転生したらスライムだった件 第5話 「英雄王ガゼルドワルゴ」 海外の反応

第5話あらすじ

鍛冶屋カイジンのピンチを救ったリムルは、エルフの店で祝杯をあげていた。そこに現れたのはカイジンを目の敵にするベスター大臣。大臣がリムルをバカにしたため、カイジンはベスターを殴り飛ばしてしまう。
(公式サイトより引用)

登場人物

リムル=テンペスト 声 – 岡咲美保 寺島拓篤
大賢者エイチアルモノ 声-豊口めぐみ
ヴェルドラ 声 – 前野智昭
ゴブタ 声 – 泊明日菜
ランガ 声 – 小林親弘
リグルド 声 – 山本兼平
カイジン 声 – 斧アツシ
ベスター 声 – 津田健次郎

✳以下reddit.myanimelistからの反応になります


グレートセイジ(大賢者)が彼に注がれたアルコール飲料を分析するというシーンが私を笑わせた。その場面での完璧なリムルのツッコミ:)

また、彼らはゴブタを忘れてしまった。かわいそうなゴブタ。

彼はホステスクラブパーティーを楽しむことができず、孤独な子犬のように放棄された…:(

王が話していた代理人のようにゴブタが処罰されないことを願っています。

グレートセイジは、このシリーズの中で最も重要な女の子です。

スライムさんはパフパフを欲しがった( ͡° ͜ʖ ͡°)

私は誰もがパフパフを欲しがっていると思う( ͡° ͜ʖ ͡°)

パフパフ、それは「世界平和」を意味します( ͡° ͜ʖ ͡°)

このエピソードは、ドラゴンボールが私の性的覚醒の理由であることを思い出させました…。私の子供時代には “パフパフ”が何なのか知りませんでした。

Kaijinからのいくつかのしっかりした右のフックだった。

ベスターは痛い敗者だけど、彼がそのように解雇されるのを見るのは悲しい。

私は正直に、ベスターの処遇に何も感じなかった。彼の裏話は急いで強制された。

彼の行動はすべて、「ああ、彼は彼の王のためにやっていた」という手紙では免れられません。

彼は部下としてカイジンに奉仕し、うまくやっていなかった。どうして?彼は農民の誕生だった。そうです大きな理由。

彼は研究施設全体を破壊し、それをカイジンに固定して彼のポジションを失う。Kajinが熟練した鍛冶屋でなければ、おそらく彼の人生を台無しにする可能性がある。

ベスターは王の奉仕から立ち直った後も、王の名を使って不合理な要求をして、彼の生計を守れないように嫌がらせをして、彼を弱体化しようとしています。

ええ、申し訳ありませんが、私から何の同情も引き出す​​事はありません。

彼の行動は、最高の職人の中のいくつかと王国の関係を断って、男性を不自由にするだけでなく、本質的に塊状にする能力を有する創傷を治癒するのに十分な治癒薬を作り出すことができるスライム、高級武器を生産するカイジンを裁判にかける。そのレベルのファックは単なる解雇以上のものに値する。

ガゼルは、リムルのオーラがオーバーパワーそのものであることを抑圧したときでさえ、リムルがどんなに強いのかを知っている。しかし、彼とリムルの間の問題を解決しようとする方法は、ガゼルの部分だけで華麗です。

私は現時点では、彼が絶えず見守っている限り、ガゼルはリムルを恐れていると思っていません。これらの2人が良い関係を築くことを祈りましょう。

良いね!新しいEDアニメーションがあります。

以前のようなものが一時的なものだったように私には見えますが、これが本当のEDです。

なぜこれは3分のアニメQ_Qのように感じるのですか?

これは24のエピソードです。神に感謝します。

シーズンの長さは祝福と呪いです。これは私が毎週楽しみにしている唯一のショーではありませんが、待つのは一番難しいものです。そしてあと19回以上をこれを繰り返さなければなりません。

Re:ゼロはまた24epで、非常に人気がありましたが、目に見えるS2はありませんでした。それは常に痛い:(

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です