Dance with Devils 海外レビュー

あらすじ

四皇學園に通う高校2年生・立華リツカはある日、生徒会執行部以外の出入りを許されていない「第三図書館」に校則違反の疑いで呼び出され、会長の鉤貫レムをはじめとする執行部の面々と初めて対面。潔白を主張し図書館を退出後、帰宅したリツカは家が荒らされ、母のマリアが何者かに連れ去られたことを知る。さらに謎の男たちが彼女を襲い、手にしたものが世界を支配するという謎の魔導書「禁断のグリモワール」の在り処をリツカから聞き出そうとする。そこへ現れたレムにより難を逃れるが、レムの話によれば、「校内で悪魔崇拝をしている生徒がいるらしく、彼らが『禁断のグリモワール』を探している」という。その後再び第三図書館を訪れたリツカはレムからマリアが軽井沢に連れ去られた可能性があることを聞き、同地にあるリツカの亡き祖父の家に向かう二人。しかし家には誰もおらず、再び現れた謎の男たちが家に火を放つ。彼女を逃がした後、レムは男たちと対峙し撤退させることに成功する。軽井沢から戻った二人を待っていたのは留学から緊急帰国したリツカの兄・リンドだった。『禁断のグリモワール』を求めるアクマとヴァンパイア、それを阻止しようとするエクソシストの争いにリツカは巻き込まれていく。
2015年10月 – 12月迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“Dance with Devils 海外レビュー” の続きを読む

スタミュ 海外レビュー

あらすじ

音楽芸能分野の名門校・綾薙学園(あやなぎがくえん)に入学した星谷悠太は中学の時、雨が降る無人の野外ステージでただひとりミュージカルを演じたこの学校の生徒に憧れていた。彼が目指すのは入学後に別選考で進む花形コースで、憧れのミュージカルスターも所属していた「ミュージカル学科」。しかしここに入る為には学園のミュージカル学科3年生のうち成績優秀者が所属する「華桜会(かおうかい)」の指導を受けられる「スター枠」に入るのが近道であった。星谷は候補生オーディションで華桜会の異端児・鳳樹に見出され、同じように彼にスター枠として選ばれたメンバー4人とともに「team鳳(チームおおとり)」としてミュージカル学科を目指す。素人同然の星谷以外のメンバーは演劇の才はあるがそれぞれが抱えた問題で候補生に残ることすら覚束ない状況で、加えて華桜会のリーダー・柊翼が彼らとは別に5人のスター枠を選び「team柊(チームひいらぎ)」として立ちはだかる。
第1期:2015年10月 – 12月迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“スタミュ 海外レビュー” の続きを読む

温泉幼精ハコネちゃん 海外レビュー

あらすじ

箱根温泉の温泉饅頭屋の息子・冬哉はある日、店の裏山にある源泉に温泉饅頭を落としてしまう。直後、源泉の中から幼女が現れた。彼女は名をハコネちゃんと言い、「源泉の主」を自称する。元の大人の姿に戻りたいハコネちゃんと冬哉、そして彼の幼馴染の榛名・亜季姉妹らが繰り広げるコメディ作品。

なお作品内での箱根の地名は原作では現実の地名を捩ったものを使用している(例:箱根湯本→箱根湯元、宮ノ下→宮ノ上)が、アニメでは実在の地名が使われる。
2015年10月 – 12月迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“温泉幼精ハコネちゃん 海外レビュー” の続きを読む

VENUS PROJECT CLIMAX 海外レビュー

概要

現代より少し先の近未来。情報・映像技術の進化でアイドルのステージライブはそれ自体がステータスを持つパフォーマンスと化し、1対1のバトル方式で評価を争うパフォーマンスバトルが主流となっていた。そのバトルの頂点である「FORMULA VENUS」(フォーミュラ ヴィーナス)を目指すアイドルたちを描く「アイドル×熱血ストーリー」が本作の主題である。
2015年7月 – 9月迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“VENUS PROJECT CLIMAX 海外レビュー” の続きを読む

小森さんは断れない! 海外レビュー

あらすじ

中学生の小森しゅりは人から何かとものを頼まれる。基本頼まれるとイヤとは云えないしゅりの周りで起きる、ごくありふれた日常。友人で同級生のめぐみとまさ子、そして大谷くんとのごく当たり前の毎日だけど、何故か他人から頼まれ事の嵐のしゅりの普通の日々の物語。
2015年10月4日 – 12月20日迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“小森さんは断れない! 海外レビュー” の続きを読む

進撃!巨人中学校 海外レビュー

概要

諫山創による漫画『進撃の巨人』の公式パロディギャグ漫画で、「もし『進撃の巨人』の登場人物(巨人含む)が同じ中学校に通っていたら」という展開を描く。当然ながら本編とはパラレルワールドの関係にあり、ストーリーも無関係。人間と巨人が通う「進撃中学校」の制服は男子は学ラン、女子はブレザー。巨人は原作と同様に裸であるが、体操着やブルマを着用することもある。原作では作中の時間軸以前に死去したことになっているキャラクターも登場している。
2015年10月 – 12月迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“進撃!巨人中学校 海外レビュー” の続きを読む

