ルパン三世 Part2 海外レビュー

概要

『ルパン三世』のTVシリーズ中で、最も有名なシリーズである。現在まで引き継がれる「ルパンのモンキー面」や「赤いジャケット」のイメージ、テーマ曲「ルパン三世のテーマ」もこのシリーズで生まれたものである。

前作『ルパン三世 (TV第1シリーズ)』(以下、『TV第1シリーズ』)は、本放送時は低視聴率から打ち切りになったが、再放送にて高視聴率をあげていた。これを受けて本作品は、『TV第1シリーズ』後半の方向性を継承して放送された。本作の第1話は、『TV第1シリーズ』の最終話でルパンたちが日本国外に逃亡してから5年の歳月が経過した続編としてスタートした。

制作にあたって日本テレビから以下の意向が示された。

前作の続編ではなく、新番組と思って制作すること。
主要メンバー5人は毎回レギュラー出演すること。
五右ェ門と不二子の声優を変更すること。
音楽と主題歌を変更すること。
長期に渡る放送期間の中で、ハードボイルドなエピソードから、脚本の浦沢義雄と作画の青木悠三のコンビによるスラップスティック調のコメディーまで、多彩なエピソードを幅広く揃えるのもこのシリーズの特徴である。ヒロインの峰不二子が肉感たっぷりのグラマラスなビキニの水着姿を披露している回が比較的多いのもこのシリーズであった。
1977年10月3日から1980年10月6日まで放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“ルパン三世 Part2 海外レビュー” の続きを読む