百花繚乱 SAMURAI GIRLS 海外レビュー

あらすじ

元号が「平誠」に改まってから20年余を過ぎた21世紀初頭の日本。鎖国は解かれたものの徳川幕府の治世が続き、慶康が第25代将軍の座に就いていた。

霊峰・富士山の麓に築かれた巨大教育機関・武應学園塾では、生徒会執行部が「豊臣狩り」と称して徳川家に対する反乱分子と認定した在校生への弾圧を強め、その横暴に対する不満は強まる一方であった。

父の失踪後、在校生ながら学園併設の柳生道場で師範代を務める柳生宗朗は執行部の豊臣狩りに疑問を抱き、距離を置いていたが突如として生徒会から道場の明け渡しを命じられる。明け渡しの期日が間近に迫ったある日の晩、宗朗がいつものように道場で修練に励んでいると突然、空から天井に穴を空けて大小2振の刀を持った全裸の美少女が降って来た。柳生十兵衛三厳を名乗るその少女は道場を強襲した風紀委員会の服部忍群を華麗な剣術で撃退するが、その後も宗朗の前には次々と歴史上の武人の名を受け継いだ美少女達が現れる。
第1期:2010年10月3日 – 12月18日
第2期:2013年4月5日 – 6月21日迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“百花繚乱 SAMURAI GIRLS 海外レビュー” の続きを読む

Starry☆Sky 海外レビュー

星月学園とは

新潟県の、星がきれいに見える小高い丘の上に立つ、全寮制の高校。星座科・天文科・神話科・西洋占星術科・宇宙科・星詠み科という6つの学科に分かれ、天文や宇宙に関する知識を教育している。科によって学べる専門分野が異なるため、科ごとに定められるカリキュラムにも大きな違いが見られる。一例として宇宙科は宇宙飛行士を目指す者や宇宙工学を学ぶ者が多く集まっていて、各種訓練に差し支えないよう月に1度は健康診断がある、毎日のロードワークが義務付けられているなどカリキュラムも特に厳しい。また、6学科の中でも星詠み科は特殊で、生まれつき「星詠み」の力がないと入学できない。
2010年12月23日 – 2011年6月16日迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“Starry☆Sky 海外レビュー” の続きを読む

FORTUNE ARTERIAL 赤い約束 海外レビュー

あらすじ

海上交通の要である「珠津島」(たまつしま)。そこには、桜の名所・珠津山や枯れない池と伝えられる千年泉がある。

支倉孝平は、父親の海外転勤を機に7年ぶりに珠津島へ戻り、6年制・全寮制の英国パブリックスクール風名門校「修智館学院」(しゅうちかんがくいん)へ転入する。幼馴染みである悠木姉妹との再会、八幡平司という友人を得るなど、順調なスタートに見えた学院生活だったが、悪戯好きの生徒会長・千堂伊織の策略により、妹で副会長である千堂瑛里華が入っている風呂場へ突入することに。一躍有名人となるものの、会長の策略と判明して騒ぎも終結。瑛里華とも仲直りを果たした。
2010年10月8日 – 12月24日迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“FORTUNE ARTERIAL 赤い約束 海外レビュー” の続きを読む

おとめ妖怪 ざくろ 海外レビュー

あらすじ

舞台は人間と妖怪が共存する日本。月の満ち欠けとともに営んでいた生活が改暦によって、太陽の巡りとともに生きていくこととなった。しかし、人間側の勝手な改暦に反発した反対派の妖怪たちが、様々な問題を起こすようになってしまう。陸軍と妖怪は妖怪絡みの問題を解決するため、新組織「妖人省」を立ち上げた。

妖人省に招集された半妖のざくろ・薄蛍・雪洞&鬼灯と、陸軍軍人の総角景・芳野葛利剱・花桐丸竜はそれぞれチームを組み、不可思議な事件に立ち向かう。
2010年10月5日 – 12月28日迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“おとめ妖怪 ざくろ 海外レビュー” の続きを読む

神のみぞ知るセカイ 海外レビュー

あらすじ

舞島学園高校に通う桂木桂馬は恋愛シミュレーションゲーム、いわゆる「ギャルゲー」が好きな高校生。その腕前から「落とし神」と呼ばれる彼は、ギャルゲーの登場人物である2Dの女をこよなく愛している。

そんなある日、桂馬の元に「攻略してほしい女がいる」というメールが届く。「無理なら絶対に返信しないように」という挑発的な文面に憤慨し何も考えずに返事をした途端、彼の目の前に空から1人の少女が舞い降りる。少女の名はエルシィ。地獄からはるばるやってきた悪魔だという彼女は、桂馬に「駆け魂」の捕獲を依頼する。その方法は、取り憑かれた人間を恋に落とし心のスキマを埋めること。現実の女性とは関わり合いを持ちたくない桂馬は当然断るが、先のメールに返事をしたことで悪魔との契約が成立していること、契約は解除はできず、自分とエルシィの命がかかっていることを知ると渋々承諾する。
第1期:2010年10月6日 – 12月22日
第2期:2011年4月11日 – 6月27日
第3期:2013年7月8日 – 9月23日(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“神のみぞ知るセカイ 海外レビュー” の続きを読む

