転生したらスライムだった件 第9話 「大鬼族の襲撃」 海外の反応

第9話あらすじ

リムル達の村の開発は着々と進んでいた。一人洞窟で新たなスキルを試していたリムルに緊急要請が入る。駆けつけると六人の大鬼族がいた。大鬼族は言う。「正体を現せ!邪悪な魔人め!」(公式サイトより引用)

登場人物

リムル=テンペスト 声 – 岡咲美保 寺島拓篤
大賢者エイチアルモノ 声-豊口めぐみ
ヴェルドラ 声 – 前野智昭
ゴブタ 声 – 泊明日菜
ランガ 声 – 小林親弘
リグルド 声 – 山本兼平
カイジン 声 – 斧アツシ
ベスター 声 – 津田健次郎
井沢静江(シズエ・イザワ)/ 人間 ⇒ 炎の魔人 声 – 花守ゆみり

 

 

 

 

✳以下reddit.myanimelistからの反応になります

新しいアークが始まり、リムルは驚かすことを止めません。彼はとてもオーバーパワーですが、彼の本当の力は、言葉で平和を作る彼の能力にあります。仲間はますます大きくなっています!ついにオウガに会いました!

洞窟で彼の新しい能力を試しているシーンはクールだった。彼ができる限りShizueの記憶を尊重しようとしていることも、素敵な感触です。

SFXも素晴らしかったです。黒い炎の爆発と影響は信じられないほどだった:o彼のパワーレベルは9000以上です。

先週は弱いエピソードでしたが、今週はそれを補完しました。そのユーモアとアクションアニメーションは素晴らしい:)
Gobtaを蹴ったシーンに笑ったXD

いつものように興味深いエピソード。イフリートを吸収することで、リムルの身体を最も興味深い能力を得ることができました。リムルの体型実験は見るのは楽しかったです:D

ぺニスの不足に対する彼の反応は面白かったです。ちょっと変だけど、胸のような他の性別特有の特徴があっても、彼が変わったときに再現されないのは唯一の部分です。

私はまだ他のロマンスがある思っていますが、彼には性別がないことを見ていると、これは難しいように見えるかもしれません:(

リムルは一般的主人公に比べて紳士なようだ、女の子の体でいたずらしない。

リムルが新しい形に慣れていくのに時間がかかるだろうが、彼はうまく適応している。エンディングではこのエピソードで出た他のキャラクターの一部を見れようになりました。リムルはそれらのオウガの名前を与えるつもりなのだろうか。

そのオウガ達に名前を付けたらどのように強力になるのだろうか?

私は最近紹介されたキャラクターのすべてが「黙れ、悪人だと知っている、戦え」という状況が気に入らない:(

このエピソードについての最善のことは、そのオウガの老人です。リムルのスキルを見て、2人のキャラクターの戦略的経験の違いを見ることができるキャラクター。

オウガの女の子、それはゼロ2のより良いバージョンですか?

私はショーの質とペーシングがどれくらい安定しているかに驚いています。すべてのエピソードは5分のように思えます。

無限のリヴァイアス 第1話 「きたるべきとき」 海外の反応

第1話あらすじ

リーベ・デルタ。それが航宙士を志す少年少女の学舎であり、生活の場だった。相葉昴治は弟の祐希の起こす揉め事に干渉しながらもルームメイトの尾瀬イクミと共に訓練に打ち込み1ヶ月の訓練生活が過ぎようとしていた。 リーベ・デルタは、ゲドゥルドの海へと降下するダイブ休暇を間近に控えていた。帰省を見送る昴治、それにつき合う幼馴染みの蓬仙あおい。費用が足りないので帰らないと話すイクミ。そして、イクミが気になるため、残ると言う和泉こずえ。それぞれの思惑の中、時は流れる。これから起こる惨事を誰も予期せぬままに・・・。
突如、制御を失ったリーベ・デルタは限界深度を超え、ゲドゥルトの海へと沈み始めた。その事態に気付いた操船実習中のエリート集団ツヴァイの面々は、危機的状況を回避するため、必至に解決策を模索する。閉ざされた破損地区に残された人が居ることを知った昴治とイクミは非常時用の簡易宇宙服に身を包み、救出に向かう。果たして、昴治たちは生き延びられるのか……?(公式サイトより引用)

✳以下myanimelistからの反応になります

面白い開始エピソード。私はこのエピソードで使われた用語は、何が起こったのか、かなり分かりませんでした。私が知っていることは、船が崩壊し、多くの人々が犯されることです。キャラクターはコウジがあまり好きではありません。彼はあまりにも簡単に誘発され、いつも慌てる準備ができているようだ。他の誰もこれまで通り申し分ありません。私は奇妙なピンク色の服を着た女の子に最も興味があります。バックグラウンドミュージックはなんとなく辛いものでした。イントロは素晴らしかったし、アウトローもOKだった。

無限のRyviusの音楽はヒップホップであることが広く知られていましたが、OST全体では2つの良い曲があります。一般的に暗いストーリーを考えれば、私の意見では、気分にはまったく合わないゴミ(音楽)がたくさんあります。それでも、シリーズ自体はかなり良いです。^^

音楽の何が間違っているかわからない。私は絶対にOSTが大好きです。スターズのOSTの「クレスト/バナー」を扱ったのは同じ人物で構成されていた。ヒップホップのものは間違いなくちょっと変わっているものの、OSTにはもっとオーケストレーションされたものがたくさんあります!そして、私はファンキー/ダウンビートのヒップホップがシリーズの気分に本当によく合っていると思いました。この種の音楽は大いに嫌いです。

OSTの音楽は素晴らしいです。私はそれらを所有しています。おそらくあなたの為の音楽の種類ではないのでしょう。

コウジは私の考えでは、船に乗った中で一番マニアックなキャラクターです。しかしおそらく終わりまでそのように感じることはありません。

私は最終的に高井について見ていくと思います。一方、音楽は次のいくつかのエピソードでうまくいけば精神的に調整しなければならないかもしれません。

驚くばかりの最初のエピソード、私は思った。キャラクターの全体のホストへの良い紹介、すべての開発がうまく、彼らの生活に突き当たる危険のビット。唯一否定的なことは、私がまだ何がクラウドのものなのか知りませんでしたが、確かに後で説明が来るでしょう。

私はこの最初のエピソードで起こったことにかなり混乱しています。

それはかなり印象的な最初のエピソードでした。素敵なキャラクターの紹介、面白い世界のビルドアップ、25分で緊張した雰囲気。近いうちに何が起こっているのかをもっと説明してください。

これまでのところ素敵なテーマですが、古いシリーズにしてはアニメーションがまともです。

興味深い最初のエピソード。本当に私が衝撃を受けた最初の事は、膨大なキャラクター数でした。コウジとユキは基本的に行動しなければならないように行動します、国境の不自由なティーンエイジャーとして。Yukiは、特に、彼の兄が素敵な男として行動するのが好きではありません(アニメが後で明らかになる理由から)。非常に最初のエピソードから、(良い方法で)緊急感があります。リーベデルタは、ある外部の何者かによって攻撃されたようだが、最初のダメージは私たち自身の船上のヘビの一部によって行われている。言うまでもなく、奇妙なピンク色の服を着た女の子は、「あいまいなもの」と思われるものは、ストーリーラインに大きな役割を果たすでしょう。

