ドラゴンボール 海外レビュー

概要

原作のうち、連載開始から第23回天下一武道会までの部分のアニメ化に当たる。シリーズ初期は秘宝「ドラゴンボール」を集める冒険活劇だったが、徐々に格闘路線へとシフトしていく。

基本的には原作漫画をそのまま踏襲しているが、一部アニメのみのオリジナルエピソードや設定もあり、原作漫画とは一部食い違っている設定やストーリーもある。これは、原作がまだ週刊連載中にアニメ化され、原作をそのままアニメにした場合、アニメ1話分には尺が足らず原作の連載にすぐに追いついてしまうことを防ぐため、アニメスタッフがオリジナルの話を入れて調節したためである。アニメオリジナルのエピソードやキャラクターのアイデアをいくつか提供しているが、アニメ制作に原作者の鳥山明は基本的に関わっておらず、鳥山は「ノータッチ」と発言している。
1986年2月26日 – 1989年4月19日迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“ドラゴンボール 海外レビュー” の続きを読む