はてな☆イリュージョン 海外レビュー

概要

『はてな☆イリュージョン』は、松智洋著、矢吹健太朗イラスト担当の日本のライトノベル。集英社のダッシュエックス文庫より刊行される本作は、『迷い猫オーバーラン!』・『パパのいうことを聞きなさい!』・『オトメ3原則!』に続き、松の集英社刊行作品では4作目となる。松が矢吹と組むのは、『迷い猫オーバーラン!』の漫画版以来である。

2016年5月2日に著者の松が死去したため、一旦は絶筆作品となった[1]が、『メルヘン・メドヘン』同様に松が代表を務めていたStoryWorksが執筆を引き継ぎ、2019年に『はてな☆イリュージョンR』として再開された。
2020年1月より放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“はてな☆イリュージョン 海外レビュー” の続きを読む