かくりよの宿飯 第18話 「天狗の親子の大喧嘩」 海外の反応

 第18話あらすじ

爆発音を聞きつけて、折尾屋・本館へ戻った葵が目にしたのは、怒りを露わにする松葉とボロボロな葉鳥の姿。儀式に必要な品の一つ、『天狗の秘酒』を譲って貰おうと、葉鳥が直接交渉したことで松葉の怒りに触れたのである。葉鳥は松葉の息子だが、どうやら過去に何かあったようで破門の身となっており……。(公式サイトより引用)

登場人物

津場木 葵(つばき あおい)声 – 東山奈央
大旦那(おおだんな)声 – 小西克幸
お涼 声 – 加隈亜衣
銀次(ぎんじ)声 – 土岐隼一
春日(かすが)声 – 中恵光城
暁(あかつき)声 – 内田雄馬
白夜(びゃくや)声 – 田丸篤志
チビ 声 – 石見舞菜香
静奈 声 – 上田麗奈
サスケ 声 – 井上雄貴
乱丸 声 – 石川界人
葉鳥 声 – 寺島拓篤
時彦 声 – 平川大輔
津場木 史郎(つばき しろう)声 – 井上和彦
松葉 声 – 大塚明夫

22118_1_1

 ✳以下redditからの反応になります

“かくりよの宿飯 第18話 「天狗の親子の大喧嘩」 海外の反応” の続きを読む

かくりよの宿飯 第17話 「南の地の儀式の秘密」 海外の反応

 第17話あらすじ

板前の鶴童子達に頼まれ、我儘なお嬢様である淀子の持て成しをすることになった葵。面白い料理を所望する彼女に葵が振る舞うのは、もんじゃ焼きであった。始めは怪訝そうな淀子であったが目の前で作られる様子に、興味を持ったようで……。(公式サイトより引用)

登場人物

津場木 葵(つばき あおい)声 – 東山奈央
大旦那(おおだんな)声 – 小西克幸
お涼 声 – 加隈亜衣
銀次(ぎんじ)声 – 土岐隼一
春日(かすが)声 – 中恵光城
暁(あかつき)声 – 内田雄馬
白夜(びゃくや)声 – 田丸篤志
チビ 声 – 石見舞菜香
静奈 声 – 上田麗奈
サスケ 声 – 井上雄貴
乱丸 声 – 石川界人
葉鳥 声 – 寺島拓篤
時彦 声 – 平川大輔
津場木 史郎(つばき しろう)声 – 井上和彦
松葉 声 – 大塚明夫

22118_1_1

 ✳以下redditからの反応になります

“かくりよの宿飯 第17話 「南の地の儀式の秘密」 海外の反応” の続きを読む

かくりよの宿飯 第15話 「あやかしお宿から攫(さら)われました」 海外の反応

 第15話あらすじ

葵は、折尾屋へと連れてこられて座敷牢へ!? 銀次と引き離され、見知らぬ場所で一人になってしまいます。しかし、幼い頃に出会ったあやかしの正体を確かめるために……。いったい、あやかしの正体はなんなのか? そして葵は、元の天神屋に戻れるのでしょうか? 放送が気になります。(公式サイトより引用)

登場人物

津場木 葵(つばき あおい)声 – 東山奈央
大旦那(おおだんな)声 – 小西克幸
お涼 声 – 加隈亜衣
銀次(ぎんじ)声 – 土岐隼一
春日(かすが)声 – 中恵光城
暁(あかつき)声 – 内田雄馬
白夜(びゃくや)声 – 田丸篤志
チビ 声 – 石見舞菜香
静奈 声 – 上田麗奈
サスケ 声 – 井上雄貴
乱丸 声 – 石川界人
葉鳥 声 – 寺島拓篤
時彦 声 – 平川大輔
津場木 史郎(つばき しろう)声 – 井上和彦
松葉 声 – 大塚明夫

22118_1_1

 ✳以下redditからの反応になります

“かくりよの宿飯 第15話 「あやかしお宿から攫(さら)われました」 海外の反応” の続きを読む

かくりよの宿飯 第16話 「双子の板前と雨女のお嬢様」 海外の反応

 第16話あらすじ

銀次の機転によって、滞在中の松葉の朝食を作ることになった葵。放っておかれていた旧館の台所を使えることに。限られた食材で料理を作った葵は、久しぶりに一人ぼっちの夕食を食べるのであった。その頃、葵と銀次のいなくなった夕がおに灯りが燈り……。(公式サイトより引用)

登場人物

津場木 葵(つばき あおい)声 – 東山奈央
大旦那(おおだんな)声 – 小西克幸
お涼 声 – 加隈亜衣
銀次(ぎんじ)声 – 土岐隼一
春日(かすが)声 – 中恵光城
暁(あかつき)声 – 内田雄馬
白夜(びゃくや)声 – 田丸篤志
チビ 声 – 石見舞菜香
静奈 声 – 上田麗奈
サスケ 声 – 井上雄貴
乱丸 声 – 石川界人
葉鳥 声 – 寺島拓篤
時彦 声 – 平川大輔
津場木 史郎(つばき しろう)声 – 井上和彦
松葉 声 – 大塚明夫

22118_1_1

 ✳以下redditからの反応になります

“かくりよの宿飯 第16話 「双子の板前と雨女のお嬢様」 海外の反応” の続きを読む

かくりよの宿飯 第14話 「南の地から黒船来ました」 海外の反応

 第14話あらすじ

葵の前に、突如、六角折の紋を帆に掲げる折尾屋の宙船が現れる。そこには、葵の記憶の中にあった、あやかしの姿!? 公開された場面カットからは、なにやらただならぬ雰囲気が伺えます。やっと従業員のあやかし達とも打ち解け、天神屋で居場所を見つけたというのに、いったいどうなってしまうのでしょうか?
(公式サイトより引用)

