好きっていいなよ。 海外レビュー

あらすじ

橘めいは小学生時代、クラスで飼っていたウサギが雑草を食べさせられた後で急死した時、その場に居合わせただけだったにもかかわらず、実際に食べさせた女子から一切の罪をなすりつけられてしまう。それ以後、他人を信用しなくなっためいは心を閉ざし、滅多に人と話そうとはしなくなった。
めいは高校生になってからも、人を信じることが出来ず、クラスメイトとも一切口を利かず、一人でいることが日常になっていた。そんな中、中西健志のセクハラのせいで、誤って黒沢大和に回し蹴りをいれてしまうが、逆に大和に気に入られ、アプローチされるようになる。ある日、めいのバイト先の客がストーカーとして近くに姿を現すようになり、恐怖を感じためいは大和に助けを求める。めいから緊急の知らせを受けた大和は、いち早くめいの元へ駆けつけ、そしてストーカー撃退のため、めいにキスをする。ストーカーの撃退には成功したが、めいは初めてのキスに動揺してしまう。その後二人は、付き合い始めたが、いろいろな問題が起こりその度に二人は徐々に乗り越えていった。
2012年10月 – 12月迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“好きっていいなよ。 海外レビュー” の続きを読む

てーきゅう 海外レビュー

概要

架空の学校である亀井戸高校を舞台とし、公式なジャンルは「スーパーハイテンションギャグコメディ」と称される。テニス部員を描きながらテニスの練習や試合に主眼をおかず、漫画・アニメ双方の公式サイトなどには「テニスをほとんどしないテニス漫画」と記される。1話毎に話題の変わる漫画であり、各話を一貫して繋ぐ物語は無い。『コミック アース・スター』には連載開始以来原則として2話ずつ掲載され、話数表記は「第n面」(nは数値)、副題は「先輩と(映画の表題)」の形で記される。コミック アース・スターONLINEの公式サイトでは、第1話から第3話までを試読できる。
『コミック アース・スター』連載作品として本作に先んじてアニメ化が公表された『世界でいちばん強くなりたい!』・『まんがーる!』・『ヤマノススメ』と同様、単行本第1巻発売を機にテレビアニメ化の企画が発表され、連載開始から5か月でのアニメ化が話題になった。同誌連載作品としてはテレビアニメの放送開始日やアニメ公式サイトの公開が最も早かった。
累計発行部数は2017年4月時点で30万部を突破している。
第132面であと2回で最終回だと告知され、2018年1月25日更新の第134面で完結した。
第1期:2012年10月 – 12月
第2期:2013年7月 – 9月
第3期:2013年10月 – 12月
第4期:2015年4月 – 6月
第5期:2015年7月 – 9月
第6期:2015年10月 – 12月
第7期:2016年1月 – 3月
第8期:2016年10月 – 12月
第9期:2017年7月 – 9月

 

✳以下myanimelistからのレビューになります

“てーきゅう 海外レビュー” の続きを読む

猫物語 黒 海外レビュー

あらすじ

春休みに吸血鬼の眷属とされ、「後遺症」を持ちながらも「人間」に戻ることができた高校三年生の少年阿良々木暦は、その時に出会った羽川翼に対して自分が抱いている感情が恋であるのかそうでないのか、悩んでいた。
ゴールデンウィークの初日、暦は頬が大きなガーゼで覆われた翼に出会った。暦が問い詰めると翼は父親に殴られたと言う。血の繋がらない愛情の無い家庭で育った翼の境遇を知り暦は愕然とする。その後、車に轢かれた尾の千切れた猫の亡骸を見つけた翼は躊躇わず埋葬した。
2013年7月6日 – 8月3日迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“猫物語 黒 海外レビュー” の続きを読む

リトルバスターズ! 海外レビュー

あらすじ

主人公・直枝理樹は、幼馴染である棗恭介、その妹である鈴、同じく幼馴染の井ノ原真人、宮沢謙吾と共に全寮制の学校に通っていた。彼等は昔、何かを悪者に見立ててそれを成敗する正義の味方「リトルバスターズ」を結成し、色々なことをしてきた。両親と死別し塞ぎこんでいた理樹にとって、自らを外に連れ出し広い世界を教えてくれたその存在は大きかった。時に無茶苦茶で考えられない行動をする彼等に巻き込まれながらもそのことを楽しく感じて彼らと一緒にいた理樹は、「ずっとこの時が続いたらいいのに」と考えていた。
ある日、3年生である恭介が就職活動から帰って来た。理樹は「リトルバスターズ」の4人に、「昔みたいに何かしよう」と持ちかける。それを聞いたリーダー・恭介は近くに置いてあったボールを拾い上げ、宣言する。
第1期:2012年10月6日 – 2013年4月6日迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“リトルバスターズ! 海外レビュー” の続きを読む

アイカツ! 海外レビュー

あらすじ

弁当屋の娘である中学1年生の星宮いちごは、弟のらいちが大ファンのトップアイドル神崎美月のコンサートチケットを手に入れるため、親友でアイドル好きの霧矢あおいを頼る。
あおいのツテでチケットを手に入れた3人はコンサートへ行き、その魅力にいちごは人生初の衝撃を受けた。そんな折、あおいが美月も通う名門アイドル養成校「スターライト学園」で編入試験が行われることを知り、一緒に受けるよういちごを誘う。
これといった夢や目標の無かったいちごは母親の後押しもあり受験を決意、いちごはパフォーマンスが、あおいは筆記試験が特に評価され、2人はスターライト学園に編入した。
第1部:2012年10月8日 – 2013年9月迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“アイカツ! 海外レビュー” の続きを読む

