風の聖痕 海外レビュー

あらすじ

一般人には知られていないが、この世界には魔術を操る魔術師が存在している。その中には自然の力を司る精霊の力を借りて妖魔を退治する人間「精霊術師」も含まれる。八神和麻は、炎術師の名門・神凪家に生まれながら炎術の才をまったく持たなかったために一族から追放され、日本を離れた。4年の月日が流れ、超一流の風術師となって再び日本の地を踏んだ和麻は、タイミングよく起こった神凪の術者の殺害容疑をかけられてしまう。
2007年4月12日 – 9月20日迄(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“風の聖痕 海外レビュー” の続きを読む