NHKへようこそ! 第1話 海外の反応

あらすじ

大学を中退して4年目の佐藤達広は、ひきこもりとなり脱法ドラッグを常用するなど自堕落な生活を送っていた。佐藤は、自分が大学を辞め、無職でひきこもりであることなど全てが、謎の巨大組織の陰謀であると妄想する。その組織の名はNHK(日本ひきこもり協会)。

そんな折、佐藤は宗教の勧誘に現れた中年婦人の連れの美少女と出会い、その後も漫画喫茶の面接の際に偶然再会するが佐藤は直ぐに逃げ出してしまう。 面接の履歴書から住所を突き止めた謎の美少女は佐藤の家に履歴書と共に公園まで来るように書いた手紙を添える。

中原岬と名乗る美少女は佐藤をひきこもりから脱却させるべく、「プロジェクト」の遂行を宣言。その「プロジェクト」の目的が不明のまま、岬による佐藤のカウンセリングが始まり、さらに程なくして偶然同じアパートに住んでいた後輩の山崎薫と共にゲーム作りに励む事になる。(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからの反応になります


非常に興味深く楽しいアニメのようで、私はただただ大好きです、そのプルリンの歌笑。それをダウンロードして、毎日隣人のために再生するつもりです!:P

好調なスタート。良い音楽、アニメーション、ストーリー展開。最初のエピソードで私を失望させなかったことを嬉しく思います。

私は一つのことについて混乱しています。なぜ彼は彼女が修道女だと思うのですか?

彼女の叔母は宗教グループの一員であり、彼女を初めて見たのは、彼女と彼女の叔母がパンフレットを扱っている宗教グループの仕事をしているからです。
だから彼は彼女が実際に修道女や司祭などの宗教グループの一員であると考えさせます。

私は気に入るとは思っていませんでしたが、最初のエピソードには感動しました。10点満点。本当に気に入った:D

とても興味深い。初めは少し妄想的で、私は理解出来ませんでしたが、その後より深刻になり、吹き飛ばされました。=)

素晴らしいスタート!これは本当に見るのが楽しいアニメのように見える!

これはばかげています。そして実際にはかなり深い。統合失調症のように見える人についてのアニメです…。私に頭痛を与えています:D

これは確かにアニメの良いスタートであり、次に何が起こるのだろうかと思います。次のエピソードを楽しみにしています。

これは私たちに佐藤が誰であり、彼の人生が何であるかについての良いアイデアを与えます。私はこれまでアニメーションと音楽が大好きで、最後に美咲に会うことは…彼にとって何か狂ったものが待っているように見えます。

悪くないけど、ラララのオープニングとエンディングは本当に好きじゃなかった。

間違いなく面白いけれども同時に気味が悪いと思った。

彼が仕事を探して階段を降りて行ったときの歌が本当に好きでした。終わりのテーマは非常にランダムですが、これまでのところ面白そうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です