BECK 第1話 海外の反応

あらすじ

平凡な毎日に不満を持っていた主人公の少年・田中幸雄は、南竜介との偶然の出会いによって、音楽の世界に入り込むことになる。南竜介・田中幸雄を中心に、バンド:BECK(ベック)・英語名:Mongolian Chop Squad(モンゴリアン・チョップ・スクワッド、M.C.S)が結成され、失敗・挫折を繰り返しながらも、音楽への信念を原動力に一歩ずつ前進してゆく様を描く。

✳以下myanimelistからの反応になります


このアニメについてまだどう思うかわからない。エピソードは大丈夫でした。私はいくつか興味を持ちました。

その英語は陽気でした。しかし実際まだ何も起きていません、次のエピソードに期待。

オープニング曲はすごく良いですね:3

それは間違いなく私が普段見ているものとは違う種類のアニメです。次も必ず見てみます。

これは見る価値がありますか?

私は現在ep 20を見ている所で、ベックはかなり良いと言わなければなりません、あなたはアートに慣れてないのだと思います。

私はこのアニメを字幕で見てすごく良かったので、今度は英語吹き替えで再視聴することにしました。声に慣れるのにまだ時間が必要です

私はアメリカ人の話者を愛していません。それらにはすべてアクセントがありますが、不自然に聞こえたり、ショーが私をオフにします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です