おまえ うまそうだな 海外レビュー

概要

「おまえうまそうだな」のタイトルで、2010年10月16日公開。文部科学省選定、全国私立保育園連盟推薦。ティラノサウルスシリーズ『おまえ うまそうだな』『きみはほんとうにステキだね』『あなたをずっとずっとあいしてる』の3冊を原案に映画化。作者の宮西は鉤ヅメ役で、宮西の妻の宮西美奈子もマイアサウラのおばさん役で声優に挑戦している。

キャッチコピーは「最初は、食べるつもりだったのに…」。

2010年10月16,17日初日2日間の映画観客動員ランキング(興行通信社調べ)で初登場第10位となり[1]、またぴあ初日満足度ランキング(ぴあ映画生活調べ)では第1位になるなど高く評価されている。
(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“おまえ うまそうだな 海外レビュー” の続きを読む

海月姫 海外レビュー

あらすじ

イラストレーターを志して上京したクラゲオタクの月海(つきみ)が住むのは、風呂・トイレ共同、男子禁制の昭和レトロな外観のアパート「天水館(あまみずかん)」。住人は全員腐女子で、みな実家からの仕送りのみで生計を立てるニートである。天水館に住む資格として「オシャレ人間は天敵」「人生に男を必要としない」などというモットーを立て更には自分達を“尼〜ず”と称し、外部との接触を避けてまったりと楽しいぬるま湯のような日々を送っていた。

ある日、月海は行きつけのペットショップで、誤った飼育方法で死にかけているお気に入りのクラゲを救出すべく、店員に交渉を試みるも、生来の対人下手からうまく説明できずに相手にしてもらえなかった。そこに偶然通りかかった美女が事情を聞き、月海に代わってクラゲを助けてくれた。月海は深く感謝するが、誰が見ても見とれるほどの美貌を備えたその美女は、実は近所に邸宅を構える政治家一族の次男であり蔵之介という名のれっきとした男性だった。
2010年10月 – 12月迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“海月姫 海外レビュー” の続きを読む

えむえむっ! 海外レビュー

あらすじ

高校生の砂戸太郎は、女性に冷たくされたり暴力を振るわれたりすると、快感を覚えてしまうドMの少年。初恋を機に、このままでは普通の恋愛ができないと考えた太郎は、生徒の願いを叶えてくれるという第二ボランティア部に相談に行く事に決めた。そこにいたのは、神様を自称する部長・石動美緒と、太郎がドMに目覚めた原因を作ったクラスメイト・結野嵐子だった。第二ボランティア部の面々によるドM体質改善作戦で、果たして太郎のドM体質は治るのか!?

2010年10月 – 12月迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“えむえむっ! 海外レビュー” の続きを読む

スーパーロボット大戦OG ジ・インスペクター 海外レビュー

あらすじ

L5戦役終結から半年後。

世界は各種勢力やDC残党が暗躍する状態にあり、L5戦役によって被った痛手から立ち直るには、まだ時間を要していた。そんな中、ブライアン・ミッドクリッド大統領の発表によって、地球外知的生命体の存在とその脅威についての情報が世界へ公表される。大統領らは対抗策を打ち出さんとするが、真の敵の存在にはまだ気付いていなかった。
2010年10月 – 2011年4月迄放送(ウィキペディアより引用)


✳以下myanimelistからのレビューになります

“スーパーロボット大戦OG ジ・インスペクター 海外レビュー” の続きを読む

バトルスピリッツ ブレイヴ 海外レビュー

あらすじ

異界グラン・ロロでの冒険、そして異界王との激闘の終結から2年。名実ともに最強となったカードバトラー・馬神弾(ばしん ダン)はその強さゆえに数々の大会で優勝を収めて殿堂入りとなり、バトスピ好きな子供たち相手にティーチングする日々を過ごす。しかし、様々な出来事を経験したダンは、そのような生活に満足はできず、グラン・ロロでの強者との命を懸けたカードバトルを再びやりたいと思うほどに心は荒んでいた。そんな中、元ネットアイドルのヴィオレ魔ゐ改め紫乃宮まゐと再会。まゐから「あなたのバトルをみんなが求めている場所がある」と誘われたダンは、迷うことなく彼女が開いたゲートへと共に飛び込んだ。
2010年9月12日 – 2011年9月11日迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“バトルスピリッツ ブレイヴ 海外レビュー” の続きを読む

あそびにいくヨ! 海外レビュー

あらすじ

嘉和騎央は、沖縄に住むごく普通の高校1年生。彼は一族の5番目の長老の初命日で、父とビールを飲んでいる猫耳の少女に出会う。彼女はエリスと名乗って、自分は宇宙人のキャーティア人であり、調べものついでに遊びにきたという。次第に秘密組織・政府・狂信者などが彼女の捕獲・殺害を狙い、騎央は彼女を守るために未知の領域へと足を踏み出す。
2010年7月10日 – 9月25日迄放送(ウィキペディアより引用)


✳以下myanimelistからのレビューになります

“あそびにいくヨ! 海外レビュー” の続きを読む

学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 海外レビュー

あらすじ

藤美学園の教室外で授業をサボっていた主人公・小室孝は、校門の前で不審者と教師たちを目撃する。まもなく、不審者に噛まれた教師は他の教師や生徒に噛みつくことで、後に「奴ら」と呼称される生ける屍たちを学園内に増やし始めた。孝は友人・宮本麗と井豪永を連れて校舎屋上へ逃げるが、「奴ら」と化した教師に噛まれた永も「奴ら」と化したため、孝はやむを得ず永を殺害する。その後、麗の父の正へ何とか繋がった電話もすぐに切れたため、孝と麗は複雑な思いを抱えながら学園からの脱出を目指す。

