よみがえる空 -RESCUE WINGS- 第1話 海外の反応

 あらすじ

ジェット戦闘機のパイロットになりたかった内田一宏は航空自衛隊に入隊。だが、自分の希望とは裏腹に、パイロット養成の選考過程でヘリコプターの操縦士になってしまう。

同期の小坂隆が希望通りにイーグルドライバー(F-15J戦闘機のパイロット)になる中、それでも気持ちに折り合いをつけて配属先の小松基地にやってくる。そんな中、配属間もなく災害が発生し、現地に向かうこととなるのだが……。
2006年1月8日 – 3月26日迄放送(ウィキペディアより引用)

DTk3_aYVwAA4EJb

✳以下myanimelistからの反応になります

私はこのショーをたくさん楽しむつもりだと思う。

ジリッチ♡BEGINNER

素晴らしいショー。面白いやり方で、それは私がMoulton 60自転車で見たことのある最高の広告です。私はこのような革新的な工学が自転車のような単純なものにも適用できるとは決して考えなかった。内田さんがこのような自転車を選ぶことは意味があります。効率。彼の人格と一致します。シリーズを愛する。現実的でハイファイなアニメ。私の好きなジャンル。日本の生活様式についての教育。

私は今のところまっすぐ前進していて、邪魔されていない、リアルな感じがします。

これはここで大丈夫です。悪いエピソードではありません。

それは私がこのシリーズをたくさん楽しむと思うショーを開始するかなり良い方法だった

よみがえる空 ESCUE WINGS 海外レビュー

あらすじ

ジェット戦闘機のパイロットになりたかった内田一宏は航空自衛隊に入隊。だが、自分の希望とは裏腹に、パイロット養成の選考過程でヘリコプターの操縦士になってしまう。

同期の小坂隆が希望通りにイーグルドライバー(F-15J戦闘機のパイロット)になる中、それでも気持ちに折り合いをつけて配属先の小松基地にやってくる。そんな中、配属間もなく災害が発生し、現地に向かうこととなるのだが……。
2006年1月8日 – 3月26日迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“よみがえる空 ESCUE WINGS 海外レビュー” の続きを読む