はがねオーケストラ 海外レビュー

概要

2016年10月10日より12月26日までTOKYO MXにて月曜1時(日曜深夜)に5分枠の短編アニメとして放送された。放送と同時にニコニコチャンネルにて配信された。ゲームの本編とは内容的に別物で『ゲームの宣伝』に徹したセルフマーケティングな作品となる。(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“はがねオーケストラ 海外レビュー” の続きを読む

うどんの国の金色毛鞠 海外レビュー

あらすじ

俵宗太は香川県出身で30歳独身。実家の俵製麺所は旅行のガイドブックにも掲載されるほどの讃岐うどんの名店だったが、店を継ぐのが嫌で上京。その間に親が亡くなって製麺所は廃業、現在はウェブデザイナーをしている。

ある時、宗太が帰省すると、実家の使われていない釜の中で子供が眠っていた。その子供はうどんを生食するなどの奇妙な行動を見せ、さらにあることがきっかけで宗太はその子供の正体を知ることになる。
2016年10月 – 12月迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“うどんの国の金色毛鞠 海外レビュー” の続きを読む

学園ハンサム 海外レビュー

あらすじ

校門を抜けるとハンサムだった。県内トップクラスの実力を誇る男子校、私立薔薇門高校に転入した主人公は数奇な出会いを経験する。七年振りに再会する幼馴染を筆頭に個性的な面々と過ごす日常。そんな中で友情、狂気、愛情、顎、乳首、葛藤と様々な想いが交錯する。主人公が手に取る相手は……。
2016年10月 – 12月迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“学園ハンサム 海外レビュー” の続きを読む

ALL OUT!! 海外レビュー

あらすじ

背の低さにコンプレックスを持ち、喧嘩っ早い性格の祇園健次は、県立神奈川高校(ジンコー)の入学式当日、自分とは対照的に高身長でおとなしい性格の石清水澄明に出会い、同行して見学する形で「ラグビー」と出会う。「どんな人間だって主役になれる」「ボールを持ってる奴が主役」の言葉、そして楽しそうにボールを追う部員たちの光景に惹かれ、祇園は入部を決意する。

物語は、この時点ではチームとしては弱小で、発展途上である神奈川高校ラグビー部を中心に、チームの成長、個々の部員の抱える問題、ライバルチームとの交流、それを見守る大人たちの様子が、丁寧かつ非常に「熱く」描かれる。
2016年10月 – 2017年3月迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“ALL OUT!! 海外レビュー” の続きを読む

ろんぐらいだぁす! 海外レビュー

あらすじ

倉田亜美は、特にこれといった取り柄もない大学1年生。ある日街中で見かけた折り畳み自転車に一目惚れしてしまい、貯金を全額おろして折り畳み自転車を購入し、幼馴染みの新垣葵と早速境川サイクリングロードにサイクリングに出かけるが、途中でハンガーノックになって動けなくなってしまう。たまたま通りかかった2人組の女性サイクリストから補給食を分けてもらって事なきを得た亜美は、後日大学構内でそのサイクリスト – 西條雛子と一之瀬弥生 – と再会。これをきっかけに仲良くなった4人は、手始めに三浦半島をツーリングする事となる。
2016年10月 – 12月迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“ろんぐらいだぁす! 海外レビュー” の続きを読む

ViVid Strike! 海外レビュー

あらすじ

フーカ・レヴェントンは、リンネ・ベルリネッタの格闘試合に対しての姿勢を見て守るものがなくなった心境から意気消沈したうえで喧嘩沙汰を起こしたため、アルバイト先からも解雇されて公園で行き倒れとなっていた。朝に起きた際、ジョギングトレーニングで偶然通りかかったアインハルト・ストラトスに警戒感から拳を突き立ててしまうが、彼女はそれを受け止めたものの、フーカの格闘技センスを見抜き、ナカジマジムを紹介した。

フーカはナカジマジムの従業員兼選手候補となり、トレーニングと労働をこなす。リンネは冬の大会ウインターカップにおいて、アインハルト・ストラトス、高町ヴィヴィオ、ミウラ・リナルディを指名し、挑戦を受ける。フーカもナカジマジムの新人としてアインハルトから紹介されたが、リンネはフーカにも敵対心しか見せない。その理由がリンネの悲しい過去にあることを知ったフーカは、リンネをぶちのめしてから話をするという心境でウインターカップに挑む。
2016年10月 – 12月迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“ViVid Strike! 海外レビュー” の続きを読む