登場人物

津場木 葵(つばき あおい)声 – 東山奈央
大旦那(おおだんな)声 – 小西克幸
お涼 声 – 加隈亜衣
銀次(ぎんじ)声 – 土岐隼一
春日(かすが)声 – 中恵光城
暁(あかつき)声 – 内田雄馬
白夜(びゃくや)声 – 田丸篤志
チビ 声 – 石見舞菜香
静奈 声 – 上田麗奈
サスケ 声 – 井上雄貴
乱丸 声 – 石川界人
葉鳥 声 – 寺島拓篤
時彦 声 – 平川大輔
津場木 史郎(つばき しろう)声 – 井上和彦
松葉 声 – 大塚明夫

22118_1_1

 ✳以下redditからの反応になります

“かくりよの宿飯 第14話 「南の地から黒船来ました」 海外の反応” の続きを読む

かくりよの宿飯 第13話 「あやかしお宿の大宴会。」 海外の反応

 第13話あらすじ

迷子事件を解決した葵だが、次のトラブルに。夕がおへと戻って来た葵が見つけたのは、妖力を失い子狐の姿となって倒れてしまった、銀次の弱った姿であった。彼を介抱しているうちに、葵は幼い頃に助けてくれた、白い面のあやかしの姿を思い出す。(公式サイトより引用)

登場人物

津場木 葵(つばき あおい)声 – 東山奈央
大旦那(おおだんな)声 – 小西克幸
お涼 声 – 加隈亜衣
銀次(ぎんじ)声 – 土岐隼一
春日(かすが)声 – 中恵光城
暁(あかつき)声 – 内田雄馬
白夜(びゃくや)声 – 田丸篤志
チビ 声 – 石見舞菜香
静奈 声 – 上田麗奈
サスケ 声 – 井上雄貴
乱丸 声 – 石川界人
葉鳥 声 – 寺島拓篤
時彦 声 – 平川大輔
津場木 史郎(つばき しろう)声 – 井上和彦
松葉 声 – 大塚明夫

22118_1_1

 ✳以下redditからの反応になります

“かくりよの宿飯 第13話 「あやかしお宿の大宴会。」 海外の反応” の続きを読む

かくりよの宿飯 第12話 「天神屋の地下に秘密あります。」 海外の反応

 第12話あらすじ

時彦の件で葵に興味を持った葉鳥が急接近。元天神屋の彼の出現で、暁も銀次も微妙な空気の中、今度は、お客様の子供が行方不明になった!? 従業員総出で大捜索することになり、手伝いを申し出をした葵は、暁と一緒に初めて天神屋の地下へと向うことに。(公式サイトより引用)

登場人物

津場木 葵(つばき あおい)声 – 東山奈央
大旦那(おおだんな)声 – 小西克幸
お涼 声 – 加隈亜衣
銀次(ぎんじ)声 – 土岐隼一
春日(かすが)声 – 中恵光城
暁(あかつき)声 – 内田雄馬
白夜(びゃくや)声 – 田丸篤志
チビ 声 – 石見舞菜香
静奈 声 – 上田麗奈
サスケ 声 – 井上雄貴
乱丸 声 – 石川界人
葉鳥 声 – 寺島拓篤
時彦 声 – 平川大輔
津場木 史郎(つばき しろう)声 – 井上和彦
松葉 声 – 大塚明夫

22118_1_1

 ✳以下redditからの反応になります

“かくりよの宿飯 第12話 「天神屋の地下に秘密あります。」 海外の反応” の続きを読む

かくりよの宿飯 海外レビュー

 あらすじ

妖を見る能力をもつ津場木葵は、ある日、老舗宿「天神屋」の大旦那を名乗る鬼神に連れ去られ、祖父が残した借金のかたとして嫁入りすることを告げられる。嫁入りしたくない葵は、借金返済のために料理の腕を活かして「天神屋」で働くことを決める。
2018年3月から放送(ウィキペディアより引用)

オープニング曲ですhttps://m.youtube.com/watch?v=tXsqImRzm80(公式)

エンディング曲ですhttps://m.youtube.com/watch?v=Ey5s-KapkEo(公式)

登場人物

津場木 葵(つばき あおい)声 – 東山奈央
大旦那(おおだんな)声 – 小西克幸
お涼 声 – 加隈亜衣
銀次(ぎんじ)声 – 土岐隼一
春日(かすが)声 – 中恵光城
暁(あかつき)声 – 内田雄馬
白夜(びゃくや)声 – 田丸篤志
チビ 声 – 石見舞菜香
静奈 声 – 上田麗奈
サスケ 声 – 井上雄貴
乱丸 声 – 石川界人
葉鳥 声 – 寺島拓篤
時彦 声 – 平川大輔
津場木 史郎(つばき しろう)声 – 井上和彦
松葉 声 – 大塚明夫

22118_1_1

 ✳以下myanimelist.からのレビューになります

“かくりよの宿飯 海外レビュー” の続きを読む

かくりよの宿飯 第11話 「湯守の濡れ女と師匠の不知火」 海外の反応

 第11話あらすじ

大旦那不在の天神屋に、突如やって来たのは、ライバル関係にある南の地の宿、折尾屋の番頭・葉鳥と湯守・時彦。
彼らは客として訪れたというのだが、天神屋面々の間には緊張した空気が広がり、銀次でさえ微妙な反応を見せるのであった。
そんな中、葵は時彦と天神屋の湯守・静奈が口論する現場に遭遇し……。(ウィキペディアより引用)

登場人物

津場木 葵(つばき あおい)声 – 東山奈央
大旦那(おおだんな)声 – 小西克幸
お涼 声 – 加隈亜衣
銀次(ぎんじ)声 – 土岐隼一
春日(かすが)声 – 中恵光城
暁(あかつき)声 – 内田雄馬
白夜(びゃくや)声 – 田丸篤志
チビ 声 – 石見舞菜香
静奈 声 – 上田麗奈
サスケ 声 – 井上雄貴
乱丸 声 – 石川界人
葉鳥 声 – 寺島拓篤
時彦 声 – 平川大輔
津場木 史郎(つばき しろう)声 – 井上和彦
松葉 声 – 大塚明夫

