風の中の少女 金髪のジェニー 海外レビュー

あらすじ

アメリカ音楽の父といわれているスティーブン(作中ではスチーブン)・フォスターと、後に彼の妻となる医師フレデリック・マクダウェルの一人娘ジェニー、マクダウェル家に仕える黒人のビッグジョーの倅であるビルの幼馴染み三人が、郷里のペンシルベニア州・ローレンスヴィルで自然に囲まれて成長し、スティーブンは作曲家、ジェニーは女医になることを決心してニューヨークへ遊学する15歳程度までが描かれている。南北戦争前の時代であり、黒人差別についても取り上げられた。原作は石森史郎がフォスターの人物伝などをモチーフに書き下ろしたフィクションである。本作の題名にもなっている「金髪のジェニー」をはじめ「ケンタッキーのわが家」「夢見る人」などフォスターの曲のアレンジが随所でBGMとして使用されている。
1992年10月15日 – 1993年9月30日迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“風の中の少女 金髪のジェニー 海外レビュー” の続きを読む

ときめきトゥナイト 海外レビュー

あらすじ

吸血鬼と狼女を両親に持つ魔界の女の子・江藤蘭世は、同級生の真壁俊に片思いをしている。持ち前の変身能力を使って俊に接近しようとするが、俊の幼なじみの神谷曜子に邪魔されたり、両親に「人間なんかに恋するな」と注意を受けたり、蘭世に一目惚れした魔界の王子アロンが居候することになりと、蘭世の恋は前途多難である。蘭世は俊に近づこうと、積極アプローチするも、俊は「今のところ女には興味ねえな」と想いは届かず、ライバルの曜子と張り合う毎日。蘭世に一目惚れして、蘭世を振り向かせたいアロンは、蘭世と俊の仲を、王子探しに呼ばれた魔界人を王子命令で使い走りにしたり、夢魔のサリを呼び、俊に夢で催眠をかけてサリを惚れさせたりと、あの手この手で妨害するなど、蘭世の恋は本当に前途多難である。

恋に浮かれていた蘭世だが、両親は魔界の大王レドルフから「人間界にいるはずの王子を探せ」と命令される。手がかりは、左腕に星型のあざがあることだけだった。
1982年10月7日 – 1983年9月22日迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“ときめきトゥナイト 海外レビュー” の続きを読む

パタリロ! 海外レビュー

概要

1982年にはフジテレビでテレビアニメ化もなされた(後期は『ぼくパタリロ!』と改題。詳細は後述)。製作は東映動画(現 東映アニメーション)。

テレビシリーズ終了後の1983年7月には、劇場用アニメーション作品が製作・公開された(詳細は後述)。

2003年12月、2004年2月にはハピネット・ピクチャーズから、テレビアニメ全49話がDVDソフトとして発売され、また2005年12月には東映ビデオから劇場用作品のDVDソフトが発売された。

アニメ関係のアルバム以外に、さくまあきらや新田一郎が中心となり、原作をなぞって作成したアルバムがある。
1982年4月8日 – 1983年5月13日迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“パタリロ! 海外レビュー” の続きを読む

スペースコブラ 海外レビュー

あらすじ

はるか未来、人類が自家用宇宙船で外惑星に行くことが可能となった時代。

貿易会社に勤め、平凡な日々を過ごすサラリーマンのジョンソンは、退屈しのぎにT.M.株式会社のアミューズメントを体験する。脳に信号を与えて夢を見させるトリップ・ムービーの中には左腕にサイコガンを持つ海賊コブラが登場、波乱万丈のストーリーは最後に主人公が海賊ギルドに追われ賞金首となり姿を消したところで終わった。満足したジョンソンはT.M.社の担当に自分の夢の概要を語ると共に礼を言うが、担当は、ジョンソンが見た「夢」はプログラムしたトリップ・ムービーの内容とは異なっていると首をひねる。

帰路についたジョンソンだが偶然の事故で夢の中に登場した海賊バイケンとそっくりな男と出会い、バイケンの名を口にしたため殺されかける。その瞬間、自分の左手が銃に化けて撃ち倒し、危機から逃れた。彼は、自分が本物のコブラであること、血なまぐさい過去から逃れるため記憶を消し顔を整形し、世間にはコブラは死んだことにし、数年前から別の人生を送っていたことを思い出していく。しかしサイコガンを見せたことでギルドには顔が割れてしまった。

記憶と本能を呼び起こされた男は、相棒の女性型アーマロイド「レディ」と共に、スリリングで危険に満ちた人生に戻るため、宇宙へ飛び出していく。
1982年10月7日 – 1983年5月19日迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“スペースコブラ 海外レビュー” の続きを読む

太陽の子エステバン 海外レビュー

あらすじ

16世紀、マゼラン隊の世界一周から10年後。スペインのバルセロナで育った少年エステバンは、10年前に彼を難破船から救った航海士メンドーサの誘いで、その時行方不明になった父の手掛かりでもある黄金都市を探しに新大陸(現・中南米)へ旅立つ。自分と同じペンダントを持つインカの少女シアやムー大陸文明の英知を受け継ぐ少年タオと出会い、共に旅を続けるが、彼らは黄金を狙って先住民を蹂躙するスペイン人や、黄金都市の真の宝であるムーの「大いなる遺産」を狙うオルメカ人の陰謀と闘うことになる。
1982年6月29日 – 1983年6月7日迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“太陽の子エステバン 海外レビュー” の続きを読む