天才自認・高城沙耶、銃器マニア・平野コータ、剣術の達人・毒島冴子、校医・鞠川静香と合流した孝と麗は、職員室で一旦休息を取る。しかし、「奴ら」の件が世界規模のパンデミック状態であることや、それが止まらないであろうと考えた孝たちは、家族の安否確認や救出を決意する。やがて他の生徒たちと教師の紫藤を加えた孝たちは、マイクロバスに乗車して学園から脱出する。
2010年7月 – 9月迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 海外レビュー” の続きを読む

伝説の勇者の伝説 海外レビュー

あらすじ

ローランド帝国王立特殊学院の学生、ライナ・リュートは、いつも寝てばかりで無気力の劣等生。昼寝だけして過ごすことを望んでいたある日、敵国のエスタブール王国が戦争をしかけてきたことで、ライナたち学生は戦争に送り込まれ、仲間の多くを失ってしまう。
戦後、ライナはローランド帝国国王シオンと共にローランドのために行動を始めるが、大陸を覆う闇はローランドをも蝕み始めていた。
2010年7月1日 – 2010年12月16日迄放送

✳以下myanimelistからのレビューになります

“伝説の勇者の伝説 海外レビュー” の続きを読む

オオカミさんと七人の仲間たち 海外レビュー

あらすじ

私立御伽学園に通う高校1年生の大神涼子と赤井林檎は、涼子に思いを寄せる森野亮士を仲間に加え、彼らの所属する御伽学園学生相互扶助協会(通称:御伽銀行)の面々と協力しながら、今日もやりたい放題世直しのために戦っていく。
2010年7月 – 9月迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“オオカミさんと七人の仲間たち 海外レビュー” の続きを読む

RAINBOW 二舎六房の七人 海外レビュー

あらすじ

昭和30年(1955年)、罪を犯し「湘南特別少年院」・二舎六房に堕ちた6人の男たちがいた。彼らは同房にいた年上の「アンチャン」の教えを胸に、出所後、望まないのに向かってくる少年院、世間に満ちた苦しみ、不条理などと向き合い、力強くそれぞれの人生を生きていく様を描く。
2010年4月6日 – 9月28日迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“RAINBOW 二舎六房の七人 海外レビュー” の続きを読む

WORKING!! 海外レビュー

あらすじ

北海道にあるファミリーレストラン「ワグナリア」。そこで働く種島ぽぷらに誘われて小鳥遊宗太はワグナリアでアルバイトをすることになった。仕事をしない店長白藤杏子、男嫌いの伊波まひる、家出中の山田葵、普通を追い求める松本麻耶、人のことなら何でも知っている相馬博臣、帯刀している轟八千代、そしてヤンキー外見でヘタレな佐藤潤など個性的な同僚たちに囲まれて今日もワグナリアは営業する。
第1期:2010年4月4日 – 6月27日(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“WORKING!! 海外レビュー” の続きを読む

薄桜鬼 海外レビュー

あらすじ

幕末、文久三年から物語は始まる。主人公・雪村千鶴は江戸育ちの蘭学医の娘。父・綱道は京で仕事をしており離れて生活をしていた。ある日、父との連絡が取れなくなり心配になった千鶴は、男装をして京の町を訪れる。そこで千鶴はある衝撃的な場面に遭遇し、新選組と出会い、父の行方を共に捜すこととなる。新選組隊士達の間で起こる出来事、自身の出生、交わる新撰組の隠された秘密。幕末を駆け抜ける男達の生きるための闘いが繰り広げられる。
2010年10月 – 12月迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“薄桜鬼 海外レビュー” の続きを読む

閃光のナイトレイド 海外レビュー

あらすじ

1931年(昭和6年)の中国・上海および上海租界では日本陸軍の務機関・桜井機関が特殊能力者を擁して暗躍し、数々の事件の裏で糸を引いていた。そんな中、関東軍から離脱した部隊の指揮官が桜井機関と接触し、その指揮官が行方不明になっていた雪菜の兄・高千穂勲であることが発覚する。高千穂はアジア諸国の独立運動家と連携し、列強諸国に対して不穏な動きを見せていた。高千穂は部下の久世を使い雪菜や葵を仲間に引き込もうとするが拒否され、桜井機関は高千穂たちの行動を調査するようになる。

1932年(昭和7年)に満州国が建国されると、桜井機関は満州に活動拠点を移し、引き続き高千穂たちの監視を行う。高千穂は拉致したリットン調査団や雪菜に特殊能力を使い新型爆弾の幻影を見せて自身の目論見を披露する。同じ頃、葵と葛は傀儡執政の愛新覚羅溥儀と日本の預言者の警護を命じられるが、葵はその預言者が死んだはずの婚約者・遊佐静音だと知り、命令を放棄して静音と共に脱走するが、静音は葵に迷惑をかけることを避けるため一人その場を立ち去る。さらに、高千穂の逮捕を試みた際に、高千穂の理想に賛同した葛が桜井機関を離脱する。高千穂は市ノ瀬と共に新型爆弾の製造を急ぎ、アジア諸国の独立のために新型爆弾を上海租界に投下することを葛に告げる。そこに葵たちが強襲するが、内通者の桜井信一郎から情報を得ていた高千穂は逃亡する。
2010年4月 – 6月迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“閃光のナイトレイド 海外レビュー” の続きを読む