22118_1_1

 ✳以下redditからの反応になります

“かくりよの宿飯 第11話 「湯守の濡れ女と師匠の不知火」 海外の反応” の続きを読む

かくりよの宿飯 第10話 「あやかしお宿に好敵手きました。」 海外の反応

 第10話あらすじ

七夕を控え、街も天神屋も大賑わい。
夕がおでも葵が七夕の準備をしていると、そこへ律子が訪れ、縫之陰との昔話を聞くのであった。
人とあやかしの生きる時間は違う。まだ、嫁入りすると決まっていないと言う葵だが……。(公式サイトより引用)

登場人物

津場木 葵(つばき あおい)声 – 東山奈央
大旦那(おおだんな)声 – 小西克幸
お涼 声 – 加隈亜衣
銀次(ぎんじ)声 – 土岐隼一
春日(かすが)声 – 中恵光城
暁(あかつき)声 – 内田雄馬
白夜(びゃくや)声 – 田丸篤志
チビ 声 – 石見舞菜香
静奈 声 – 上田麗奈
サスケ 声 – 井上雄貴
乱丸 声 – 石川界人
葉鳥 声 – 寺島拓篤
時彦 声 – 平川大輔
津場木 史郎(つばき しろう)声 – 井上和彦
松葉 声 – 大塚明夫

22118_1_1

 ✳以下myanimelist.redditからの反応になります

“かくりよの宿飯 第10話 「あやかしお宿に好敵手きました。」 海外の反応” の続きを読む

かくりよの宿飯 第9話 「妖老夫婦の結婚記念日。」 海外の反応

 第9話あらすじ

銀次とはぐれ、暗い場所に閉じ込められてしまった葵。
雨と雷の音に思い出すのは、母に置いて行かれた幼き日の記憶。
薄れゆく意識の中、駆け付けた大旦那に救出されるも、目覚めた時には一日経っており妖王家夫妻の記念日当日に。
何も準備できていない中、葵は……。(公式サイトより引用)

登場人物

津場木 葵(つばき あおい)声 – 東山奈央
大旦那(おおだんな)声 – 小西克幸
お涼 声 – 加隈亜衣
銀次(ぎんじ)声 – 土岐隼一
春日(かすが)声 – 中恵光城
暁(あかつき)声 – 内田雄馬
白夜(びゃくや)声 – 田丸篤志
チビ 声 – 石見舞菜香
静奈 声 – 上田麗奈
サスケ 声 – 井上雄貴
乱丸 声 – 石川界人
葉鳥 声 – 寺島拓篤
時彦 声 – 平川大輔
津場木 史郎(つばき しろう)声 – 井上和彦
松葉 声 – 大塚明夫

22118_1_1

 ✳以下myanimelist.redditからの反応になります

“かくりよの宿飯 第9話 「妖老夫婦の結婚記念日。」 海外の反応” の続きを読む

かくりよの宿飯 第8話 「九尾の若旦那とお買い物」 海外の反応

 第8話あらすじ

何とか白夜を納得させる成果を出し、窮地を脱した葵に、妖王家宮中より結婚記念日の料理を作って欲しいという依頼がきた。
しかも、奥方は現世の人間だという。
メニューを考える葵は、現世やその他の異界の珍味を取り揃えた市が、東の地で開催されていると聞き、食材を求め出かけるのであった。(公式サイトより引用)

登場人物

津場木 葵(つばき あおい)声 – 東山奈央
大旦那(おおだんな)声 – 小西克幸
お涼 声 – 加隈亜衣
銀次(ぎんじ)声 – 土岐隼一
春日(かすが)声 – 中恵光城
暁(あかつき)声 – 内田雄馬
白夜(びゃくや)声 – 田丸篤志
チビ 声 – 石見舞菜香
静奈 声 – 上田麗奈
サスケ 声 – 井上雄貴
乱丸 声 – 石川界人
葉鳥 声 – 寺島拓篤
時彦 声 – 平川大輔
津場木 史郎(つばき しろう)声 – 井上和彦
松葉 声 – 大塚明夫

22118_1_1

 ✳以下myanimelist.redditからの反応になります

かわいい猫よ、あやかしです:o

葵のスペシャルこのエピソードを全面的なストーリーで中枢的な役割を果たす可能性があります。いつものように楽しいものではありませんが、私たちはまだ彼女の過去をさらに得ています。一方、葵がその幻想の世界で彼女の冒険を続けるのを見てうれしいです。私は個人的には、このショーの生き物のいくつかは、それらの飛行クジラのように魅力的であることがわかります。私たちは来週、葵のペンダントにどんな力があるのか​​を知りたいと思う。

くそー、そのクリフハンガー!

王室からの要請は驚くべきものでした。チューブの子猫は確かにかわいいでした。たとえ白夜でも彼には柔らかい面があると思う。だから彼女の母親が一人で放置されていると、葵は雷を恐れた。外国の珍味の市場は確かに現実世界からの食料品の印象的な在庫を持っていた興味深い場所だった。予期せぬことにもかかわらず、皇太子を嫌う人たちに限られている。白夜のキャラクターをさらに広げながらも、葵の過去を広げる興味深いエピソード。そのあと、葵を救った九尾の狐だった。

それらの猫のあやかしはかわいいです。葵は彼らと一緒に遊んでいて、今では彼に脅迫を抱いている。彼女は大旦那と素敵な瞬間を過ごしました。それらの飛行鯨は冷静に見える。そのクリフハンガー。葵は危険なsmh(SMHはshake my headまたはshaking my headの各語の頭文字を取ったもので、首をふるという意味ですが、これはどういうときに使われるかというと、誰かがとても馬鹿げた行為をとって、あきれてものが言えないというようなときに首を振る、その動作を表したいときに使います)に身を任せているようだ。私はそれが彼女を誘拐した3人のキッチンスタッフだったと思う。

だから彼女は基本的に彼女の裏話を解決するために危険にさらされている必要がありますか?これはsで少年アニメですか?葵が困っているのはどうして私は驚いていないのか今は一週間待たなければならない。
2番目の「メイン」の少年は、今度は彼女を救う必要があります。葵は幸運はないが、彼女はあまりにもスマートではない。イエスキリスト。