トンデラハウスの大冒険 海外レビュー

あらすじ

ハカセが作成した家型タイムマシン、「トンデラハウス」に迷い込んだゲンたち。しかし、事故で1世紀の世界にタイムスリップしてしまう。ゲンたちは壊れたトンデラハウスを直しつつ、偶然出逢ったイエス・キリストと彼の弟子たちの生涯を追うこととなる。
1982年4月5日 – 1983年3月28日迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“トンデラハウスの大冒険 海外レビュー” の続きを読む

The・かぼちゃワイン 海外レビュー

概要

講談社『週刊少年マガジン』掲載の読切短編『武蔵とエル』を原型としてキャラクターを練り直し、同誌で連載がスタート。1981年4・5合併号から1984年26号まで掲載された。

チビで女嫌いの硬派を自称する青葉春助と、彼に一目ぼれした「エル」こと朝丘夏美のSLコンビが繰り広げるドタバタラブコメディ。漫画とアニメでは途中から別のストーリーになっている。文庫本のあとがきに「宮崎美子さんの出演されていたカメラのCMの中で(いまのキミはピカピカに光って)と言うフレーズと映像に強いインスピレーションを受けてかぼちゃワインと言う作品を執筆するきっかけになりました。つまり当時の宮崎美子さんがLのモデルと言うことになりますかね」と当時CMで流れていた宮崎美子が出演したミノルタ MINOLTA X-7のCMにインスピレーションを受けたことで同作品が誕生したことが語られている。
1982年7月5日 – 1984年8月27日迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“The・かぼちゃワイン 海外レビュー” の続きを読む

科学救助隊テクノボイジャー 海外レビュー

あらすじ

西暦2066年、科学文明が高度に発展した地球圏では、その弊害として大事故・凶悪犯罪・自然破壊などが増加していた。世界連邦はこれらに対処すべく科学救助隊テクノボイジャーを設立。世界中から選び抜かれたエキスパート5人が17機のマシンを操り、人類の危機を救うため出動する。
1982年4月17日から同年9月11日まで放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“科学救助隊テクノボイジャー 海外レビュー” の続きを読む

魔法の天使クリィミーマミ 海外レビュー

あらすじ

森沢優はちょっぴりおませで小生意気な年頃の、10歳の女の子。幼馴染の大伴俊夫に密かな想いを寄せているが、肝心の本人にはいつも子ども扱いされてばかり。

ある日、夢嵐によって道に迷っていたフェザースターの箱舟に遭遇し、夢の世界フェザースターの住人である妖精ピノピノと出会った優は、ピノピノから船を助けてくれたお礼として1年間の期限付きで魔法のステッキを授かると共に、猫の姿を借りた使い魔ポジとネガをお目付け役として預かった。調子に乗った優はさっそく魔法の力で16歳の成長した少女の姿に変身し、何も知らない両親や俊夫をからかって他愛もないイタズラを楽しんでいた。ところが、街を歩いているところを芸能プロダクション「パルテノンプロ」の社長・立花慎悟の目に留まり、半ば強引にスカウトされて歌手デビューする羽目になってしまう。たちまち大人気アイドル・クリィミーマミとして活躍することになった優だが、あろうことか俊夫がマミの大ファンになってしまう。自分自身のもう1つの姿であるマミを交えた奇妙な三角関係に悩みながら、優は、昼間は小学生、学校が終われば人気アイドルという二重生活に奔走することになる。

ところが、NPB歌謡祭の本番の日の夜、変身の決定的瞬間を俊夫に見られたために優は魔法の力を失い、元に戻れなくなってしまう。「優の持つ魔法の力を俊夫が吸い取ってしまったからだ」とピノピノに知らされた俊夫は、魔法の力を使って迷うことなく優を元の姿に戻すことを選ぶ。安堵する優であったが、このままマミが姿を消すのはまずいと判断したピノピノに約束の1年が過ぎるまでクリィミーマミとしてアイドル活動を続けていくように諭され、俊夫の中から魔法に関する記憶だけを封印するのと引き換えに新しい魔法道具を授かる。こうして全てが以前と同じに戻り、優は再びマミとして活動していくことになった。
1983年7月1日 – 1984年6月29日迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“魔法の天使クリィミーマミ 海外レビュー” の続きを読む

ストップ!! ひばりくん! 海外レビュー

あらすじ

母を亡くし天涯孤独の身となった少年耕作は、遺言に従い、母の古い友人・大空いばりの家に身を寄せる事になる。しかし事もあろうに大空家は「関東極道連盟・関東大空組」、つまり弱小団体とはいえ暴力団であり、いばりはその組長だった。

身の危険を感じて逃げようとする耕作の前に美少女が現れにっこり微笑んだ。一目惚れしてしまった耕作は大空家で生活する決心をしたが、それが運の尽きだった。つばめ・つぐみ・すずめと美人ぞろいの大空家の姉妹の中で、耕作が最初に会った一番の美少女・ひばりは実は男だった。

ひばりは学校では女で通しており、ごく一部の者以外はその秘密を知らない。その上ひばりは耕作を好きになったそぶりを見せ、積極的にアタックしてくる有様。ひばりの引き起こす騒動に巻き込まれて耕作の気の休まる暇もない日々が続く。
1983年5月20日 – 1984年1月27日迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“ストップ!! ひばりくん! 海外レビュー” の続きを読む

みゆき 海外レビュー

あらすじ

若松真人(16歳高校1年生)は夏休みに友人達とともに海辺の民宿にアルバイトに出かける。真人が憧れを抱く同級生の鹿島みゆきも同じバイトに来ており、彼女が自分に気があることを偶然知り、デートの約束にこぎつける。しかし、その直後ある出来事でフラレてしまう。友人たちは落胆する真人に、海で見かけた美少女を誘うようにそそのかす。いい雰囲気になり、デートの約束もした二人だったが、実は彼女は6年ぶりに海外から日本に帰国した血の繋がらない1つ年下の妹のみゆきだった。

