空」の前に、彼女が夢の中で見た王子様と瓜二つの少年「綾小路京四郎」が現れる。

空は、「絶対天使」と呼ばれる人造生命体を巡って人知れず戦いを繰り広げる京四郎と親しくなっていくが、京四郎のパートナーであるせつなとの間の三角関係や、自分自身もまた人間ではなく絶対天使であったという真相に苦悩を深めていく。苦悩の末、空と京四郎は互いの気持ちを確かなものにしようとするが、空が夢に見た「王子様」の正体であり、京四郎が心の拠り所としてきた兄のカズヤ(綾小路一夜)が、事態を仕組んだ元凶として立ちはだかる。カズヤの計画を阻止し捕われた空を奪還するため、京四郎はかつての敵とも共闘してカズヤに立ち向かうが、二度目の大崩壊を防ぐためには空の犠牲が必要だった。
2007年1月 – 3月迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“京四郎と永遠の空 海外レビュー” の続きを読む

Saint October 海外レビュー

概要

制作発表時のタイトルは『Saint October 〜深淵の戒律〜』で、監督は金崎貴臣となっていたが、放送開始時には『Saint October』のみに変更され、監督は佐藤まさふみが務めた。

変身魔法少女物の見せ場とも言える変身シーンが、ギリシャ神話や旧約聖書などの内容を彷彿とさせる独特の演出となっていたり(例えば、小十乃の場合、剣を空の上の球体に突き刺すと、黒い液体が流れ落ち、服を黒く染められ、最後は球体に穴があいたように黒い液体が大量に降り注ぐといった感じ)、シュールなギャグや展開が非常に多い特徴がある。各キャラクターが初登場した時に表記されるキャラクター名(カタカナを含む)のテロップには、ひらがなのルビが振られている。

主題歌にも歌詞が併記されている。ただし、オープニングはテロップではなく、流れ星や新聞の見出しなどの形で表記され歌詞が映像と一体になった演出となっている。

各話サブタイトルは、「ロリ○○!」「超○○○○!」をテンプレートに構成されている。コナミから発売される本のタイトルも同様の形式である。
2007年1月4日 – 6月28日迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“Saint October 海外レビュー” の続きを読む

TOKYO TRIBE2 海外レビュー

あらすじ

伝説のシブヤ暴動から5年。依然トーキョーにはいくつものトライブ(族)が存在していた。少年たちは徒党(=トライブ)を組み、各々の町を縄張りとし日々を生きている。トライブのひとつ、ムサシノSARUのメンバーである主人公・出口海(でぐち かい)も、いつものように仲間達との変わりない日々を送っていた。

そんな中、かつて海の親友だったメラが率いるトライブ、ブクロWU-RONZの手によってSARUのメンバーが凄惨な死を迎える。穏健派であるリーダーのテラは暴力による事態の解決を禁じたものの、そのテラ自身もメラの手によって殺害されてしまう。テラの意思を尊重し戦いを拒む海と、報復を唱える強硬派。生み出された火種は再びトーキョー中を巻き込んだ抗争へと発展していく…。
2006年11月11日 – 2007年2月17日迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“TOKYO TRIBE2 海外レビュー” の続きを読む

バーテンダー 海外レビュー

概要

バーテンダーの佐々倉溜(ささくら りゅう)を主人公とし、バーに訪れる客やバーテンダー、溜を取り巻く人々たちのエピソードが描かれる。とりわけ漫画のテーマとなるのは、もともと酒に付されていたエピソードを紹介するものであり、カクテルからウイスキーまで幅広い。漫画の物語は、溜がフランスから帰ってくるシーンから始まる。主人公がフランス帰りという点は、城アラキの代表作『ソムリエ』と共通する部分である。

2010年11月時点で単行本の売上が250万部を突破している。

「スーパージャンプ」の休刊後に創刊された「グランドジャンプ」での連載は3回で終了し、翌号(2012年4号)からは作画が加治佐修に、主人公なども変更された『バーテンダー à Paris』、『バーテンダー à Tokyo』、『バーテンダー6stp』が、連載されている。
2006年10月14日 – 12月30日迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“バーテンダー 海外レビュー” の続きを読む

働きマン 海外レビュー

あらすじ

松方弘子は28歳で独身。そして、週刊『JIDAI』編集部の女性編集者である。弘子は編集長・上司・同僚たちと一緒に右往左往しながらも良い雑誌を作るために日夜奮闘する。寝食を忘れ、恋人との逢瀬もままならず、ジレンマに悩み、誰かとぶつかり…。それでもいい仕事をするために、弘子は職場で、取材で、そして自宅で、「働きマン」になる。

一所懸命に働く人に、男も女も関係ない。弘子や彼女に関わる人々を通して「仕事とは」、「働くとは」をテーマに描いた漫画である。(ウィキペディアより引用)
2006年10月 – 12月迄放送

