オフサイド 海外レビュー

 あらすじ

中学生の熊谷五郎は恵まれた体躯とセンスを持つゴールキーパーだが、中学校のサッカー部は万年初戦敗退の弱小校で脚光を浴びる事はなかった。

高校受験を迎えた五郎は、「五郎ちゃんはもっと評価されるべき」と言う幼馴染の渚の勧めもあり、文武両道を掲げるサッカーの名門、横浜南高校(通称・ヨコナン)に共に入学を目指すが、受験日当日に渚と試験会場に向かう途中渚が交通事故に遭い、五郎は救急車に同乗し病院まで付き添ったために試験を受ける事ができず。二次募集でヨコナンの向かいにある私立川崎高校(川高)への入学することになった。しかし、そこにはかつて中学生の最後の練習試合で五郎と死闘を演じた薬丸、シンゴの両名がいたのだった。

五郎、薬丸、シンゴの3人は、「打倒ヨコナン」と「全国大会出場」を目指して仲間と共に成長して行く。そして、後にキーパーからフィールドプレーヤーへ転向した五郎は、世界へ通用する選手としての道を歩む事になる。
2001年5月10日 – 2002年1月31日迄放送(ウィキペディアより引用)

54

✳以下myanimelistからのレビューになります

総合評価:10

このアニメは、私が子供の頃の私の好きなスポーツアニメの1つです。

ストーリー:かなり巨大なゴールキーパー(誰もが無実です)は、その地域のサッカーの強豪の1人の試験に行かず、新しいチームと一緒に、彼は国民に行くことを試みる。
キャラクター:メインの男はほとんどの時間は本当に純粋であるが、彼の怒りは本当に何か他のものであるlolllとにかく私は文字を好きな

私は、すべてのスポーツにはないが、私は本当にこのアニメ言っています実際に

話がある ので、良いアイデアが親切です新しいゴールキーパーが攻撃者に変わることは本当に良い

私はアラビア語でアニメを見ただけで、最近は日本のエピソードを見つけただけでもアラビア語のダブは私のPOVで驚くべきものでした。