Kiss×sis 海外レビュー

あらすじ

中学3年生の主人公、住之江圭太には血のつながっていない高校1年生の双子の姉住之江あこと住之江りこがいる。幼いころは何事もなく普通の姉弟として育ったが年を重ねて三人が思春期を迎えるころ、あことりこは圭太に猛アタックをかけ、ついに圭太に告白する。

両親も姉達のどちらかと結婚するのを望んでいたり、圭太の友人達にはやっかみもありドタバタと振り回される毎日を送っている。

すでに高校への推薦入学が決まっていた圭太だったが、あこりこ2人の猛アタックにより姉達と同じ高校を目指すことに。推薦を蹴り圭太は受験生になるが、姉達の過剰なスキンシップより勉強に集中できない日々が続く。
2010年4月5日 – 6月21日迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“Kiss×sis 海外レビュー” の続きを読む

いちばんうしろの大魔王 海外レビュー

あらすじ

西暦30世紀の世界。魔法が当然のように存在するこの世界で、100年前に勃発した人類と魔王の大戦争は多くの犠牲を払いながらも人類の勝利で終結し、大きく傷付いた文明の傷も癒えようとしていた。そんな折、1人の魔女が生後間もない乳飲み子を抱えてある街に降り立ち、コ=ロ神教会の前へその新生児を置いて姿を消した。

10年後、教会に引き取られたその子供は「紗伊阿九斗」という名を与えられて孤児院で育てられるが、常に平等と博愛を説き「聖人君子」を地で行く阿九斗の姿は周囲の人々を畏怖かつ困惑させた。しかし、当の阿九斗本人は他人に迷惑をかけないよう慎ましく生きたいと考え、やがて養子縁組の話がもたらされる。
2010年4月 – 6月迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“いちばんうしろの大魔王 海外レビュー” の続きを読む

最強武将伝 三国演義 海外レビュー

概要

テレビアニメ版『三国演義』は中華人民共和国のアニメ製作会社北京輝煌動画と日本の映像企画制作企業フューチャー・プラネット株式会社(Future Planet Co.)の合作。製作期間に4年を費やし、製作費用は日本円にして約7億円。

各話25分の全52話構成であり、第7話までが中国中央電視台(CCTV)の子供向けチャンネル(中国中央電視台少児頻道)で先行放送され、2009年8月から中国中央電視台のテレビドラマチャンネル(中国中央電視台電視劇頻道)より本格放送開始。中華圏だけでなくアメリカ合衆国や韓国など欧米・アジア諸国の各企業も放送権の取得を希望している。

三国志の映像化作品は赤壁の戦いを一つの区切りとするものが多いが、本作は晋による統一までを描く。そのため例えば第1話では、貂蝉が王允の養子となるまでの経緯を乱世の描写と絡めて丁寧に描く一方で、桃園の誓いから黄巾の乱討伐、張飛の督郵打擲のくだりまでを一気に描くなど、全体にスピードが速い。赤壁の戦いなど数話に渡り描写されるエピソードがある一方、ナレーションで済ませるなど省略・短縮されたエピソードも多くある。日本語吹き替え版では分かりやすさを優先してか、登場人物は劇中でも姓と諱で呼ばれている。
2010年4月4日 – 2011年3月27日迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“最強武将伝 三国演義 海外レビュー” の続きを読む

リルぷりっ 海外レビュー

あらすじ

おとぎの国でハピネストーンが次々と消え、森の小屋や館、林の中の屋敷、姫の城などが次々と荒れ果て、一部の所では気温が上昇し、おとぎの国の国力は衰えて消滅の危機に陥っていた。女王様は姫達やおとぎの国を消滅から救うのに必要なハピネストーンを増やす為、3匹の魔ペットに3人のプリンセス少女を探し出す事を命じ、人間界へと向けた。

そのころ人間界では、おとぎの国に関する絵本が消えてなくなるなど不可思議な事が起きていた。雪森りんごは本屋に立ち寄り偶然絵本が消えてなくなるのを目撃するが目の錯覚と思い込む。Wishのファンだった雪森りんごはコンサート会場に忍び込み、高城レイラと笹原名月、そして3匹の魔ペットとの運命的な出会いを果たし、更に3人の少女の前におとぎの国の女王様が姿を現し、彼女はおとぎの国の命運を3人の少女らに託す。

3人は魔法の力によってWishのステージの場に立ってしまい、Wishのファンによる騒ぎを鎮める為、Wishの前座として3人の少女らは歌を歌う事を余儀無くされ、謎のアイドルユニット「リトルプリンセス(通称・リルぷりっ)」を結成。実は人を喜ばせて幸せにする事はすなわち人から生まれ出るハピネストーンを見つける事そのものだった。
2010年4月から2011年3月まで放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“リルぷりっ 海外レビュー” の続きを読む

