学園戦記ムリョウ 海外レビュー

あらすじ

時は2070年、日本に侵略兵器と思しき謎の巨大物体が出現するが、それをまた別の巨人が追い払った。その事件直後、天網(てんもう)市の御統(みすまる)中学に、統原無量(スバル・ムリョウ)が転校してくる。不思議な雰囲気の彼と知り合ったことから、普通の男子中学生、村田始は宇宙規模の大事件に巻き込まれていく。
2001年5月8日 – 12月4日迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下クランチロールからのレビューになります

 

“学園戦記ムリョウ 海外レビュー” の続きを読む