非常に良い最初のエピソード。私は若い人たちが窮屈な宇宙と神経を抱えている状況に一緒になったときに起こりそうな小さな葛藤が好きでした。
私はこのアニメがほぼ20歳であることを考慮して、アニメーションも好きだった。キャラクターデザインのために同上。
物語は有望に見えますが、その約束が果たされるかどうかはまだ分かりません。
私はそのような音楽を聞いていなかったので、それが伴奏されたシーンには完璧だったということです。

ユリシーズ ジャンヌ・ダルクと錬金の騎士 第7話 「雨と追憶のブルターニュ」 海外の反応

第7話あらすじ

心臓を破壊されたジャンヌを救うべく、アスタロトたちは魔剣エスカリボールの探索に旅立つ。一方モンモランシは故郷ブルターニュへ。「戦線を立て直すために2000人の援軍を。」祖父・赤髭のジャンに願い出るモンモランシだが、その代償として求められたのは美しき従妹カトリーヌとの近親婚だった……。
Ulysses: Jehanne Darc to Renkin no Kishi Episode Discussion(公式サイトより引用)

Cast&Staff
モンモランシ:逢坂良太
ジャンヌ・ダルク:大野柚布子
アスタロト:東城日沙子
リッシュモン:沼倉愛美
シャルロット:大西沙織
フィリップ:高田憂希
ラ・イル:石上静香
バタール:桑原由気
アランソン:間島淳司
ザントライユ:高橋英則
ニコラ・フラメル:糸 博
ヘンリー五世:日野 聡
ベドフォード公:興津和幸
ラ・トレムイユ:阿部 敦
ジャン無怖公:斧アツシ
グラスデール:平田広明
赤髭のジャン:玄田哲章
カトリーヌ:富田美憂
エンリル:子安武人
トマス:諏訪彩花
ナレーション:石塚運昇

 

 

✳以下myanimelist.redditからの反応になります

“ユリシーズ ジャンヌ・ダルクと錬金の騎士 第7話 「雨と追憶のブルターニュ」 海外の反応” の続きを読む

火の丸相撲 第8話 「覆水盆に返らず」 海外の反応

第8話あらすじ

一勝一敗で金盛と佑真の試合が始まる。佑真は追い込まれながら今自分がここにいる意味を問いただしていた。大会前、佑真はかつて自分が不良の道に進み、投げ出してしまった空手の道場を訪れる。師範に対し、これまでの非礼と過ちを謝罪し、更生を誓い再び教えを乞うが、師範は空手で人を傷つけた過去は許すことはできないと一刀両断する。(公式サイトより引用)

登場人物

潮 火ノ丸:阿部 敦
小関信也:落合福嗣
五條佑真:熊谷健太郎
國崎千比路:佐藤拓也
三ツ橋 蛍:村瀬 歩
辻 桐仁:寺島拓篤
五條礼奈:小松未可子
堀 千鶴子:田辺留依
久世草介:武内駿輔
狩谷 俊:吉永拓斗
四方田 尽:杉山紀彰
澤井理音:八代 拓
ダニエル・ステファノフ:冨森ジャスティン
沙田美月:石川界人
金盛 剛:木村 昴
荒木源之助:浪川大輔
真田勇気:嘉人
間宮圭一:松川裕輝
天王寺 咲:八巻アンナ

✳以下myanimelist.redditからの反応になります

“火の丸相撲 第8話 「覆水盆に返らず」 海外の反応” の続きを読む

ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。 第7話 海外の反応

 第7話あらすじ

「パンデモ湯よいとこ一度はおいで。」

職員の運動不足解消のため、ジムを開設することになった万魔殿。しかし、お披露目会に向かったベルゼブブたちを待っていたのは、アスタロト考案のお風呂施設「万魔殿の湯」だった。作ってしまったものは仕方がないと、みんなでお風呂に入ることにしたのだが……。

「“もっと知りたい”のに…。」

ミュリンが実家で犬を飼っていることをベルフェゴールから聞き、ミュリンのプライベートを自分は何も知らないのだと気づいたベルゼブブ。詮索したくない、でも知りたい……。揺れ動く気持ちに戸惑うベルゼブブは、アスタロトに相談することにしたのだが……。(公式サイトより引用)

登場人物

ベルゼブブ 声 – 大西沙織  Beelzebub
ミュリン 声 – 安田陸矢
アザゼル 声 – 日野聡
ベルフェゴール 声 – 久野美咲
アスタロト 声 – 松岡禎丞
サルガタナス 声 – 加隈亜衣
エウリノーム 声 – 赤﨑千夏
ダンタリオン 声 – 悠木碧
モレク 声 – 興津和幸

✳以下reddit、myanimelistからの反応になります

アスタロトが今週ショーを盗んだ、彼は陽気です。お風呂で女の子をスパイしようとしている彼の全セクションが素晴らしかったし、当然ながら彼は普通に行動してベルゼブブにパンティーについての質問を投げた。

アスタロトのおかげで、ベルゼブブはMullinが変態だと思っています。その逆もしかり笑。
バスルームのスキットは楽しく、アスタロトの想像力には限界がなく、女の子の入浴を見たいという欲望は私に笑いをたくさん与えましたが、幸いにもサルガタナスはすでにアスタロトの行動をよく知っています笑。
もちろん、サルガタナスもAstarothの悪戯のために準備ができています笑。

本当にそのサルガタナスのショットはKill la KillからSatsuki Kiryuinのように見えます:)

私はアザゼルがどうやってフリップにサインをとても速く書いているのか疑問に思いません。この番組は犯罪的にアンダーウォッチされています:(

エピソードの第2部は最高だった。ベルゼブブはMullinの事をよく知らないことを理解している。Gocchinがミュリンの犬について彼女に伝えた後、Mullinは彼の家族について少し言及した。彼は2人の若い双子の姉妹と、彼が両親を訪問したときに反応し、ベルゼブブがミュリンの家族の元を訪れるエピソードを見たいと思いました。

ベルゼブブはミュリンについてさらに知りたいと思っています。アスタロトは彼女を少しでも助けてあげたいと自然に尋ねることができます。最終的にベルゼブブはミュリンに質問しようとしますが、不覚にもパンツの色を聞いてしまいました。私はこのシーンで笑い死んだXD

このアニメショーには女性POV(視点、観点)がたくさんありますが、このエピソードは女の子のために50%ファンタジーです…。これは私が期待していたテストステロンの冒険ではないかもしれないと思っています。

エンディングの直前、アニメで長年見た最も完璧な瞬間。女の子を舐めている犬が少しエロティックだった。

私はいつも日本人が描くプリンがこのように見えるのは奇妙なことです。 プディングよりもフランをもっと思い出させる。

電脳コイル 第4話 海外の反応

第4話あらすじ

「大黒市黒客倶楽部」

転校生はなんとイサコ!
ダイチ率いる“大黒黒客(ダイコクヘイクー)”の誘いを冷たくあしらった彼女にヤサコは声をかけるが・・・。

登場人物

ヤサコ(小此木優子):折笠富美子
京子:矢島晶子
フミエ:小島幸子
メガばあ:鈴木れい子
アキラ:小林由美子
ガチャギリ:山口眞弓
イサコ(天沢勇子):桑島法子
ハラケン:朴 璐美
ダイチ:斉藤梨絵
オバちゃん:野田順子
デンパ:梅田貴公美
ナメッチ:沼田祐介

✳以下myanimelistからの反応になります

ZOMG!(Oh My Godよりもさらにびっくりしたときに使います)これは間違いなく素晴らしいエピソードです。三方対戦を見ることはエキサイティングでした。さらに、モジョとオヤジのアクションが増えました!

