京都寺町三条のホームズ 海外レビュー

 あらすじ

京都へ移り住んで半年になる女子高生の真城葵は、とある事情により亡き祖父の骨董品を鑑定してもらうべく、寺町三条商店街にポツリと佇む骨董品店『蔵』を訪れる。しかしそこで出逢った鑑定士の家頭清貴は美形で上品で柔らかな物腰でありながら、実は「ホームズ」の異名で呼ばれるほど怖ろしく鋭い人物で、葵が骨董品を家族に内緒でこっそり持ち出してきたことをその場で見抜いてしまう。どうしてもお金が必要だった葵に、清貴は『蔵』でアルバイトをしてはどうかと持ち掛け、その日から葵は彼と共に骨董品と京都にまつわる様々な出来事に遭遇していくことに。(ウィキペディアより引用)

登場人物

真城 葵 (ましろ あおい)声 – 富田美憂
家頭 清貴 (やがしら きよたか)声 – 石川界人

サブキャラクター

梶原 秋人 (かじわら あきひと)声 – 木村良平
円生 (えんしょう)声 – 遊佐浩二
家頭 誠司 (やがしら せいじ)声 – 小山力也
家頭 武史 (やがしら たけし)声 – 上田燿司
滝山 利休 (たきやま りきゅう)声 – 小林沙苗
宮下 香織 (みやした かおり)声 – 木下鈴奈

1532984065416

✳以下myanimelistからのレビューになります

“京都寺町三条のホームズ 海外レビュー” の続きを読む

京都寺町三条のホームズ 第2話 「葵の頃に」 海外の反応

 第2話あらすじ

怪文書が届いたんやて──
五月に行われる葵祭の主役、斎王代を務める宮下沙織の元に二通の怪文書が届いた。佐織は妹の香織と母と『蔵』を訪れる。事態の解決を頼まれる清貴。葵と共に調査に乗り出す。いけずな清貴に振り回される葵。清貴は意外な犯人とその理由に辿り着く。
「……斎王代になるのって嬉しくないんですか?」(公式サイトより引用)

登場人物

真城 葵 (ましろ あおい)声 – 富田美憂
家頭 清貴 (やがしら きよたか)声 – 石川界人

サブキャラクター

梶原 秋人 (かじわら あきひと)声 – 木村良平
円生 (えんしょう)声 – 遊佐浩二
家頭 誠司 (やがしら せいじ)声 – 小山力也
家頭 武史 (やがしら たけし)声 – 上田燿司
滝山 利休 (たきやま りきゅう)声 – 小林沙苗
宮下 香織 (みやした かおり)声 – 木下鈴奈

1532984065416

✳以下redditからの反応になります

脅迫する手紙を受け取って、アンティークショップに行く…. なんてこった。

ええ、これはちょっとばかげています。どうしてあなたは警察ではなくアンティークショップに行くのですか?

彼らは悪い噂を避けたいと思っていて、彼らはその少年が賢いと分かっていて助言を求めていました。しかし、手紙が来てエスカレートされた場合、私は彼らが警察に行っただろうと確信しています。

京男子は厄介です。彼女の故郷の少年たちのように完璧な紳士です。クソな詐欺師

このアクセントは関西弁

大阪弁は同じ/類似ですか?私はそれらの2つを混乱させる。

京都と大阪はともに関西圏の都市であるため、大阪弁は関西弁ファミリーの一員です。

それはかなりクールでした。妹が犯人になると思っていたのですが、2番目の手紙が沙織さんからのものではないと思いました。妹のクギリもそうだった?沙織は間違いなく堀江由衣でしたが、私は香織とはあまりよく分かりませんでした。

これまでのところ私はこれを好きですが、私はそれがエピソードごとに謎ではないことを願っています。私は2つまたは3つのエピソードにまたがる複雑なエピソードを見たいと思います。