妹のみゆきとの二人きりの生活が始まる。みゆきはあくまで妹であると、真人は惹かれていく心を制しながら、鹿島みゆきとの関係も続けるというどっちつかずな態度を取り続ける。妹みゆきも兄に一途な想いを寄せながらも、真人の幸せを最優先に考え、一人の女性・妹という狭間に心揺れながら自らの想いを留めている。

真人は鹿島との関係を進展させようとするが、みゆきには他の男と付き合うことを許容出来ないでいる為、中々思い通りにならない。しかも二人のみゆきは男性からのアプローチが幾度となくあるので、気が抜けない日々を送る。そんな一進一退を繰り返し、成長し、時は流れていく。
1983年3月31日 – 1984年4月20日迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“みゆき 海外レビュー” の続きを読む

愛してナイト 海外レビュー

概要

関西を舞台に、お好み焼屋「まんぼう」の一人娘・”やっこ”こと三田村八重子とロックシンガー・加藤剛の乙女チックな明るい恋物語を描く。『別冊マーガレット』(集英社)で連載された。

「愛してナイト」というタイトルは、MBSの深夜ラジオ「ヤングタウン」がきっかけとなっている。この「ヤングタウン」の月曜日のコーナー(パーソナリティーは笑福亭鶴瓶・中村行延ら)で、リスナーから詞を送ってもらい、シンガーソングライターである中村が曲をつけて番組内で発表するというコーナーがあり、そこで採用された歌詞のひとつが「愛してナイト」だった。著者と鶴瓶は知り合いだったため、新連載の際にこのタイトルを頂戴したのだという。
1983年3月1日から1984年1月24日まで放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“愛してナイト 海外レビュー” の続きを読む

機甲創世記モスピーダ 海外レビュー

あらすじ

2050年、突如として地球に侵攻してきた正体不明の異星生命体「インビット」のため、地球人の半数が火星に避難する。30年後の2080年、地球奪還と同胞の救出のために地球降下作戦が開始された。第1次降下作戦は失敗に終わったが、3年後の第2次降下作戦では、過去の教訓から新型の可変戦闘機 AFC-01 レギオスおよび、AB-01 トレッド。そして、これらに搭載され搭乗員の生存率を高めるための変型バイク兼パワードスーツ VR-052 モスピーダが配備されていた。
1983年10月2日 – 1984年3月25日迄放送

✳以下myanimelistからのレビューになります

“機甲創世記モスピーダ 海外レビュー” の続きを読む

キャッツ・アイ 海外レビュー

あらすじ

キャッツアイは謎の女怪盗集団。犬鳴警察署の刑事・内海俊夫は、いつもキャッツアイの逮捕に失敗し、上司に怒鳴られ、左遷の危機にもあった。そんな俊夫の恋人で、俊夫の勤務する署の前でこの怪盗と全く同じ店名の喫茶店を営む来生瞳は、いつも俊夫の愚痴を聞いては叱咤激励している。だが、瞳ら来生三姉妹こそ、キャッツアイの正体だった。

キャッツアイのターゲットはミケール・ハインツというヨーロッパの画家の作品や遺物ばかりなのだが、そのハインツとキャッツアイとの間にはある接点があった。
1983年7月11日 – 1984年3月26日
1984年10月8日 – 1985年7月8日迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“キャッツ・アイ 海外レビュー” の続きを読む

伊賀のカバ丸 海外レビュー

あらすじ

東京のとある名門高等学校「金玉学院(きんぎょくがくいん)」を経営する院長大久保蘭は、ある日若き日の初恋の人である忍者・伊賀野才蔵からの手紙を受け、才蔵への思慕を抱きつつ、かつて青春時代を過ごした才蔵の故郷の山奥へ赴くが、そこで才蔵がすでに亡くなっていることを知りショックを受ける。しかし、そこには若き頃の才蔵そっくりの孫・伊賀野影丸ことカバ丸がいた。

身寄りのないカバ丸は、蘭が受け取った才蔵からの紹介で都会に行き、蘭の家に世話になることに。だが山奥で来る日も来る日も忍者修業に明け暮れていたカバ丸にとって都会と学園は未知の世界だった。その上、蘭の孫娘の舞に一目惚れするだけではなく、転入した金玉学院内でカバ丸を中心に旋風が吹き荒れ、学院の影の支配者目白沈寝をはじめとした生徒達や、金玉学院のライバル校「王玉学園(おうぎょくがくえん)」をも巻き込んでいくが、その王玉学園には王玉の手脚となって働くかつてカバ丸共に山で育った忍者霧野疾風がいた。
1983年10月20日 – 1984年3月29日迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“伊賀のカバ丸 海外レビュー” の続きを読む