✳以下myanimelistからのレビューになります

“働きマン 海外レビュー” の続きを読む

天保異聞 妖奇士 海外レビュー

あらすじ

時は天保14年。マシュー・ペリー提督の黒船が来る10年前の江戸の町では、異界から骨肉を持った獣「妖夷」(ようい)が出没し、人々を襲っていた。それに立ち向かうのは、「蛮社改所」(ばんしゃあらためしょ)と呼ばれる組織に属する、「奇士」(あやし)と呼ばれる者であった。
2006年10月7日 – 2007年3月31日迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“天保異聞 妖奇士 海外レビュー” の続きを読む

家庭教師ヒットマンREBORN! 海外レビュー

あらすじ

運動も勉強もダメで何事もすぐに諦めてしまう、うだつの上がらない少年・ダメツナこと【沢田綱吉】(通称ツナ)の前に家庭教師として現れたのは、ヒットマン(殺し屋)を名乗るリボーンという名の赤ん坊。リボーンの目的はただ一つ、ツナをイタリアンマフィア・ボンゴレファミリーの10代目ボスとして立派に育て上げること。9代目から依頼を受けたリボーンは頭を撃たれた者が撃たれた時に後悔したことを死ぬ気でがんばってしまうというボンゴレに伝わる秘弾「死ぬ気弾」を使い、ツナをマフィアのボスに相応しい人間とすべく「教育」を始める。
2006年10月7日 – 2010年9月25日迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“家庭教師ヒットマンREBORN! 海外レビュー” の続きを読む

くじびきアンバランス 海外レビュー

概要

『くじびきアンバランス』は元々は漫画やアニメが好きな大学生のサークル活動を描いた漫画『げんしけん』(木尾士目作)において「少年誌にひとつはあるラブコメ」として登場する架空の漫画で『くじアン』の漫画を読んだり、アニメを見て熱く語り合ったり、コスプレをする様子などが描かれていた。当初はあくまで小道具に過ぎなかったものの、げんしけん単行本のカバー裏に細かい設定画や人物相関図、架空の雑誌記事などが描かれ、次第に存在感を増していった。

『げんしけん』作中では漫画雑誌『少年マガヅン』(巷談社)で好評連載中の「黒木優」作の学園物ラブコメ漫画で全26話(2クール)の予定でテレビアニメ化されるが台風のため1回中止となり最終回が放送されずDVDに収録されるのみとなっている。人気漫画であるため、登場人物による名場面や各キャラクターへの思いが語られている。『くじアン』を題材にした同人誌やゲームも登場し、高坂は格闘ゲームが得意、田中はフィギュアの制作、久我山や荻上は漫画、大野はコスプレとオタクとしてのキャラクター性を表現するのにも一役かっている。また、おまけページや表紙カバー裏などではそれらのパッケージや表紙などが描かれており、作品にリアリティを与えている。これらは元来は架空のものだったが、アニメ化されたりと実際に商品化されたものもある。なお、OVA化後は原作者は「木尾士目」の名義で明記されるようになったものの、『げんしけん』作中ではその後も「黒木優」の名義で通されている。
2006年10月6日 – 12月22日迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“くじびきアンバランス 海外レビュー” の続きを読む

ネト充のススメ 第6話 海外の反応

 ✳以下redditからの反応になります

1510460906892

 ・このショーは私がゲーマーズから期待していたものです。

 ・私は個人的に、小岩井はトークがスムーズで積極的で少し憎らしいです。

 ・いい年した大人が普通社交場でゲームの話なんてするか?

 ・恥ずかしがりやの森森ちゃんは信じられない位かわいいです。

600&twidth=300&theight=600&qlt=80&res_format=jpg&op=r

 ・小岩井×森子になる場合は、私は対処する事は出来ません。

 ・私は桜井と森子の為に幸せな結論を得る事を臨んでいます。

 ・桜井はどうして森森ちゃんが小岩井好みなんて言ったんだ?失望した!

 ・このショーのオープニング曲は、今年のベストopのひとつです!メロディーが頭から離れない!

 ・このアニメは今期の隠された宝石のようなものです。見る決断して良かった。

23595711_610584075954438_8841666666782785536_n-

 ・エリートとニートって、真逆じゃないか(^^;

 ・ひょっとして、桜井は一度森ちゃんに断られているから自信をなくしているのか?

 ・彼女は積極的な小岩井の方が相性いいのでは?

 ・盗撮?小岩井、それは人としてやっちゃ駄目だ!

 ・正直退屈なエピソードだった。

 ・このショーがntr juuにならない事を臨む。

 ・予告のリリィちゃんがかわいい!

DRLUFBIUQAMf8qK

ネト充のススメ 第5話 海外の反応

 ✳以下redditからの反応になります

 

 ・私はこのショーを愛しています。

 ・グリーン君はアニキ的存在です。
1101_09

 ・森森ちゃんが髪型変えちゃった、切ります!