大地は少し野蛮です、私は彼の周りに彼と一緒に鈍い瞬間は決してないので、私たちは彼のおかしなことをもっと見れることを願っています。

isako最高!これまでの最高のエピソード!すべてのアクションは素晴らしかったです:)

とても凄かった聖なる牛。今すぐ次のエピソードを取得する必要があります!

ああ、現実の世界が私ができるそのようなものだったら…..それはポケモンが現実であった場合よりも優れているかもしれません:D

私はこのショーの早い段階で見るのを迷っていましたが、このエピソードでは私を魅了しました。すべての技術的な戦いを見て楽しんでいた。アマサワには素晴らしいスキルがあるが、フミエは自分自身ではない。

私は本当にYasakoに何が起こったのかを今見たいと思っています。それは麻雀が靴ロッカーで過去について彼女に話をするような神経を打つように見えました。

なんてこった!イサコは素晴らしかったです。私はこのアニメシリーズを選んで本当にうれしいです。

イサコは最高の女の子です:)

戦いはとても叙事詩的です。私もYasakoについてもっと知りたいと思っています:)

私はこのアニメの設定が、地獄のように混乱していると感じる唯一の人ですか?私は何が起こっているの要点を得るが、それは適切にそれらのアクションのルーチンを評価するには十分ではありません。

ゆうこの気持ち。主人公ではなく、反社会的/挑戦しようとする/思いもよらない熟練したアーキタイプ(原型)です。

うん、彼らはそれを完全には説明しません。サイバー戦争..ああ、それは強烈だった:o

うーん、私たちの世界がそんなに似ていたらいいなあ。* __ * これは驚くべき信じられないほどのショーです!

うわー、それは激しく素晴らしい!本当にすごいコンセプトはここにある!

他の人が言ったように、サイバー戦を愛していた。そのイサコの勇気。

ところで、このエピソードでは他のすべてのキャラクターが嫌いです。=。=

うわー、このシリーズはあまりにも面白かったし印象的でした。それは優子がスクリーンに書かれたプログラムに反応するように、最後のほんの少しの曖昧なヒントを残しました。私はそれはエピソード3で起こったことと関係があると思っていますが、まだ確かではありません。混乱の種ですが、私はこれまでのところ本当に好きです。イサコは優子と関係しているかもしれないが、彼女の過去について知っているように思われるので、本当のアイデンティティについての秘密を隠していたかもしれない。私は謎を少しずつ明らかにするためにある程度の時間を与えています。

それは、子供たちがプログラムで遊ぶことを許可したときに起こったことです。xD

転生したらスライムだった件 第8話 「受け継がれる想い」 海外の反応

第8話あらすじ

魔王レオンの下にいたシズを救い出したのはある勇者だった。その勇者のことを胸に長い間、人々を救う為に働いてきたシズ。そしてシズは今、最後の時を迎えようとしていた。シズはリムルに最後の願いを伝える。
(公式サイトより引用)

登場人物

リムル=テンペスト 声 – 岡咲美保 寺島拓篤
大賢者エイチアルモノ 声-豊口めぐみ
ヴェルドラ 声 – 前野智昭
ゴブタ 声 – 泊明日菜
ランガ 声 – 小林親弘
リグルド 声 – 山本兼平
カイジン 声 – 斧アツシ
ベスター 声 – 津田健次郎
井沢静江(シズエ・イザワ)/ 人間 ⇒ 炎の魔人 声 – 花守ゆみり

 

 

 

 

✳以下reddit.myanimelistからの反応になります

シズの死は少し悲しかった。私はリムルの新しい形が好きです。

シズ×リムルのカップル船は沈んだ…。

くそっ、スライムは運命の人を食べやがった。

ファック!私は彼がおそらく誰かを吸収することで人間のフォームを得るだろうことを知っていた。それが彼女になるとは思わなかった。

リムルは、文字通り愛する人と一緒になっています:)

ShizuとRimuruはそれぞれLifeに加わることを選びます。

だからヴェルドラちゃんが最初に嫁戦争で勝ったということですか?

いいえ大賢者が最初に来ました。そして彼女はまだ最高の女の子です:)

興味深いエピソード。シズは静かにリムルに悲しい過去の真実を伝えることができて良かった。シズがスキルを向上させ、他の人を助け、大きな名声を得るプロセスについての話は洞察力があった。静は本当に厳しい生活を送っていました。リムルが彼女を吸収できるようにすることで彼女が苦痛を与えられたこの世界からの要求は重いものの、彼女が望むリリースであると言える。静かに夢の中で母親と再会した場面は良かった。ErenのパーティーがShizuへのさようならを言う場面は素晴らしかったです。リムルは新しいボディを持っているので、物事は間違いなくもっと面白くなってきています:D

このショーは私を驚かせ続けています。これは非常に長い時間の中で最高のisekaiシリーズの一つかもしれません。

ゴルゴ13 海外レビュー

作品内容

社会の裏側、あるいは裏と表の境界線上がゴルゴ13の活躍の舞台である。ストーリーの題材は多数の脚本協力者が脚本を執筆していることもあって非常に多岐にわたる。諜報戦に代表される国家間の暗闘、世界各地の戦争・紛争、ゲリラ活動やテロリズムを題材としたもの、また麻薬組織など犯罪を扱ったもの、最新テクノロジー、企業活動に関連したもの、歴史問題・領土問題をテーマにしたもの、芸術、スポーツ、文化学術活動なども題材となっている。ミステリー調やコメディ調のエピソードも稀にある。

作中には、現実に起きた事件に交えて実在の国名・組織・企業・団体そして個人名がしばしば登場する。ニュース性に富んだ情報を盛り込むジャーナリスティックな作風から、巷間ではこの作品で世界情勢を勉強できると言われることもあるが、物語自体はあくまでフィクションである。
2008年4月11日 – 2009年3月27日迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“ゴルゴ13 海外レビュー” の続きを読む

ひもてはうす 第5話 海外の反応

制作

収録はプレスコで行われており、前半は台本パート、後半はアドリブパートとなっている。

資金集めとして、投資型のクラウドファンディングと製作委員会方式の両方を使っている。他のアニメ作品に多い「プレゼント型」ではなく、「投資型」を利用している理由として石ダテは、「参加していないファンの人たちは蚊帳の外のような感覚になる」「投資型のクラウドファンディングなら、ファンの間に熱量の格差みたいなものをつくりませんし、疎外感を与えることもないのではないか」と語っている。