K 海外レビュー

あらすじ

現実とは微妙に異なった歴史を歩んだ現代日本。強力な異能を持つ7人の王権者が存在していた。第三王権者・赤の王周防尊が率いるチーム吠舞羅と、第四王権者・青の王宗像礼司が率いるセプター4はある事件を巡って衝突する。
高校生の 伊佐那社(シロ)は 葦中学園高校で平和な学生生活を送っていた。だが学園祭の準備のため、街に買い出しに出ると、突然吠舞羅の少年たちに襲撃され、夜刀神狗朗(クロ)に救出される。クロは、先の第七王権者『無色の王』の遺命のもと「『悪しき王』を討つ」とシロに刃を突きつける。街では、シロが吠舞羅のメンバー・十束多々良を殺害し、無色の王と名乗る動画が拡散されていた。クロは逃げたシロを追って学園島に乗り込むがそこへ謎の少女ネコがあらわれる。シロは身の潔白を証明しようとするが、過去の記憶も名前も全てネコが作り出したものだった。
第1期:2012年10月 – 12月迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“K 海外レビュー” の続きを読む

獣旋バトル モンスーノ 海外レビュー

あらすじ

行方不明の父親・ジェレディ博士を探して仲間と旅を続ける少年・チェイス。
旅のさなか、父が開発した巨大モンスターを現出させる装置・コアを偶然手に入れたことから、様々な組織に狙われることになってしまう。
しかし、チェイスは持ち前の勇気と諦めない心を原動力に、これら組織と立ち向かうチームコアテックを結成。様々なコアモンスター・モンスーノを頼れる相棒として戦っていく。
2012年10月3日 – 2013年9月25日迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“獣旋バトル モンスーノ 海外レビュー” の続きを読む

ROBOTICS;NOTES 海外レビュー

あらすじ

本作では、「少年少女たちの夢と青春」を描いた正当派の群像劇を土台に、近未来の科学技術によるネット犯罪・ロボット犯罪を扱ったSFエンターテイメント作品である。
グラフィック
前作まで静止画メインであったキャラクターを、リアルタイム3DCGでキャラクターを動かしており、ボイスシーンでは台詞にあわせて口パクするなど、グラフィック的に大きな進化を見せている。なお、見せ場については、従来通りのイラストを使用している。
2012年10月11日 – 2013年3月21日迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“ROBOTICS;NOTES 海外レビュー” の続きを読む

CØDE:BREAKER 海外レビュー

あらすじ

輝望高校に通う桜小路桜は、ある夜公園で手から青い炎を発し、人を燃え散らす少年の姿を目撃。 翌日、炎の真相を探る桜の前に転校生として現れた昨夜の少年・大神零の動向を追いかけるうち、桜は法では裁ききれない悪を裁く悪・「コード:ブレイカー」の存在を知る。
大神の殺人を止めようとする桜は、「コード:ブレイカー」の戦いに深く関わっていくこととなる。
2012年10月 – 12月迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“CØDE:BREAKER 海外レビュー” の続きを読む

はいたい七葉 海外レビュー

あらすじ

喜屋武七葉(きゃん ななふぁ)は、元気な中学生の女の子。祖母が経営する沖縄そばの店「かめーそば」で、高校生で美人の姉・七緒(なお)、小学生で霊感が強い「サーダカ」の妹・心七(ここな)と暮らしていた。
ある日、七葉の目の前で、ガジュマルの木に住み着いている精霊・キジムナーを封印するおまじないの釘が抜けてしまう。現れたのは、可愛い女の子の姿をしたキジムナーのニーナ。ニーナと同じキジムナーのラーナや、シーサーの化身であるイーナ、水の精霊のカーナも次々と現れて、平和だった七葉たちの暮らしに、不思議な騒動が巻き起こり始める。
第1期:2012年10月6日 – 12月29日迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“はいたい七葉 海外レビュー” の続きを読む

夏雪ランデブー 海外レビュー

あらすじ

花屋でアルバイトをしている青年・葉月は店長の六花に恋心を抱いていた。しかし彼女は後家であり、三年前に病死した夫・篤がいた。幽霊ながら葉月の恋路を邪魔し、妨害行為を繰り返す篤との三角関係が始まる。
2012年7月 – 9月迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“夏雪ランデブー 海外レビュー” の続きを読む

うーさーのその日暮らし 海外レビュー

概要

約10年に渡り配信されている黄色い謎の生物うーさーとりんたちとのほのぼのとした自由気ままな日常を描いた宇佐義大の日記風コラム。2011年より星海社のサイト『最前線』において、ふじのきともこのイラストを加えた1コマ漫画を連載。この漫画を元にフルカラー印刷で単行本化され、テレビアニメ化もされる。アニメと連動して各種グッズも発売され、モータースポーツ『グッドスマイルレーシング』と、ブラウザゲーム「ぷちっと★ろっくしゅーたー」でコラボレーションを果たしている。[要出典]。また『週刊アスキー』では1/7-14合併号から3/4号まで『うーさーとその日暮らし覚醒編』週アス出張版が短期連載された。
第1期:2012年10月2日 – 12月18日迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“うーさーのその日暮らし 海外レビュー” の続きを読む