風が強く吹いている 海外レビュー

あらすじ

自らが引き起こした不祥事により、部活を辞めることを余儀なくされた、天才ランナー・蔵原走(カケル)は、夜道を走っていた。自らの脚を万引きの道具として活かし、逃れるために。そこに偶然通りかかった、かつて強豪校で走っていた手負いのランナー・清瀬灰二(ハイジ)は、その走りに魅了され、自転車でカケルを追いかけ、こう問う。「走るの好きか」と――。
その問いに脚を止めたカケルに対し、ハイジは、自らが学生の食事を作り生活面を管理している、格安学生寮の竹青荘(通称・アオタケ)に勧誘する。他に行くあてもなく、カケルが向かったアオタケでは、漫画オタクの美形、運動経験のない黒人、モテることを夢見る瓜二つの双子、争いごととは無縁な好青年、司法試験合格済みの秀才、ヘビースモーカーな25歳、就活に勤しむクイズ王と、個性豊かな面々がそれぞれの大学生活を謳歌していた。
そんな彼らが集う、カケルの歓迎会で、ハイジは高らかに宣言する。「ここにいる10人で箱根駅伝を目指す」と。実はアオタケは、ハイジが箱根駅伝を目指すための「寛政大学・陸上競技部錬成所」であったのだ。騙された、と抗議をする住人に対し、ハイジは彼らの心理を、時に巧みに、時に強引に掌握し、箱根駅伝を本気で目指すために突き進んでいった。
アオタケの住人は、大半が陸上素人ではあったが、トレーニングをしていくうちに各々の長所を伸ばし徐々に力をつけていく。それに対し、カケルは当初なし崩しに付き合ってはいたものの、箱根駅伝出場については本気に捉えておらず、住人との温度差を埋めきれずにいた。(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“風が強く吹いている 海外レビュー” の続きを読む

青い文学シリーズ 海外レビュー

概要

本作は、太宰治の「人間失格」と「走れメロス」、坂口安吾の「桜の森の満開の下」、夏目漱石の「こゝろ」、芥川龍之介の「蜘蛛の糸」、「地獄変」の6作品からなる全12話のTVアニメ。ただし物語や設定は大幅に変更・脚色されており、必ずしも原作小説に忠実な内容ではない。
企画の発端は、2007年6月に集英社文庫の「夏の一冊 ナツイチフェア」企画として週刊少年ジャンプで連載する漫画家が、名作の表紙を新たに描きおろしたこと、さらに太宰治生誕100周年という節目の年であるということから始まった。それぞれ、「人間失格」と「こゝろ」を『DEATH NOTE』や『ヒカルの碁』の小畑健、「桜の森の満開の下」「蜘蛛の糸」「地獄変」を『BLEACH』の久保帯人、「走れメロス」を『テニスの王子様』の許斐剛がカバーイラストを担当。アニメ化にあたり、カバーイラストを担当した漫画家がキャラクター原案を担当し、それぞれの作品は、オムニバス形式で放送された。
また本作のナビゲーターを勤めると同時に、6作品それぞれの主人公の声優を俳優の堺雅人が担当する。
「人間失格」全4話を再構成した劇場版が、2009年12月より順次公開となった。上映地域は開始開順に東京(池袋)、大阪(梅田)、宮城(仙台)、京都、広島(福山)などとなっており、テレビシリーズ地上波未放送地域でも上映されている。
2009年10月10日 – 12月26日迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“青い文学シリーズ 海外レビュー” の続きを読む

怪談レストラン 海外レビュー

概要

心社刊。怪談レストラン編集委員会編、松谷みよ子責任編集。たかいよしかず、かとうくみこ絵。

第1巻は1996年刊行の『幽霊屋敷レストラン』で2007年刊行の『真夜中の学校レストラン』でシリーズ50巻に達した。2009年9月の報道によれば、シリーズ累計販売部数は700万部以上。童心社のサイトでは、「800万部のベストセラー」と紹介されている。
2009年10月13日 – 2010年6月8日迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“怪談レストラン 海外レビュー” の続きを読む

君と僕。 海外レビュー

あらすじ

小学校からの幼馴染コンビ・あきらと東晃一(こーちゃん)が穂稀高校の学生だった頃、職場体験(保父さん)として陽だまり幼稚園へ行く。その時に出会った4人組が双子の浅羽兄弟と塚原要・松岡春だった。この4人の園児たちが揃って穂稀高校に進学し、双子の弟が帰宅部のまま高校2年へ進級したのだった。高校生編では4人とその仲間の脱力した日々を描く。

初期作品は、あきらと晃一の高校生時代を描くあきらとこーちゃん編と、4人組の幼稚園児時代を描いた陽だまり幼稚園編として単行本に収録。
第1期:2011年10月3日 – 12月26日
第2期:2012年4月2日 – 6月25日(ウィキペディアより引用)

 

 

✳以下myanimelistからのレビューになります

“君と僕。 海外レビュー” の続きを読む

ペルソナ4 海外レビュー

あらすじ

2011年4月11日。両親の海外出張で日本に残された主人公は、1年間だけ母方の叔父の家に居候することになった。彼が転入した高校では、「雨の夜の午前0時に点いていないテレビで自分の顔を見つめると、別の人間が映る」という「マヨナカテレビ」の噂が流れていた。この噂は実際に起こりつつあった怪異の一端であり、マヨナカテレビの噂を確かめようとした主人公、陽介、千枝はテレビの中の異世界の存在を知ることになる。同時期に町で発生していた連続殺人事件とマヨナカテレビには関連があると睨んだ主人公たちは、異空間を探る中で「シャドウ」と呼ばれる化け物に襲われ、日常の裏にある世界の闇を垣間見ることになる。

怪異に触れることで、自らの抑圧された感情の化身を具現化して使役する「ペルソナ能力」を発現させた彼らは、警察に話しても信じてもらえないという考えから、秘密を共有する仲間と共に、事件や異世界に隠された真実を追うべく、自称「特別捜査隊」を結成することになる。主人公は表向きはごく普通の高校生として、学業や部活やアルバイトに励み、多くの人々と交流を築く一方で、放課後には仲間と共にシャドウが徘徊する異空間で戦い、事件に巻き込まれた人々を助け、事件の解決のために奔走する。
2014年7月 – 9月迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“ペルソナ4 海外レビュー” の続きを読む

