電脳コイル 第4話 海外の反応

第4話あらすじ

「大黒市黒客倶楽部」

転校生はなんとイサコ!
ダイチ率いる“大黒黒客(ダイコクヘイクー)”の誘いを冷たくあしらった彼女にヤサコは声をかけるが・・・。

登場人物

ヤサコ(小此木優子):折笠富美子
京子:矢島晶子
フミエ:小島幸子
メガばあ:鈴木れい子
アキラ:小林由美子
ガチャギリ:山口眞弓
イサコ(天沢勇子):桑島法子
ハラケン:朴 璐美
ダイチ:斉藤梨絵
オバちゃん:野田順子
デンパ:梅田貴公美
ナメッチ:沼田祐介

✳以下myanimelistからの反応になります

ZOMG!(Oh My Godよりもさらにびっくりしたときに使います)これは間違いなく素晴らしいエピソードです。三方対戦を見ることはエキサイティングでした。さらに、モジョとオヤジのアクションが増えました!

大地は少し野蛮です、私は彼の周りに彼と一緒に鈍い瞬間は決してないので、私たちは彼のおかしなことをもっと見れることを願っています。

isako最高!これまでの最高のエピソード!すべてのアクションは素晴らしかったです:)

とても凄かった聖なる牛。今すぐ次のエピソードを取得する必要があります!

ああ、現実の世界が私ができるそのようなものだったら…..それはポケモンが現実であった場合よりも優れているかもしれません:D

私はこのショーの早い段階で見るのを迷っていましたが、このエピソードでは私を魅了しました。すべての技術的な戦いを見て楽しんでいた。アマサワには素晴らしいスキルがあるが、フミエは自分自身ではない。

私は本当にYasakoに何が起こったのかを今見たいと思っています。それは麻雀が靴ロッカーで過去について彼女に話をするような神経を打つように見えました。

なんてこった!イサコは素晴らしかったです。私はこのアニメシリーズを選んで本当にうれしいです。

イサコは最高の女の子です:)

戦いはとても叙事詩的です。私もYasakoについてもっと知りたいと思っています:)

私はこのアニメの設定が、地獄のように混乱していると感じる唯一の人ですか?私は何が起こっているの要点を得るが、それは適切にそれらのアクションのルーチンを評価するには十分ではありません。

ゆうこの気持ち。主人公ではなく、反社会的/挑戦しようとする/思いもよらない熟練したアーキタイプ(原型)です。

うん、彼らはそれを完全には説明しません。サイバー戦争..ああ、それは強烈だった:o

うーん、私たちの世界がそんなに似ていたらいいなあ。* __ * これは驚くべき信じられないほどのショーです!

うわー、それは激しく素晴らしい!本当にすごいコンセプトはここにある!

他の人が言ったように、サイバー戦を愛していた。そのイサコの勇気。

ところで、このエピソードでは他のすべてのキャラクターが嫌いです。=。=

うわー、このシリーズはあまりにも面白かったし印象的でした。それは優子がスクリーンに書かれたプログラムに反応するように、最後のほんの少しの曖昧なヒントを残しました。私はそれはエピソード3で起こったことと関係があると思っていますが、まだ確かではありません。混乱の種ですが、私はこれまでのところ本当に好きです。イサコは優子と関係しているかもしれないが、彼女の過去について知っているように思われるので、本当のアイデンティティについての秘密を隠していたかもしれない。私は謎を少しずつ明らかにするためにある程度の時間を与えています。

それは、子供たちがプログラムで遊ぶことを許可したときに起こったことです。xD

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です