彼女が子供の頃、葵を助けた大旦那様のように見せている。私は実際にそれが好きです。私は彼らが2人のことに固執することを願っています。

そして、彼女のレストランに葵の運命をもたらしたと思われる妖怪は実際に彼女を誘拐するだけです。はい、私は彼女がただ突然幸運になるのはあまりにも良かったと分かっていました。

かくりよの宿飯 第7話 海外の反応

 第7話あらすじ

長雨の続く中、お帳場長の白夜に呼び出された葵は、未だに売り上げがないことを指摘され、結果を出さないと、夕がおを閉めると告げられてしまう。
どうすればと悩む葵のところに、お涼がお客様にお弁当を作って欲しいと頼んできた。
お弁当のアイディアを考えていた葵は、雨の中裏山に向かう大旦那の姿を見つけ……?(公式サイトより引用)

登場人物

津場木 葵(つばき あおい)声 – 東山奈央
大旦那(おおだんな)声 – 小西克幸
お涼 声 – 加隈亜衣
銀次(ぎんじ)声 – 土岐隼一
春日(かすが)声 – 中恵光城
暁(あかつき)声 – 内田雄馬
白夜(びゃくや)声 – 田丸篤志
チビ 声 – 石見舞菜香
静奈 声 – 上田麗奈
サスケ 声 – 井上雄貴
乱丸 声 – 石川界人
葉鳥 声 – 寺島拓篤
時彦 声 – 平川大輔
津場木 史郎(つばき しろう)声 – 井上和彦
松葉 声 – 大塚明夫

22118_1_1

 ✳以下myanimelist.redditからの反応になります

ハハ、葵は弁当を作っています。私は言わざるを得ない…彼女は特に彼女が意欲を持っているとき、まともな料理スキルを持っている。彼女がこのエピソードを作った食べ物は素晴らしいものだった。

彼女がこのエピソードで出会った小さなブロンドの子供は珍しいものでした。私は全体的に、このエピソードは、他のいくつかのものより少しペースが遅く、感情的ではないと感じたと思います。

それがこの世界の会計事務所です。オリョウは確かに葵にとって面白い仕事をしていた。その素晴らしき葵と大旦那は一人でお互いにやりとりする時間があります。うーん、葵の顧客はたぬきでした。それは彼が弁当を楽しんだことは素晴らしい。しかし、彼の本の中でシロウを悪人とする考えは面白かったです。葵は本当に珍しい妖怪に出会い、結局彼女の祈りを許してしまった。しかし彼女とタヌキの組み合わせが結婚式場を持ち出すだけでなく、彼女をロイヤルティーに気づかせることもできたことは素晴らしいことです。

つばきと彼女のビジネスのための大きなターンアラウンド。本当にそれを気に入って、鬼も彼女にとても親しみました。そして、葵と大旦那の間のロマンスの発展を愛していました:)雨から避難しているときに何を言いたいのだろうか。彼は「あなたが…気にしないから」と言った。それはますます良くなっている!また、食べ物はすばらしく見ています

非常に穏やかなエピソード:)

彼女は人質であり、モンスターからそれを奪われた後、彼女の人生と自由のために働く、ロマンスはどこですか?

葵は作家のために弁当を作ることを任されています。彼女は料理に熟練しています。彼女は大旦那と素敵な話をしていました。彼女の食堂はその作家のおかげで、それがコラムで紹介されたので人気があります。

私は温泉のシーンが大好きです。最新のエピソードでは、大旦那は葵に向かってますます優しいです。彼は彼女のために傘を持っているのがかわいいです、それらの間の開発は、おそらく私は最も楽しみにしている事です。

私はこれを言いたくないが、大旦那様は本当にこのエピソードで魅力的だった。私が本当に彼が好きになっているように、彼はもっと優しい側をもっと見せているようだ。
葵の幸運はなんですか?人気のある作家からの無料広告、妖怪の訪問、基本的には繁栄したビジネスのための祈りに役立ち、今では彼女は土地の王室のために料理を依頼されています。今私は突然の突然のストリークのために次のエピソードで起こるいくつかの巨大なファックをちょっと待っている。

かくりよの宿飯 第6話 海外の反応

 第6話あらすじ

遂に葵の食事処が開く日がやってきた。
松葉に「夕がお」というお店の名前を貰い、はりきって開店するのだが、その地はこれまで何をやっても失敗続きだった、鬼門中の鬼門。
どうやら、そう簡単にはいかないらしい。
しかも何やら、怪しい動きをするあやかしもいるようで……?(公式サイトより引用)

登場人物

津場木 葵(つばき あおい)声 – 東山奈央
大旦那(おおだんな)声 – 小西克幸
お涼 声 – 加隈亜衣
銀次(ぎんじ)声 – 土岐隼一
春日(かすが)声 – 中恵光城
暁(あかつき)声 – 内田雄馬
白夜(びゃくや)声 – 田丸篤志
チビ 声 – 石見舞菜香
静奈 声 – 上田麗奈
サスケ 声 – 井上雄貴
乱丸 声 – 石川界人
葉鳥 声 – 寺島拓篤
時彦 声 – 平川大輔
津場木 史郎(つばき しろう)声 – 井上和彦
松葉 声 – 大塚明夫

22118_1_1

 ✳以下myanimelist.redditからの反応になります

葵はとても素敵です:3 それは再び普通の気分に戻ります。その小さな緑の生き物は、エピソードに少しだけコメディーを加えました。しかし、エピソードの後半は、特に葵が遭遇したことで不気味な気持ちになった。私は彼女が本当に町の周りだけでさまようときには注意する必要があると思う。そこは危険な世界だ。

葵の食堂がオープンしました。その小さな緑の生き物はかなり面白いです。警備員の一人に会いに来て、彼はかなり強いです。その男を追いかけるのは葵の馬小屋だったのですが、ありがたいことに彼女は危険にさらされていませんでした。

悪意のある料理人と神秘的な黒い忍者。結局のところ学位に嫌われています。警備員が掃除屋としても働くという考えは興味深いものでした。ちびちゃんはかわいいキャラクターであることは確かですが、興味深いエピソード。葵の大部分を引き継ぐことができたにもかかわらず、依然として葵を嫌っている人がいることを示しています。しかし、これらの新たな脅威も、彼女を助けることができる新鮮な同盟の到来です。オープニングパーティーは成功だったが、レストランは飲み物がまったくなかったことに驚いた。会計事務所で次に何が起こるのだろうか?