R―15 海外レビュー

あらすじ

ポルノ小説でプロとして活躍している芥川丈途。丈途は職業柄あまりよい目で見られなかったが、その能力が認められ、天才と呼ばれるにふさわしいものだけが入学を許される私立高校・閃学園に入学することになる。そこは個性あふれる生徒が集まっており、翻弄される丈途。学園や先輩から出される幾度の難題なテストにも負けず、彼らと協力しながら勝利を収めていく……。
2011年7月 – 9月迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“R―15 海外レビュー” の続きを読む

たまゆら 海外レビュー

あらすじ

汐入に住む沢渡楓は、高校進学を機に父を亡くしてから疎遠になっていた竹原への引越を決める。そこで楓はかつてよく竹原に来ていたころに遊んだ塙かおると再会し、岡崎のりえ、桜田麻音とも友達になる。4人は竹原南高校に入学する。そこで楓は憧れている写真家の志保美りほと会ったり、汐入で仲の良かった三次ちひろと再会したり、父の死によって果たされなかった花火大会や憧憬の路での約束を果たしたりする。しかし「自らには他の3人にあるような目立ったとりえがない」と考えたかおるの提案で、「私たち展」を旧笠井邸で開くことになり、またその予行演習として麻音は憧れていた乙女座の舞台に立つことになる。
第1期:2011年10月3日 – 12月19日
第2期:2013年7月3日 – 9月18日(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“たまゆら 海外レビュー” の続きを読む

HIGH SCORE 海外レビュー

概要

りぼん(集英社)にて1995年4月号から連載されており、2018年11月現在、同誌で最長の連載作品であり、2015年りぼん4月号で連載20周年を迎えた。わがまま美少女・藤原愛実(ふじわら めぐみ)をはじめとするアクの強いキャラクターのおかしな日常を、4コマ漫画で描く。単行本は2018年11月現在、同社のりぼんマスコットコミックスより17巻まで刊行されている。また、連載15年を祝して、ファンブック「HIGE SCORE(ヒゲスコア)」が9巻と同時に刊行。

基本はギャグだが、最近[いつ?]ではキャラの複雑な人間関係や恋愛要素がメインとなって話が展開されることも多くなってきている。
2011年11月28日 – 2012年1月30日迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“HIGH SCORE 海外レビュー” の続きを読む

gdgd妖精s 海外レビュー

概要

妖精の森に住む3匹の妖精、ピクピク・シルシル・コロコロが巻き起こす、gdgd(ぐだぐだ)でシュールな騒動の数々を描く15分枠の短編アニメーション。全編がMikuMikuDance・Shade・六角大王などの3DCGソフトウェアで作成されている。映像作成、音声収録方式はアフレコの声あて用映像を除きプレスコを採用している[2][3]。公式サイト曰く、業界もびっくりの低予算、制作がほぼ放送1週間以内に近いリアルタイムで作られているという。また、随所で有名アニメやテレビCMのパロディネタが使われている。
第1期:2011年10月12日 – 12月28日
第2期:2013年1月9日 – 3月27日(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

 

“gdgd妖精s 海外レビュー” の続きを読む

あにゃまる探偵 キルミンずぅ 海外レビュー

あらすじ

豊かな自然に恵まれた神浜市に住む御子神家の双子の姉妹リコとリムはある日、生物の研究をしていた祖父のユウキ博士が残した屋根裏の研究室で、動物に変身できるアイテム「キルミン」を手に入れる。さらに姉のナギサや、クラスメイトの猪俣ケン、木島タマオもキルミンを手に入れることになる。同じころ、東ヨーロッパのヴラドニアより、人間と動物の姿を持ち変身する種族「アニマリアン」の少女、羽鳥カノンがリコたちの通うカトレア学園に転校してくる。その母ミサは、部下の「アニマリアン牙組」を従えて神浜市長に接近し、神浜市で「アニマリアン革命」を起こすべく暗躍すると同時に、協力関係にあるアニマリアンの龍堂パルスに革命の要となる「棺」を探すよう命じる。リコたちはキルミンを使って遊んだり、身の回りの動物がらみの事件に挑むなか、日本にいるはずのない野生動物や、謎の怪人の出現といった奇妙な出来事も目撃する。野生動物の出現は神浜警察署でも認知され、二人の暇な刑事が「アニマル課」に配属される。
2009年10月5日 – 2010年9月20日迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“あにゃまる探偵 キルミンずぅ 海外レビュー” の続きを読む

いつか天魔の黒ウサギ 海外レビュー

あらすじ

宮坂高校1年、鉄大兎。 平凡に消費されるはずの彼の毎日は、失われた記憶を取り戻す事で突如として一辺した。

失われた『彼女』の笑顔を取り戻す為、再び少年と『世界』の戦いが始まる。

2011年7月 – 9月迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“いつか天魔の黒ウサギ 海外レビュー” の続きを読む

NO.6 海外レビュー

あらすじ

2013年。理想都市『NO.6』に住む少年・紫苑は、9月7日が12回目の誕生日であった。だが、その日は同時に彼の運命を変える日でもあった。『矯正施設』から抜け出してきた謎の少年・ネズミと出会い、負傷していた彼を介抱した紫苑だが、それが治安局に露見し、NO.6の高級住宅街『クロノス』から準市民の居住地『ロストタウン』へと追いやられてしまう。