パンチライン 海外レビュー

あらすじ

アパート・古来館に住む少年・伊里達遊太は、同じく古来館に住む秩父ラブラと共にバスハイジャックに巻き込まれる。そこに正義の味方・ストレンジジュース / 成木野みかたんが駆け付け、台初明香の協力もあって犯人グループを撃退するが、そこへストレンジジュースに拳銃を突き付ける男が現れる。だが、下着を目撃したことで覚醒した遊太は、男と共に水面に向かって飛び込む。その後、ストレンジジュースに救出されるも下着を目撃したことにより再び興奮し、意識を失うと共に幽体離脱してしまう。霊体として目覚めた遊太のもとにチラ之助と名乗るネコが現れ、元の体を取り戻すには「ナンダーラガンダーラ」を見つけ出す必要があること、興奮すると人類が滅亡すること、「ナンダーラガンダーラ」を探し出してほしいことを告げられる。
2015年4月10日 – 6月26日迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“パンチライン 海外レビュー” の続きを読む

ガンスリンガー ストラトス 海外レビュー

あらすじ

西暦2115年、かつて日本と呼ばれていた国家の未来は2つに砕けていた。

強者のみが生き残る、熱き自由の無法世界「フロンティアS(ストラトス)」。安楽な暮らしと引き換えに、全ての自由を売り払った管理世界「第十七極東帝都管理区」。

100年前に起きた大災害から分岐した2つの平行世界が突如融合を開始。双方は世界の存続を賭けて巨大粒子加速器を使用したタイムリープ作戦「オペレーションストラトス」をもって互いを滅ぼす道を選択する。(初代ストーリー)

互いの未来を賭けた戦いによって2015年の防衛に成功したエージェントたちだったが、その戦いに呼応するように第三勢力「アノマリー」が様々な歴史の特異点に侵攻を開始。未来である2115年への逆侵攻も開始され作戦は継続を余儀なくされる。(2ストーリー)

エージェントたちの戦いが激化する中、両勢力はアノマリーの本拠地とも言える侵攻元時空を発見する。両勢力はオードナー姓を持つ3人のエージェントを加えアノマリー侵攻作戦を開始する。
2015年4月 – 6月迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“ガンスリンガー ストラトス 海外レビュー” の続きを読む

ヘヴィーオブジェクト 海外レビュー

あらすじ

21世紀前半に国際連合が崩壊した近未来。国境の意味が無くなり、割れたステンドグラスのように疎らなった世界は『正統王国』『資本企業』『情報同盟』『信心組織』の四大勢力に別れ争っていた。既存の兵器では歯が立たない超大型兵器『オブジェクト』の台頭により戦死者を出さない『クリーンな戦争』が行われている中、『正統王国』の第37機動整備大隊に派遣されたのは、手っ取り早く金儲けをするためにオブジェクトの設計士を目指す戦地派遣留学生・クウェンサー。クウェンサーは、貴族の嫡男であり、とある目的を持つヘイヴィアと共に日々を過ごしていたが、留学先でオブジェクトのパイロット『エリート』として生きる少女・ミリンダに出会う。そしてある作戦以降、クウェンサーとヘイヴィアは各地を点々とし生身でオブジェクトと戦う羽目になる。
2015年10月2日 – 2016年3月26日迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“ヘヴィーオブジェクト 海外レビュー” の続きを読む

こわぼん 海外レビュー

概要

暗闇三太に引き続きKBC×ILCAが製作する短編ホラーアニメ。ロトスコープという実写をアニメにする手法を使い、監視カメラやWebカメラ、バックモニター付カーナビ、テレビドアホン等のカメラ視点で物語が進行する。20名以上のキャストは福岡発アイドルグループLinQほか全員福岡で活動をしているアナウンサーやタレントを起用している。
2015年10月 – 12月迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“こわぼん 海外レビュー” の続きを読む

ブレイブビーツ 海外レビュー

あらすじ

小学6年生の風車響は、ある日小さなロボット・ブレイキンと出会う。言葉を喋り自分の意思を持つブレイキンは「自分は ダンスワールド から力を奪われ人間界に飛ばされてしまったので何とかしなければいけない」と話す。そのためには力の源であるダンストーンを取り戻さなければいけないそうなのだ。

ダンストーンは、世界中のあちこちに散らばっており、時に人間に取りつき、暴走してしまう。まず最初に響の親友がダンストーンによって暴走をはじめた。鎮める方法はただ1つ「合体だ!」。

響とブレイキンは一つになり、正義のダンスヒーロー・フラッシュビートに変身、暴走するダンストーンを鎮めて全部集めることにした。だがダンストーンを欲しがるのはブレイキンだけではなかった。
2015年10月11日 – 2016年3月27日迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“ブレイブビーツ 海外レビュー” の続きを読む

不思議なソメラちゃん 海外レビュー

あらすじ

野乃本ソメラは亡き父母より継承された「野乃本魔法拳」の使い手のニートの少女。今日も妹のククルや友人の天童雫らを巻き添えにし、目先の欲望を満たすためのトンデモ行動を巻き起こすのであった。
2015年10月 – 12月迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“不思議なソメラちゃん 海外レビュー” の続きを読む

ハッカドール THE あにめ〜しょん 海外レビュー

概要

2XXX年、過度な情報社会において情報に溺れる人間を必要な情報に導くために創造した、マテリアルボディを有した自立思考型ナビゲータープログラムという設定になっており、本作では、世界各地で貢献している前・中期型に比べ、同じ姿の後期版1号 – 3号がコピーによる劣化の末にダメダメでポンコツぶりな設定となっており、上司的な立場の0号と、エキセントリックな4号が登場している。ハッカドールを利用する人々がゲストとして登場する。
2015年10月 – 12月迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“ハッカドール THE あにめ〜しょん 海外レビュー” の続きを読む