葵の料理を食べて、喜びで満たされたその甘い顔を見てください。それは、葵以外には逆ハーレムになるだろう。女性キャストはもう2人しかいない。葵はどこかに行くたびに逃げる

彼女がカレーの言葉で飛び上がったやり方はとても面白かったのですが、揚げ物がマヨネーズのように見える人を見つけてください。
私は彼らが店を開いていくつかの適切なフードポルノに夢中になるかどうか疑問に思っていた。しかし、古いスラップスティック、忍者のトカゲ、さらに悪い会計士の間では、物事は明らかに容易ではないでしょう。

その会合の前に、会計士が好きな食べ物を見つけたはずです。彼はお尻を閉じてビジネスを終わらせる準備ができているようだ。

私は大旦那と銀次の全話を聞きたい。それは就職面接の地獄だったに違いない。また、私は銀次が自分の可愛さを使って無料で食事をするのが大好きです。本当にベストボーイ。

猿飛は超かわいいです、そして今、葵を殺そうとしている者が町にいます。他の選択肢がスズランの「婚約者」で、男がファックしているので、エピソード1の人だといいなあ。

かくりよの宿飯 第5話 海外の反応

 第5話あらすじ

あやかし姿での大喧嘩の末、妹の鈴蘭と離別した暁は、妖力を失った小さい蜘蛛の姿のまま、葵の出す料理にも頑なに手を付けようとしない。
このまま離れ離れになるなんて、悲しすぎる…。鈴蘭の現世への出発日が迫る中、何かできる事はないかと葵が立ち上がる。(公式サイトより引用)

登場人物

津場木 葵(つばき あおい)声 – 東山奈央
大旦那(おおだんな)声 – 小西克幸
お涼 声 – 加隈亜衣
銀次(ぎんじ)声 – 土岐隼一
春日(かすが)声 – 中恵光城
暁(あかつき)声 – 内田雄馬
白夜(びゃくや)声 – 田丸篤志
チビ 声 – 石見舞菜香
静奈 声 – 上田麗奈
サスケ 声 – 井上雄貴
乱丸 声 – 石川界人
葉鳥 声 – 寺島拓篤
時彦 声 – 平川大輔
津場木 史郎(つばき しろう)声 – 井上和彦
松葉 声 – 大塚明夫

22118_1_1

 ✳以下myanimelist.redditからの反応になります

それは緊張しましたが、私は本当に葵が好きです。シチュエーションを扱うことができたし、スズランと一緒に働いた。私は彼女とスズランがこのシリーズの良い友達になると思っています(何か変わらない限り?)彼女の兄弟や家族についてもっと知ることはちょっと面白かったです。スズランの兄弟が人間を嫌うのも不思議ではない。

私は個人的には、シロウと鈴蘭、そして彼の兄弟の間の性格が好きだった。彼は現在のタイムラインにもはや存在しなくても、ショーにおける彼のキャラクターの役割に重点を置いています。そして、美味しい..餃子!

このショーの欠点が1つあるとすれば、それは間違いなくアクションシーンです…。また、このアニメはすでに女性の批判的な欠如をそれほど笑わないでください、しかし、EDが異なっていても、パーティーシーンは素晴らしかったです。

そして彼女は戻ってきましたが、可愛いフォロワーxD

ペーシングが早く少し残念。人間世界のスズラン、カッパシーン、そしてオニと一緒に戻って別のエピソードにすることができます。

なぜなら、彼らはその瞬間だけにカッパが存在する理由を決して説明しません。実際には、葵の後に残ったカッパのすべてがしばらく餌を食べなくなり、恥ずかしがっているカッパだけが葵を待っています。最後に隠れた領域への葵に従います。スズランとオニのシーンは、実際には小説ではやや長いシーンがあります。

とにかく、兄弟によるデュエットのエドの歌ではうまくいった。

後者がそれを認めないことにもかかわらず、スズランと暁の両者は史郎との時間を楽しんだように見える。彼は妹のために餃子作りをしていたのです。葵の優しさがこれまで助けてくれた皆の意見を変えてくれたことは素晴らしいことです。予期しないうちにスズランを取り戻そうとする倒錯者の試みは、アキツキが妹を守る決意を表明できるようにした。暁とスズランのキャラクターだけでなく、シロウのキャラクターでもある興味深いエピソード。

それは非常に良いエピソードだった。私は本当に兄弟のために、史郎と良いバックストーリーを感じました。

かくりよの宿飯 第4話 海外の反応

 第4話あらすじ

かつて史郎と生活を共にしていたという、番頭の土蜘蛛・暁と芸妓の鈴蘭の兄妹。その鈴蘭を妖都で助け、葵が天神屋に戻ると、今度は雪女のお涼が熱で倒れてしまった。葵は料理を作って、お涼を介抱することに。

ところがそこへ、現世に行きたいという鈴蘭と反対する暁との喧嘩まで勃発して……。(公式サイトより引用)

登場人物

津場木 葵(つばき あおい)声 – 東山奈央
大旦那(おおだんな)声 – 小西克幸
お涼 声 – 加隈亜衣
銀次(ぎんじ)声 – 土岐隼一
春日(かすが)声 – 中恵光城
暁(あかつき)声 – 内田雄馬
白夜(びゃくや)声 – 田丸篤志
チビ 声 – 石見舞菜香
静奈 声 – 上田麗奈
サスケ 声 – 井上雄貴
乱丸 声 – 石川界人
葉鳥 声 – 寺島拓篤
時彦 声 – 平川大輔
津場木 史郎(つばき しろう)声 – 井上和彦
松葉 声 – 大塚明夫