また、楽曲関係のコンテンツにおいて独占販売契約をAmazon.co.jpと締結した。(ウィキペディアより引用)

登場人物

本郷 たえ(ほんごう たえ)声 – 洲崎綾 ショップ店員。22歳。こころの大学時代の友人。分身の能力を持つ。6月30日生まれ。血液型O型。

紐手 こころ(ひもて こころ)声 – 明坂聡美 区役所勤務。22歳。三女。他人の心が読める能力を持つ。10月21日生まれ。血液型A型。

紐手 きなみ(ひもて きなみ)声 – 三森すずこ CM制作会社勤務。24歳。次女。強力なエネルギー波を発する能力を持つ。1月27日生まれ。血液型B型。

紐手 ときよ(ひもて ときよ)声 – 水原薫 職業不明。25歳。長女。時間を止める能力を持つ。9月8日生まれ。血液型AB型。

新井 みなも(あらい みなも)声 – 上坂すみれ 大学院生。22歳。こころの中学・高校時代の友人。他人の能力をコピーできる能力を持つ。10月7日生まれ。血液型O型。

えにし声 – 西明日香 喋れる猫。紐手家に飼われている。あらゆる動物と話せる能力を持つ。

にゃりん声 – 荻野可鈴 えにしの友達の猫。(ウィキペディアより引用)

✳以下reddit、myanimelistからの反応になります

笑、そのTaeの女の子はいくつかの野生の想像力を持っています。ジグソーパズルの参考文献もあります。

本当にこのエピソードを楽しんだ。それぞれの女の子の驚くほど良いゲーム。プロデューサーと喉の渇いたボーイフレンドとの部分は、私をそんなに笑わせてくれましたXD

女の子たちはボーイフレンドについて話している!

彼らは明らかに男性経験がないにもかかわらず、たくさんのことを話したいと思っている。女の子からヌードを欲しかったボーイフレンドとのセグメンテーションは私の為にハイライトでした、少なくとも彼女は最後に同意しました:)

何?? あなたは1年間付き合って、まだ泊まることはできませんか?かわいそうな男:(…(女の子として、えにしはひどくてかわいいですが)

私はこのショーがどれだけ成長しているのか驚いています。彼らが最後にやるスカートが本当に好きです。

このショーが傑作ではないことを私に納得させるためには、本当に懸命に働かなければならないでしょう。即興はアニメジャンルでなければなりません!

それは、フィリピン人の参考文献ですか?コスプレが終わり、誰かが真剣に彼らの編集をする必要がある、特にこの番組は過小評価されています:(

インタビューの中でさえ、彼らが過度に気味の悪い行為を続けているとき、それはイライラしている。

今週の即興は絶対に陽気です!KinamiとKokoroの部分は本当に面白かった:D自分たちの経験に基づいていることが気に入っていますXD

ところで、エンディングはハルヒを参考にしています。

電脳コイル 第2話 海外の反応

 第2話あらすじ

「コイル電脳探偵局」

電脳マシーン・サッチーの攻撃をかいくぐり、デンスケ救出に成功したヤサコ。
そして電脳探偵フミエ。だが、デンスケは謎の電脳ウィルス“イリーガル”に感染していた!

登場人物

ヤサコ(小此木優子):折笠富美子
京子:矢島晶子
フミエ:小島幸子
メガばあ:鈴木れい子
アキラ:小林由美子
ガチャギリ:山口眞弓
イサコ(天沢勇子):桑島法子
ハラケン:朴 璐美
ダイチ:斉藤梨絵
オバちゃん:野田順子
デンパ:梅田貴公美
ナメッチ:沼田祐介

✳以下myanimelistからの反応になります

まあ、このエピソードは実際に私にもう少し興味を持たせてくれました。

私は謎を形成しているのが好きです…
そして次のエピソードはOyajiを持っています!!
待つことができない、大爆笑。
嬉しいデンスケは良くなりました…彼は本当にかわいいです。
妹は本当に私を悩ます。ハハ。

面白いイベントの回。そして、私はうっとりして遊んでいました^ w ^。私はその言葉が大好きですXD

面白いエピソードだった。より多くを楽しみにしています。

貧弱な電車のためにとても気分が悪い…その妹は本当に迷惑だ。おばあちゃん…恐ろしい。

彼らがSatchiiから逃げていた部分は、本当にうまくアニメ化されました。私はこのショー全体のアニメーションを本当に愛しています。:)そして物事はもっと面白いです…ところで、ヤサコの “兄弟”は誰ですか?そして、モジョの所有者が望んでいるもの…そして、鍵穴など何があるの?

lazer lazer granny xD
それはそのウイルスから回復しているようだ/違法なことは簡単ではない、
私はそれが混乱の出発点に入ることを期待しているxx

私は伊藤光夫がジブリの映画の一部を手がけた監督だと思うので、時には驚くことはないような気がする。

面白いエピソード!私は言う必要があります、現在の開発を非常に楽しんでいる!

誰が技術を使うことができないと言っているのですか?メガばあはその住人のようなものです。彼女はとてもクールなおばあちゃんですが、8人の子供たち(彼女の孫娘を含む)をグループのために操作することもできますXD。

サイバー動物/クリーチャーはなぜかわいいですか?_ <私はモホスが大好きです!<3

私はペットの犬がいます。私は本当に彼を愛しています。だから、ヤサコが電車を大切にしていることに本当に感心しています。

私は家族がどれくらい近づいているのも大好きです。お父さんとヤサコとのやりとりは本物で面白いようでした。私はまた、お母さんが京子さんがカレーで「おっぱい」と言って、彼女を止めようとしていたと思っていたのが大好きですXD。

これはすごく素晴らしいです。

メガばあは素晴らしいです!彼女は技術に精通している笑。

ヤサコのお母さんが杏子がカレーでおしゃべりをするのを止めたとき笑ったXD。ヤサコは、彼女が子供であったときに、物事を指し示し、うんざりしていたことを知った時、もっと楽しい。私が推測する家族の中で走る:p

さて、彼らが住んでいる街全体がサイバースペースで覆われています。エピソード1でそれをキャッチします。

おばあちゃんが技術に精通していることは最高です。

キョコもスパンキングに値する。

どのような魅力的なショー。デンスケのためにとても気の毒な感じ。

彼らは私達に物語がいつ起こるかを知るためのヒントを与えました。

日本のインフレ率は変わらないと仮定すれば、今から約1百年後にキャンディーショップが数百万円を徴収するでしょう。

電脳コイル 第3話 海外の反応

第3話あらすじ

「優子と勇子」

またもデンスケが誘拐された。
犯人は謎の少女イサコの手下・電脳生物モジョだ。
追跡を続けるヤサコ&フミエの前にまたもサッチーが!

登場人物

ヤサコ(小此木優子):折笠富美子
京子:矢島晶子
フミエ:小島幸子
メガばあ:鈴木れい子
アキラ:小林由美子
ガチャギリ:山口眞弓
イサコ(天沢勇子):桑島法子
ハラケン:朴 璐美
ダイチ:斉藤梨絵
オバちゃん:野田順子
デンパ:梅田貴公美
ナメッチ:沼田祐介

✳以下myanimelistからの反応になります

このエピソードはすごかった… O_O宇宙クレイジー^ w ^

他の女の子の名前も優子だった、良いね^^あと彼女はエンコーダーだ。うわー XD。

次のエピソードが楽しみ!