ちとせげっちゅ!! 海外レビュー

概要

11歳の元気爆発少女・桜庭ちとせは、学校の隣の村役場に勤めるお兄さんに激ラブ中。暇さえあれば、周囲の迷惑かえりみず、役場に突進してはお兄さんに飛びつく毎日。
そんなちとせと親友たち、担任教師、また役場のお兄さんの上司など、ちとせに負けず劣らずの個性的な面々が繰り広げるドタバタを描く。
2012年7月 – 12月迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“ちとせげっちゅ!! 海外レビュー” の続きを読む

黒子のバスケ 海外レビュー

あらすじ

帝光中学校バスケットボール部。部員数は100を超え全中3連覇を誇る超強豪校。その輝かしい歴史の中でも特に「最強」と呼ばれ、無敗を誇った10年に1人の天才が5人同時にいた世代は「キセキの世代」と呼ばれている。
が、「キセキの世代」には奇妙な噂があった。誰も知らない、試合記録も無い、にもかかわらず、天才5人が一目置いていた選手がもう1人、「幻の6人目」がいたと…。
第1期:2012年4月7日 – 9月22日迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“黒子のバスケ 海外レビュー” の続きを読む

黄昏乙女×アムネジア 海外レビュー

あらすじ

創立60年の伝統を誇る私立誠教学園は、市街地を見下ろすように小高い丘の上に建てられている。長い歴史の間に増改築を繰り返した校舎は迷路の如き様相を呈しており、そんな中で「旧校舎の幽霊」の話をはじめさまざまな怪談や都市伝説が生徒の間で語り継がれてきた。
1年生の新谷貞一はある日、旧校舎に迷い込んだ際に不思議な女子生徒に出会う。彼女は自分こそが「旧校舎の幽霊」こと庚夕子であると名乗り、自分の死の真相を解明するために貞一に協力して欲しいと申し出る。夕子に引っ張られるように行動を共にするようになった貞一は、「旧校舎の大鏡」の向こうに隠されていた地下室で白骨化した夕子の死体を発見する。しかし、夕子は自分の死体を前にしても死因を思い出せず、真相解明は振り出しへ戻ることになる。貞一は夕子の死因解明を兼ねて学園内で起きるさまざまな怪奇現象を解き明かすため、怪異調査部を設立した。
2012年4月8日 – 2012年6月24日迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“黄昏乙女×アムネジア 海外レビュー” の続きを読む

銀河へキックオフ!! 海外レビュー

あらすじ

サッカーの好きな少年・太田翔は、所属する桃山プレデターが人数不足のため解散してしまいメンバー集めを始めた所、転校生の高遠エリカと女子プロサッカー選手の志水ミサキと出会う。新たなチームメイトと共に、サッカーの銀河一を目指す。
放送期間
2012年4月3日 – 2013年2月26日迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“銀河へキックオフ!! 海外レビュー” の続きを読む

ZETMAN 海外レビュー

あらすじ

手の甲に円状のコブを持ち、強靭な肉体を持つ不思議な少年ジンはホームレスではあるものの大好きな「じィちゃん」と二人で平穏に暮らしをしていた。しかし突然、ジンとじィちゃんの前に異形の殺人鬼が現れ、ジンの生活は激変することとなる。
2012年4月2日 – 6月25日迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“ZETMAN 海外レビュー” の続きを読む

妖狐×僕SS 海外レビュー

あらすじ

旧家・白鬼院家の令嬢として生まれた少女・白鬼院凜々蝶は大人に守ってもらわないと生きて行けない無力な自分や、常に家名が重視される環境に息苦しさを感じ、家を出て一人暮らしをすることにした。
家族は凜々蝶が家を出ることには反対しなかったが、条件として街の郊外にある「妖館」(あやかしかん)の異名を持つマンションであるメゾン・ド・章樫(あやかし)への居住を命じる。
メゾン・ド・章樫(妖館)は表向きは『厳重な審査をクリアした者しか入居を許されない高級マンション』だが、実は妖怪の先祖返りが住まうマンションだった。
2012年1月12日 – 3月29日迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“妖狐×僕SS 海外レビュー” の続きを読む

リコーダーとランドセル ド♪ 海外レビュー

概要

『まんがライフオリジナル』2011年10月号にてテレビアニメ化が発表され、2012年1月から3月まで第1期『リコーダーとランドセル ド♪』が、同年4月から6月まで第2期『リコーダーとランドセル レ♪』が放送された。2013年7月より9月まで第3期『リコーダーとランドセル ミ☆』が放送された。
第1期:2012年1月 – 3月迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“リコーダーとランドセル ド♪ 海外レビュー” の続きを読む