B型H系 海外レビュー

あらすじ

高校入学を控えた山田は、「夢はセクフレ(アニメ版ではエチトモ)100人」という、エッチへの興味が旺盛な美少女。しかし、男子を選り好みしすぎる性格と妄想癖が徒となってか、実際はキスはおろか恋もろくにしたことがない処女。さっさと処女を捨てて後はヤリまくりたいと考える一方で、相手の男に処女であることを見下されるかもという恐怖心を持っており、最初の一歩を踏み出せずにいる。そのため経験豊富そうなイケメンではなく、まずは凡庸で手頃そうなチェリー君を狙おうと画策する。
2010年4月 – 6月迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“B型H系 海外レビュー” の続きを読む

ハートキャッチプリキュア 海外レビュー

あらすじ

中学2年生の花咲つぼみは希望ヶ花市に引っ越してくる車中で、こころの大樹が砂漠の使徒に襲われ、キュアムーンライトが敗れゆく夢を見ていた。つぼみは転校を機に内気な自分を変えようと決意したが、強引でマイペースなクラスメイト・来海えりかに振り回されてしまう。新たな環境に戸惑う中、つぼみの前に、夢の中で見たこころの大樹の妖精・シプレとコフレが現れる。シプレとコフレを追ってきた砂漠の使徒の幹部・サソリーナは、居合わせたえりかのこころの花を奪ってしまう。つぼみは妖精にプリキュアになる資格があると聴かされ、彼女を救うため、つぼみはシプレの力を借りてプリキュアに変身することを決意する。キュアブロッサムとなったつぼみに救われたえりかはコフレの力でキュアマリンになり、2人は砂漠の使徒であるサソリーナ、クモジャキー、コブラージャに立ち向かっていく。そしてつぼみとえりかに続いて、生徒会長・明堂院いつきもポプリが現れたことがきっかけでキュアサンシャインに変身し、高等部の月影ゆりもキュアムーンライトに変身する能力も取り戻し、4人でサバーク博士が率いる砂漠の使徒に立ち向かう。だが砂漠の使徒の真の黒幕はサバーク博士ではなく、しかも博士の正体は意外な人物であった。
2010年2月7日 – 2011年1月30日迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“ハートキャッチプリキュア 海外レビュー” の続きを読む

刀語 海外レビュー

あらすじ

かつての戦乱の時代…。伝説の刀鍛冶「四季崎記紀」の作った千本の刀の所持数の多い軍ほど、優勢に戦を進められたという。尾張幕府により国が統一されはしたが、旧将軍は四季崎の刀を恐れ「刀狩」を行い、988本までも収集した。しかし、残り12本こそが、988本を試験台にした完成形変体刀であることが判明する。

…時は流れ、刀を使わない剣術「虚刀流」の七代目当主である鑢七花は、姉の七実と二人きりで、父六枝の流刑地、不承島で暮らしていた。しかしある日、変体刀の収集を幕府から命じられた奇策士とがめが、虚刀流六代目・六枝の力を借りるために訪れる。しかし六枝は既に死亡しており、とがめは現当主である七花に協力を求める。
2010年1月25日 – 12月10日迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“刀語 海外レビュー” の続きを読む

はなまる幼稚園 海外レビュー

概要

主人公の杏(あんず)ははなまる元気な幼稚園児。幼稚園の土田先生(つっちー)のことが大大大好き。大好きなつっちーの為に色々な作戦でつっちーの気を引こうと日々奮闘するほのぼのコメディ作品。

作者の次作である『いろは坂、上がってすぐ。』と世界観がリンクしており、そちらにも土田などが登場している。
2010年1月10日 – 3月28日迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“はなまる幼稚園 海外レビュー” の続きを読む

デュラララ!! 海外レビュー

 あらすじ

舞台は東京・池袋。都会の非日常に憧れる少年・竜ヶ峰帝人は、幼馴染の紀田正臣に誘われて、来良学園に入学するために上京する。

帝人は上京した初日に、都会で都市伝説と噂される「首なしライダー」を目撃する。帝人は、そこで思いもしない数々の非日常に巻き込まれてゆくと同時に、「首なしライダー」を含む様々な人物が事件に関わっていくことになる。
第1期:2010年1月7日 – 6月25日(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“デュラララ!! 海外レビュー” の続きを読む

ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド 海外レビュー

あらすじ

普通の高校生活を送っていた鏑木アキラ。しかし彼には幼い頃に交わした盟約があった。それは夜の眷属の王・ヴァンパイアの女王に仕えるというものだった。アキラが17歳の誕生日を迎えるその日、アキラの前に現れたヴァンパイアの女王ミナ・ツェペッシュ。彼女はアキラに、日本に来た目的は、日本にヴァンパイア専用居住区=ヴァンパイアバンドを作ることだと告げる。ヴァンパイアの実在を知り激震する人間社会。そんな中、ミナ姫とアキラは誤解と齟齬を繰り返しながらも通じ合い、少しずつ心の距離を縮めていく。だがヴァンパイアの存在を忌避する人間社会、公主家の権益を欲する同族、ひいてはミナの婚約者であるヴァンパイア王家の三大公の巡らす陰謀に曝され、その絆を試されることになっていく。
2010年1月7日 – 4月1日迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド 海外レビュー” の続きを読む

れでぃ×ばと! 海外レビュー

あらすじ

小学生の頃、両親が事故死して叔父の家に引き取られた日野秋晴は、ある日テレビで見かけた元女子校で超名門高校・白麗陵学院に新設された従育科コースへの編入を決意、試験に合格して入学を果たす。しかし、目つきの悪さ、左眉の傷跡、逆立てた茶髪、耳の三連ピアス(安全ピン)というヤンキーな外見で、生徒達を怖がらせてしまう。