このシリーズはとても素晴らしいので、私はそれを乗り越えることはできません。

私はこのショーを崇拝する。崇拝します。崇拝します。崇拝します。

私はそれが… 3エピソードの後に​​起こるかもしれないと思っていた。でも好きです。

特に天沢勇子。彼女はすべての種類でクール。茶色の豚の尾の入った眼鏡をかけたひよこに巻かれています。

私は第4話が出てくるまで、3つのエピソードを何度も見続けるつもりです:)

その犬がそのゴミ箱に目を鳴らし始めたとき、私は爆笑した。良い時代。
「私はマールが自転車で発電するXinilによって運営されていると思っています。」 よくわからない笑

ははは …私は泣いていた犬はちょっとチーズだったと思った:P

これは面白いシリーズです。すべてのエピソードでうまくいっています。これまで世界でそういうものを持っているかどうか疑問に思います。

完璧だが、刺激的な犬のためだ。このシリーズの素晴らしいところは本当に負担です。

キャラクターが実際の物理的な危険に遭うことは決してありませんが、「死ぬ」という財政コストは重大なものです。愚かでありながら深刻な心地よい気分に貢献します。

ハハ貧弱な電撃はそんなに進む。メガビームやそれを小さな迷惑な女の子に呼び寄せたのは悪い考えだった…ばかげたおばあちゃんだった。XD

このシリーズは、ますます良くなっています。

私はデンスケにも悪いと感じましたが、ありがたいことに、彼は終わりまでにすべてが良くなっています。

ああ、私はすべての移籍が見られるはずだった。一緒にキャラクターを連れて来る良いプロットのデバイスであっても、真のアニメのありふれたもの。

驚くばかりのエピソード!私は他の優子が他の勇子だが、未来からだと思う。それは可能かもしれないし、私は多分間違っている。:D

彼らが逃げているシーンを愛し、彼らのトリックのすべてとてもクールです。その新しい女の子もかなりクールです、もっと彼女を見るのを待つことはできません。

新しいベストフレンドと不思議な/潜在的な一時的な悪役/ライバルは、その主人公と同じクラスにいます。”これは面白いです。” うーん…

しかし、私は大部分のために私は助けることはできませんが、私の顔に大きな、愚かな笑顔でそれを見ている。

このエピソードは本当にクールだった!これまでのキャラクターのようなDIです。何らかの理由で、私が購入できるあらゆる種類の仮想物に興味があります。

シリーズ全体がどんぐりを追う以外には何も構成されないと教えてください…。

ハハハ、Densukeはかなりのトラブルメーカーです。私はヤサコEncoderが彼女の学校とクラスに入っているので、もっと大きなことを心配していると思います!私は彼女の名前が好きです。彼女はヤサコと同じ名字を共有していますが、あなたがそれについて考えるならば、それはあまり偶然なことではありません。それでも、彼女とヤサコの間には確かなつながりがあります。

正直、ごみ箱で泣いていて、私にはうんざりしました。フミは、エンコーダを見つけるのは難しいと言っていましたが、別の “彼女は移籍した生徒です”ということを知っています。

このショーは今のところとても良いです。一度に視聴者に情報をあまりにも多く投じることなく、ストーリーは順調に進んでいます。私が気づいたことの1つは、一部のレビューでDCに音楽/サウンドのスコアが低くなった理由がわかりません。私はアニメのOPやEDについて不注意ではありませんでしたが、BGMは素晴らしいものではないにしても良いです。

ああ、彼女は同じクラスに入ることになります。今までにない簡単な検索。

私は本当にアニメーションを掘り起こし、キャラクターは「生きている」と感じます。私は最初からジブリのバイブを手に入れていましたが、これは良いことです。スタジオジブリなどのアニメーターだったと聞いたと思います。

エピソードが互いにシームレスに流れるので、良い停止点を見つけるのは難しいです。エピソード3の終わりはこれまでの最初のポイントです。ステークスはあまり高くありませんが、楽しみにしているかなり涼しい謎があります。

オープニングとエンディングの曲は素敵ですが、少なくとも今のところオープニング曲はシリーズのトーンのためにあまりにも憂鬱な音がします。

無作為かつ不必要な観察:ふみの声優は坂本真綾のように聞こえる。それとももっと正確に言えば、今まで坂本の声を聞いたことのある人のようなものです。

このアニメから期待されるように、SF要素は過負荷になります。悪いけど、申し訳ありませんが、私は彼の泣いているシーンをゴミ箱で笑うべきです。ところで、エンディング曲は本当に良いです。

メルクストーリア 「夢添いの君と忘却の町(前編)」 第6話 海外の反応

あらすじ

舞台は、モンスターと人間が共存する世界「メフテルハーネ」。その世界には、モンスターを倒すことなく「癒す」ことで人間との争いをなくす「癒術士」という存在がいる。

ある朝、主人公となる少年は、ビンの中で暮らす少女・メルクに起こされる。彼の住む村に、癒術士がやってきたのだ。彼女は主人公の家に来るまでの記憶を失っており、世界を旅する癒術士ならば自分が何者なのかの手がかりを知っているのではないかと考えたのだ。しかし、村に来た癒術士・エルトもメルクに関しては何も知らなかった。だが、村の東の村に住むアイオスという人物なら何か知っているかもしれないという。

かくして、メルクに協力し旅を始めることになった少年。だが彼は癒術士としての才能がありながら、モンスター恐怖症という致命的なまでの欠点を持っていた。(公式サイトより引用)

登場人物

ユウ 声 – 田村睦心
メルク 声 – 水瀬いのり
トト 声 – 花守ゆみり
ジャモ役 声 – チョー
サローディア 声 – 井上ほの花
フロイレイダ 声 – 井上喜久子
パリストス 声 – 水島大宙
メネライア 声 – 伊藤静

✳以下reddit、myanimelistからの反応になります

これは本当に興味深く創造的なシナリオです。本当にどこに行くのが楽しみです。私が一番気に入っているのは、あらゆる機会がどのように暗く荒々しくなるのかということですが、そうではありませんでした。それはまだかなり気分が良いですが、依然として自己の正体と目的のこれらの問題に取り組んでいます。

私はカボチャが彼女を現実の世界に連れて行くのではなく、夢の世界に留まらせようとしているように、彼女の記憶を乱してしまったように見える。スクウィークマウスがとても良かったという想像上の友人を好んだ。

Alice in WonderlandとNightmare Before Christmasの奇妙なミックス、夢のストーリーラインにトラップされた古典につながる。それは確かに今シーズン最高のショーではありませんが、芸術は本当に良く、特に子供の本のスタイルの背景が素敵です。

不思議の国のアリスとクリスマス前のアリス悪夢

このエピソードでは、このような敷地がいつも錯視に閉じ込められた人にとってひどく終わるので、私は本当に緊張しました。だから私は常に他の靴が落ちるのを待っていました。来週はどうなるのだろう?

