ローゼンメイデン 第1話 海外の反応

 
 あらすじ

引きこもりの日々を過ごす中学生の少年・桜田ジュン。鬱屈した性格のジュンは、ネット通販で買った商品を期限ギリギリでクーリングオフするスリルを楽しんでいた。

ある日、ジュンは怪しげなダイレクトメールを受け取る。そこに書かれた、「まきますか まきませんか」との問いに、ジュンは軽い気持ちで「まく」ことを選んでしまう。すると翌日、薔薇の装飾金具の付いた重厚な革製の鞄が送り付けられて来た。

ジュンが鞄を開けると、中にはまるで生きているかのように精巧に作られたアンティークドール(少女人形)が収まっていた。興味半分にジュンが螺子を巻くと人形は目覚め、「ローゼンメイデン第5ドール真紅」と名乗り、ジュンに対して、自分と契約して下僕となることを要求する。

最初こそ真紅の尊大な態度に反発したジュンだったが突如窓ガラスを割って侵入してきた人形、「ローゼンメイデン第一ドール水銀燈」に命を狙われ、訳も分からぬうちに真紅と止む無く契約を交わしてしまう。こうして真紅に関わることにより「アリスゲーム」と呼ばれる、薔薇乙女達の争いに巻き込まれてしまったジュンは様々なドール達やその関係者達との出会いを通じて、その心を成長させていくことになる。
第1期:2004年10月7日 – 12月23日(ウィキペディアより引用)

20284_1_1

✳以下myanimelistからの反応になります

“ローゼンメイデン 第1話 海外の反応” の続きを読む

ローゼンメイデン 海外レビュー

 あらすじ

引きこもりの日々を過ごす中学生の少年・桜田ジュン。鬱屈した性格のジュンは、ネット通販で買った商品を期限ギリギリでクーリングオフするスリルを楽しんでいた。

ある日、ジュンは怪しげなダイレクトメールを受け取る。そこに書かれた、「まきますか まきませんか」との問いに、ジュンは軽い気持ちで「まく」ことを選んでしまう。すると翌日、薔薇の装飾金具の付いた重厚な革製の鞄が送り付けられて来た。

ジュンが鞄を開けると、中にはまるで生きているかのように精巧に作られたアンティークドール(少女人形)が収まっていた。興味半分にジュンが螺子を巻くと人形は目覚め、「ローゼンメイデン第5ドール真紅」と名乗り、ジュンに対して、自分と契約して下僕[注 4]となることを要求する。

最初こそ真紅の尊大な態度に反発したジュンだったが突如窓ガラスを割って侵入してきた人形、「ローゼンメイデン第一ドール水銀燈」に命を狙われ、訳も分からぬうちに真紅と止む無く契約を交わしてしまう。こうして真紅に関わることにより「アリスゲーム」と呼ばれる、薔薇乙女達の争いに巻き込まれてしまったジュンは様々なドール達やその関係者達との出会いを通じて、その心を成長させていくことになる。
第1期:2004年10月7日 – 12月23日
第2期:2005年10月20日 – 2006年1月26日
特別編:2006年12月23日・24日(ウィキペディアより引用)

20284_1_1

✳以下myanimelistからのレビューになります

“ローゼンメイデン 海外レビュー” の続きを読む