猫なんかよんでもこない。 海外レビュー

概要

クロ號のモデルとなった2匹のネコの実話を元に、原作者・杉作の目線から描いたエッセイ作品。本作を描き始めた時点で、モデルとなったクロとチン子は既に亡くなっている。

2015年10月から12月にかけてBS朝日とテレビ大阪にてテレビアニメが放映され、2016年1月には実写映画が公開された。杉作にとっては初のメディアミックス作品となる。

✳以下myanimelistからのレビューになります

“猫なんかよんでもこない。 海外レビュー” の続きを読む

影鰐 KAGEWANI 海外レビュー

あらすじ

現代日本に突如として姿を現し、人々を襲う謎の生物・奇獣。その存在を、生物学者・番場宗介はかつて自身の両親を殺害した奇獣の手掛かりを得るため、猿楽製薬のエージェント・木村雅貴は会社の利益のため、それぞれ追い続けていた。やがて、奇獣の正体やその出自に深く関与している奇獣・影鰐の存在が明らかとなり、番場は木村が奇獣の細胞を基にクローンの影鰐を開発し、兵器転用を目論んでいることを知る。その直後、番場は奇獣による事故に巻き込まれて重傷を負うが、幼少期の頃に影鰐の襲撃で負った傷痕にわずかに残っていた影鰐の細胞と影鰐のクローンが共鳴し、彼と影鰐のクローンとの利害が一致して共生関係を結んだことにより一命を取り留め、影鰐の能力を得る。奇獣の兵器化を阻止するために木村を襲撃した番場は、謎の老女・シーロン・メイの忠告を背に、夜の都会へ姿を消す。

第1期:2015年10月 – 12月
第2期:2016年4月 -6月迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“影鰐 KAGEWANI 海外レビュー” の続きを読む

ビキニ・ウォリアーズ 海外レビュー

世界観

舞台は剣と魔法の世界。冒険者たちがパーティを組んで、魔王に戦いを挑むという王道RPG風の設定ではあるが、その冒険者たちの容姿はすべて美乳、爆乳、ビキニ・アーマー。
2015年7月 – 9月迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“ビキニ・ウォリアーズ 海外レビュー” の続きを読む

だんちがい 海外レビュー

あらすじ

マンションでも一戸建でもアパートでもない、昭和の香りがする団地に住まう4女1男の仲野きょうだいによるホームコメディー。夢野団地の3LDKに両親を含めた7人家族で住まう仲野一家の日常が、きょうだいの生活中心に描かれる。コミックス第1巻のカバー折り返しに、「プライバシーのない家族関係というのも、幸せだなーと思います。」との作者コメントに、本作のテーマが垣間見える。

基本的には、唯一の男子である仲野晴輝と姉妹との絡みが中心であり、個性的な仲野家の姉妹たちに翻弄される晴輝、という図式のドラマが展開される。両親は「多忙」「長期出張中」「旅行中」等の理由で不在であることが多く、作中で一度も姿を見せていない。

コミックス帯には「複数ヒロインラブコメ」とあるが、仲野きょうだいの間には恋愛や背徳的な感情は一切無く、家族愛のラブであることを特徴とする。
2015年7月 – 9月迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“だんちがい 海外レビュー” の続きを読む

WORKING!! 海外レビュー

あらすじ

北海道にあるファミリーレストラン「ワグナリア」。そこで働く種島ぽぷらに誘われて小鳥遊宗太はワグナリアでアルバイトをすることになった。仕事をしない店長白藤杏子、男嫌いの伊波まひる、家出中の山田葵、普通を追い求める松本麻耶、人のことなら何でも知っている相馬博臣、帯刀している轟八千代、そしてヤンキー外見でヘタレな佐藤潤など個性的な同僚たちに囲まれて今日もワグナリアは営業する。
第1期:2010年4月4日 – 6月27日迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“WORKING!! 海外レビュー” の続きを読む

青春×機関銃 海外レビュー

あらすじ

少年のように見える女子高生の立花蛍は友人の矢島鼎がホストに騙されたという出来事に怒りを覚え、単身でホストクラブに乗り込む。そこで鼎に応対したというホスト・松岡正宗を断罪しようとするが、松岡の提案によりサバイバルゲームで決着を付けることになる。しかし、その結果蛍は松岡に敗れてしまい、さらには店の用品を壊したことに対する借金の返済を理由に松岡率いるサバゲーのチーム「トイ☆ガンガン」に加入させられてしまう。松岡に連れられた定例会で、蛍はトイ☆ガンガンのチームメイトであるSM専門のエロ漫画家・雪村透と出会い、二回戦で立花は雪村とペアで行動するも、立花を快く思っていない雪村はチームから追い出そうと嫌がらせを行う。
2015年7月 – 9月迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“青春×機関銃 海外レビュー” の続きを読む

アクエリオンロゴス 海外レビュー

あらすじ

はるか神話の時代、人が生み出した「文字」と「真理」の間のわずかな乖離から発生した異世界「ロゴスワールド」。それは、現代においてはネット社会の急速な発展により絵文字などの「意味を成さない文字」が増加したことで、その領域を急速に拡大させつつあった。