いくつかのヘビー級の声優エピソード!それは間違いなく杉山典也(Emiya Shirou)だったが、鳴き声とパンプキンヘッドは津田健次郎になる必要があった。

また、このショーはあまりにも危険なリラックス、特にこのエピソードのトーンです。私は目を閉じて声を聞いていて、シーンを見逃したので、数分後に巻き戻したXD

パンプキンヘッドは小安武人だったと思うけど。私は彼の声の演技が好きです。

アニメーションはいつも豪華ですが、私はその夢の街の背景が本当に好きです。

また、小安武人がカボチャを声に出していますか?私は秋アニメで彼の声を聞いたのは久しぶりだった。

小安はずっと別のショーにいた。彼のimdbページをチェックしてください(MALとANNはimdbのように日付順にソートしないので)

私はどのように声が多くの演技が好きです。次回はSNKにもっと注意を払う。彼が2018年または2017年後半にリストアップした他のシリーズを見ていない。

カボチャのVAは非常に良かったし、私はそれらの背景が好きだった。

火の丸相撲 第7話 「愚直な道化」 海外の反応

第7話あらすじ

いよいよ始まったインターハイ県予選!無名のダチ高は完全になめられていたものの火ノ丸は他校の生徒を豪快に投げ飛ばしていく。次に続く選手たちも快勝を続け、礼奈たちが見守る観客席からもどよめきが一気に広がる。決勝の舞台へ勝ち進み、因縁の石神高校との対決が始まった。これまで一度も勝利したことがない蛍であったが、彼の眼には強い覚悟が宿っていた。(公式サイトより引用)

登場人物

潮 火ノ丸:阿部 敦
小関信也:落合福嗣
五條佑真:熊谷健太郎
國崎千比路:佐藤拓也
三ツ橋 蛍:村瀬 歩
辻 桐仁:寺島拓篤
五條礼奈:小松未可子
堀 千鶴子:田辺留依
久世草介:武内駿輔
狩谷 俊:吉永拓斗
四方田 尽:杉山紀彰
澤井理音:八代 拓
ダニエル・ステファノフ:冨森ジャスティン
沙田美月:石川界人
金盛 剛:木村 昴
荒木源之助:浪川大輔
真田勇気:嘉人
間宮圭一:松川裕輝
天王寺 咲:八巻アンナ

✳以下myanimelist.redditからの反応になります

“火の丸相撲 第7話 「愚直な道化」 海外の反応” の続きを読む

風が強く吹いている 海外レビュー

あらすじ

自らが引き起こした不祥事により、部活を辞めることを余儀なくされた、天才ランナー・蔵原走(カケル)は、夜道を走っていた。自らの脚を万引きの道具として活かし、逃れるために。そこに偶然通りかかった、かつて強豪校で走っていた手負いのランナー・清瀬灰二(ハイジ)は、その走りに魅了され、自転車でカケルを追いかけ、こう問う。「走るの好きか」と――。
その問いに脚を止めたカケルに対し、ハイジは、自らが学生の食事を作り生活面を管理している、格安学生寮の竹青荘(通称・アオタケ)に勧誘する。他に行くあてもなく、カケルが向かったアオタケでは、漫画オタクの美形、運動経験のない黒人、モテることを夢見る瓜二つの双子、争いごととは無縁な好青年、司法試験合格済みの秀才、ヘビースモーカーな25歳、就活に勤しむクイズ王と、個性豊かな面々がそれぞれの大学生活を謳歌していた。
そんな彼らが集う、カケルの歓迎会で、ハイジは高らかに宣言する。「ここにいる10人で箱根駅伝を目指す」と。実はアオタケは、ハイジが箱根駅伝を目指すための「寛政大学・陸上競技部錬成所」であったのだ。騙された、と抗議をする住人に対し、ハイジは彼らの心理を、時に巧みに、時に強引に掌握し、箱根駅伝を本気で目指すために突き進んでいった。
アオタケの住人は、大半が陸上素人ではあったが、トレーニングをしていくうちに各々の長所を伸ばし徐々に力をつけていく。それに対し、カケルは当初なし崩しに付き合ってはいたものの、箱根駅伝出場については本気に捉えておらず、住人との温度差を埋めきれずにいた。(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“風が強く吹いている 海外レビュー” の続きを読む

ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。 第6話 海外の反応

第6話あらすじ

「9センチ分の。」

仕事に向かう朝、靴のヒールが折れてしまい落ち込んでしまうベルゼブブ。ヒールは万魔殿の装飾部部長・アドラメレクが直してくれることになったのだが、その間もベルゼブブの気持ちは晴れないまま。ベルゼブブが高いヒールにこだわるのには理由があって……。

「閣下の秘密。」

万魔殿の主として雑誌取材に応じるベルゼブブは、「苦手なもの」を問われて何もないと回答した。その冷静で毅然とした姿に、かつてベルゼブブに対する理想と現実のギャップに戸惑っていた自分を懐かしみながらも、ミュリンは感心していたのだが……。(公式サイトより引用)

登場人物

ベルゼブブ 声 – 大西沙織  Beelzebub
ミュリン 声 – 安田陸矢
アザゼル 声 – 日野聡
ベルフェゴール 声 – 久野美咲
アスタロト 声 – 松岡禎丞
サルガタナス 声 – 加隈亜衣
エウリノーム 声 – 赤﨑千夏
ダンタリオン 声 – 悠木碧
モレク 声 – 興津和幸

✳以下reddit、myanimelistからの反応になります

いつものようにかわいくふわふわしたエピソード。

ベルゼブブは彼女の靴についてもっと注意するべきです。彼女を助けるためのミュリンは愛らしいです。ベルゼブブは彼のような執事を抱えて幸運だ:D

ベルゼブブとミュリンの相互作用が私の心を溶かす、彼らはあまりにもかわいいです:3

それはすべてのロマンスと裏話でした。それは甘い。原始人のBeezlebubを愛する。
7pQwgK3

私の糖尿病が悪化する別のエピソード。今日のMullinは、ベルの胸の柔らかさと密接に遭遇した。
pzzH62p

私たちはBellの制服担当者に会った。そのデザイナーには味があり、ナレーターも同じことを言います。なぜベルがハイヒールを履いているかを知ることはかなり愛らしいです。
後半は、愛らしいベルがどのように稲妻を恐れていることを知り、ベルゼブブの震えは信じられないほど愛らしいことを見ました。彼女は服が危険であることをより慎重に歩かなければなりません。

ベル様の笑顔はとても貴重です<3
OXHqFBW

私は本当にMullinがBeelとすぐに恋に落ちることを願っています。私はこのタイプのショーのファンではないので、大規模な進歩を探しているわけではありませんが、ショーが終了する前に相互理解を深める2人を見せてください。

彼らが恥ずかしがり屋に変わるとき、絶対に貴重です、雨の中のそのシーンは素晴らしい:)

私はこのアニメが水曜日の最後のためにリラックスする必要があるので、ベッドの前で見ることが出来てとてもよかった!