アンジュ・ヴィエルジュ 海外レビュー

概要

2016年7月より9月まで放送された。

男性のみとされていたαドライバーの性別に女性を組み込んだりと、アニメ独自の要素を取り入れている。また、各話頻繁に入浴シーンを取り入れている。

当アニメ版ではアニメオリジナルのプログレス5人を中心に描く。

✳以下myanimelistからのレビューになります

“アンジュ・ヴィエルジュ 海外レビュー” の続きを読む

一人之下 the outcast 海外レビュー

概要

第1期『一人之下 the outcast(ジ・アウトキャスト)』は2016年7月から9月までTOKYO MXにて毎週土曜21時より放送された。それ以外の地域ではエムキャスにてサイマル配信される。中国のアニメブランド「HAOLINERS」の日本進出第2弾作品。全12話。(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“一人之下 the outcast 海外レビュー” の続きを読む

SERVAMP サーヴァンプ 海外レビュー

あらすじ

「シンプル」がモットーの高校1年生・城田真昼は、ある日道端で1匹の黒猫を拾い「クロ」と名付ける。だが、その猫はサーヴァンプという、契約した主人の言うことを聞く飼われる専門の吸血鬼だった。契約によってクロの主人となってしまった真昼は、憂鬱の真祖椿とクロ達兄弟7人との吸血鬼同士の争いに巻き込まれることになる。

真昼はその後色慾の真祖スノウリリィ、その主人有栖院御園や、サーヴァンプ達の定例会にて暴食の真祖ワールドエンド、嫉妬の真祖ジェジェ、憤怒の真祖ザ・マザーと知り合う。
2016年7月 – 9月迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“SERVAMP サーヴァンプ 海外レビュー” の続きを読む

クラシカロイド 海外レビュー

あらすじ

舞台は音楽で町おこしを掲げる、とある地方都市ハママツ。普通の高校生として日々を過ごす音羽歌苗と神楽奏助は、歌苗が大家をつとめる洋館「音羽館」で、自身をベートーヴェン、モーツァルトと称するおかしな2人組と出会う。様々なキッカケから彼らがタクトを振るうと、どこからともなく「誰もが一度は耳にしたあの名曲」が聴こえ、その曲が響き渡ると、パイプオルガンがロボットに変形したり、巨大なドクロが現れるなど数々の超常現象が起こってしまう。

そんな2人はクラシカロイドと呼ばれる存在であり、彼らが演奏する曲にはムジークと呼ばれる不思議な力が宿っていた。それからというもの、歌苗と奏助の前には、頼みもしないのに有名な作曲家と同じ名をもつクラシカロイド達が次々と現れ、彼らの住む街は毎日が大騒ぎの連続。さらには歌苗の弟を名乗る少年「ワタル」と、コビトカバ「ドボちゃん」の、クラシカロイド2名が加わってさらに大騒ぎの毎日へ。

クラシカロイドとは一体何者なのか?彼らは何のために生まれてきたのだろうか。
第1シリーズ:2016年10月8日 – 2017年4月1日迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“クラシカロイド 海外レビュー” の続きを読む

Bloodivores 海外レビュー

あらすじ

かつて世界的に蔓延し殺人など凶悪犯罪の温床となっていた「不眠症」の治療法として新薬が開発され、その流行が収まる代わりに新薬の副作用によって「嗜血種(しけつしゅ)」と呼ばれる吸血人種が作り出される。やがて人類は嗜血種との間で起こった戦争に勝利し、新設した「国安部特管局」の管理下に置く事に成功する。

リュウは人類と嗜血種との間に生まれた子だったが、銀行襲撃事件の主犯格として逮捕・拘置され、「青里(あおり)」にある特殊刑務所に送られる。国安部特管局のリーダーでもある父の手引きで脱獄に成功したリュウだったが、そこへ謎のモンスターが襲い掛かる。
2016年10月 – 12月迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“Bloodivores 海外レビュー” の続きを読む

にゃんぼー! 海外レビュー

概要

『にゃんぼー!』のタイトルで、2016年9月27日から2017年3月28日までNHK Eテレの「ミニアニメ」コーナー枠で毎週火曜日に放送された実写合成CGアニメ。ナレーションは満島真之介[12]。

ED映像には『よつばと!』の主人公の小岩井よつばが登場している。
(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“にゃんぼー! 海外レビュー” の続きを読む

バッテリー 海外レビュー

あらすじ

主人公・原田巧の中学入学を前に、祖父のいる岡山県新田市に引っ越してきた原田一家。そこで巧はキャッチャーの永倉豪と出会い、実力を認めてバッテリーを組むことになる。ピッチャーとして絶対の自信を持ち、誰に対しても強烈な我を通そうとする巧と、その才能に戸惑いながら強く魅かれていく豪。運命に導かれたかのように、最高のバッテリーとしての2人の人生が始まっていく。
2016年7月15日 – 9月23日迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“バッテリー 海外レビュー” の続きを読む