世界的IT企業・ネスタのCEOである剣嵜 荘厳は、軽薄で無意味な文字が蔓延する現代社会を破壊するため、ロゴスワールドの文字をM.J.B.K.(モジバケ)化させて現実世界の文字を侵食し、それに関連付けられた概念そのものを消滅させる計画を企てる。これに対し、荘厳の元秘書である粗朶 桜子はネスタが開発していたロゴスワールド探索用メカ・ベクターマシンを奪取すると、M.J.B.K.による危機を解決するために設立された機関・ディーバの日本支部総司令となり、「声」が生み出す力「創声力」を持つ若者たちを「創声部」に集めて対抗を試みていた。
2015年7月 – 12月迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“アクエリオンロゴス 海外レビュー” の続きを読む

グリザイアの楽園 海外レビュー

あらすじ

強い因縁を持つヒース・オスロの暗殺に失敗した風見雄二は、そのまま会社によって拘束されてしまう。
一方、雄二の過去を知り、それぞれが複雑な思いに揺れる美浜学園の5人の前に信じられないニュースが流れる。それは雄二がテロリストとして在日カザフスタン領事館を襲撃している映像だった。
そんなはずは無いと分かっていても、なかなか行動に移せない学園の面々。事の真相を確かめるべく、松島みちるは思い切って雄二に電話をかける。しかし、通話相手は何故か女性。事態はますます混乱する。
榊由美子は”情報屋”と名乗る人物と接触を試みる。情報屋が密会場所に指定してきたのは、都心から少し外れた場所にある蕎麦屋だった。蕎麦屋の主人・ジミー岡田と名乗る人物は雄二の友人だという。イマイチ信用しきれない由美子に、ジミー岡田は雄二との思い出を語る。
美浜学園廃校の日。女子生徒5人は雄二を救出する決意を胸に、学園を後にする。
いつの間にかみちるのポケットに入れられていた謎の携帯電話から、5人に接触を図る”タナトス”と名乗る人物。5人が雄二を救出する作戦に相応しいかをテストするという。
その頃CIRSではオスロの事件の真相に近づかれないようにと、雄二の上官であったJBを軟禁する。面会に訪れたキアラに謎のメッセージを伝えたJB。予め秘策を用意していたようだが…?
雄二奪還作戦で想定される移動ルートの下見をする天音は、タナトスが一姫である事を確信する。
2015年4月 – 6月迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“グリザイアの楽園 海外レビュー” の続きを読む

トリアージX 海外レビュー

あらすじ

法で裁けぬ悪人を断罪する非合法秘密武装暗殺組織「ブラックラベル」。その一員である高校生の三神嵐は、世の中に存在している悪人を悪性腫瘍になぞらえて、街から切除していく。
2015年4月 – 6月迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“トリアージX 海外レビュー” の続きを読む

Classroom☆Crisis 海外レビュー

あらすじ

太陽系の各惑星がテラフォーミングされ、そこに地球各国の領土が設定され、多くの人々が定住するようになった時代。火星に建設された日本の新たな都道府県の1つ、第四東京都の霧科市(きりしなし)にある「霧科科学技術学園」には、一風変わったクラスが存在していた。

ここに所属する生徒は、昼は学園で学び、放課後は学園の経営母体である「霧科コーポレーション」の社員として発展型試作ロケットの開発に携わっていた。それが「先行技術開発部 教育開発室」、通称「A-TEC」(エイテック)である。

ある日、A-TECにやってきた1人の転校生がやってくることになり、トラブルに巻き込まれた彼をA-TECのテストパイロットである白崎イリスが迎えに行った。
2015年7月 – 9月迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“Classroom☆Crisis 海外レビュー” の続きを読む

電波教師 海外レビュー

あらすじ

ニートとしてオタク三昧な生活を送っていた青年・鑑純一郎は、妹の純音の根回しによって母校の高校で講師をすることになる。学校側の事情により短期間で解雇されてしまう純一郎だったが、彼のユニークな教育指導に目をつけた柊学園の理事長である柊暦からのスカウトを受けて分校の銀杏学園で教鞭を取ることになり、そこでも癖のある生徒たちを相手にして導いていくことになる。

2学期に入ると純一郎とは正反対の思考を持つ本校の校長・柊有栖が彼の前に現れ、彼女の考えに真っ向から対立した純一郎は本校の教育システムを作り直すべく、銀杏学園から選抜された生徒たちを引き連れて本校の班戦争に挑む。純一郎たち銀杏組は本校の様々な班や軍との勝負を勝ち抜き、後輩の時坂朋也との最終決戦の末、班戦争を制した。
2015年4月4日 – 9月26日迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“電波教師 海外レビュー” の続きを読む

雨色ココア 海外レビュー

あらすじ

いつも様々な不幸に見舞われる大学生、都倉 碧(トクラ アオイ)。

中でもその日は立て続けの不幸イベントに襲われ、挙句の果てには、電車の中で見知らぬイケメンに「キモい」と言われてしまう、最悪の日の事だった。

雨の中、碧はたまたま通りかかった喫茶店へと足を踏み入れる。

ひっそりと佇むその喫茶店の名は「Rainy color」。

穏やかな空気に満ちた店の中、出された一杯のココアに心が癒されるのを感じた碧は、そのまま「Rainy color」でバイトをすることになる。
第1期:2015年4月 – 6月迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“雨色ココア 海外レビュー” の続きを読む

VAMPIRE HOLMES 海外レビュー

概要

とある屋敷に閉じ込められてしまったプレイヤーは探偵のホームズとともにこの屋敷からの脱出を試みるが、部屋は全てカギが掛けられていた。プレイヤーはホームズのあてにならないアドバイスを受けつつ、屋敷に散りばめられた謎を解いていく。
2015年4月4日 – 6月20日迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“VAMPIRE HOLMES 海外レビュー” の続きを読む