黒魔女さんが通る!! 海外レビュー

あらすじ

東京の小さな町に住む小学5年生のオカルト好き少女・黒鳥千代子(チョコ)のもとに、紫苑メグ、一路舞、春野百合という三人の少女が訪ねてきた。三人は新しいクラスで一緒になった少女たちである。彼女たちは美男子・三条ショウが誰のことを一番好きなのかを知りたくて、オカルトに詳しいチョコに「キューピットさん」でショウの本命を占ってもらおうとする。しかし、チョコは花粉症で鼻づまりだったため、「キューピットさん、キューピットさん、南の窓からお入りください」というごく普通の呪文を「ギュービッドざん、ギュービッドざん、南の窓がらお入りぐだざい」と唱えてしまう。そして、呼び出されたのはキューピットさんではなく、なんと性悪でオヤジギャグ好きな美人黒魔女・ギュービッドだった。
ギュービッドは火の国の王立魔女学校出身のインストラクター黒魔女で、チョコはギュービッドのもとで黒魔女修行をさせられるハメになってしまう。そしてこれが、チョコの長く、険しく、おもしろい黒魔女修行の始まりだった。
2012年4月4日から2014年2月19日まで放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“黒魔女さんが通る!! 海外レビュー” の続きを読む

ガッ活! 海外レビュー

概要

「学活! すなわち学級活動! この中学校では学活の時間帯を生徒に解放し、自由な討論の場として活用している」(OP前文)
『やわらか戦車』のFlashアニメクリエイター・ラレコによる、NHK初のワンセグ向けシリーズアニメ。元々は「HR」という名前だったが、同名の作品があったため、「ガッ活!」という題名になった(ラレコのTwitterより)。中学の学級活動(学活)の時間を舞台に、委員長ちほの出す一見意味不明の議題にクラス総出で熱心に討論していく学園アニメ。5分間という短い時間にこれでもかと台詞が詰め込まれている。画面下部には字幕が挿入されている。2012年3月にEテレとNHK総合で第1話から第5話までを先行放送。
第1シリーズ:2012年4月3日 – 9月18日
第2シリーズ:2013年4月3日 – 9月25日迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“ガッ活! 海外レビュー” の続きを読む

エリアの騎士 海外レビュー

あらすじ

鎌倉学館中等部サッカー部主将・逢沢 傑はU-15日本代表の10番を背負う。その弟・逢沢 駆は世界を舞台に活躍する兄の姿に心を躍らす。
しかし、駆は選手としての自信を失い、兄と同じサッカー部でマネージャーとして働きながらプレーへの想いに胸を焦がす日々を送っていた。傑は弟のそんな姿を胸の中で見守り続けていた。
そうした中、中学校全国大会への予選が間近に迫ろうとしていたある日、かつての幼馴染・美島 奈々が鎌倉学館にやってきた!?
2012年1月7日 – 9月29日迄放送(ウィキペディアより引用)

 

✳以下myanimelistからのレビューになります

“エリアの騎士 海外レビュー” の続きを読む

BRAVE10 海外レビュー

あらすじ

関ヶ原の戦いが始まるおよそ1年前。伊賀の忍者・霧隠才蔵は、出雲の巫女・伊佐那海と出会う。伊佐那海は襲撃者に全てを焼かれ、信州の真田幸村を頼ろうとしているところであった。そして真田は10人の同志を集めている最中であった。この世の根源となる10の属性を宿した超人的な忍術の使い手たちは、真田の元に集まり、伊佐那海の奇魂を狙う者たちと戦うのだった。
2012年1月 – 3月迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“BRAVE10 海外レビュー” の続きを読む

しばいぬ子さん 海外レビュー

概要

茶子さん以外誰も犬の姿を気にしないしばいぬ子さんによる中学生の日常を描いたほんわか4コマ漫画。『まんがくらぶオリジナル』2010年8月号で読切掲載の後、2010年11月号より同誌最終号である2014年12月号まで巻末カラーで連載。また、『まんがライフオリジナル』でも2012年6月号で読切掲載の後、2012年9月号より2015年12月号まで連載された。『まんがライフ』2011年10月号や『まんがライフMOMO』2011年12月号-2012年2月号、「森田さんは無口。増刊号」などにもゲスト掲載されている。
2012年4月1日 – 9月23日迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“しばいぬ子さん 海外レビュー” の続きを読む

緋色の欠片 海外レビュー

あらすじ

主人公の春日珠紀は、両親の海外転勤を機に、祖母が住む母の実家に引っ越してきた。だが、着いた村で珠紀は突如カミサマと呼ばれる奇妙な生き物達に襲われる。珠紀を救ったのは、不思議な能力を操る鬼崎拓磨という少年だった。祖母は彼女を村に呼んだ理由を打ち明ける。それは、先祖代々続く「玉依姫」の使命として「鬼斬丸」という刀の封印をすることだった。村に鬼斬丸の力を狙う謎の集団「ロゴス」が集まってくる中、玉依姫を守るべく「守護者」と呼ばれる少年達が現れる。戸惑いつつも彼らに支えられ、珠紀は玉依姫としての使命に目覚めていく。
2012年4月 – 6月(第1期)
2012年9月 – 12月(第2期)(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“緋色の欠片 海外レビュー” の続きを読む

オズマ 海外レビュー

あらすじ

太陽の異常活動によって地球の環境は破壊され、広大な砂漠だけが残った世界。砂賊の一員である少年・サム・コインは、兄の命を奪った謎の移動物体オズマを探し求め砂漠を駆けていた。そんなある日、サムはギド・ガイラーの指揮する軍隊・シーシアスに追われる一人の少女・マヤを助けた。それをきっかけに、サムが乗る砂賊船バルダノスはシーシアスとの戦いに巻き込まれていく。
2012年3月16日 – 4月20日迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“オズマ 海外レビュー” の続きを読む

