浦島坂田船の日常 海外レビュー

概要

2019年10月より放送されるTOKYO MXほかで放送中のショートアニメ。高校に編入した浦島坂田船の青春を描いたオリジナルストーリーで、メンバーがそれぞれ自身のキャラクターの声を担当する。

浦島坂田船(うらしまさかたせん)は、日本の男性音楽グループである。主にニコニコ動画で活動している。うらたぬき、志麻、となりの坂田。(あほの坂田。)、センラの4人から構成され、それぞれの名前から2、3文字を取りグループ名にしている。全員がニコニコ動画などで生放送を行う「生主」出身の歌い手であり歌手。ファンの総称は「crew(クルー)」。

2013年に結成し、「歌ってみた」動画の投稿など動画サイトを中心に活動を開始[1]。2015年に、ミニアルバム「はじまりの合図」でCDデビュー。2016年、ビクターエンタテインメントよりアルバム「CRUISE TICKET」を発表し、メジャーデビュー[2]。2018年に発表した5枚目(メジャー3枚目)のアルバム「V-enus」がオリコン[3]、Billboard Japan[4]の両音楽チャートで首位を獲得、2019年にはアルバム「$HUFFLE」でゴールドディスクを獲得した。(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります


総合評価9

文字通り私のお気に入りのバンドの1つであるUraShimaSakataSenのアニメは/ UraShimaSakataSen

を聞いている、またはフォローするのが好きな人には絶対にこのアニメをお勧めします。歌の外で彼らを見て、聞くのが楽しい。USSSについて知らない場合、これはこれまでに見た人生/コメディアニメのベストスライスの1つではないと思いますが、エピソードは短い(3分)ので、少なくとも最初のエピソードを見る価値がありますどのように好きなの。

このレビューの時点で4つのエピソードが公開されていますが、それらは非常に短く、エピソード全体にコメディが少しあるため、見るのが楽しいアニメです。アニメはほとんどの場合、ちびスタイルで、すべてのアニメーションがシンプルですが、それが何のために動作します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です