4年後、紫苑は奇怪な事件の犯人として連行されるところをネズミに救われ、彼と再会を果たす。NO.6を逃れ、様々な人々と出会う中で紫苑は、理想都市の裏側にある現実、『NO.6』の隠された本質とその秘密を知っていく…。
2011年7月 – 9月迄放送(ウィキペディアより引用)

 

✳以下myanimelistからのレビューになります

“NO.6 海外レビュー” の続きを読む

世界一初恋 海外レビュー

あらすじ

小野寺律は高校時代嵯峨政宗と付き合い始めたが、思い違いで一方的に政宗を突き放してしまった。十年後、丸川書店エメラルド編集部への所属が決定し、編集長が政宗だと分かり戸惑う事になる。律は、恋愛面で積極的な政宗を拒否し続けるが、婚約者の小日向杏との接触により政宗に対する気持ちを自覚し政宗の想いを受け入れた。
2011年4月8日 – 6月24日迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“世界一初恋 海外レビュー” の続きを読む

電波女と青春男 海外レビュー

あらすじ

丹羽真は両親の仕事の都合上、都会で一人暮らしの叔母の藤和女々の家に預けられることになる。だが、一人暮らしと聞いていた叔母の家に入ると、…足の生えた布団があった。その布団は自称宇宙人の女々さんの娘で、いとこの藤和エリオだった。電波ないとこのために、真の「青春ポイント」は日に日に減っていく…。

転校先の学校では、自転車に乗るためにヘルメットをする御船流子さん、隣の席の179.9cmの長身なのに超虚弱体質な前川さんとの青春を謳歌する…はずだったが、エリオがその障害となる。前川さん曰く、エリオは去年まで同じ学校にいたが退学したという。半年間行方不明で、帰ってきた時から「宇宙人にさらわれた」「自分は宇宙人だ」と言い始めたという。
2011年4月 – 6月迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“電波女と青春男 海外レビュー” の続きを読む

11eyes 海外レビュー

あらすじ

姉を失ってから怠惰な生活を過ごしていた主人公・皐月駆は幼馴染である水奈瀬ゆかと共に突如辺り一面が赤く染まった世界に引き込まれてしまう。
そして、同じくその世界に引き込まれた他の4人の少年少女と出会い、彼らの殲滅を目論む黒騎士たちの存在を知る。生き残るために、「赤い夜」を終わらせるために、そして守りたい「何か」を守るために命をかけた黒騎士たちとの戦いが始まる。
2009年10月6日 – 12月22日迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“11eyes 海外レビュー” の続きを読む

にゃんぱいあ The Animation 海外レビュー

あらすじ

捨てられて死にそうになった子猫。暗闇から現れたヴァンパイアに血を飲ませてもらい、ヴァンパイアの血の洗礼を受けた子猫、にゃんぱいあとして生まれ変わった。

牙が生え、翼が生えた子猫。永遠の命を得たにゃんぱいあだったが、その代償としてヴァンパイアとして生きていく事となる。

その後、にゃんぱいあは人間の女の子の美咲に拾われ、飼い猫として、にゃんぱいあとしてたくさんの友達に囲まれながら楽しい生活を送ることとなる。自らの喉を潤す血を求めながら。
2011年7月6日 – 2011年9月21日迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“にゃんぱいあ The Animation 海外レビュー” の続きを読む

快盗天使ツインエンジェル キュンキュン☆ときめきパラダイス!! 海外レビュー

概要

快盗天使ツインエンジェル〜キュンキュン☆ときめきパラダイス!!〜(かいとうてんしツインエンジェル キュンキュンときめきパラダイス)のタイトルで、2011年7月から9月まで放送された。全12話。

なお2015年1月30日に、テレビアニメをベースとしたOVAが発売されている。時系列としてはTVシリーズとパチスロ「3」の中間にあたり、宮崎県のフェニックス・シーガイア・リゾート(サミーグループの「フェニックスリゾート」が経営)が舞台となっている。(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“快盗天使ツインエンジェル キュンキュン☆ときめきパラダイス!! 海外レビュー” の続きを読む

Aチャンネル 海外レビュー

概要

チャンネル(エーチャンネル)は、黒田bbによる日本の4コマ漫画作品。芳文社の月刊雑誌『まんがタイムきららキャラット』にて2008年(平成20年)12月号から連載中。略称は「Aチャン」。『まんがタイムきららキャラット』2010年(平成22年)12月号にてテレビアニメ化が発表され、2011年(平成23年)4月から6月まで放送された。(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“Aチャンネル 海外レビュー” の続きを読む

30歳の保健体育 海外レビュー

あらすじ

「人は30歳で童貞だと魔法使いになる」

今河駿は彼女と付き合ったことすらない童貞男。そんな30歳を迎えた深夜、彼の目の前に大五郎という性愛の神が現れる。最初は胡散臭くあまりにも迷惑な彼を追い出したりしていたが、彼は駿の童貞を卒業させないと帰れないと言い、今河は成り行きで大五郎と後にやってきた弟のマカロンのアドバイスを受けながら、彼女を作ろうと試みるのだが、果たして今河は童貞を卒業できるのであろうか。
2011年4月 – 6月迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“30歳の保健体育 海外レビュー” の続きを読む

そふてにっ 海外レビュー

あらすじ

白玉中学校女子ソフトテニス部の春風明日菜、沢夏琴音、秋山千歳、冬川来栖。彼女たちは新入部員のエリザベス・ウォーレンと平岸やよいを仲間に加え、今日も笑いを巻き起こしながら、青春をかけて全国大会を目指して練習を続けるのであった。
2011年4月 – 6月迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“そふてにっ 海外レビュー” の続きを読む