 ・髪型の議論は楽しかった、私は次のエピソードを待つ事が出来ません。
net05hd-0944-1024x576

 ・長い髪の森ちゃんが好きだったのに!
08578590-s

 ・彼女がパニックになると掃除しだすのが笑える。
20171108181037

 ・私は小岩井の意図がまだわかりません、森ちゃんを泥棒しない事を願う。

 ・彼女はリリィが女だと思っているから、男(カンベ)の意見を参考にしたようだ。

 ・彼女はもはやニートのようには見えない( ̄□ ̄;)
23595711_610584075954438_8841666666782785536_n-

 ・もう半分のエピソードが終わってしまった。

 ・両方の秘密を知っている友人としての役割を果たしているカンベはとても面白かったです。

de6780f9

 ・私は一週間待たなければならないので幸福と悲しみで私を満たしています。このショーは素晴らしい!

 ・ついに桜ちゃんは確信してしまった!来週まで待てない!

 ・今シーズンで一番のお気に入りのアニメ!ゴールデンタイム以来のロマンスアニメ!

 ・森森ちゃんは、ニート生活が長いから曜日を間違えちゃった?!

 ・エンディングのアニメーションの森森ちゃんが変わった!

ネト充のススメ 第4話 海外の反応

 ✳以下redditからの反応になります

 ・私はアニメのあらすじを読んで視聴を試して本当に良かったです。秋のお気に入りのアニメ! 

             
 ・森子は今季最高の女の子です。彼女は私に黒木智子を思い出させる。
smile(1)

                                 
 ・何故これだけ10エピソードですか? 

 
 ・私は小岩井が嫌い!
DNoM1pPU8AAnl3W

                                                   ・小岩井は私が思うに兄弟だと思うよ? 

                                                   ・私はこのような大人のアニメがもっと欲しい!

                                                   ・面白いエピソード。一週間待つのは地獄!
DNXjn_PU8AAuscU

                                                   ・コンビニの緑の髪の男は森子が好きなんだろうか?
a2a1e061d1422a59ac6034f6d7aafe4d

                                                   ・物欲センサーのくだりが私にとって余りにもリアルだった。

 ・桜井はついに森子に気が付いた!?来週まで待てない!

 ・ゲーマーズのようにならないように祈ります。

 ・女子大生(ライラック)の娘の方がかわいい!
o0600033814093508093

 ・邪悪なクリフハンガ-やめろ!

 ・これまでで最高のエピソード!ロマンスアニメ大好き!

 ・魔法使いの嫁より面白い!

 ・盛岡森子はクリスマスニートケーキです。 smile                                  

魔法少女猫たると 海外レビュー

概要

擬人化された猫であるたるとを中心にその家族や猫仲間とのほのぼのとした心温まる日常を描く、ちょっと不思議な童話のような独特の雰囲気を持った作品である。

アニメ版では、猫たちに伝わる「キンカの姫猫伝説」――異世界ガナーシュにある魔法使い猫「キンカ族」の王都が化法使い猫「ビョウ族」に襲撃された際、産まれて間もない姫だけが臣下の手によって救い出されたが、その後の行方は誰も知らない――の真実に迫る。たるとの周辺の日常を重点的に描いていた漫画版と比べ、登場人物がかなり多い。漫画版でちょい役だったキャラクターが準レギュラーで登場していたりもする。
2001年7月5日 – 9月27日迄放送(ウィキペディアより引用)

978025618

 

 

✳以下myanimelistからのレビューになります

“魔法少女猫たると 海外レビュー” の続きを読む

護くんに女神の祝福を! 海外レビュー

あらすじ

近年に発見された大気中を漂う新物質ビアトリス。人間の思考・意志に感応・反応して変化し、あらゆることを可能にするそれは、その性質より「奇跡の物質」「現代に蘇った魔法」とすら呼ばれる未知にして世界中から注目される新物質であった。

それを理解し、操り、知り抜くすべを教える日本で唯一の高校が、東京ビアトリス総合大学附属高等学校(東ビ大附属)である。そこではビアトリスに対する適応能力を持つ若人たちが自らも優秀なビアトリス使いとなるために日々勉学と研究、さらには忙しい日々を癒してくれる騒々しい青春に明け暮れている。
2006年10月 – 2007年3月迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“護くんに女神の祝福を! 海外レビュー” の続きを読む

サザエさん 海外レビュー

概要

1969年(昭和44年)10月5日にフジテレビ系列で第1回が放送開始して以来、2013年(平成25年)9月22日時点で放送年数44年、放送回数2253回、放送話数6736話[2]のアニメ長寿番組で、平均視聴率が10%前後と高い国民的な番組として継続中である。ただし2014年以降は平均視聴率が1桁になることもある(それでもテレビアニメの中ではほぼ毎週1位となっている。)。初期はドタバタ喜劇色が強かった。
1969年10月5日 から放送中(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“サザエさん 海外レビュー” の続きを読む