ガンダムビルドダイバーズ 海外レビュー

あらすじ

ネットワークゲーム「ガンプラバトル・ネクサスオンライン (GBN)」が人気を博す世界。主人公のミカミ・リクは、GBN王者のクジョウ・キョウヤとそのライバル、ロンメルによるガンプラバトルを目の当たりにしたことから、GBNに魅了される。親友のユッキーことヒダカ・ユキオや同級生のヤシロ・モモカとともにGBNのプレイヤー「ダイバー」となったリクは、愛機のガンダムダブルオーダイバーを駆り、GBNでしか会えない謎の少女サラ、打倒キョウヤを目指すオーガ、徒手格闘を極めんとするタイガーウルフ、くノ一姿の少女アヤメ、凄腕ガンプラビルダーのシャフリヤールなど、さまざまな人物との出会いや冒険を経験する。

一方、GBNの内部では機体能力を違法に引き上げるツール「ブレイクデカール」が蔓延しており、運営側でも対処しきれない事態が発生していた。キョウヤは有志を募ってブレイクデカールの撲滅に乗り出し、ついにその元凶を突き止める。ダブルオーダイバーから発現した超常的な力により元凶のガンプラは倒され、GBNの事態は収拾に向かうが、元凶の正体であるシバ・ツカサはリクを名指しで呼び出し、仮想世界ではなく現実世界でガンプラを動かして戦う「GPデュエル」での勝負を申し入れる。ガンプラの大破も起こり得るGPデュエルこそがガンプラバトルの真の姿と信じるツカサは、GBNを欺瞞に満ちた世界だと嫌悪し、それゆえにブレイクデカールによる崩壊を目論んでいたのだった。リクはツカサの思いを受け止めつつ、GBNもガンプラを愛する者が集う場所だと強く訴え、ダブルオーダイバーの大破と引き換えに辛勝する。仲間たちはリクを心配するが、すべてを前向きに捉えてガンプラやGBNへの想いをさらに強くしたリクは、ダブルオーダイバーの魂を引き継ぐガンダムダブルオースカイを生み出す。(ウィキペディアより引用)

✳以下クランチロール.myanimelistからのレビューになります

“ガンダムビルドダイバーズ 海外レビュー” の続きを読む