22118_1_1

 ✳以下myanimelist.redditからの反応になります

かなり穏やかなエピソード。

氷の女性はかわいいですが、彼らはただの親友になりましたか?:D

私は笑、全然クモの一部を期待していませんでした

そんな態度で、オリョウには友達がいません。まだオリョウの裏話は、実際にはかなり面白かったです。葵さんの母親はただ彼女の家を出て行ったとは思えません。スズランと彼女の弟が蜘蛛になることは決して期待されなかった。しかし、史郎との関係は複雑なものだったようです。葵と大旦那との関係は改善しているようだ。小さな蜘蛛のようにかわいいアキツキ。葵が脅していたのは荒れ果てたものだった。遅いペースのエピソードが、オリョウとスズランの過去の両方に広がったエピソード。本当に葵と暁が世話をしてしまった。

葵は大旦那の世話をしていて、彼女についていくつか裏付けがありますが、私はまだ彼女を好きではありません。彼女の態度は迷惑で、彼女には友達がいないのも不思議ではありません。私は兄弟が蜘蛛であることを期待していませんでした。

葵がこのエピソードのさまざまなキャラクターを助けてくれるのを見てうれしく思いました。蜘蛛の戦いは私をガードしてくれました大爆笑

他の人たちと同じように、クモの戦いを見るのはかなり驚きでした。しかし、それだけで私はショーのようにさらに、あなたはかわいいカッパ、形を変えるキツネ、ユキオンナ、オニ、そして今はクモの妖怪を見る – これは人間の肖像画を持っているアヤカシであることを私たちに思い出させる。
私は、葵がより多くの大旦那の周りに快適になっているのを見て、彼らの相互作用はより流動的であり、満足しています。さらに、葵は他の妖怪のまわりでもかなり魅力的なようです。彼女はあかつきを食べて最初に足を食べると脅していたのは陽気だった!
我々は誰もが葵を少し暖めると予測していた可能性があり、それが起こっている。しかし、彼女の姿勢はまだまだ「冷却されていない」。私はちょうど良いものとしてそれを参照してください、頭が強い雪女を勝つので、彼女の食べ物を供給し、熱を助けるほど簡単ではないはずです。誇り高きアヤカシは借金を褒めるだろうが、彼女の頑固さは彼女の趣味に合っていると思う。しかし、私たちは、将来彼らの2人の間でさらに良くなることを知っています。
全体的に、このエピソードは少し遅かったが、私はそれが大きく進歩していると信じている。

かくりよの宿飯 第3話 海外の反応

 第3話あらすじ

あやかしの世界は八葉と呼ばれる大妖怪によって治められている。天神屋の鬼神の大旦那もその一角だ。

上客でもあり八葉でもある朱門山の天狗・松葉の持て成しに成功した葵は食事処を開く決心をする。
その決意を受け取った大旦那は、彼女の功績を認め、かくりよの中心都市・妖都へと連れ出すのであった。
(公式サイトより引用)

登場人物

津場木 葵(つばき あおい)声 – 東山奈央
大旦那(おおだんな)声 – 小西克幸
お涼 声 – 加隈亜衣
銀次(ぎんじ)声 – 土岐隼一
春日(かすが)声 – 中恵光城
暁(あかつき)声 – 内田雄馬
白夜(びゃくや)声 – 田丸篤志
チビ 声 – 石見舞菜香
静奈 声 – 上田麗奈
サスケ 声 – 井上雄貴
乱丸 声 – 石川界人
葉鳥 声 – 寺島拓篤
時彦 声 – 平川大輔
津場木 史郎(つばき しろう)声 – 井上和彦
松葉 声 – 大塚明夫

22118_1_1

 ✳以下myanimelist.redditからの反応になります

葵が毎回違った着物を得られるのだろうか?エピソードは笑
彼女は実際にその鬼マスクはちょっとかわいいです。

葵はここで新しい生活に慣れてきて、実際には今は幸せそうです。私達はまたこのエピソードをスズランと会う…そして私は彼女がかなりかわいいと思う。葵が自分を守ることができるのはいいことですが、特に彼女が一人でいるときはもっと慎重にすべきです。

アオイの最初のアヤカシとの出会いは面白かったです。時間の限界としての花の人生は確かに新鮮なアイデアです。若いホステルが首都にも出現するだろうと思う。大旦那とその虚偽の相続人との話は、確かに見て楽しいものでしたが。彼らはスズランを安全にすることができてうれしい。彼が結婚の宣言をしているのを見て、それはクールだった。お涼が本当に旅行の間に自分自身を使い果たしたように見える。隠された世界を紹介する素晴らしい仕事をした面白いエピソード。お涼と旅館のマスターの両方で開発が見られるようになったのはいいことでした。葵はここで暮らし始めているようです。

私はこのエピソードが面白いと感じました。扇子は皿の上にある以外のものに役立つように見えます。
理論:私は銀座がカレーライスを気に入っているということを知っていたので、葵を奇妙な輝くボールに餌をあてたアヤカシかもしれないと思います。
私はこのショーで女性を扱う方法に本当に驚きました。お金のために売られた古い悪魔と結婚しないように努めなければなりませんでした。すべての女の子のロマンチックな夢。

最初の2つのエピソードよりも弱い。

ドラマではなく、飲食店や雰囲気にもっと集中して正直でなければならない。それは悪いことではない。

このショーが提供する世界の建物と雰囲気は素晴らしいです!本当に良いエピソードだったと思う。私たちはスズランと葵の冒険を首都で見ることができます。葉のファンも非常に貴重な武器のようですが、葵はそれからオーガの王を保護することさえしました!私はこれを毎分愛していて、これはとてもロマンチックなエピソードでした。今シーズン私にとって最高の新作アニメです。

かくりよの宿飯 第1話 海外の反応

 あらすじ

妖を見る能力をもつ津場木葵は、ある日、老舗宿「天神屋」の大旦那を名乗る鬼神に連れ去られ、祖父が残した借金のかたとして嫁入りすることを告げられる。嫁入りしたくない葵は、借金返済のために料理の腕を活かして「天神屋」で働くことを決める。(公式サイトより引用)