ステラのまほう 海外レビュー

あらすじ

私立星ノ辻中学高等学校に入学し女子高校生となった本田珠輝(ほんだ たまき)は、多趣味だが一貫性がなく、これといってやりたいことを持たない今までの自分をどこか空虚に感じており、進学を機に、本気で打ち込めるような部活動を探していた。様々な部活動を見て回る中、珠輝は同人ゲームを制作している部活「SNS部(死んだ魚の目日照不足シャトルラン部)」の勧誘を受ける。SNS部では、それまで活動の中核を担っていた創立者の先輩が卒業してしまったため、深刻な人員不足に陥っていた。その勧誘で琴線に触れるところのあった珠輝は、幼い頃に抱いた「自分にしか作れない遊び(ゲーム)を作りたい」 という願望を思い出す。
2016年10月 – 12月迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“ステラのまほう 海外レビュー” の続きを読む

タイムトラベル少女 マリ・ワカと8人の科学者たち 海外レビュー

あらすじ

中学2年生の早瀬真理(以下マリ)は、3年前に失踪した父親・永司からもらったペンダント「アーミラリーコンパス」を大事に持っていた。ある日親友・水城和花(以下ワカ)の家に遊びに行ったマリは、ワカの兄・旬の部屋にあった一冊の本をたまたま開いた所、その本に反応したアーミラリーコンパスの力で1600年のイギリス・ロンドンへとタイムスリップしてしまう。 やがてマリはこの出来事を機に様々な時代へタイムスリップし、それぞれの時代に生きていた8人の科学者たちとの出会いと別れを繰り返す中で失踪した父が自分と同じく過去の世界へタイムスリップしていたことを知り、彼が失踪した理由に迫って行く。一方、かつてマリの父の研究に出資していた実業家・御影丞は永司の行方を捜して早瀬家の近辺を探り始めるようになり、次第にマリたちの秘密も探り始める。
2016年7月9日 – 9月24日迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“タイムトラベル少女 マリ・ワカと8人の科学者たち 海外レビュー” の続きを読む

ツキウタ。 THE ANIMATION 海外レビュー

概要

2014年11月9日に「アニメイトガールズフェスティバル2014」のステージイベントにてテレビアニメ化が発表され、2016年7月より9月まで『ツキウタ。 THE ANIMATION』(通称:ツキアニ。)のタイトルでTOKYO MX・BS11ほかにて放送された。アニメイト30周年記念作品。ProcellarumとSix Gravityのメンバーを中心とした1話完結のストーリーで、各話ごとに主役が異なる。(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“ツキウタ。 THE ANIMATION 海外レビュー” の続きを読む

チア男子!! 海外レビュー

あらすじ

柔道一筋に打ち込んできた晴希は限界を感じ、怪我をしたのを機にやめてしまう。そんな時、幼馴染でやはり柔道を断念した一馬に誘われ、男子によるチアリーディンググループ「BREAKERS」(ブレーカーズ)を結成しようとする。
2016年7月 – 9月迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“チア男子!! 海外レビュー” の続きを読む

腐男子高校生活 海外レビュー

概要

2016年4月にテレビアニメ化が発表され、同年7月から9月まで5分枠の短編アニメとして放送された。放送前週には「腐男子高校生活放送直前!課外授業スペシャル」の題でキャスト出演の実写番組を放送。

10月14日に全12話を収録したBD・DVDが発売。(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“腐男子高校生活 海外レビュー” の続きを読む

ももくり 海外レビュー

あらすじ

校庭を眺めているとき、ドッジボールをしている桃月を発見し、顔が可愛かったことで桃月に一目惚れしてしまった栗原は、桃月の写真を撮るべくストーキング行為をし、「(その桃月コレクションが)100枚になったら私告白してくる♥♥」という(謎の)願掛けをした。そしてついに告白に至り、桃月は自分のことを見てくれている人がいる事を嬉しく思い、二つ返事で告白を承認し2人の交際が始まる。
2015年12月24日 – 2016年2月4日迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“ももくり 海外レビュー” の続きを読む

orange 海外レビュー

あらすじ

長野県松本市に住む女子高校生・高宮菜穂は2年生になった4月の始業式の日、差出人が自分の名前になっている手紙を受け取る。その手紙には、26歳になった10年後の自分が後悔をしていて、その後悔を16歳の自分には味わってほしくないこと、菜穂に今後起きること、それに対して菜穂にしてほしい行動が書かれていた。菜穂は、初めは誰かのいたずらと思っていたが、手紙に書かれていた通り、成瀬翔が東京から転校してくる。手紙には、5月に成瀬翔を好きになること、翔が17歳の冬に事故で亡くなること、その事故は防ぐことが出来たと書かれていた。10年後の菜穂が手紙を書いた目的が翔を事故から救うことと分かり、16歳の菜穂は「翔がいない未来」を変えるため手紙に書かれているように行動しようと努力する。手紙に書かれていた通り菜穂は翔を好きになるが、手紙を詳細に読むと、翔は事故死ではなく自殺の可能性があることを示唆していた。そんなある日、菜穂は須和弘人から「手紙、届いた?」と質問をされ、弘人に届いた10年後の26歳の弘人が書いた手紙を見せられる。
2016年7月4日 – 9月26日迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“orange 海外レビュー” の続きを読む

テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス 海外レビュー

概要

『テイルズ オブ』シリーズ20周年記念作品。タイトルは『テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス』(Tales of Zestiria the X、略称:TOZ-X)。第1期は2016年7月より9月までTOKYO MX、KBS京都、サンテレビ、BS11、岡山放送ほかフジテレビ系列3局にて放送された。(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス 海外レビュー” の続きを読む

ワガママハイスペック 海外レビュー

あらすじ

都心からやや離れた町・新城市(しんじょうし)にある元お嬢様学校・桜翠学園(おうすいがくえん)に通う少年・鳴海幸樹。彼は学生生活を送る傍ら、周囲には秘密で漫画家としても活動していた。ある日、幸樹は学園の生徒会長・鹿苑寺かおるこが、自分の漫画の作画担当者であることを知る。生徒会の男子役員を探していたかおるこはそのことをきっかけに生徒会に加入することを幸樹に提案する。しかし、副会長の桜木・R・アーシェは幸樹の入会に強く反対。話し合いの結果、一か月の試用期間を設けるということで幸樹は生徒会に入ることになった。その後、生徒会には幸樹の妹・鳴海兎亜や兎亜の親友・宮瀬未尋も加入することになる。
2016年4月 – 6月迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“ワガママハイスペック 海外レビュー” の続きを読む

不機嫌なモノノケ庵 海外レビュー

あらすじ

高校入学したばかりの芦屋花繪は、それまで妖怪や幽霊の類を全く信じていなかった。ところが一週間前、突然モジャモジャした妖怪に憑かれて否応なしに妖怪の存在を信じるハメになった。日に日に体調は悪くなり、どうにかしたいと悩んだところで「妖怪祓い屋」の張り紙を見つける。藁にもすがる思いで電話をかけると、現れたのは物怪庵の主・安倍晴齋だった。やがて芦屋は物怪庵や安倍を通じて妖怪と交流していき、彼らへの理解を深めていく。
2016年6月 – 9月迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“不機嫌なモノノケ庵 海外レビュー” の続きを読む

SUPER LOVERS 海外レビュー

あらすじ

高校生の夏休み、海棠晴は幼いころ別れた生みの母である春子が危篤との知らせを受け、彼女の住むカナダを訪れた。しかし、その知らせは嘘であり、晴は春子から新しい弟だと野生児のような男の子・零を紹介される。晴は憤る間もなく、誰の言うことも聞かない零の世話を始める。出生の謎や春子に引き取られる前の経験により、最初は心を開かなかった零も、晴の根気強さと優しさにだんだんと打ち解けていき、ふたりは将来日本で一緒に暮らすことを約束をする。しかし、帰国後、帰路に着く道中で両親の海棠崇・留理と共に交通事故に遭う。
第1期:2016年4月 – 6月迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“SUPER LOVERS 海外レビュー” の続きを読む

B-PROJECT 鼓動*アンビシャス 海外レビュー

制作

総合プロデュースを担当する西川貴教は「自分が“プロデューサーをやっています感”を如何に出さないか」「スタッフやキャスト陣の皆様へ注目して頂ければ」と、基本的に裏方に徹する姿勢を打ち出している。また自身が手掛ける、アーティストのプロデュースや楽曲提供のオファーは「自分が人様の人生をどうこう言うものではない」と言う理由で断り続けてきたが、アニメ作品への楽曲提供ないし声優としても関わった事から「そこから1歩も2歩も踏み込んだ形で作品づくりに携われる機会を持たせていただいた」と語っている。
2016年7月 – 9月迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“B-PROJECT 鼓動*アンビシャス 海外レビュー” の続きを読む

初恋モンスター  海外レビュー

あらすじ

箱入りお嬢様の二階堂夏歩は高校入学を機に故郷の親元を離れ、東京にある下宿屋「華すみ荘(かすみそう)」で一人暮らしをすることになる。そこで出会った高橋奏に車に轢かれそうになったところを助けられ一目惚れするが、実は彼がまだ小学生だったという驚愕の事実に直面してしまう。
2016年7月 – 9月迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“初恋モンスター  海外レビュー” の続きを読む

機動戦士ガンダムUC 海外レビュー

あらすじ

第二次ネオ・ジオン抗争の終結から3年後の、宇宙世紀0096年。工業コロニー「インダストリアル7」において、とある謀議が交わされようとしていた。財団法人「ビスト財団」の当主カーディアス・ビストが、ネオ・ジオン残党軍「袖付き」へ「ラプラスの箱」と呼ばれる重要機密を譲渡するという。ビスト財団は、開かれる時には連邦政府が滅びるとまで恐れられているその内容を盾に、巨大企業アナハイム・エレクトロニクス社の後ろ盾として、長年に渡って地球連邦政府から便宜を引き出してきたという。