レーカン! 海外レビュー

あらすじ

県立高校の花塚高等学校に転校してきた女子高生・天海響は霊感の持ち主だが清楚で控えめな性格をしている。そんな彼女は、人間も霊達も分け隔てなく礼儀正しく接するため、響の行く先々で彼女を慕う霊達が現れ、響の友達との間で騒ぎが起こる。そんな個性豊かな霊たちと、それに負けない個性豊かな人間を取り巻く話である。
2015年4月 – 6月迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“レーカン! 海外レビュー” の続きを読む

夜ノヤッターマン 海外レビュー

ストーリー

伝説のヒーロー・ヤッターマンが悪のドロンボー一味との戦争に勝利し、デッカイドーに作った国ヤッター・キングダムは、かつてヤッターマンが持っていた正義の心は既に忘れ去られ、人々にとって住みにくい国になっていた。

ヤッター・キングダムの対岸にある辺境の小さな村で生まれ育った少女・レパードは、ヤッターマンは正義の味方であるとともにヤッター・キングダムが天国のような国と信じ、不治の病に侵された母・ドロシーを治すべく助けを求めに向かうが、ヤッターマンに突然発砲されたうえに追撃される。そして治療の手だてがなくなったドロシーは、そのまま帰らぬ人となる。

この出来事から困っている自分達を見捨てたヤッターマンを母の敵として憎み、過去においてヤッターマンに立ち向かっていた先祖のドロンボー一味が正義と考えるようになったレパードは、自身の先祖である女リーダーの名「ドロンジョ」を名乗り、先祖の部下だったボヤッキーの子孫・ヴォルトカッツェや、もう1人の部下だったトンズラーの子孫・エレパントゥスとともに、新生ドロンボー一味を結成し、ヤッター・キングダムへと乗り込む。その後、ヤッター・キングダムで偶然出会ったガリナとアルエットも加わって5人となった一行は、ヤッターマンに仕返しのお仕置き(デコピン)をするため、ヤッター・キングダムの首都・ヤッター・メトロポリスへと向かう。その旅の先々でヤッター・キングダムの人々と出会い、彼らがゴロー将軍率いるヤッター兵たちによって悲しみの淵に追いやられていることを知ったレパードたちは、自分たちがなすべきことはヤッターマンにデコピンをすることではなく、ヤッターマンを倒すことであると思いを新たにする。
2015年1月11日 – 2015年3月29日迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“夜ノヤッターマン 海外レビュー” の続きを読む

Go!プリンセスプリキュア 海外レビュー

あらすじ

主人公・春野はるかは、愛読書の絵本『花のプリンセス』がきっかけで「わたしもプリンセスになりたい!」と夢見る少女。幼少期、同じ幼稚園に通う藍原ゆうきに自身の夢をからかわれ落ち込んでいたところカナタと名乗る謎の少年と出会う。はるかはカナタに「夢を信じる大切さ」を教わり、去り際に夢のお守りを受け取る。はるかは自分の夢と貰ったお守りを大切に持つことをカナタと約束する。

時は流れ、中学1年生になったはるかは全寮制の私立ノーブル学園へ入学する。そしてはるかはルームメイトの七瀬ゆいと友達になり将来の夢を語り合っていたが、過去に夢をバカにされたトラウマから自分の夢を言うのを躊躇い森へ逃げてしまう。そして森ではるかはロイヤルフェアリーの兄妹・パフとアロマ、さらに彼らを追っていた闇の勢力ディスダークの三銃士の一人・クローズと出会う。
2015年2月1日 – 2016年1月31日迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“Go!プリンセスプリキュア 海外レビュー” の続きを読む

銃皇無尽のファフニール 海外レビュー

概要

本作のタイトルでもある「ファフニール」は、作中では「悪竜」という意味で使用されている。本作について著者のツカサは、企画が始動したのは2013年の2月で、「とりあえず何か、ドラゴンが出てくる物語を書きたい!」という話を担当にしてプロット案を凄まじい勢いでやり取りし、気が付いたら本作ができあがったと語っている。

メディアミックス展開として、漫画版が『good!アフタヌーン』(講談社)にて2014年3月(#41号)よりサブロウタの作画で連載されている。なお、物語のプロローグとなるコミック0話は公式サイトや小説第4巻の終わりに掲載されている。また、2014年7月にアニメ化が発表され、2014年9月にはTBS、BS-TBSにて2015年1月より放送されることが発表された。日本国外においては、東立出版社(台湾)より翻訳版が刊行されている。

2013年4月にティザーサイトが公開され、2013年5月に公式サイトが開設された。公式サイトでは、壁紙やTwitterアイコンの配布、さらに小説各巻の冒頭部分(小説第1巻においては第2章まで)の試し読みができる。
2015年1月 – 3月迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“銃皇無尽のファフニール 海外レビュー” の続きを読む

みりたり! 海外レビュー

概要

平凡なオタクの高校生・矢野宗平の元に現れたのは戦車に乗った少女・ルト中尉とハルカ少尉だった。一般常識の大きく欠けた軍人少女達と、それに巻き込まれる一般人の宗平、そして彼らをいじっては楽しむお隣さんのドタバタを描くミリタリー要素を多分に含むストーリー4コマ漫画。
2015年1月7日 – 3月25日迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“みりたり! 海外レビュー” の続きを読む