登場人物

津場木 葵(つばき あおい)声 – 東山奈央
大旦那(おおだんな)声 – 小西克幸
お涼 声 – 加隈亜衣
銀次(ぎんじ)声 – 土岐隼一
春日(かすが)声 – 中恵光城
暁(あかつき)声 – 内田雄馬
白夜(びゃくや)声 – 田丸篤志
チビ 声 – 石見舞菜香
静奈 声 – 上田麗奈
サスケ 声 – 井上雄貴
乱丸 声 – 石川界人
葉鳥 声 – 寺島拓篤
時彦 声 – 平川大輔
津場木 史郎(つばき しろう)声 – 井上和彦
松葉 声 – 大塚明夫

22118_1_1

 ✳以下myanimelist.redditからの反応になります

スターク700
うーん…私はこの最初のエピソードは明らかに霊を見ることができる葵を得ましたが、彼女はまた勤勉者です。私は彼女の性格の一部としてそれをちょっと好きです。

彼女がマスクで奇妙な人物に出会うまでにはそれほど時間がかかりませんでした。私たちはもう少し彼女の過去を見ているし、葵についてもっと学ぶほど、ショーを通して繰り返されるだろうと確信している。彼女が彼の「花嫁」と呼んでいるように、彼女はその絢香とのつながりがショーの大きな部分になるでしょう。

これまでのところ本当に心のこもったショーのようだ。

ブラックスターファレン
これはまともな最初のエピソードでした。OPとEDは大丈夫ですし、ビジュアルもそうです。かわいそうな女の子はその鬼と結婚することを望んでおらず、今ではおじいさんの借金を返済しなければならなくなるだろう。銀座はかなりいいです。もう少し妖怪がやってきます。

wew23
笑このこれをkamisama kissと比較することはありません。この奇妙なアニメの1/8でもkamisama kissの偉大さと一致しません。私はこのアニメの多くを期待していますが、私はエピソード1笑それは私のために少なくとも大丈夫を見たとき

ホモナノカ
低い評価は何ですか?エピソード1は本当に良い、それは楽しいでした。
これまでの雰囲気を好きで、このアニメはさらに値打ちがあります

Raichi_
夏目や有頂天家族が好きだったので、これを見始めました。私はまだこの最初のエピソードが好きか分からないが、今はそれを落としていない。

彼の祖父がこの約束をする別の理由があるかもしれない。無責任なこと以外。


まともな第一印象。EDと同じくらいOPを気に入らなかった。アニメは素晴らしかったし、キャラクターについては何も言い難い。

それでも、それはまだまったく穏やかな感じです。うまくいけば、主人公とその人格がエピソードを通して成長し、彼らの「役割」を果たすためにまだとどまることはないでしょう。

shiro_kai
私は東山奈央が好きですが、今回はキャラクターに合わないと思います。

私は通常、この種の擬似オトメハーレムで非常に退屈になるので、「ラブストーリー」よりも超自然的で冒険的なイベントに費やされる時間が増えることを願っています。

平均的なスタート。

Valvravetruth
オペラがヒントを与えて、メインの男がそれの上にあるとき、人々がこのシリーズが逆ハーレムであると考える方法は面白いです。まあ、あなたたちはあなたを責めることはできません、これはあなたが話したアニメのように見えます。

石狩
今のところ非常に普通です。女性にとって明らかな希望実現の幻想のようだ。私はセクシーなオニは彼女の意志と結婚させたいと思っています。彼は危険でセクシーですが、親切です。私は彼が秘密にしばらく彼女と恋していると確信している。うまくいけばもっと面白くなります。

スージー
あまりにも生産価値が悪くて超低いです。しかし、少年たちは本当に私のタイプのようなものなので、私はこれを季節の私の有罪の喜びにするかもしれません<3 Lupo_Reed
音楽は本当に素晴らしかったです。

私はソースについて何も知らない、ちょうどアートがきちんと見えたショーの原因を見つけました。それは私がショーを少し心配していると思ったが、それは非常に単純な前提のようにみえ、私は彼らがこれから26エピソードを得ることができるか分からない。魔法使いの嫁の精神が人間と結婚したいと思っているようで、投稿クレジットや終了シーンから夏目友人誌のように見える。

彼らは一緒にうまく行くことができると確信していますが、これがうまくいくかどうかはわかりません。私はそれにいくつかのエピソードを与えるでしょう。

リバーブ
キャッチーなOPとED、私はそれらが好きです。

私の意見ではまともな最初のエピソード。それは楽しくて面白かった。それは、軽快で感動的な感じを持っています。これをたくさん楽しむことができます。これまでのところ、それは両方の方法、特に26回のエピソードで行うことができます。これまでのところ、とても良いです。

スラセンパイ
私はこのアニメとエピソードを3つの言葉でまとめることができます。”これはひどい”私の神は文字通りこのアニメを見て眠っていたので、それはとても悪かった。おそらく、「悪い」は使用する正しい言葉ではないかもしれません。不愉快。彼のおじいさんはあなたにすべてを強制した。
彼女の祖父を受け入れたばかりの葵は、女の子のように彼はあなたの権利を売った!!

ラポコ
私はむしろこの最初のエピソードを楽しんだと言わなければならない。雰囲気とキャラクターは私にとってうまくいきました。

最終的にフードポルノの部分は少し外れているように感じましたが、これは良いスタートだと思います。彼らはこのエピソードに多くを詰め込んだ。彼らはそれが良いペースで続けることができるかどうかを見てみましょう…特にこれは2つのコースショーのように見えます。

シラショー
私は悪い最初のエピソードを見た。私はこれをエンターテイメント、興味、そして実際に何が起こっているかを気にすることよりも、多くの問題がありました。それにもかかわらず、実際に私が第二のエピソードを見て、物事がどのようになるかを見たい良いエピソードです。

カールシュタイン12
それは素晴らしい最初のエピソードでした!私は本当にショーの雰囲気が好きで、とても軽いです。ビジュアルもかなり良いですが、OPとEDはもちろんです。カッパはとてもかわいい、特に恥ずかしがり屋なところ〜