その頃、かつてカーディアスの私生児として生まれながらもその記憶を消去され、普通の学生としての日常にも違和感を抱きながらもインダストリアル7内にあるアナハイム工専へ通っていた少年バナージ・リンクスは、謎めいた少女オードリー・バーンとの運命的な出会いを果たし、彼女に強く惹かれる。オードリーの正体はザビ家の生き残りであるジオンの姫、ミネバ・ラオ・ザビであり、大きな戦争の火種となる可能性のある「ラプラスの箱」の引き渡しを独断で阻止しようとしていた。

2016年4月3日 – 9月11日迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“機動戦士ガンダムUC 海外レビュー” の続きを読む

とんかつDJアゲ太郎 海外レビュー

概要

かつ屋の跡取り息子揚太郎がクラブカルチャーに衝撃を受け、とんかつ屋とDJに数多くの共通点を見出しながら、その両方を目指して奮闘するギャグ漫画。

『少年ジャンプ+』(集英社)2014年9月22日から2017年3月23日まで毎週木曜日更新で連載。『少年ジャンプ+』創刊日からの連載作品の一つであり、『少年ジャンプ+』から最初に単行本化された作品の一つでもある。1巻発売の前後には新鋭のウェブコミックとして注目された[2][3]。

制作においては、各話のタイトル・人物名は原案担当のイーピャオが考え、それに漫画担当の小山がセリフを肉付けしていくという形が採られている。画やセリフなどはウェブコミックとしての読みやすさを重視して描かれている。単行本ではDJのYummyがクラブカルチャーについて解説している。

『MEN’S NON-NO』(集英社)2015年1月号から12月号まで、番外編「とんかつDJアゲ太郎 B面〜ファッショニスタへの道〜」が本編と並行で連載された。また、『週刊少年ジャンプ』(集英社)2015年4・5合併号と12号に出張読切が掲載された。
2016年4月 – 6月迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“とんかつDJアゲ太郎 海外レビュー” の続きを読む

少年メイド 海外レビュー

あらすじ

家事全般を完璧にこなす小学生の男の子、小宮千尋は、ある日突然母を亡くし1人になってしまった。そんな千尋の前に現れたのは、母の弟にあたる叔父の鷹取円だった。そのまま円の豪邸に連れていかれた千尋は、鷹取家の事情を知り、円の世話になることに反発。部屋を飛び出して、屋敷の台所で悲しみに暮れるが、そこはゴミだらけだった。

台所の掃除を終えると、さらに、屋敷全体が悲惨な状況であることに気づく。それに耐えられず、千尋は大掃除を開始。その姿を見ていた円は、ある提案を千尋に持ちかける。円が生活環境を提供する代わりに、千尋に家事全般を一任するという提案だった。それを千尋は承諾し、鷹取家の一員となるが、渡された制服はメイド調のフリフリの制服だった。
2016年4月 – 6月迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“少年メイド 海外レビュー” の続きを読む

12歳。 ちっちゃなムネのトキメキ 海外レビュー

あらすじ

大人でもない、子供でもない…。子供の小学6年生、綾瀬花日と蒼井結衣と相原カコの学校生活を中心に淡い恋愛模様、友情を描いたセンチメンタルストーリー。
第1期:2016年4月 – 6月迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“12歳。 ちっちゃなムネのトキメキ 海外レビュー” の続きを読む

ハンドレッド 海外レビュー

あらすじ

の地球外生命体・サベージの襲撃を受け続ける人類。対抗手段は同じく地球外よりもたらされた隕石から生み出された力・ハンドレッドだけだった。

ある事情からハンドレッドの使い手たる武芸者(スレイヤー)を育成する機関・海上学園都市リトルガーデンに入学した如月ハヤトは、ルームメイトのエミール・クロスフォードら仲間たちと協力し、人類を守るための戦いへと身を投じていく。
2016年4月 – 6月迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“ハンドレッド 海外レビュー” の続きを読む

エンドライド 海外レビュー

あらすじ

中学生・浅永瞬はある日、父の会社にあった水晶に触れ、地球の裏側に存在するという異世界・エンドラに飛ばされてしまう。その頃エンドラでは、とある理由で現王・デルザインを憎む王子・エミリオが復讐を果たそうとするが逆に捕まり、牢獄に閉じ込められていた。その牢獄に突如現れた瞬はエミリオと運命の出会いを果たす。
2016年4月 – 9月迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“エンドライド 海外レビュー” の続きを読む

この男子、魔法がお仕事です。 海外レビュー

概要

この男子、魔法がお仕事です。(このだんし まほうがおしごとです)は、2016年2月に放映された日本のテレビアニメ作品。

山本蒼美が手掛ける「この男(このだん)。シリーズ」第5弾で、初のテレビアニメ作品となる。映像制作にはコンピュータソフト「Live2D」を使用する。

ULTRA SUPER ANIME TIMEのショートアニメ枠として4回に分割して放送する。そのため、オープニングは劇中シーンを挿入する形となる。(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“この男子、魔法がお仕事です。 海外レビュー” の続きを読む