リトルシスターは木下玲奈です。

私はそれを楽しんでいないと言っているわけではありませんが、ショー全体がアンティークであると思って少し失望しています。

美術犯罪が増えていると私は思っています。解決するのは難しいです。確かに、それはホームズさんがまとめるのは簡単でしたが、彼らの多くは解決されません。私はもっ​​と多くの絵画や他のアート作品も含めたいと思っています。

花が手配されたクラブで嫉妬が激怒。ケースはかなりシンプルだったようですが、番組が進行するにつれてもっと複雑になることを願っています。私はまた、「ジェームズ・モリアーティ」または「マイクロフト・ホームズ」のキャラクターが、より多くのステークを与えることを望んでいます。

私はこのエピソードがもう少しシンプルだったように感じますが、うまく設計されました。正直言って私は日本語以外の読者の手紙の違いを実際には分からないので、決して花と花を結ぶことはできませんでした。

彼女は葵と友達であるので、妹が定期的なキャストメンバーになるのだろうかと思います。

私はそれも考えていましたが、その後、彼らは雑誌の切り抜きか何かから来たので、手紙は同じですが、紙切れの仕方です。

あるフォントは、同じフォントを使用する文字ですべて一新され、整然としていて、もう一つの文字は、異なるフォントでどんな方法でも変わった文字で面倒だった。それを知る何らかの理由があるわけではありません….。

そのEDの曲は素晴らしいワガッキバンドのように聞こえる:)

あなたがもっと聞くのに興味があるなら、彼らはyoutubeの多くのコンテンツを持っています:)

京都寺町三条のホームズ 第3話 「鞍馬山荘遺品事件簿」 海外の反応

 第3話あらすじ

煌々と燃える焼却炉の炎。三本の掛け軸が勢いよく燃え上がり灰と火の粉を舞い上がらせる。7月初旬。父、武史に頼まれ梶原家の山荘を訪れる清貴と葵。武史の作家仲間、梶原直孝が三人の息子に残した掛け軸。その掛け軸は何者かに焼かれていた。そこに描かれていた絵に込められた驚愕の真実。
「……聞かなければよかったと、思うかもしれませんよ」(ウィキペディアより引用)

登場人物

真城 葵 (ましろ あおい)声 – 富田美憂
家頭 清貴 (やがしら きよたか)声 – 石川界人

サブキャラクター

梶原 秋人 (かじわら あきひと)声 – 木村良平
円生 (えんしょう)声 – 遊佐浩二
家頭 誠司 (やがしら せいじ)声 – 小山力也
家頭 武史 (やがしら たけし)声 – 上田燿司
滝山 利休 (たきやま りきゅう)声 – 小林沙苗
宮下 香織 (みやした かおり)声 – 木下鈴奈

1532984065416

✳以下redditからの反応になります

このショーは犯罪的にアンダーウォッチされています。私は毎週それを楽しみにしています!

wow。そのレストランは華やかだ。

あれは実際に有ります。http://kibunejaya.jp/

しかし、葵は食べ物の写真を撮ることに焦点を当てていました。

私はこのショーの謎へのアプローチに心地よく感じ始めてきたと思う。ロマンチックなエンタングルメントのスルーラインは、ストーリーのメインデュオの部分でかなり初期に確立されました。中世の息子は、そのテーマに言及する気晴らしとして効果的に使われます。物語が彼と一緒にその方向に動いたかのように、それは復讐についてです。

この謎は、今度は簡単に解決できます。私は結論に来ただろうスクロールの背後にある意味を検索するためにショーを一時停止したが、私はショーの楽しみを台無しにしたくない…かなりの確信していますプラス火の前に表示されている顔/髪エピソードの開始時に非常に顕著に女性です。