ThreadFazer
少女愛アニメ…最初のエピソードは大丈夫だった。

かくりよの宿飯 第2話 海外の反応

 第2話あらすじ

祖父の借金を働いて返すと宣言した葵だが、人間を嫌う天神屋の中では仕事が見つからず、最後に辿り着いたのは、鬼門中の鬼門と呼ばれる地に建つ庵であった。

そこで、若旦那を務める九尾の銀次に食事処を開く提案をされる葵であったが、迷う間もなく本館で起こった天狗のお客との騒動に巻き込まれることに。果たして葵は、あやかしの世界の老舗宿・天神屋で働き口を見つけることが出来るのか。(公式サイトより引用)

登場人物

津場木 葵(つばき あおい)声 – 東山奈央
大旦那(おおだんな)声 – 小西克幸
お涼 声 – 加隈亜衣
銀次(ぎんじ)声 – 土岐隼一
春日(かすが)声 – 中恵光城
暁(あかつき)声 – 内田雄馬
白夜(びゃくや)声 – 田丸篤志
チビ 声 – 石見舞菜香
静奈 声 – 上田麗奈
サスケ 声 – 井上雄貴
乱丸 声 – 石川界人
葉鳥 声 – 寺島拓篤
時彦 声 – 平川大輔
津場木 史郎(つばき しろう)声 – 井上和彦
松葉 声 – 大塚明夫

22118_1_1

 ✳以下myanimelist.redditからの反応になります

スターク700
Heh、それはあらゆる種類の超自然のキャラクターがいるようです。このシリーズでは、アライグマに変身できるものさえあります。

彼女の借金を支払うために就職活動を開始するように、前のものにかなり類似しているエピソードは感じた。私はエピソードが彼に責任を取るという考えを実現させたと思う。キャラクターとしての個人的成長には悪くない。

Shingster
葵の流行のベテラン声優歌手、東山奈央が歌ったオープニングは本当に印象的だと言わなければならない。葵の口調での意見は分極していた。さて、彼女は敵意がどこにでもあるように見える結婚要求を拒否しました。葵さんのおばあちゃんは、心配のない男のように聞こえました。幸運なことに、マツバはこのような秋に生き残りました。しかし、葵さんの優しさは彼女に役立つ人に会うことを可能にしました。葵が他のスタッフに受け入れられるまでにはいつかなるだろうと思う。まだ食堂を開くことは良い最初のステップになります。葵と飼い主の個性を育てることに焦点を当てたかなり落ち着いたエピソード。

掃除機
葵はただおじいさんの飲み会に出会ったようです。

そして、彼女はまた、食べ物を持っています。

ブラックスターファレン
葵の祖父がそのような悪ふざけであるにもかかわらず、依然として彼が好きな人もいた。彼女は自分の負債を返済しようとしています。彼女の食べ物が好きな祖父の友人に会いに行きました。彼女は今、食堂を開くことができます。

流星船
私は本当にこのシリーズはメガロボックス、そしてペルソナに焦点を当てるように、シーズンのアニメ、過小評価されるように感じる。
それは、おそらく異世界食堂の少しと、魔法使いの嫁からのそのような雰囲気を持っています…それは正直にも幻想的ではありませんが有望に見えます。

サルマン
正直なところ、オウガは最初は気になりましたが、最終的には種類もありました

スマディ
これはまったくまともであり続けます。遅いペースが好きで、麻生と松田とのディスカッションは素晴らしかった。

Valvravetruth
アニメ版はそれほど遅いペースではなく、いくつかの場面を飛び越えました。たとえば、なぜOrge神が寒くて、紛争中に青木に話すのかを決して説明しなかったのです。葵はayakashiとは違って簡単に死ぬことができる人間なので、なぜayakashiの戦いに参加することができないのですか?あなたは自分の方法で彼女のためにオルゲ神の世話を言うことができます。

Groenboys
それは確かにエピソード1よりも良かった。前半は以下のように総括することができるが、私は全体のショーを見るかもしれない:「あなたの遠いほう がきれい だった」

スパークルダック
私は本当にこのショーが好きで、主人公が結婚を拒否したという事実があります。私の意見では、その負債を返済するために懸命に働いている彼女の倫理は、彼女のために本当に定義しています。

モドボイ
私はそれに入っている。確かに主人公は驚くほど興味深いものではありませんが、他のキャラクター達が開くように心がけています。また、おじいさんの人生についてもっと聞くのを楽しみにしています。私は何よりも、日本のさまざまな妖怪について学びます。

Katie_lou
私はすでにこれが季節の私の好きなアニメの1つになると言うことができます!それはとても軽く、面白くて陽気です!さらに、ダンナは私の新しいアニメの爆発かもしれない…彼は美しいと思う(♥ω♥)

奇数
まさに私の考え。くそー、葵。

すべてのまともなエピソード。私たちはまだ謎の祖父についてもっと学ばなければなりません。これまでのところ、私は本当に銀座を好きです – 私はそれから何も得ていなくても、私は彼のために根を下ろしているようです。新しいかわいい女の子もとてもいいです。

shiro_kai
彼は非常に富と強力だった場合、老人はただ彼女の借金を支払ったことはできませんでしたなぜ誰も彼女はプロセスの途中で知らない人と結婚する必要がある!

彼らは彼女の売春婦を作るべきです、借金ははるかに速く支払われるでしょう!とにかく彼女の意見と羽ばたきは、その件では問題ではない。

本当に彼女は鬼ごっこで終わらないことを願っています。

ユナ67876
私はこのシリーズに入っていて、次に何が起こるのかを本当に見たいと思っています。私は遅い関係を気にしなません、なぜならこのアニメは26エピソードであるためです。

Netbug
これは、女の子が飲食店を経営し、道に沿って超自然的な性格を満たしているという、最も包括的な概念ですか?それがあれば、私たちには問題があるからです。私は芸術がアニメを作っていると言っているわけではありませんが、このショーはリラックスした雰囲気のある食べ物アニメとして機能するほど十分ではありません。