逆転裁判 その「真実」、異議あり! 海外レビュー

概要

本作は、弁護士の成歩堂龍一を主人公とし、その助手の綾里真宵をヒロインとする。原作をなぞる形でストーリーが展開される。担当声優は、過去に原作や派生作品などで声を当ててきた担当者から一新されている。場所や日時を示す字幕や証言と尋問開始時のテロップ、「異議あり!」の文字や「異議あり!」の使い間違いの際の成歩堂の発言やムジュンを指摘された時の証人のリアクション、判決時の罪状の文字、無罪判決時の紙吹雪など、原作を意識した演出が多く取り入れられている。

Season1:2016年4月2日 – 9月24日迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“逆転裁判 その「真実」、異議あり! 海外レビュー” の続きを読む

アグレッシブ烈子 海外レビュー

概要

2015年に、サンリオが開催した「キャラリーマン総選挙」で8位に入賞しデビュー。

OLで働く烈子が、上司や同僚の行動に不満を抱きつつも言い返せず、カラオケでデスメタルを歌い鬱憤を晴らす様子を描く。

海外では「Aggretsuko」のタイトルで配信され、欧米でも同じように職場にストレスを溜めている女性からの支持を集めている。また、メタルと日本文化のコラボレーションも、海外での人気の要因となっている。

✳以下myanimelistからのレビューになります

“アグレッシブ烈子 海外レビュー” の続きを読む

魔法つかいプリキュア! 海外レビュー

あらすじ

津成木第一中学校に通う主人公・朝日奈みらいは、もうすぐ中学2年生になる女の子。春休み中の十六夜月が輝く夜、みらいは無動作に飛行して落下した紫色の物体を目にする。翌日みらいは大事にしているクマのぬいぐるみ・モフルンを連れ昨日の物体の捜索に桜並木の遊歩道へ出掛ける。そこでモフルンをうっかり落としてしまい「落ちたわよ、ダメよ気をつけなきゃ」と上からの声にみらいが見上げると、そこには魔法のほうきで浮遊する少女がいた。彼女は魔法つかいのリコと名乗り「魔法の宝石リンクルストーン・エメラルドを探しに魔法界から人間界(魔法界ではナシマホウ界と呼称)へやってきた」と説明する。その時だった、同じくリンクルストーン・エメラルドを手に入れ世界侵略を企む闇の魔法つかいドクロクシー配下のバッティと怪物ヨクバールが現れる。みらいとリコは襲撃に遭うが、2人の持っていたペンダントがリンクルストーン・ダイヤへと変化し「伝説の魔法つかい」である魔法つかいプリキュアに変身。敵と対峙することになる。
2016年2月7日 – 2017年1月29日迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“魔法つかいプリキュア! 海外レビュー” の続きを読む

蒼の彼方のフォーリズム 海外レビュー

あらすじ

新学期が始まってしばらくたったある日、久奈浜学院2年生の日向晶也は、登校中に家の鍵を無くし困っている転校生の倉科明日香と出会い、まだ飛び方を知らない明日香とアンチグラビトンシューズ(グラシュ)を用いて空を飛んで登校することになる。その姿を担任であり旧知の仲である各務葵に目撃され、葵から明日香の指導員になるよう依頼された晶也は、しぶしぶながら了解し、明日香の指導員となる。その日の夜、隣に越してきた市ノ瀬莉佳の着替えを事故で覗いてしまう。
2016年1月 – 3月迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“蒼の彼方のフォーリズム 海外レビュー” の続きを読む

霊剣山 星屑たちの宴 海外レビュー

概要

日本のスタジオディーンと中国のIT企業・テンセント(騰訊)の子会社である深セン市テンセントコンピュータシステム(深圳市騰訊計算機系統)の共同企画[1]。漫画版を原作としている。

2016年1月より3月まで第1期『霊剣山 星屑たちの宴』(れいけんざん ほしくずたちのうたげ、簡体字: 从前有座灵剑山)が日本のAT-X・TOKYO MX・KBS京都・サンテレビ・テレビ愛知にて放送された。また、中国語版がテンセントにて配信された。

同年10月に第2期『霊剣山 叡智への資格』(れいけんざん えいちへのしかく、簡体字: 从前有座灵剑山 第二季)の製作が発表され、2017年1月から3月まで放送された。原作の展開はそのままに第1期とは実写的な雰囲気へ変える方向性で企画が進行し、実写的な描写に長ける監督自らシナリオに携わる。

東洋経済によると、テンセントコンピュータシステムが制作費の8-9割を単独で出資しており、製作当初から、日本で作られ、日本で放映された日本クオリティのアニメとして中国に逆輸入するという「使命」があったという。テンセントコンピュータシステムは、凱撒(カイザー)と二次利用に関するライセンスを1億元(約16億円)で供与しており、1期の出資も早い段階で回収されたため、二期制作が決定した。
(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“霊剣山 星屑たちの宴 海外レビュー” の続きを読む