彼らが単に地獄に送られた人間の罪人かどうか疑問に思っていました。

このショーの誰もが地獄に送られているということはほとんど想像できません。みんな純粋だから!

それは有名な悪魔の特徴や有名な神話の性格が変わったからです。地獄が愛らしいという側面もあります。

皆さん、アフタークレジットシーンを見逃してはいけません。

転生したらスライムだった件 第7話 「爆炎の支配者」 海外の反応

第7話あらすじ

魔王レオン・クロムウェルによって、空襲に燃える東京から召喚されたシズ。彼女はレオンによって上位精霊イフリートを憑依させられていた。そのイフリートがシズの体を乗っ取り、暴走を始める。
(公式サイトより引用)

登場人物

リムル=テンペスト 声 – 岡咲美保 寺島拓篤
大賢者エイチアルモノ 声-豊口めぐみ
ヴェルドラ 声 – 前野智昭
ゴブタ 声 – 泊明日菜
ランガ 声 – 小林親弘
リグルド 声 – 山本兼平
カイジン 声 – 斧アツシ
ベスター 声 – 津田健次郎
井沢静江(シズエ・イザワ)/ 人間 ⇒ 炎の魔人 声 – 花守ゆみり

 

 

 

 

✳以下reddit.myanimelistからの反応になります

本当に良いアクション満載のエピソード。シズはコントロールを失ったが、リムルは状況をかなり簡単に処理した。彼は熱耐性を忘れてしまっていたので、彼が火の中で死にそうになっていると思ったとき、かなり面白かったです。また、Shizuの友人の女の子とそのキツネRIP。それは余りにも残酷で私を驚かせた:o

うーん、突然の火の耐性は、戦闘精神全体を殺しました。

いいえ、突然ではなかった。彼が死んだときを思い出してください。私は温度調節が彼が死に上がる能力であると信じています。

彼は氷耐性とその後の耐熱を得て、余分な技能の熱調節に組み合わされます。

彼女の友人を燃やしているShizuはショックでした。私は彼女が(爆撃の被害者ではない)何らかの悲劇的な裏話を持っていると予測しましたが、それはかなり予想外でした。

何故リムルはユニークスキル補食者を最初から使わないのかと思ったのは私だけですか?

私も思った。

このショーは素晴らしいです。毎週とても楽しい!スライムくんは引き続き最高の男で、友人を世話し、それを必要とする人たちを保護します。このスライムはとても愛らしいです:3

イフリートとドラゴンがリムルの中に収まった。それは楽しいでしょう。孤独なドラゴンがイフリートと友達になれば素晴らしいことでしょう!私はシズが生きていると思う。

わーい。ヴェルドラは今孤独ではない:Dツンドラゴンが帰ってきた!

私はエピソードが1分であるように感じた:o

この粘液くんはオーバーパワー過ぎるでしょ、なんか弱点あったりするの?

彼は単に自分のスキルを理解していません。

漫画読者は次に起こることを知っている; ___;

T_T

青い文学シリーズ 海外レビュー

概要

本作は、太宰治の「人間失格」と「走れメロス」、坂口安吾の「桜の森の満開の下」、夏目漱石の「こゝろ」、芥川龍之介の「蜘蛛の糸」、「地獄変」の6作品からなる全12話のTVアニメ。ただし物語や設定は大幅に変更・脚色されており、必ずしも原作小説に忠実な内容ではない。
企画の発端は、2007年6月に集英社文庫の「夏の一冊 ナツイチフェア」企画として週刊少年ジャンプで連載する漫画家が、名作の表紙を新たに描きおろしたこと、さらに太宰治生誕100周年という節目の年であるということから始まった。それぞれ、「人間失格」と「こゝろ」を『DEATH NOTE』や『ヒカルの碁』の小畑健、「桜の森の満開の下」「蜘蛛の糸」「地獄変」を『BLEACH』の久保帯人、「走れメロス」を『テニスの王子様』の許斐剛がカバーイラストを担当。アニメ化にあたり、カバーイラストを担当した漫画家がキャラクター原案を担当し、それぞれの作品は、オムニバス形式で放送された。
また本作のナビゲーターを勤めると同時に、6作品それぞれの主人公の声優を俳優の堺雅人が担当する。
「人間失格」全4話を再構成した劇場版が、2009年12月より順次公開となった。上映地域は開始開順に東京(池袋)、大阪(梅田)、宮城(仙台)、京都、広島(福山)などとなっており、テレビシリーズ地上波未放送地域でも上映されている。
2009年10月10日 – 12月26日迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“青い文学シリーズ 海外レビュー” の続きを読む

怪談レストラン 海外レビュー

概要

心社刊。怪談レストラン編集委員会編、松谷みよ子責任編集。たかいよしかず、かとうくみこ絵。

第1巻は1996年刊行の『幽霊屋敷レストラン』で2007年刊行の『真夜中の学校レストラン』でシリーズ50巻に達した。2009年9月の報道によれば、シリーズ累計販売部数は700万部以上。童心社のサイトでは、「800万部のベストセラー」と紹介されている。
2009年10月13日 – 2010年6月8日迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“怪談レストラン 海外レビュー” の続きを読む

君と僕。 海外レビュー

あらすじ

小学校からの幼馴染コンビ・あきらと東晃一(こーちゃん)が穂稀高校の学生だった頃、職場体験(保父さん)として陽だまり幼稚園へ行く。その時に出会った4人組が双子の浅羽兄弟と塚原要・松岡春だった。この4人の園児たちが揃って穂稀高校に進学し、双子の弟が帰宅部のまま高校2年へ進級したのだった。高校生編では4人とその仲間の脱力した日々を描く。

初期作品は、あきらと晃一の高校生時代を描くあきらとこーちゃん編と、4人組の幼稚園児時代を描いた陽だまり幼稚園編として単行本に収録。
第1期:2011年10月3日 – 12月26日
第2期:2012年4月2日 – 6月25日(ウィキペディアより引用)

 

 

✳以下myanimelistからのレビューになります

“君と僕。 海外レビュー” の続きを読む

ペルソナ4 海外レビュー

あらすじ

2011年4月11日。両親の海外出張で日本に残された主人公は、1年間だけ母方の叔父の家に居候することになった。彼が転入した高校では、「雨の夜の午前0時に点いていないテレビで自分の顔を見つめると、別の人間が映る」という「マヨナカテレビ」の噂が流れていた。この噂は実際に起こりつつあった怪異の一端であり、マヨナカテレビの噂を確かめようとした主人公、陽介、千枝はテレビの中の異世界の存在を知ることになる。同時期に町で発生していた連続殺人事件とマヨナカテレビには関連があると睨んだ主人公たちは、異空間を探る中で「シャドウ」と呼ばれる化け物に襲われ、日常の裏にある世界の闇を垣間見ることになる。

怪異に触れることで、自らの抑圧された感情の化身を具現化して使役する「ペルソナ能力」を発現させた彼らは、警察に話しても信じてもらえないという考えから、秘密を共有する仲間と共に、事件や異世界に隠された真実を追うべく、自称「特別捜査隊」を結成することになる。主人公は表向きはごく普通の高校生として、学業や部活やアルバイトに励み、多くの人々と交流を築く一方で、放課後には仲間と共にシャドウが徘徊する異空間で戦い、事件に巻き込まれた人々を助け、事件の解決のために奔走する。
2014年7月 – 9月迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“ペルソナ4 海外レビュー” の続きを読む

