妄想代理人 第1話 海外の反応

 あらすじ

疲れた現代社会を癒す人気マスコットキャラクター「マロミ」をデザインした鷺月子は心の闇を持っていた。そして、月子に感化された人々が次々に通り魔「少年バット」に襲われ、市井の人々を恐怖へと陥れていく。しかし、幾人も被害者が出て、多くの目撃者がいるにもかかわらず、少年バットは一向に捕まりそうになかった。

少年バット事件を担当する刑事の猪狩慶一と馬庭光弘は、捜査を進める中で、被害者の持つ『不思議な共通項』に辿り着く。
2004年2月2日 – 5月17日迄放送(ウィキペディアより引用)

10250_1_1

 ✳以下myanimelistからの反応になります

“妄想代理人 第1話 海外の反応” の続きを読む

妄想代理人 海外レビュー

あらすじ

疲れた現代社会を癒す人気マスコットキャラクター「マロミ」をデザインした鷺月子は心の闇を持っていた。そして、月子に感化された人々が次々に通り魔「少年バット」に襲われ、市井の人々を恐怖へと陥れていく。しかし、幾人も被害者が出て、多くの目撃者がいるにもかかわらず、少年バットは一向に捕まりそうになかった。

少年バット事件を担当する刑事の猪狩慶一と馬庭光弘は、捜査を進める中で、被害者の持つ『不思議な共通項』に辿り着く。
2004年2月2日 – 5月17日迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“妄想代理人 海外レビュー” の続きを読む