ブラック★ロックシューター 海外レビュー

概要

元々はhukeが2007年12月26日にpixivや自身のブログにおいて発表していた1枚のキャラクターイラストから始まった。注目を集めるきっかけとなったのはsupercellのryoがこのキャラクターに着想を得て音声合成ソフト「初音ミク」を用いた曲を作り、hukeが映像を付けて2008年6月13日に『初音ミクがオリジナルを歌ってくれたよ「ブラック★ロックシューター[1]」』として動画投稿サイトニコニコ動画で発表した動画である[2]。ニコニコ動画上では累計の再生数が2008年末までに100万回以上を記録するなど、曲自体が多大な反響を得ると共に、キャラクターにも注目が集まるようになった。楽曲は動画と共にsupercellのデビューアルバム『supercell』にも収録され、hukeのイラストを立体化したPVC塗装済み完成品フィギュアが「1/8スケールフィギュア ブラック★ロックシューター」としてグッドスマイルカンパニーにより発売されたのを始めキャラクターの商品化も行われるようになった[3]。2010年にはアニメーションが公開され、2011年にはPlayStation Portable用としてゲーム化が決定、同年の8月25日に発売。また、2011年6月に月刊ヤングエースにて、デザインやストーリーをオリジナルのものにした漫画が連載を開始する。
2012年2月2日 – 2012年3月22日(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“ブラック★ロックシューター 海外レビュー” の続きを読む

ゴクジョッ。 極楽院女子高寮物語 海外レビュー

あらすじ

お嬢様が集まると名高い極楽院女子高等学校、略称・極女。LAから転校してきた美少女・栗橋南は、その可愛さを武器に極女に君臨しようと画策する。教室へ向かう途中、廊下でバケツを被ったパンツ丸出しのギャル・赤羽亜矢に絡まれるハプニングに遭遇するも、無事クラスメイトの魅了に成功した南。しかし、入れ替わりに転校した生徒に代わり保健委員に就任したことで、南の立てた計画は崩れることとなる。
連日保健室に集まる、亜矢を筆頭とするクセモノ揃いの面々、そして彼女達と共に過ごす女子寮で、南はおバカで下ネタ三昧の日々を課せられていく。
舞台は栃木県内某所の模様。最寄駅は「新とちぎ駅」。
2012年1月16日放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“ゴクジョッ。 極楽院女子高寮物語 海外レビュー” の続きを読む

だから僕は、Hができない。 海外レビュー

あらすじ

本作の主人公。桃園学園2年B組。16歳。父親と同姓同名で、母親によって父の名を受け継いだ。エロに情熱を燃やし「エロ介」とあだ名をつけられるほどだが、女の子を守りたいと思う心根の優しい一面を兼ね備えており、基本的には前向き。学園八奇衆の一人であるが、その選ばれた理由が「学園一エロい」であるため美菜は本人に知られないようにしている。
2012年7月 – 9月迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

 

“だから僕は、Hができない。 海外レビュー” の続きを読む

輪廻のラグランジェ 海外レビュー

あらすじ

かつて、地球には多くの人々が暮らし、今の地球では考えられないくらいの発展した文明を持っていた。人々は素粒子の発見とそれをフルに活用する素粒子物理学を持って豊かな生活を送っていたが、それらは相対して量子加速器を用いた兵器の進化によって数々の紛争を発生させた。そのような状況のなか、新たなる素粒子が発見される。これを発見した古レ・ガリテ王国の王女メイクンはその名を「ウォクス粒子」と付け、戦乱に揉まれる人たちへの抑止の「声」となるべく、ウォクス粒子を用いたロボット・オービッドを開発する。

しかし王族の中にはそれを快く思わない者もいた。彼らはメイクンを謀り、オービッドの破壊を目論む。混乱が発生する中、メイクンを乗せ予測不可能なエネルギー体へと変化したオービッドは暴走し、大量のエネルギーを放出。やがてそれは地球を包んであらゆる物を破壊し、海へと沈ませた。人々は命からがら宇宙へと逃げ出し、繁栄を極めた地球の古代文明はここに滅した。
第1期:2012年1月8日 – 3月25日
第2期:2012年7月1日 – 9月23日迄放送(ウィキペディアより引用)

オープニング曲ですhttps://m.youtube.com/watch?v=gLGyUa3OeGY(公式)

✳以下myanimelistからのレビューになります

 

“輪廻のラグランジェ 海外レビュー” の続きを読む

厨二病でも恋がしたい! 海外レビュー

あらすじ

高校に進学してから2ヶ月、無口で常に右目に眼帯をつけ左腕に包帯を巻いた小鳥遊六花は未だにクラスに馴染めずにいた。ある日、富樫勇太は些細な出来事から六花に接触することになる。唐突にカラコンの右眼を晒して「契約完了」と呟き、「小鳥遊」ではなく「六花」と呼べと要求し、先生にも意味不明の言動を示して戸惑わせる。その言動は中二病だった。

第1期:2012年10月3日 – 12月19日
第2期:2014年1月8日 – 3月26日迄放送(ウィキペディアより引用)

オープニング曲ですhttps://m.youtube.com/watch?v=_W42uJpW3U8(公式)

✳以下クランチロールからのレビューになります

 