カードファイト!! ヴァンガード 海外レビュー

世界観

本作の世界は、いわゆる一つの近未来。世界中で数々のカードゲームを遊戯のみならず学校の授業などに役立てているほどに当たり前の存在となっている。そして数あるカードゲーム中、「ヴァンガード」が一番流行っている。

「ヴァンガード」のゲーム世界設定は、亜地球的惑星「クレイ」を舞台としている。プレイヤーはクレイに降り立った霊体という設定。クレイではファンタスティックな魔法と科学技術が両方とも発展しており、現実世界とは全く異なる文明が構築されている。また、神・悪魔・ドラゴンに妖精といった存在も、ごく当たり前に生息している。それを想像することを劇中では「イメージ」と呼んでおり、特に櫂は口癖のように用いる。
G1期:2014年10月26日 – 2015年10月4日
G2期:2015年10月11日 – 2016年4月10日
G3期:2016年4月17日 – 9月25日
G4期:2016年10月2日 – 2017年10月1日
G5期:2017年10月8日 – 2018年4月1日(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“カードファイト!! ヴァンガード 海外レビュー” の続きを読む

お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 海外レビュー

あらすじ

高校1年の少女・高梨奈緒は1つ上の兄の修輔が大好きなブラコン。一方の兄・修輔は、女の子(妹を含む)が少し気になり過ぎる、ちょっとエッチな少年。

奈緒によるエッチなアプローチに悶々とする日々を過ごす修輔だったが、特に何も起こらず、2人は兄妹の関係のままだった。ところがある日、修輔の幼馴染だったツインテ少女・彩葉が10年ぶりに戻って来てから、修輔がエッチなものに反応しなくなってしまい、奈緒は気が気ではなくなる。
2011年1月 – 3月迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 海外レビュー” の続きを読む

殿といっしょ 海外レビュー

概要

日本の戦国時代を舞台としたギャグ漫画であり、歴史上実際に起きた様々な出来事をネタにしている。

三英傑や武田信玄などの誰もが知る有名武将から、鳥居強右衛門のように一般的にはあまり知られていないとされる武将まで数多くの戦国武将・大名が登場するが、彼らの性格は史実を元にしつつも一部を大きく誇張したものとなっている。

例外もあるが、基本的には殿と呼ばれる立場の武将が変わり者という設定で「ボケ」であり、部下たちが「ツッコミ」を担う。武田信玄のように途中大きく出世した武将は、若年期がツッコミ役で老成してからはボケ役と変化している。
2011年4月4日 – 6月20日迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

 

 

 

“殿といっしょ 海外レビュー” の続きを読む

戦国乙女 桃色パラドックス 海外レビュー

あらすじ

現代の女子中学生、日出佳乃(通称「ヒデヨシ」)は試験前の神頼みに神社へ向かうが、そこで見かけた不思議な光によって女性しかいない戦国時代に似た時代の世界へと飛ばされてしまう。天下統一を目指す女武将、織田ノブナガと出会ったヒデヨシは全部集めると天下統一の夢が叶うという「伝説の深紅の甲冑」集めの手伝いをすることに。その中でヒデヨシは様々な戦国武将と出会っていく。
2011年4月 – 6月迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“戦国乙女 桃色パラドックス 海外レビュー” の続きを読む

俺たちに翼はない 海外レビュー

あらすじ

大都市「柳木原」(略称ギバラ)では、今日も誰かのありふれた物語が生まれていた。季節は冬。寒さが厳しい白い空。心に悩みを持つ若者たちが繰り広げる群衆劇。そんな若者たちが傷つき、笑いあう。どこにでもあるような恋物語が今語られる。
2011年4月 – 6月迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“俺たちに翼はない 海外レビュー” の続きを読む

べるぜバブ 海外レビュー

あらすじ

2008年4月、「天下の不良高校」と言われる石矢魔高校の中でも凶悪無比な強さから「アバレオーガ」と恐れられる男子高校生・男鹿辰巳は、ある日喧嘩の最中に川でおっさんが流れてきておっさんを割ると、中から赤ん坊が出てきてその赤ん坊を拾う。しかし実はその赤ん坊は、普通の子ではなく人類を滅ぼすために魔界から送り込まれた大魔王の息子・カイゼル・デ・エンペラーナ・ベルゼバブ4世(通称ベル坊)だった。ベル坊にすっかり気に入られてしまった男鹿はベル坊の侍女悪魔・ヒルダの監督の下、不本意ながらも魔王の親となり子育てをすることになる。はじめはベル坊を誰かに押し付けようとする男鹿だったが、次第にベル坊の親としての自覚と絆を強めていく。
2011年1月9日 – 2012年3月25日迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“べるぜバブ 海外レビュー” の続きを読む

百花繚乱 SAMURAI GIRLS 海外レビュー

あらすじ

元号が「平誠」に改まってから20年余を過ぎた21世紀初頭の日本。鎖国は解かれたものの徳川幕府の治世が続き、慶康が第25代将軍の座に就いていた。

霊峰・富士山の麓に築かれた巨大教育機関・武應学園塾では、生徒会執行部が「豊臣狩り」と称して徳川家に対する反乱分子と認定した在校生への弾圧を強め、その横暴に対する不満は強まる一方であった。

父の失踪後、在校生ながら学園併設の柳生道場で師範代を務める柳生宗朗は執行部の豊臣狩りに疑問を抱き、距離を置いていたが突如として生徒会から道場の明け渡しを命じられる。明け渡しの期日が間近に迫ったある日の晩、宗朗がいつものように道場で修練に励んでいると突然、空から天井に穴を空けて大小2振の刀を持った全裸の美少女が降って来た。柳生十兵衛三厳を名乗るその少女は道場を強襲した風紀委員会の服部忍群を華麗な剣術で撃退するが、その後も宗朗の前には次々と歴史上の武人の名を受け継いだ美少女達が現れる。
第1期:2010年10月3日 – 12月18日
第2期:2013年4月5日 – 6月21日迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“百花繚乱 SAMURAI GIRLS 海外レビュー” の続きを読む