虹色デイズ 海外レビュー

あらすじ

クリスマス直前、羽柴夏樹は彼女の小林百合とのデートを控えていた。だが、夏樹の友人の松永智也と片倉恵一は入店したファーストフード店で偶然百合を見掛け、本性を知ってしまう。智也と恵一は夏樹に警告するも、夏樹はこれに納得せず、夏樹は智也と喧嘩してしまう。だが、デート当日にホテルのレストランでの食事や高級な物品を強請られ、それを断った夏樹は百合に振られる。落ち込んでいた中、ティッシュを配っていた小早川杏奈からティッシュを貰う。夏樹は、これに対して当初は百合に渡すはずだったマフラーを杏奈に渡してその場を去り、道中で智也と恵一に遭遇する。智也は付き合っていた女子全員に遊ばれ、恵一も物足りなくなったことを理由に振られていた。夏樹と智也は和解しその後は三人でクリスマスを過ごす。そして、終業式の日に夏樹は杏奈を校内で見掛ける。また、直江剛には彼女が出来ていた。
2016年1月10日 – 6月26日迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“虹色デイズ 海外レビュー” の続きを読む

最弱無敗の神装機竜 海外レビュー

あらすじ

遺跡から発掘された、古代兵器・機竜。それは10余年前に発見された世界に7つある遺跡から発掘された古代兵器、伝説の竜を模した機械装甲である。

5年前、長きに渡り圧政を敷いたアーカディア旧帝国はクーデターによって滅ぼされ、アティスマータ新王国が誕生した。亡国の皇子ルクス・アーカディアは滅ぼされた旧帝国の罪を背負い、咎人として新王国の国民のさまざまな雑用を引き受ける契約により恩赦を受けていた。

ある日、ルクスはネコに盗られたポシェットを取り返すべく追いかけていた時、王立士官学園女子寮の屋根を踏み抜んだことで大浴場に飛び込み、新王国の王女であるリーズシャルテ・アティスマータを押し倒してしまう。リーズシャルテの怒りを買ったルクスは機竜での決闘を挑まれるが、彼は模擬戦では無敗を誇るものの未だ勝利したことが無い「無敗の最弱」と呼ばれる機竜使いだった。それゆえ、決闘で実力を示したことによりリーズシャルテに気に入られたルクスは、貴族子女ばかりが通う王立士官学園に編入することになる。

入学した王立士官学園の個性的なヒロインたちと交流を深めながら、ルクスは様々な陰謀に巻き込まれていく。

2016年1月 – 3月迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“最弱無敗の神装機竜 海外レビュー” の続きを読む

大家さんは思春期! 海外レビュー

概要

大家さんは思春期!』(おおやさんはししゅんき)は、水瀬るるうによる日本の4コマ漫画作品。芳文社の『まんがタイム』2012年6月号より連載中。同社の『まんがタイムファミリー』でも複数回のゲスト掲載を経て2014年2月号より連載を開始し、同誌休刊後は『まんがタイムスペシャル』に移籍して2018年6月号から連載中。2015年9月にアニメ化企画が進行中であることが公表され、2016年1月から3月にかけて2分枠のショートテレビアニメとして放送された。(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“大家さんは思春期! 海外レビュー” の続きを読む

魔法少女なんてもういいですから。 海外レビュー

あらすじ

かつて地球に襲来した侵略者と、異世界から来たパートナーにより戦うための魔法とコスチュームを授かった魔法少女たちは、永きに渡って人知れず命がけの戦いを繰り広げていた。しかし相打ち同然の死闘の末に最後の敵が倒され、ついに戦いは終わる。傷ついた魔法少女とそのパートナーたちは役目を終え、各地へと散り散りになっていった。

ある日、それまで優等生的な女子中学生として生活してきた葉波ゆずかは、かつて魔法少女のパートナーであった奇妙な小動物・ミトンと遭遇する。かつてのパートナーと離ればなれになり、ゴミ捨て場で残飯を漁る生活を惨めに感じていたミトンは、普通の人には見えないミトンの存在を視認することができるゆずかに素質を見いだし、魔法少女にならないかと勧誘する。ゆずかはミトンを胡散臭く思いながらも好奇心に抗えず、ミトンから授かった腕輪の力で魔法少女に変身できるようになるが、変身した自分の姿を見て、羞恥のあまり魔法少女になったことを後悔する。ゆずかの魔法少女としてのコスチュームは、肌もあらわな水着であった。
第1期:2016年1月 – 3月迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“魔法少女なんてもういいですから。 海外レビュー” の続きを読む