我々がこのエピソードで得た他の情報は、この時点までに葵は列車の切符を買う余裕があるほど長く働いていたにもかかわらず、依然として執着しています。ホームズと葵の関係は、彼女が切符を手に入れなければならないという利便性を明示的にはっきりさせていないし、このミステリーへの飛び跳ね点としても使っている。プラス私はホームズの悪い態度が一貫しているのが好きです。第二の息子が犯人ではないにもかかわらず、彼は自分自身を助けることはできませんが、ちょっとしたお尻です。

私は3つのエピソードの後でこのシリーズについて良い気分になり、面白い話を伝えるだけでなく、面白​​い謎に織り込むことができると信じています。来週を楽しみにしています。

これまでのところ、なぜこれらの人々が警察に行く代わりにホームズを頼ったのかははっきりしています。過去2件は基本的に単純な家族間の争いであり、2つのケースが上流家庭のものであるという事実は、なぜ彼らができるだけ慎重になりたいのか理解できます。

ホームズとアオイが本当に必要な重大な事件に巻き込まれるためには、どんな状況が必要なのか不思議です。彼らは第1話でギャングを暗示したので、すぐにその話に戻ってくることを願っています。

私はまったく反対ですが、本当に深刻なケースに入ることはないと思います。私はもっとリラックスしたものが好きです。

私は本当にスモールな脳を持っています。誰かが私にエピソードを説明することはできますか?私が理解したことは、死んだ著者が彼の秘書に何かを妻に捧げた事だけです。

著者は3つの複製掛け軸を残した。あれらは複製品なので、金銭的価値はほとんどありません。代わりに著者はメッセージを送るようにしました。

三番目の息子のために残された掛け軸は、愛する人を報酬として召使に捧げる元皇帝についての物語であり、二人には子供がいます。これは三男の周りで起きたことを反映しています。秘書は著者の人生を救い、著者は妻の秘書との関係を見落とした。

著者は、第三の息子が来たときに真実を分かち合うことが妥当であると考えていたため、安全な開放のタイミングとなりました。妻は真実を隠すために掛け軸を焼きました。

ホームズは実際にこれを最初に認識しました(そして、葵には耳の間の類似性が見られました)。彼は3人の息子に証拠を収集するように尋問し、その後、息子が見ていると分かったときに妻に十分な時間を与えるように、それぞれの掛け軸の意味をゆっくりと説明した。彼は他の息子が彼を追いかけるまで真実を葬り去ります。

説明ありがとう。しかし第三の息子は秘書と妻の事情から生まれ、彼は一番若かったので、二人の老人は知りませんでしたか?

彼らの年齢差は最大10才です。彼らは若い時に学校に通っていた可能性があります。

基本的に彼の妻は夫の人生を救った後、秘書と夫に騙されました。そして第三の息子は事実上秘書です。そして、夫は彼女が愛している人と一緒にいることは自由です。

このエピソードはちょっと神経を逆なでした!妻は秘書と不倫をしただけでなく、不当な子供になっただけでなく、彼女はその証拠を燃やそうとしました。私は実際にはうんざりしています!

ショーが何をしたいのか分からないような気がします。ロマンスですか?それはミステリーですか?

それは本当ですが、このように記述されたとき、それは私に氷菓を思い出させます。

京都寺町三条のホームズ 第1話 「ホームズと白隠禅師」 海外の反応

 あらすじ

京都へ移り住んで半年になる女子高生の真城葵は、とある事情により亡き祖父の骨董品を鑑定してもらうべく、寺町三条商店街にポツリと佇む骨董品店『蔵』を訪れる。しかしそこで出逢った鑑定士の家頭清貴は美形で上品で柔らかな物腰でありながら、実は「ホームズ」の異名で呼ばれるほど怖ろしく鋭い人物で、葵が骨董品を家族に内緒でこっそり持ち出してきたことをその場で見抜いてしまう。どうしてもお金が必要だった葵に、清貴は『蔵』でアルバイトをしてはどうかと持ち掛け、その日から葵は彼と共に骨董品と京都にまつわる様々な出来事に遭遇していくことに。(ウィキペディアより引用)