“厨二病でも恋がしたい! 海外レビュー” の続きを読む

トータル・イクリプス 海外レビュー

あらすじ

『マブラヴ オルタネイティヴ』本編が開始される2001年10月22日、物語はその約11か月前から始まる。アラスカの国連軍ユーコン基地で進められている先進戦術機技術開発計画(プロミネンス計画)実験部隊を舞台に、各国のテストパイロットやメカニックたちによる熱き戦いの物語が描かれる。
2012年7月 – 12月迄放送

オープニング曲ですhttps://m.youtube.com/watch?v=lQPBfhkO3lc

エンディング曲ですhttps://m.youtube.com/watch?v=aA7eFSvLL2E

第一話 帝都燃ゆ(前編)
第二話 帝都燃ゆ(後編)
第三話 錚々たるユーコン
第四話 朧月の群れ
第五話 正しき資質
第六話 群青
第七話 漂泊の行方
第八話 極東戦線
第九話 落涙
第十話 予兆
第十一話 BETA進撃
第十二話 死闘の果て
第十三話 選択の対価
第十四話 衛士の一分
第十五話 追い縋る十字架
第十六話 蒼ざめた焔
第十七話 仄暗き記憶
第十八話 歪みの羽音
第十九話 深緑
第二十話 牙を剥く世界
第二十一話 裂ける未来
第二十二話 汚れなき報復
第二十三話 屍せる者たちの凱歌
第二十四話 白い闇

✳以下クランチロールからのレビューになります

 

“トータル・イクリプス 海外レビュー” の続きを読む

キングダム 海外レビュー

あらすじ

時代は、紀元前。500年の争乱が続く春秋戦国時代、中国西方の国・秦の片田舎に「信(しん)」と「漂(ひょう)」という名の2人の戦災孤児がいた。2人は、下僕の身分ながら、「武功により天下の大将軍になる」という夢を抱き、日々、剣の修行に明け暮れていた。
やがて、大臣である昌文君に見出されて、漂は1人仕官した。しかし、ある夜、残された信の元へ漂は深手を負った状態で戻って来る。
第1期:2012年6月4日 – 2013年2月25日
第2期:2013年6月8日 – 2014年3月1日迄放送(ウィキペディアより引用)

オープニング曲ですhttps://m.youtube.com/watch?v=JdKYvPVZ-zY(公式)

エンディング曲ですhttps://m.youtube.com/watch?v=6N–S6x8XBI(公式)

✳以下クランチロールからのレビューになります

 

“キングダム 海外レビュー” の続きを読む

新世界より 海外レビュー

あらすじ

“神の力”を手に入れた人類の運命を3部作で描く壮大な物語。新たな映像世界を切り開く超弩級エンターテインメントが誕生。原作は、日本SF大賞を受賞した貴志祐介の長編小説。2008年に発表され、各賞・各書評で大絶賛を浴びるなど大きな注目を集めながら、そのイマジネーションに満ちた特異な世界観と圧倒的な広がりを見せる壮大なストーリーから「映像化不可能」とまで言われた空前絶後のエンターテインメント。
2012年10月 – 2013年3月迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下クランチロールからのレビューになります

 

“新世界より 海外レビュー” の続きを読む

ヨルムンガンド 海外レビュー

あらすじ

両親を戦争で失い、兵器や武器に関する一切を憎む主人公の元少年兵ヨナは、神の悪戯か、若き武器商人の女性ココ・ヘクマティアルと、その部下である「ヒトクセもフタクセもあるが優秀な私兵8人」と世界各地を旅する事になる。

武器商人としてのビジネスと、そこに群がる敵の排除を重ねていくヨナ達だったが、その裏でココのある「計画」が浮かびあがってくる。
第1期:2012年4月 – 6月
第2期:2012年10月 – 12月迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下クランチロールからのレビューになります

 

“ヨルムンガンド 海外レビュー” の続きを読む

宇宙兄弟 海外レビュー

あらすじ

幼い日。宇宙飛行士になると星空に約束を交わした兄弟、六太と日々人。そして、2025年。弟・日々人は、夢を追い、宇宙飛行士となっていた。日本人初となる、月でのミッションクルーに選ばれた日々人は世界中から注目を浴びる。一方、日本の自動車メーカーに勤める兄・六太は、上司とのケンカで頭突き、見事にクビとなり実家に強制送還…。そこへ、六太に日々人から一通のメールが届く。「二人で宇宙へ行く」心の奥から呼び覚まされた幼い日の約束に突き動かされるように、六太は再び宇宙を目指す。星の数ほどのライバルと厳しい試験のその先に―待っとけ、宇宙!宇宙飛行士となった弟、無職の兄。約束をかなえた弟、約束を思い出す兄。約束の宙(そら)を目指す、宇宙兄弟の物語が始まる。
2012年4月1日 – 2014年3月22日迄放送(ウィキペディアより引用)

エンディング曲ですhttps://m.youtube.com/watch?v=UOjdfNDbNQ8(公式)

✳以下クランチロールからのレビューになります

 

“宇宙兄弟 海外レビュー” の続きを読む

絶園のテンペスト 海外レビュー

あらすじ

はじまりの樹に文明の利器を供物とすることで魔法を使う一族の長でもある魔法使いの姫君・鎖部 葉風は、はじまりの樹に対する意見の対立から姫を補佐すべき鎖部左門によって、魔法を使えない『絶海の孤島』に放逐された。数か月後、姫の遺体は白骨化した状態で左門らにより回収され、左門ははじまりの樹の復活を阻止すべく、一族を挙げての活動を開始する。
2012年10月 – 2013年3月迄放送(ウィキペディアより引用)