そんな中、秋晴は小学生の頃の同級生で数々のトラウマを作らせたトラウマメーカーの腹黒娘・彩京朋美と再会する。また、イギリスの名門貴族の直系にあたる美少女・セルニア=伊織=フレイムハートからは、その外見から不審者と誤解され、追われる破目になる。それでも秋晴は少しずつ学校に慣れ、彼を取り巻く人間関係も徐々に変化していく。
2010年1月5日 – 3月23日迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“れでぃ×ばと! 海外レビュー” の続きを読む

ちゅーぶら!! 海外レビュー

あらすじ

私立桜南中学校にトップ入学した葉山奈由は入学式当日、転んだ拍子にクラスメートに派手なショーツを披露してしまう。そんな奈由の「援助交際疑惑」の真相を確かめようと彼女に接触した神宮寺弥子と白石遥は3人揃って階段から転げ落ちた際、まくれ上がったスカートから覗く自分たちのショーツに奈由が目を輝かせる姿を見てしまう。その場で遥にアドバイスさえした彼女は実は下着のこととなるとつい夢中になってしまう、ちょっと変わった女の子だった。
2010年1月4日 – 2010年3月22日迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“ちゅーぶら!! 海外レビュー” の続きを読む

生徒会役員共 海外レビュー

あらすじ

少子化の影響で女子校から共学校となった私立高校・桜才学園。男子新入生の津田タカトシは、なぜか生徒会長・天草シノによって強制的に生徒会副会長に任命されるが、桜才学園の生徒会のメンバーは癖だらけであった。

さらには、生徒会顧問にして年下好きの英語教師横島ナルコ、スクープのためなら脚色上等の新聞部部長畑ランコ、規則に厳格ながら男性恐怖症の風紀委員長五十嵐カエデなど、個性的すぎるメンツに囲まれて、決して退屈することのない学生生活を送ることとなった。
第1期:2010年7月 – 9月
第2期:2014年1月 – 3月迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下海外レビューになります

 

“生徒会役員共 海外レビュー” の続きを読む

まじっく快斗 海外レビュー

あらすじ

マジック好きの高校生・黒羽快斗はある日、自室に隠し扉があることを発見する。それは、8年前にマジックショーの最中に事故死した世界的マジシャンの父・黒羽盗一が仕掛けた最後のマジックだった。そこにあったのは世界的な大泥棒・怪盗キッドの衣装。キッドは8年前から姿を消していたが、最近になって復活していた。快斗は衣装を纏い、キッドに会いに行った。そこで出会ったのはかつて父の付き人をしていた、寺井黄之助だった。快斗は父が怪盗キッドであり、事故死ではなく殺されたのだと知らされる。快斗は父を殺した人物を探すべく、自らが怪盗キッドとなる。
2010年4月17日 – 2012年12月29日迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“まじっく快斗 海外レビュー” の続きを読む

迷い猫オーバーラン! 海外レビュー

あらすじ

都築巧は血の繋がらない姉・都築乙女がオーナーの潰れかけの洋菓子店(パティスリー)「ストレイキャッツ」を、幼馴染であるアルバイトの芹沢文乃と3人で営んでいた。

物語は、人助けが趣味である都築乙女が、猫真似が得意な謎の美少女・霧谷希を拾って来るところから始まる。
2010年4月 – 6月迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“迷い猫オーバーラン! 海外レビュー” の続きを読む

怪盗レーニャ 海外レビュー

概要

モーニング娘。の田中れいなをモチーフにしたコメディ。

『週刊ザテレビジョン』、『月刊ザテレビジョン』、『月刊ニュータイプ』、『コンプティーク』、『月刊少年エース』の5誌に広告として4コマ漫画を掲載していた。(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“怪盗レーニャ 海外レビュー” の続きを読む

ヨスガノソラ 海外レビュー

あらすじ

不慮の事故で両親を亡くした双子の兄妹の春日野 悠と春日野 穹は、それまで住んでいた都会から離れた山里にある奥木染町(おくこそめちょう)へ移り住み、かつてその地で医者を営んでいた亡き父方の祖父母の家で、兄妹2人の生活を始めることとなった。

頼れるお姉さん依媛 奈緒や天真爛漫天女目 瑛との再会、深窓の令嬢渚 一葉と謎のメイド乃木坂 初佳との出逢い、思春期全開中里 亮平と奥手な委員長倉永 梢との交流、更には駄菓子屋の妖艶店主伊福部 やひろとも接触する。

悠は手探りながらも恋愛に目覚めていく。
2010年10月4日 – 12月20日迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

 

“ヨスガノソラ 海外レビュー” の続きを読む

四畳半神話大系 The Tatami Galaxy 海外レビュー

あらすじ

京都の大学に通う、誇り高き三回生の「私」。薔薇色のキャンパスライフを夢見ながらも現実はほど遠く、実り少ない二年間が過ぎようとしていた。悪友の小津には振り回され、謎の自由人・樋口師匠には無理な要求をされ、孤高の乙女・明石さんとは、なかなかお近づきになれない。いっそのこと、ぴかぴかの一回生に戻って大学生活をやり直したい!もし、あの運命の時計台前で、ほかの道を選んでいれば——迷い込んだ不思議な並行世界で繰り広げられる、不毛と愚行の青春奇譚。
2010年4月 – 7月迄放送(ウィキペディアより)