ゴッドイーター 海外レビュー

概要

2071年の極東を舞台に、テレビアニメオリジナルの主人公「空木レンカ」を中心としたキャラクター達の努力や挫折、変化や成長を描く。それと同時に、オラクル細胞発見からの研究に関する「アラガミ総合研究所」のエピソードをアニメ本編の流れと「ある人物」と関連するように断片的に挿入している。また、ゲームでは直接表現されなかった「一般人視点」による世界観の過酷さについても描かれている。
2015年7月1日~2016年3月迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

 

“ゴッドイーター 海外レビュー” の続きを読む

食戟のソーマ 海外レビュー

あらすじ

下町の定食屋の息子・幸平創真は、家業を手伝いながら、父・幸平城一郎を越えるべく料理修業に励む日々を過ごしていた。ところが、中学校卒業後は家業を継ごうと考えていた創真をよそに、城一郎は店を数年閉めると宣言して海外に渡る。城一郎の命により、超名門料理学校「遠月茶寮料理學園」の高等部に入学した創真は、持ち前の料理のノウハウを駆使して料理人として成長していく。
第1期:2015年4月 – 9月迄放送(ウィキペディアより引用)

オープニング曲ですhttps://m.youtube.com/watch?v=mFYK47afoSY(公式)

✳以下myanimelistからのレビューになります

 

“食戟のソーマ 海外レビュー” の続きを読む

ワカコ酒 海外レビュー

あらすじ

村崎ワカコは26歳のOL。「酒呑みの舌」を持つ呑兵衛女子。思い立ったら初めての店でも躊躇なく1人で暖簾をくぐり、美味しい料理を肴に、酒を嗜んでいる。酒と肴の相性が思惑通り合致した時、思わず「ぷしゅー」と感嘆の吐息が漏れ、一献傾けつつ至福な気分に浸る。
2015年7月 – 9月迄放送(ウィキペディアより引用)

エンディング曲ですhttps://m.youtube.com/watch?v=EfLwBxVxnIQ(公式)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“ワカコ酒 海外レビュー” の続きを読む

コメット・ルシファー 海外レビュー

あらすじ

ギフトジウムと呼ばれる鉱石が大地を覆う惑星ギフト。ガーデン・インディゴの街に住む少年ソウゴ・アマギは、研究者の母を持ち、鉱石集めを趣味としていた。ある日、赤く光る鉱石を発見したソウゴはクラスメイトの少女カオン、そして同級生のロマンとオットの騒動に巻き込まれ、街の地下へ続く大穴に転落してしまう。一方、地下深くの地底湖ではギフト行政府軍がある作業を行っていた。周囲を探索するソウゴとカオンは、水の抜けた地底湖で一人の少女に出会い、さらに行政府軍と謎のロボットの戦闘を目撃する。
2015年10月 – 12月迄放送(ウィキペディアより引用)

オープニング曲ですhttps://m.youtube.com/watch?v=dBv-jcNv7IA(公式)

エンディング曲ですhttps://m.youtube.com/watch?v=BWB2Twfml7I(公式)

✳以下クランチロールからのレビューになります

 

 

“コメット・ルシファー 海外レビュー” の続きを読む

コンクリート・レボルティオ〜超人幻想〜 海外レビュー

あらすじ

超人は無垢なるものを救う ならば超人を救うものは誰か 彼らの名は『超人課』

現実世界とは異なる歴史をたどり、「神化」という元号を冠する時代の日本。過去に大きな戦争を経験し国土は灰燼と化したが雄々しく復興。「戦後」から20有余年が経過した現在、人々は高度成長期を謳歌していた。

この時代、世界各地では「超人」達が自分達の信念に基づき日々行動しており、社会に大いなる貢献をしている者も多いが、同時に大いなる脅威となりうる危険な者も、それらと同等にいた。

日本政府は超人達に普通の人間達が営む秩序を破壊されないよう、「超過人口審議研究所」を設立。超人達が道を踏み外す前に発見確保保護することにした。

「超人課」と通称されるこの組織に所属する者達は、やはり多くが超人であるが、一人だけ異能ではない人間もいた。その名は「人吉爾朗」。彼は何を思い、日々職務に勤しむのか。

ここに、超人達が繰り広げる饗宴が始まろうとしていた。
第1期:2015年10月 – 12月
第2期:2016年4月 – 6月迄放送(ウィキペディアより引用)

オープニング曲1ですhttps://m.youtube.com/watch?v=eR1q-Vus66I(公式)

オープニング曲2ですhttps://m.youtube.com/watch?v=BJN5tnxiAn8(公式)

エンディング曲1ですhttps://m.youtube.com/watch?v=iK9v5FRrjF4(公式)

✳以下myanimelistからのレビューになります

 

“コンクリート・レボルティオ〜超人幻想〜 海外レビュー” の続きを読む

六花の勇者 海外レビュー

あらすじ

1千年前、世界を破滅に追いやった魔神と呼ばれる存在が、一輪の花を武器とした聖者によって封じられた。一輪の花の聖者は「いつか魔神は蘇るが、そのとき自分の力を受け継いだ六人の勇者が現れて魔神を封じるだろう」と予言を残した。その予言通り過去二度に渡って魔神が目覚めたが、運命の神に選ばれた6人の勇者により復活は阻止された。

そして今、三度目の魔神復活を前に、勇者たちが集結する。だが、その体に六花の紋章が浮かび上がった勇者はなぜか、7人存在した。
2015年7月 – 9月迄放送(ウィキペディアより引用)