オープニング曲ですhttps://m.youtube.com/watch?v=ROpGaQiTVm0(公式)

エンディング曲ですhttps://m.youtube.com/watch?v=353yvM6YF2c(公式)

✳以下クランチロールからのレビューになります

 

 

“絶園のテンペスト 海外レビュー” の続きを読む

桜荘とペットな彼女 海外レビュー

あらすじ

学園の問題児の巣窟「さくら荘」に住む高校2年生の神田空太は、変人たちに振り回されながら、「脱・さくら荘!!」を誓う毎日。そんなある日、「さくら荘」に、可愛くて清楚で、しかも世界的な天才画家である椎名ましろが越してくる。彼女を寮の変人たちから守らねば!と考える空太だったが、ましろにはとんでもない秘密があった。なんと彼女は外に出れば必ず道に迷い、部屋はめちゃくちゃ、ぱんつすら自分で選べないし、穿けない、生活破綻少女だったのだ!空太は寮生たちによってましろの“飼い主”に任命されてしまう。こうして凡人・空太と天才少女・ましろの“飼い主とペット”生活が幕を開け・・・?この物語は、変人と天才と凡人が織りなす青春学園ラブコメである。
2012年10月 – 2013年3月迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下クランチロールからのレビューになります

 

“桜荘とペットな彼女 海外レビュー” の続きを読む

夏色キセキ 海外レビュー

あらすじ

下田市に住む逢沢夏海、水越紗季、花木優香、環凛子の中学生4人は親友同士。小学生の時からいつも4人一緒に時を過ごしていた。

そんな4人が中学2年生の夏休みを迎える直前のこと。夏海は部活に顔を出さない紗季に対して不満を抱き、そのいざこざから絶交を宣言するほどの大喧嘩に発展してしまう。さらにその後、紗季が転校することを突然知り、仲違いはさらに深刻となっていく。

そんな中、優香と凛子は2人を仲直りさせようと計画し、強引な手段で2人を思い出の場所である『御石様』に呼び出した。幼少期と同じように御石様に願掛けをする4人だったが、すると4人の願いどおり、本当に身体が宙に浮き、空を飛んでしまった。その後も御石様は願いを聞き届け、4人に不可思議な奇跡を起こすようになる。
2012年4月 – 6月迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

 

“夏色キセキ 海外レビュー” の続きを読む

めだかボックス アブノーマル 海外レビュー

あらすじ

箱庭学園理事長が秘密裏に推し進める「フラスコ計画」なる非人道的な陰謀が発覚。「天才を人為的に生産する」という壮大な目的のもと、「十三組の十三人(サーティン・パーティ)」と呼ばれる異常(アブノーマル)の特待生達が本格的に活動を始め、彼らの本拠地である時計台地下の施設を視察することとなる。
第2期:2012年10月 – 12月迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

 

“めだかボックス アブノーマル 海外レビュー” の続きを読む

めだかボックス 海外レビュー

あらすじ

文武両道・容姿端麗・質実剛健・才色兼備・有言実行……の完璧超人である箱庭学園の1年生、黒神めだか。彼女は入学したてでありながらも、生徒会長選挙で大言壮語を放った結果、98%の支持率を得て箱庭学園第98代生徒会長となる。選挙戦での公約通り「目安箱」を設置し、その投書に書かれた案件を幼馴染の人吉善吉と共に解決していく。学園内で生徒たちのトラブルを解決していくにつれて次第に好評を博した目安箱は、いつしか「めだかボックス」と呼ばれるようになる。最初は2人だけだった生徒会も、案件を解決していくうちに、柔道界のプリンス:阿久根高貴、競泳部の守銭奴・喜界島もがなといった個性豊かなメンバーが揃う。
第1期:2012年4月 – 6月迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

 

“めだかボックス 海外レビュー” の続きを読む

貧乏神が! 海外レビュー

概要

ジャンプスクエアの前身である『月刊少年ジャンプ』2006年8月特大号に掲載された手塚賞入選作『帰って下さい。』を原案とした、人間の運を争奪するコメディ漫画。話数カウントは「Round-」で、各話のサブタイトルにはその話に出てきた台詞(決まり文句)が使われている。

『ジャンプスクエア』2008年5月号に読切『ハイド博士の実験ノート』を掲載してから、わずか2か月後に連載が決定した。連載開始から6か月連続かつカラーページ付きで掲載されたこともあり、通常のページ数を半分に分けたハーフサイズの2本立てを掲載することもある。
2012年7月 – 2012年9月迄放送(ウィキペディアより引用)

エンディング曲ですhttps://m.youtube.com/watch?v=OMy6gu-NWYM(公式)

✳以下myanimelistからのレビューになります

 

“貧乏神が! 海外レビュー” の続きを読む

うぽって!! 海外レビュー

あらすじ

新任の現国教師が赴任した青錆学園は、銃器(初等部はサブマシンガン・中等部はアサルトライフル・高等部はバトルライフルで分類)の女子が通う学校だった。さらに、教師達も現国教師を除く全ての教師が銃器である。
2012年7月 – 9月迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

 