紅殻のパンドラ 海外レビュー

あらすじ

技術の進歩により、一般社会にもサイボーグやロボットが出回り始めた未来。大規模な自然災害が世界中で多発する一方、社会では貧富の差が拡大した混迷の時代[原作 6]に入っていた。

脳以外の全身を機械化した「全身義体」の少女・七転 福音は、平和な最高級リゾート島「セナンクル・アイランド」を訪れていた。しかし、強力な武装を持つ巨大自律型掘削機・ブエルが突然暴走したことで、島は崩壊の危機に立たされる。福音は、島で出会った謎の女性科学者のウザル・デリラと、美少女型アンドロイドのクラリオンに協力し、ブエルに立ち向かうことになる。
2016年1月8日 – 3月25日迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“紅殻のパンドラ 海外レビュー” の続きを読む

旅街レイトショー 海外レビュー

概要

旅街レイトショー』(たびまちレイトショー)は、2016年1月に放送されたオムニバス形式の日本の短編アニメ。

自主製作作品を中心に活動していたアニメーター沼田友の商業デビュー作であり、人生の岐路における後悔や希望を題材とする4編の独立した内容のエピソードから構成される。柔らかい作風の紙芝居作品のような雰囲気を作り出すため、意図的にキャラクターの動きを減らした技法などを特徴とする。(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“旅街レイトショー 海外レビュー” の続きを読む

石膏ボーイズ 海外レビュー

概要

2015年2月、「美術の授業でデッサンの題材などに使われる石膏の胸像がアイドルグループを結成した」という設定でプロジェクトが発足。同年4月よりグッズの発売を開始。同年7月からはKADOKAWAの文芸誌『ダ・ヴィンチ』のウェブサイト「ダ・ヴィンチニュース」にて活動日誌が連載されている。

2015年9月に短編テレビアニメ化が発表され、2016年1月より3月まで『ULTRA SUPER ANIME TIME』枠内で放送された(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“石膏ボーイズ 海外レビュー” の続きを読む

ファンタシースターオンライン2 ザ アニメーション 海外レビュー

あらすじ

西暦2027年9月[7][8]。夏休みが終わり学生寮へ戻ってきた橘イツキは、生徒会長の泉澄リナに突然呼び出され、2学期から空席となった生徒会の副会長に任命される。突然の事態に戸惑うイツキへ、リナは更に副会長の仕事として「PSO2をプレイするよう」依頼する。新通信技術「エーテル通信」によりPSO2が爆発的に普及している2027年現在、学園はPSO2の規制を考えており、それは生徒のプライベートの規制を意味していた。リナは生徒会長として、PSO2プレイヤーとして、生徒たちからPSO2が失われる事態を阻止しようとしていた。一方その頃、何者かによるPSO2プレイヤー誘拐事件が続発する。それは地球侵略を狙う宇宙の敵「ダーカー」との戦いの幕開けだった。
2016年1月7日 – 3月31日迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“ファンタシースターオンライン2 ザ アニメーション 海外レビュー” の続きを読む

おじさんとマシュマロ 海外レビュー

あらすじ

中年サラリーマン・日下に思いを寄せる同僚のOL・若林は、彼に接近するために彼の大好物であるマシュマロで彼の気を引こうとするが、その気持ちには気づいてもらえない。果たして若林の思いは日下に届くのか?
2016年1月 – 3月迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“おじさんとマシュマロ 海外レビュー” の続きを読む

少女たちは荒野を目指す 海外レビュー

あらすじ

神奈川県に暮らす学園生の北条文太郎は特に将来の目標を抱くこともなく、日々を過ごしていた。彼はある日、クラスメイトの黒田砂雪からこの世は荒野よという刺激的な言葉とともに美少女ゲームの制作を手伝ってほしいと頼まれる。彼女は文太郎にシナリオライターの資質があると考え、自分にスカウトをかけたのだった。しかし、文太郎は美少女ゲームに詳しいわけではなく、一方の砂雪は企画者であっても作画などの技術はない。砂雪の指示を受け、文太郎は学園内からゲーム制作に必要な人材を集めることになる。
2016年1月 – 3月迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“少女たちは荒野を目指す 海外レビュー” の続きを読む

ノルン+ノネット 海外レビュー

あらすじ

小学生の鈴原空汰は、国会議事堂の見学の最中に大正時代にタイムスリップしてしまう。空汰は、空を旅する巨大船「ノルン」の行き先が「世界」と呼ばれるものだと知り、自分のいた時代へ戻る方法を知る鍵が「世界」にあるのではないかと「ノルン」に乗船することを決める。その船の中で出会ったのは、特殊能力を持つ11人の少年少女達。そんなある日、船は襲撃を受け、内側から爆破される。船を狙う外部犯と乗船者の中に内通者がいることが明るみとなり、少年少女達は正体不明の内通者を見つけるため、二人一組でペアを組んでお互いを見張ることになった――。
2016年1月 – 3月迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“ノルン+ノネット 海外レビュー” の続きを読む