CONCEPTION 海外レビュー

概要

『ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生』を手掛けた寺澤善徳がプロデュースを務める新作RPG。ダンジョン探索型RPG(ターン制バトル)と学園を舞台にした恋愛アドベンチャーを融合させたゲームシステムが特徴となっている。サブタイトルは、本作で登場する12人の巫女と儀式を通して誕生する多様なパーティチームメンバー「星の子」にも関係する。

愛好の儀とは、プレイヤーが星の子を産むための儀式である。 プレイヤーはイツキを通じて巫女を一人選んでコミュニケーションをとったり[2]、ダンジョン内を探索することでキズナポイントが手に入る。 星の子のステータスや属性はキズナポイントや親の性質[3]のほかにも、器となる”マトリョーシカ”の種類にも左右される。また、これらの性質は星の子が就くことが可能な職業にも影響する。

星の子は、巫女とイツキが”マトリョーシカ”に魂を注ぎ込むことによって誕生するため 、このゲームはアダルトゲームに該当しない 。

誕生した星の子は、1人から4人のチームを組んで、ケガレとの戦いに臨む。(ウィキペディアより引用)

✳以下クランチロールからのレビューになります

“CONCEPTION 海外レビュー” の続きを読む