第一話 地上最強の男
第二話 初めての旅
第三話 六花殺しの少女
第四話 勇者集結
第五話 七人目の勇者
第六話 罠と潰走
第七話 二人の理由
第八話 凡人と天才
第九話 疑惑の蕾
第十話 絶体絶命
第十一話 反攻
第十二話 解明の時

✳以下クランチロールからのレビューになります

 

“六花の勇者 海外レビュー” の続きを読む

響け!ユーフォニアム 海外レビュー

あらすじ

高校1年生の春。中学時代に吹奏楽部だった黄前久美子は、クラスメイトの加藤葉月、川島緑輝とともに吹奏楽部の見学に行く。そこで久美子は、かつての同級生・高坂麗奈の姿を見かける。葉月と緑輝は吹奏楽部への入部を決めたようだったが、まだ踏み切れない久美子。思い出すのは、中学の吹奏楽コンクールでの麗奈との出来事だった。
第1期:2015年4月- 6月
第2期:2016年10月 – 12月迄放送(ウィキペディアより引用)

オープニング曲ですhttps://m.youtube.com/watch?v=xu3p4j_kWsQ(公式)

✳以下クランチロールからのレビューになります

 

“響け!ユーフォニアム 海外レビュー” の続きを読む

GANGSTA ギャングスタ 海外レビュー

あらすじ

マフィア・売春婦・汚職警官…。あらゆる悪行がはびこる犯罪都市・エルガストルム。その街で汚れ仕事を請け負い生きるウォリックとニコラスはある日請け負った新興組織壊滅の依頼で、組織によって売春を強要され暴力を振るわれていたアレックスという名の女性と出会い、殲滅という依頼にも関わらず彼女を助け便利屋に引き取る。アレックスは電話番として居候する内、ウォリックとニコラスの抱えているものに気付き、興味を抱くようになる。

ウォリックとニコラスが共有する複雑な過去。人々に差別され、恐れられる「黄昏種(トワイライツ)」と呼ばれる者たち。過去と秘密が明らかになっていく中で便利屋は黄昏種に対する差別の激化と虐殺、マフィア間の抗争に巻き込まれていく。
2015年7月 – 9月迄放送(ウィキペディアより引用)

オープニング曲ですhttps://m.youtube.com/watch?v=44cD0iUHXJ0(公式)

✳以下myanimelistからのレビューになります

 

 

“GANGSTA ギャングスタ 海外レビュー” の続きを読む

ミカグラ学園組曲 海外レビュー

あらすじ

一宮エルナは中学校時代にニート一直線の生活を送っていた。親や従兄の二宮シグレに説得され高校選びを始めるも、どの学校の制服も可愛くはなく高校選びは難航していた。最終的に行き着いたのはシグレが在籍しているという理由から真っ先に候補から外していた私立ミカグラ学園だった。入学式の日、これからの生活に胸をときめかせていたエルナが見たものは、必殺技を駆使して戦う先輩たちの姿だった。さらにこの学校には「一か月以内に部活動に入らないと強制的に退学」という校則まで存在し―― はたしてエルナはまともな学園生活を送ることが出来るのか。
2015年4月 – 6月迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

 

“ミカグラ学園組曲 海外レビュー” の続きを読む

ユリ熊嵐 海外レビュー

あらすじ

あるとき、宇宙に浮かぶ小惑星「クマリア」が爆発し、その破片が隕石となって地球に降り注いだ。するとこれに呼応するように地球上の全てのクマが突然凶暴化し人間を襲うようになる。かくして人間とクマの長い戦いが始まり、いつしかお互いへの憎しみから両者を隔てる「断絶の壁」が築かれた。

そんなある日。人間側にある「嵐が丘学園」に百合城銀子と百合ヶ咲るるという2人の転校生がやってきた。だがこの2人、その正体は「断絶の壁」を越え、人間に化けた「人食クマ」だったのだ。
2015年1月 – 3月迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“ユリ熊嵐 海外レビュー” の続きを読む

櫻子さんの足下には死体が埋まっている 海外レビュー

あらすじ

北海道・旭川市に住む高校生・館脇正太郎は、良家のお嬢様にして「骨」を愛してやまない標本士の女性・九条櫻子と、とある切っ掛けで交流を持つようになる。その先々で様々な人の死に絡む事件に遭遇することとなり、検視官としての技能を持つ櫻子の推理に付き合うこととなるが、やがて不可解な殺人事件の背後に潜む教唆犯・花房の影が見え隠れしてゆく。
2015年10月 – 12月迄放送(ウィキペディアより引用)

オープニング曲ですhttps://m.youtube.com/watch?v=Av4jo-l7UrI(公式)

エンディング曲ですhttps://m.youtube.com/watch?v=OY2lcu_wcDk(公式)

✳以下myanimelistからのレビューになります

 

“櫻子さんの足下には死体が埋まっている 海外レビュー” の続きを読む

乱歩奇譚 Game of Laplace 海外レビュー

あらすじ

中学生コバヤシは学校で目覚めると血に濡れた凶器を握っており、その近くでは担任教師が死体となっていた。コバヤシは重要参考人として新宿警視庁へ任意同行を求められるが、事件現場に赴いていた探偵・アケチの指示によりすぐに釈放される。その後、コバヤシは友人のハシバと共にアケチの事務所を訪れ、アケチの助手に志願するが、この時は断られてしまう。その頃、元担任の自宅から遺体を加工して作られた人間椅子とコバヤシの指紋が発見され、コバヤシに元担任の共犯者として容疑がかけられ、逮捕状が出される。アケチの通報によりコバヤシはその場に到着した刑事のカガミたちに逮捕される。一方、アケチは「自力で事件を解決し、自分の嫌疑を晴らすことが出来れば、自分の助手に採用してもよい」と提示する。コバヤシはハシバにある指示を出して、新宿警視庁へと向かう。
2015年7月 – 9月迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“乱歩奇譚 Game of Laplace 海外レビュー” の続きを読む