Starry☆Sky 海外レビュー

星月学園とは

新潟県の、星がきれいに見える小高い丘の上に立つ、全寮制の高校。星座科・天文科・神話科・西洋占星術科・宇宙科・星詠み科という6つの学科に分かれ、天文や宇宙に関する知識を教育している。科によって学べる専門分野が異なるため、科ごとに定められるカリキュラムにも大きな違いが見られる。一例として宇宙科は宇宙飛行士を目指す者や宇宙工学を学ぶ者が多く集まっていて、各種訓練に差し支えないよう月に1度は健康診断がある、毎日のロードワークが義務付けられているなどカリキュラムも特に厳しい。また、6学科の中でも星詠み科は特殊で、生まれつき「星詠み」の力がないと入学できない。
2010年12月23日 – 2011年6月16日迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“Starry☆Sky 海外レビュー” の続きを読む

ウルヴァリン 海外レビュー

あらすじ

ニューヨークで謎の襲撃の隙に恋人の真理子を奪われたローガン。そして1年後、友人であり公安調査庁の浅野徹心から真理子は九頭竜の首領である矢志田信玄の娘でマドリプールの権力者黒萩秀樹との政略結婚を計る為に日本にいる事を知り、彼女を取り戻すために東京へ向かった。
2011年1月7日 – 3月25日迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“ウルヴァリン 海外レビュー” の続きを読む

Rio RainbowGate! 海外レビュー

あらすじ

大富豪の孫娘であるミント・クラークは、祖父に連れられて人気のカジノスポット「ハワードリゾート」を訪れる。ミントはギャンブルに興味を持たなかったが、ひょんなことから「勝利の女神」と呼ばれる女性ディーラー・リオと出会う。後にリオはミントの接待係となり、ミントと行動を共にするようになる。そんな時、オーリンと名乗る男がミントにぬいぐるみを賭けた勝負を挑んでくる。リオはミントの代理として、自身の裸を賭けてオーリンとのポーカー勝負を行うことになってしまう。

ある時、リオは幼馴染のリナと再会する。リナもまたリオと同じくディーラーになっており、ハワードリゾートに雇われることになった。リナはハワードリゾートの新施設、空飛ぶカジノ「スカイリゾート」のディーラーとして雇われ、リオやミントもスカイリゾートのオープンに立ち会うことになる。しかし、その裏では評判の悪いカジノオーナー・カルティアがハワードリゾート乗っ取りを企んでいた。カルティアはリオに部下たちを差し向け、ゲートバトルを挑ませる。
2011年1月 – 3月迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“Rio RainbowGate! 海外レビュー” の続きを読む

FORTUNE ARTERIAL 赤い約束 海外レビュー

あらすじ

海上交通の要である「珠津島」(たまつしま)。そこには、桜の名所・珠津山や枯れない池と伝えられる千年泉がある。

支倉孝平は、父親の海外転勤を機に7年ぶりに珠津島へ戻り、6年制・全寮制の英国パブリックスクール風名門校「修智館学院」(しゅうちかんがくいん)へ転入する。幼馴染みである悠木姉妹との再会、八幡平司という友人を得るなど、順調なスタートに見えた学院生活だったが、悪戯好きの生徒会長・千堂伊織の策略により、妹で副会長である千堂瑛里華が入っている風呂場へ突入することに。一躍有名人となるものの、会長の策略と判明して騒ぎも終結。瑛里華とも仲直りを果たした。
2010年10月8日 – 12月24日迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“FORTUNE ARTERIAL 赤い約束 海外レビュー” の続きを読む

おとめ妖怪 ざくろ 海外レビュー

あらすじ

舞台は人間と妖怪が共存する日本。月の満ち欠けとともに営んでいた生活が改暦によって、太陽の巡りとともに生きていくこととなった。しかし、人間側の勝手な改暦に反発した反対派の妖怪たちが、様々な問題を起こすようになってしまう。陸軍と妖怪は妖怪絡みの問題を解決するため、新組織「妖人省」を立ち上げた。

妖人省に招集された半妖のざくろ・薄蛍・雪洞&鬼灯と、陸軍軍人の総角景・芳野葛利剱・花桐丸竜はそれぞれチームを組み、不可思議な事件に立ち向かう。
2010年10月5日 – 12月28日迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“おとめ妖怪 ざくろ 海外レビュー” の続きを読む

おまえ うまそうだな 海外レビュー

概要

「おまえうまそうだな」のタイトルで、2010年10月16日公開。文部科学省選定、全国私立保育園連盟推薦。ティラノサウルスシリーズ『おまえ うまそうだな』『きみはほんとうにステキだね』『あなたをずっとずっとあいしてる』の3冊を原案に映画化。作者の宮西は鉤ヅメ役で、宮西の妻の宮西美奈子もマイアサウラのおばさん役で声優に挑戦している。

キャッチコピーは「最初は、食べるつもりだったのに…」。

2010年10月16,17日初日2日間の映画観客動員ランキング(興行通信社調べ)で初登場第10位となり[1]、またぴあ初日満足度ランキング(ぴあ映画生活調べ)では第1位になるなど高く評価されている。
(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“おまえ うまそうだな 海外レビュー” の続きを読む