カウボーイビバップ 第1話 海外の反応

あらすじ

時は2071年。宇宙開拓時代を迎えた人類は太陽系内に生活圏を広げており、悪化する治安への対策として、指名手配犯を捕まえる賞金稼ぎ、いわゆる「カウボーイ」たちが活躍している。カウボーイ稼業を営むスパイク・スピーゲルと相棒のジェット・ブラックは、古い漁船を改造したオンボロ宇宙船「ビバップ号」に乗り込んで宇宙を駆け巡っている。大物の賞金首を捕まえることもある一方、その荒っぽいやり方に巻き込んだ一般市民からの損害賠償請求も多い彼らに金銭的余裕はない。

そんなビパップ号に奔放な美女フェイ・ヴァレンタイン、天才ハッカーのエド、犬のアインが転がり込む。おのおの何かしらの事情を抱えながらも、一同はビパップ号で緩やかな絆を育み、行く先々で様々な騒動に巻き込まれる。(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからの反応になります


素晴らしいスタート。このエピソードで気に入らなかったのはエンディングだけでした。

シリーズ一話として完璧です。アクション、ユーモア、悲劇。

ダイアログは完璧に流れます。それはとてもリアルで初めて体験したときのように感動します。なんとなくジェームズ・ボンドを見ている子供を思い起こさせる素敵な雰囲気があります。

メキシコのガールフレンドは本当に私をいらいらさせました; /

楽しかった。アクションはとても良かったです。特にサウンドトラックが気に入りました:O

これを2回目または3回目再視聴します。優秀な。英語吹き替えが素晴らしい数少ないアニメの一つ。私はスパイクの声と彼のピエロのような靴が大好きです。シリーズ全体を見るのを楽しみにしています。

最初のエピソードは本当にうんざりしました。唯一のすばらしい部分は、主人公が麻薬中毒者を宇宙のたわごとで狩っていたときの戦いの始まり(射撃の前)と音楽でした。それ以外は、音楽はうっとうしく、他に特別なものはありませんでした。
(とにかく、老人を演じたカードはどうやって最初の射撃を生き延びたのでしょうか?)

大丈夫でしたが、おそらく私が抱えていた問題は、先にサムライチャンプルーを見ていたためです。まあまあ良かったが、私が見た中で最高のエピソードではなかった。スパイクが好きなので、うまくいけばショーの残りを楽しむことができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です