✳以下クランチロールからのレビューになります

 

“四畳半神話大系 The Tatami Galaxy 海外レビュー” の続きを読む

おまもりひまり 海外レビュー

あらすじ

主人公・天河優人は、ごく普通の高校生。7年前に両親を亡くし、天涯孤独となってしまった。幼なじみの凜子の家族に世話になっているが、それ以外はどこにでもいるような少年であった。

そんな優人が16歳の誕生日を迎えた朝、謎の美少女「緋鞠」が突然現れた。そして、優人の祖父との約束でこれから優人を「護る」ため、ずっと優人のそばに付き従うと言う。しかし、その正体は……。
2010年1月 – 3月迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下クランチロールからのレビューになります

 

“おまもりひまり 海外レビュー” の続きを読む

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 海外レビュー

あらすじ

遙か未来、大断絶と呼ばれる戦争によって大地は荒廃し、海からは魚が消え、幾つもの国と言語が消滅した。そして、現代世界が半ばおとぎ話となり、世界の様相も国も人種も、今とは全く異なる状況になった世界。

空深カナタは幼少のころ、廃墟で迷子になっていたところをトランペットを手にしていた女性兵士に救われる。ラッパ手に興味を抱き、軍に入隊すればトランペットを吹けると勘違いして軍への入隊を決心したカナタは成長し、トロワ州セーズの街の駐留部隊であるヘルベチア共和国陸軍第1121小隊に配属される。
2010年1月4日~3月22日迄放送(ウィキペディアより引用)

オープニング曲ですhttps://m.youtube.com/watch?v=UnfeeRnGjQA(公式)

第1話 響ク音・払暁ノ街
第2話 初陣・椅子ノ話
第3話 隊ノ一日・梨旺走ル
第4話 梅雨ノ空・玻璃ノ虹
第5話 山踏ミ・世界ノ果テ
第6話 彼方ノ休日・髪結イ
第7話 蝉時雨・精霊流シ
第7.5話 饗宴・砦ノ戦争
第8話 電話番・緊急事態ヲ宣言ス
第9話 台風一過・虚像ト実像
第10話 旅立チ・初雪ノ頃
第11話 来訪者・燃ユル雪原
第12話 蒼穹ニ響ケ

✳以下クランチロールからのレビューになります

 

“ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 海外レビュー” の続きを読む

侵略!イカ娘 海外レビュー

あらすじ

イカ娘は、海洋汚染を続けてきた人類を懲らしめるべく、地上世界を侵略するために陸上へとやってきた。しかし、最初の侵略拠点として目をつけた海の家「れもん」すら制圧できず、しまいには壁を壊した修理代代わりにそこで働かされるはめに。果たして、イカ娘が人類侵略を達成する日は来るのだろうか。
第1期:2010年10月4日 – 12月20日
第2期:2011年9月26日 – 12月26日迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下クランチロールからのレビューになります

 

“侵略!イカ娘 海外レビュー” の続きを読む

さらい屋 五葉 海外レビュー

あらすじ

田舎から江戸に出てきた侍・秋津政之助は、ひょんなことから誘拐組織「五葉」の頭目・弥一の用心棒をしてしまう。弥一に剣の腕を見込まれた政之助は、自らの意向とは逆に五葉の一味にされる。
2010年4月15日~2010年7月1日迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下クランチロールからのレビューになります

 

“さらい屋 五葉 海外レビュー” の続きを読む

バクマン。 海外レビュー

あらすじ

2008年、舞台は埼玉県谷草市。中学3年生の真城最高(サイコー)は高い画力がありながらも将来に夢を持たず、ただ流されて普通に生きていくだけの退屈な日々を送っていた。サイコーの叔父はかつて週刊少年ジャンプに連載し、その作品がアニメ化もされた漫画家・川口たろうで、連載打ち切り後の過労によって亡くなった過去があった。

ある日サイコーは些細な出来事を切っ掛けに、秀才のクラスメイトで作家志望の高木秋人(シュージン)に「俺と組んで漫画家にならないか」と誘われる。初めはその誘いを断っていたが、声優を目指している片思いのクラスメイト・亜豆美保と「アニメ化したら結婚する、それまで互いに直接会わない」と約束した事から漫画家への道を志す事になる。

サイコーは祖父から叔父が使用していた仕事場を譲り受け、シュージンと共にそこに籠って処女作の執筆に専念する。そんな中で手塚賞に準入選した新妻エイジが同年代である事を知りライバル視する。やがて二人三脚で苦労しながらも完成した初作品をジャンプ編集部に持ち込んだ二人は敏腕編集者・服部哲と出会い、漫画家としての資質を認められる。
第1期:2010年10月2日 – 2011年4月2日
第2期:2011年10月1日 – 2012年3月24日
第3期:2012年10月6日 – 2013年3月30日(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“バクマン。 海外レビュー” の続きを読む

アマガミSS 海外レビュー

あらすじ

高校2年生の主人公・橘純一(デフォルト名。以下、「純一」と表記する)は、憧れの先輩・森島はるかを遠目に眺めつつ、彼女のいない寂しい学園生活を送っている。純一は過去のとある経験から、恋愛とクリスマスに苦手意識を持っていた。