“うぽって!! 海外レビュー” の続きを読む

つり球 海外レビュー

あらすじ

神奈川県の湘南・江の島に引っ越して来た男子高校生・真田ユキは、他人とのコミュニケーションが苦手で、これまでの人生で友人と呼べる存在がいなかった。学校への転入当日、ユキは宇宙人を自称するもう一人の転校生・ハルから強引に釣りに誘われ、不機嫌な同級生・宇佐美夏樹も指南役として巻き込まれる。最初は嫌々だったユキだが、釣りに楽しみを見出し、仲間を見つけ、変わった自分を実感する。

そしてある日、江ノ島には神隠しが多発したことが原因で、誰も入らなくなった人工魚礁があることを知る。
2012年4月~6月迄放送(ウィキペディアより引用)

オープニング曲ですhttps://m.youtube.com/watch?v=lozJUpUvDCM(公式)

エンディング曲ですhttps://m.youtube.com/watch?v=uGa1_713DFU(公式)

✳以下クランチロールからのレビューになります

 

“つり球 海外レビュー” の続きを読む

テルマエ・ロマエ 海外レビュー

あらすじ

舞台はハドリアヌス帝時代、西暦130年代の古代ローマ。浴場を専門とする設計技師ルシウス・モデストゥスは、革新的な建造物が次々に誕生する世相に反した昔ながらの浴場の建設を提案するが採用されず、事務所と喧嘩別れしたことで失業状態に陥ってしまう。

落ち込む彼の気を紛らわせようとする友人マルクスと共に公衆浴場に赴いたものの、周囲の騒々しさに耐えかね雑音を遮るため湯中に身を沈めたルシウスは、浴槽の壁の一角に奇妙な排水口が開いているのを見つけ、仕組みを調べようと近づいたところ、足を取られて吸い込まれてしまう。不測の事態にもがきながらも水面に顔を出すと、彼はローマ人とは違う「平たい顔」の民族がくつろぐ、見たこともない様式の浴場に移動していた。
2012年1月12日から1月26日迄放送(ウィキペディアより引用)

オープニング曲ですhttps://m.youtube.com/watch?v=C17BZnrOzww(公式)

✳以下myanimelistからのレビューになります

 

“テルマエ・ロマエ 海外レビュー” の続きを読む

織田信奈の野望 海外レビュー

あらすじ

現代の日本に暮らす男子高校生・相良良晴はある日突然、戦国時代の濃尾平野に飛ばされてしまう。その世界では今川義元や松平元康、柴田勝家といった戦国武将たちが男ではなく、美少女の姿で存在しており、その上、尾張国の主である織田信長は織田信奈という名前だった。
2012年7月 – 9月迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下クランチロールからのレビューになります

 

“織田信奈の野望 海外レビュー” の続きを読む

となりの怪物くん My Little Monster 海外レビュー

あらすじ

勉強にしか興味がなかった水谷雫は、入学初日の流血事件以来、一度も学校に来ない吉田春にたまたまプリントを届けたことで、勝手に懐かれてしまって…!?不器用な少年少女が織りなす恋愛&友情の物語 誰かと向き合うこと、それは、自分自身と正直に向き合うこと..
2012年10月1日 – 12月2日迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下クランチロールからのレビューになります

 

“となりの怪物くん My Little Monster 海外レビュー” の続きを読む

謎の彼女X 海外レビュー

あらすじ

当初、普通の高校生の椿明と、クラスに転校してきた「謎」の少女卜部美琴は互いに関心がなかったが、美琴が放課後の教室でうたた寝したときに机に残された唾液を明が舐めたことをきっかけに、二人の交流が始まる。間もなく明は美琴に告白し、「独創的」なアプローチを受け入れた美琴は明の彼女となる。美琴は、明が初めての性体験の相手になるとか、ゆくゆくは明の「謎」の妻になりたいというような言動をする一方で、普通に手をつなぐことや肩を抱かれることを拒否するなど独自の価値観を持っており、明を戸惑わせる。しかし禁断症状を予防するために美琴の唾液を毎日のように舐めるうちに、明は次第に美琴の考え方を受け入れるようになってゆく。
2012年4月~6月迄放送(ウィキペディアより引用)

第1話 謎の彼女
第2話 謎の絆
第3話 謎の試験管
第4話 謎のガール・ミーツ・ガール
第5話 謎のファーストデート
第6話 謎のステップ・アップ
第7話 謎の流行風邪
第8話 謎の感覚
第9話 謎の「なんだかちょっと」
第10話 謎のアバンチュール
第11話 謎の文化祭
第12話 謎の「ぎゅっ」
第13話 謎の彼女と彼氏

✳以下クランチロールからのレビューになります

 

“謎の彼女X 海外レビュー” の続きを読む

人類は衰退しました 海外レビュー

あらすじ

人類が物質文明の哀れな末路を辿り始めて早数世紀、人類よりも遥かに高度な文明を持つ新たな人類、『妖精さん』が誕生した。「わたし」は祖父の仕事を継ぐために調停官となり、妖精さんと旧人類との間を取り持つ役目を負うこととなる。そんな中、クスノキの里では奇妙な出来事が起こり始める。
2012年7月~9月迄放送(ウィキペディアより引用)

オープニング曲ですhttps://m.youtube.com/watch?v=58d-mflbNhI(公式)

エンディング曲ですhttps://m.youtube.com/watch?v=LxHvOBVnKy8(公式)

✳以下クランチロールからのレビューになります

 

“人類は衰退しました 海外レビュー” の続きを読む