それが声優! 海外レビュー

あらすじ

一ノ瀬双葉、萌咲いちご、小花鈴。3人はそれぞれに事情と夢を抱いて、業界に飛び込んできた新人女性声優。彼女らは偶然、共演することになったことをきっかけとして交流が始まり、友情を深めていく。彼女らは、時に声優業界の厳しい現実を目の当たりにし、友情を壊しかけ、潰されそうになりながらも、互いを思いやり励まして少しずつではあるが成長を遂げて行く。そんな中、3人が出会うきっかけとなったアニメを担当した海原プロデューサーが、彼女らを呼び出して声優ユニット「イヤホンズ」を結成すると叫びだした。声優としては、ほとんど知名度の無い3人の新人たち。そんな彼女たちのユニット活動を待つのはいかなる結果か。そのあいだにも3人の日常を襲う種々の困難、悩みや迷い、戸惑い。それでも彼女たちは「それが声優!」を合言葉に前の見えないともすれば絶望的にもなる現実をムリヤリにでも突き進んでいく。
2015年7月 – 9月迄放送(ウィキペディアより引用)

オープニング曲ですhttps://m.youtube.com/watch?v=72LDDi2UvwE(公式)

エンディング曲ですhttps://m.youtube.com/watch?v=IMM-mrlZeaY(公式)

✳以下myanimelistからのレビューになります

 

“それが声優! 海外レビュー” の続きを読む

ヤング ブラック・ジャック 海外レビュー

あらすじ

時代は1968年。東大紛争が勃発し、学生運動が激しさを増す中、とある大学の医学部に1人の奇妙な男が在籍していた。半白の髪、全身に残る無数の傷、傷跡を境に皮膚の色が違う顔面。医師免許を取得するため、勉強に励むその青年の名は、間 黒男(はざま くろお)。その天才的な手腕によって、数々の奇跡を起こすことになる彼は、後にブラック・ジャックと呼ばれる。

恩師の本間丈太郎に憧れ、まっとうな医師になることを志していた間黒男が、無免許医となり莫大な医療費を要求するようになった経緯がここに明かされる。
2015年10月 – 12月迄放送(ウィキペディアより引用)

オープニング曲ですhttps://m.youtube.com/watch?v=H-ILVEqlAhE(公式)

エンディング曲ですhttps://m.youtube.com/watch?v=YQleDJAZtZo(公式)

✳以下myanimelistからのレビューになります

 

“ヤング ブラック・ジャック 海外レビュー” の続きを読む

城下町のダンデライオン 海外レビュー

あらすじ

ごく普通に街中で生活する櫻田家。だが父親は国を統べる王様で、子供達は全員特殊能力を持つ王家の一族だった。そんな一家の三男六女の兄弟姉妹である茜・葵・修・奏・遥・岬・光・輝・栞の中から、次期国王が国民投票によって選ばれることになった。判断材料として、町中に設置された200以上のカメラによって監視されTV放送される中、一生懸命カメラを避けたり、選挙にやる気だったり、協力しあったりと思い思いの行動を取る兄弟姉妹たち。仲良しな家族ながら、選挙で勝ち残るのは一体誰になるのか。
2015年7月 – 9月迄放送(ウィキペディアより引用)

エンディング曲ですhttps://m.youtube.com/watch?v=okJGrcVNoqk(公式)

✳以下myanimelistからのレビューになります

 

“城下町のダンデライオン 海外レビュー” の続きを読む

幸腹グラフィティ 海外レビュー

あらすじ

とある事情により一人暮らしをしている女の子、町子リョウ。ある日、叔母である明の頼みにより毎週土曜日だけ、はとこの森野きりんを自宅アパートに泊めることになった。リョウやきりん、予備校で知り合う椎名などと共に食事を通して温かい関係を築いていくお食事4コマ
2015年1月 – 3月迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下クランチロールからのレビューになります

 

“幸腹グラフィティ 海外レビュー” の続きを読む

実は私は 海外レビュー

あらすじ

考えていることが顔に出てしまい嘘や隠しごとができず、「穴のあいたザル」=アナザルと呼ばれる高校生の黒峰朝陽は、クラスメイトであるミステリアスでクールビューティーな白神葉子に恋をする。ある日、朝陽は偶然にも「実は私は吸血鬼」である葉子の秘密を知ってしまい、その秘密を守り抜くためになし崩しに「お友達」になる。

しかし、次第に「実は私は宇宙人」「実は私は狼男」「実は私は悪魔」「実は私は未来人」といったような人外の面々が周囲に増え、中には朝陽に好意を覚える女性も少なからず現れるようになる。

葉子の恋愛に対する鈍感さも相まって、朝陽の恋の行方は望むと望まざるとに関わらず迷走。紆余曲折を経て葉子と恋人となるも、全く諦める気のない他の女子や暴走気味の人外たちに振り回される日々は続いていく。
2015年7月6日 – 9月28日迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

 

“実は私は 海外レビュー” の続きを読む