登場人物

真城 葵 (ましろ あおい)声 – 富田美憂
家頭 清貴 (やがしら きよたか)声 – 石川界人

サブキャラクター

梶原 秋人 (かじわら あきひと)声 – 木村良平
円生 (えんしょう)声 – 遊佐浩二
家頭 誠司 (やがしら せいじ)声 – 小山力也
家頭 武史 (やがしら たけし)声 – 上田燿司
滝山 利休 (たきやま りきゅう)声 – 小林沙苗
宮下 香織 (みやした かおり)声 – 木下鈴奈

1532984065416

✳以下redditからの反応になります

私は最初のエピソードにはかなり満足しました。おそらくすべてのアンティークロードショーは過去に両親と一緒に見ました。

私は贋作男が殴られたその場面に驚いていましたが、謎は私が予想していた以上に激しいようです。

それは素晴らしいミステリー(?)ショーのように思えました。ヨツイロビヨリに似た感じを与えました。多くのドラマもありません。なぜそれがミステリーとしてタグ付けされているのかわからない、スライスオブライフやロマンスショーのように思える。

私は「桜子さんの足元には死体が埋まっている」を思い出して、非常に懐かしい気分にさせてくれました!

私にとってホームズはかくりよの宿飯の銀次のように聞こえる。

私はいくらか感銘を受けました。真のミステリーショーがアニメでは本当にまれであることを考えると、たとえそれがホームズを若い日本の紐で縛っているような報復であっても、若干親切な若者としての報復であっても、アンティークを中心とした謎を抱えていることはうれしいです。

ミステリー自体について言えば、彼らは幾分解決するために必要な手掛かりを追加するように感じるホームズのさまざまな事柄を学ぶのと同じように、ホームズのアンティークな知識を彼から学ぶことができます。私の小さな関心事は、ホームズが事件を解決する前に私たちが自分の考えを適切に収集する時間は与えられていないということです。また、彼が少しでも心を読むことができるという事実は、彼が本当に鋭い場合でさえ、少し不快である。

視覚的には、ショットのいくつかがどれほど詳細であるかは、特に骨董品そのものには驚くべきことです。それは私たちの主人公、葵には一般的に素晴らしい桜があります。演出は時折少し混乱しているようですが、これは監督の2番目のプロジェクトです。最初は王様ゲームです。経験豊富な監督とは異なり、ミステリーやいくつかの重要なショットでも重要なショットを釘付けにしています。

私はこのショーについて知っていたのは、それは一連のミステリー小説に基づいたもので、LNはあなたの心ではなく、実際の60kワードカウントの小説に基づいているということです。私はそれが非常に深刻なショーになると思ったが、私はそれがかなり心のこもった作品なのが好き。

私は昨年、日本にいたときに書店でその小説を見たのを覚えています。視聴する必要があるかもしれない。

これは最高です!それは私がPawn Stars(アメリカ版お宝鑑定団)と氷菓を同時に見ているようなものです。

このエピソード1は、氷菓のエピソード1よりも優れていました。私は実際にこれに本当に興奮しています…それは季節のアニメになるかもしれません!

それは私にとっては逆だった。氷菓の最初のエピソードでは次のエピソードをできるだけ早く見たいと思った。このショーでは、そうは思いません。

これまでは面白かったです!それは確かに今シーズンのユニークなショーの一つです。この1つはホームズさんのスキルを披露することだったので、次のエピソードで実際の謎を理解してもらいたい。しかしロマンスの部分は期待していない!私は実際に葵とホームズさんの化学が好きなので、彼らの間のかわいい瞬間も期待しています!

東山奈緒は葵の声を当てていたのですか?これは彼女が今シーズンの声を響かせている2番目のキャラクター、もう1つはかくりよの宿飯の葵の声優ですから、これは変です。

それは違います。葵の声は富田美憂さんです笑

これは誰?
1533011985662