吐く息も白くなり始めた初冬のある日、はるかの卒業が迫りつつあることに気付き、2つの苦手意識を克服しようと心に決めた純一は、さまざまな女の子と出会い、行動を選んで付き合いを深めた末、クリスマスを迎えることとなる。

なお、以下の各ルートのあらすじは、原則として「デアイ→アコガレ→スキBEST」ルートのものである。
2010年7月 – 12月迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“アマガミSS 海外レビュー” の続きを読む

屍鬼 shiki 海外レビュー

あらすじ

人口1300人の小さな村、外場村。外部からは1本の国道しか繋がっておらず、周囲から隔離され、土葬の習慣も未だ残っている。そんなある日、山入地区で3人の村人の死体が発見された。村で唯一の医者・尾崎敏夫は、このことに不信感を持つが、村人達の判断で事件性は無いとされ、通常の死として扱われた。しかし、その後も村人が次々と死んでいき、異変は加速していった。
2010年7月~12月迄放送(ウィキペディアより引用)

第遺血(いち)話
第腐堕(ふた)話
第惨(さん)話
第死(し)話
第偽(いつ)話
第髏苦(ろく)話
第弑魑(しち)話
第夜(や)話
第柩(きゅう)話
第悼(とう)話
第悼と悲屠(ひと)話
第悼と腐汰(ふた)話
第悼と惨(さん)話
第悼と死(し)話
第悼と偽(いつ)話
第悼と髏苦(ろく)話
第悼と弑魑(しち)話
第悼と夜(や)話
第悼と柩(きゅう)話
第腐汰悼(ふたとう)話
第腐汰悼と犯(はん)話
(TV未放送)
第腐汰悼と悲屠(ひと)話
第腐汰悼遺血と犯(はん)話
(TV未放送)
蔡蒐(さいしゅう)話

✳以下クランチロールからのレビューになります

 

“屍鬼 shiki 海外レビュー” の続きを読む

世紀末オカルト学院 海外レビュー

あらすじ

時はまさに世紀末の1999年。長野市松代の皆神山頂にある私立ヴァルトシュタイン学院では、学長や生徒が日夜オカルト研究に明け暮れており、敷地内では怪奇現象もしばしば起こるため、周辺の人々は「オカルト学院」と呼んでいた。
2010年7月5日~9月27日迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelist.クランチロールからのレビューになります。

 

“世紀末オカルト学院 海外レビュー” の続きを読む

聖痕のクェイサー 海外レビュー

あらすじ

ハリストス(キリスト)の『正当なる教え』を守り受け継いできた正教会。彼らによって密かに育てられてきた、女性の聖乳(ソーマ)を生体エネルギーとし元素を操る錬金士のことを「クェイサー(震わせし者)」と呼ぶ。

その内『アデプト』を名乗る異端のクェイサー達は、キリストが行った奇蹟の秘密や死後の復活の秘法が秘めていると云われる聖像『サルイ・スーの生神女』を探し求めていた。そして、ロマノフ王朝の遺児アナスタシア皇女が日本へと持ち込み隠したという情報を掴んだ彼らは、国内へと潜り込んでいた。
2010年1月 – 6月(第1期)(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“聖痕のクェイサー 海外レビュー” の続きを読む

HEROMAN 海外レビュー

あらすじ

センターシティに住む少年ジョーイは捨てられたロボット型の玩具を修理して「ヒーローマン」と名付ける。そのヒーローマンに雷が直撃したとき、ヒーローマンは超人的なロボットにへと進化した。ジョーイはヒーローマンと心通わせ、様々な事件に立ち向かっていく。
2010年4月1日 – 2010年9月23日迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“HEROMAN 海外レビュー” の続きを読む

祝福のカンパネラ 海外レビュー

あらすじ

物語の舞台はエルタリアと呼ばれる貿易都市国家である。エルタリアに住む主人公のレスター・メイクラフトはアイテム技師であり、「Oasis」という冒険者クランに所属している。物語が始まる年は「エール」というエネルギーが満ちる年であり、近々流星群が訪れると予測されている。レスターはエルタリアの公女であり幼なじみのカリーナ・ベルリッティや、人形師であるアニエス・ブーランジュ、神殿騎士のチェルシー・アーコット達と共に流星群を見に行くことになる。流星群が降る夜、観察していたレスターの近くに星が落ちてくる。星の落下地点に訪れたレスター達はそこで、オートマタの少女・ミネットと出会う。新しい出会いの後にレスターは新たな騒動に巻き込まれていく。
2010年7月 – 9月迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

 

“祝福のカンパネラ 海外レビュー” の続きを読む

おおかみかくし 海外レビュー

あらすじ

山間にあるニュータウン「嫦娥町(じょうがまち)」は、河川によって旧市街と新市街に分かれていて、地元では八朔の名産地として知られている。

1983年(昭和58年)の夏、この街にやってきた転校生・九澄博士は新たな環境に戸惑いつつも、日々を楽しく過ごしていた。

そんな中、博士にクラス委員の櫛名田眠が忠告する。「旧市街には近づくな」と。
2010年1月7日 – 3月25日迄放送(ウィキペディアより引用)

オープニング曲ですhttps://m.youtube.com/watch?v=OWeC0Dfm-s0(公式)

エンディング曲ですhttps://m.youtube.com/watch?v=P1Iv_0YBqFk(公式)

✳以下myanimelistからのレビューになります

 

“おおかみかくし 海外レビュー” の続きを読む