R―15 海外レビュー

あらすじ

ポルノ小説でプロとして活躍している芥川丈途。丈途は職業柄あまりよい目で見られなかったが、その能力が認められ、天才と呼ばれるにふさわしいものだけが入学を許される私立高校・閃学園に入学することになる。そこは個性あふれる生徒が集まっており、翻弄される丈途。学園や先輩から出される幾度の難題なテストにも負けず、彼らと協力しながら勝利を収めていく……。
2011年7月 – 9月迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“R―15 海外レビュー” の続きを読む

ユリシーズ ジャンヌ・ダルクと錬金の騎士 第6話 「灰は灰に」 海外の反応

第6話あらすじ

乙女義勇軍、激戦の地オルレアンへ!「子供になにができる」と高をくくっていたアランソンも、人を超えたジャンヌの戦いぶりをまのあたりにして驚きを隠せない。だがイングランドのベドフォード公は、ジャンヌを葬り去るべく、超絶の戦士をふたり戦場へと解き放つ。その名はユリスを狩る者グラスデール、そしてユリス・ノワール! 超人対超人の激突は衝撃的な結末を迎え……。
Ulysses: Jehanne Darc to Renkin no Kishi Episode Discussion(公式サイトより引用)

Cast&Staff
モンモランシ:逢坂良太
ジャンヌ・ダルク:大野柚布子
アスタロト:東城日沙子
リッシュモン:沼倉愛美
シャルロット:大西沙織
フィリップ:高田憂希
ラ・イル:石上静香
バタール:桑原由気
アランソン:間島淳司
ザントライユ:高橋英則
ニコラ・フラメル:糸 博
ヘンリー五世:日野 聡
ベドフォード公:興津和幸
ラ・トレムイユ:阿部 敦
ジャン無怖公:斧アツシ
グラスデール:平田広明
赤髭のジャン:玄田哲章
カトリーヌ:富田美憂
エンリル:子安武人
トマス:諏訪彩花
ナレーション:石塚運昇

✳以下myanimelist.redditからの反応になります

ジャンヌは戦場で自分自身と同じくらい危険な人を見つけた。そのマスクをした女性はかなり強いです。

彼女が誰なのか分かりましたか?あなたは彼女のアイデンティティを知るべきです。

くそっ、フィリップとジャンヌ二人の嫁が死んじまった:(

ああ、私は間違いなくそのエンディングを期待していなかった!

彼らのリアルな歴史的背景についてのネタバレは考えられていますか?実際の出来事に基づいて物語を作り上げようとすれば、彼らは簡単に死ぬとは信じられません。

もちろん、彼らは両方とも生き返るでしょう。これについては間違いありません。:D

どういうわけか、私は彼女が本当に死んでいるかもしれないという疑念を持っています。

そのクリフハンガー…。彼女が本当に死んでいるのか疑問だ。全体的に良いエピソード。ジャンヌとノアールの戦いは素晴らしかった。

もしモンモランシーがただの賢者の石を飲み込んだとしても、彼の体にはエリキシルが入っているので、生き残ることはできないでしょうか?

エリキシルを生産するモンモランシーはそれをやろうとしていましたが、Astarothは、エリキシル/石の反応が制御不能になるので、基本的には止まらないと言いました。

なぜこの番組がランキングから落ちてしまったのですか?それほど多くの話題がないのはなぜか分かりません。

myanimelistの評価は5.92しかありません。もう誰も見ていない:(

オルレアンでのジャンヌの最初の戦いの結果と彼女がフランス人にもたらした変化を見せてくれたまともなエピソード。シャーロットの兄弟に会い、リッシュモンの兄がフィールドに連れて行ってもらうのはいいことでした。Noireとジャンヌの戦いは簡単でしたが、新たな戦闘のタイプを見せてくれました。群衆へのジャンヌの言葉は、無実の性質に助けられて可愛かったです。ジャンヌとモンモランシーの関係の変化を見て楽しかったです。Noireとグラスデールは確かに強力な対戦相手であり、彼らの戦術はクリフハンガーを引き起こした。

それは1つ言葉 「なんてこった!」 。ユリシーズはどちらも1つのエピソードで死んでいる!私は2人の間にもっと極端なアクションを見たいと思っていましたが、いつものようにこの主人公は見てる以外は何もできませんでした。私は彼の本当のジャンヌモードがすぐに目を覚ますと思う。ジャンヌがもう一度死ぬことを期待していませんでした。ユリシーズハンターはあまりにも簡単にそれを行います。デュークの最初の使命は大成功です。そしてAstarothは謎に満ちています。今では主人公がその女の子を石から手に入れたいと思っています。私はそれが彼女の本当の姿だと思う。実際にこのエピソードが最高だった。私は彼らが既にリッシュモンの位置を彼に置き換えたと思う。彼は前線をリードするだろう。新しい女の子が次のエピソードに出演している間、MC、Alencon、Batardです。しかしあまりにも悲しい、このエピソードで巨乳なフィリップをもっと見たいと思った。ジャンヌは復活しようとしていますが、フィリップもHGを手に入れています。

うわー、私はこのショーがアマチュアによって作られているように感じる。このエピソードはラインを横切って、悪くなって良くなった。瞬間に何が起こっているのかを理解していない、馬鹿げたペーシングとありふれたもの。もちろんプロットを侮辱することは言うまでもありません。シーズンを見なければならないが、そのようなエンターテインメントはスキップされるべきではない。さらに悪化することができますか?そうだと良い。

モンモランシーはただの弱い哀れな男です。彼はジャンヌが矢で撃たれるのを見ているだけです。それを止めるために何かをしようとしなかったし、彼はこのエピソードで私を怒らせた。彼は何もしないし、彼は戦うこともしない。

フィリップはすべてのキャラクターの中で最もセクシーだった。主人公は純粋なくそです。

私がこのショーを見ている唯一の理由は、リッシュモンの女の子:(

リッシュモンは次に来る。主人公は彼女と戦うためにシャーロットやライルをユリシーズに変えなければなりません。

その馬は5秒間まっすぐ背中の脚に立っていた…。
n3AGgaK

飼育は馬の正常な行動であり、臨界点に近づくと(逆転する直前に)かなり長い間持続する可能性があり、ライダーがその重心の後ろに体重を加える可能性が高い。

私はあなたを信じていますが、シーンは奇妙に見えました。なぜなら、馬は5秒間静的だったからです。

男の娘は女の子が嫌い…。
E04K22T

たまゆら 海外レビュー

あらすじ

汐入に住む沢渡楓は、高校進学を機に父を亡くしてから疎遠になっていた竹原への引越を決める。そこで楓はかつてよく竹原に来ていたころに遊んだ塙かおると再会し、岡崎のりえ、桜田麻音とも友達になる。4人は竹原南高校に入学する。そこで楓は憧れている写真家の志保美りほと会ったり、汐入で仲の良かった三次ちひろと再会したり、父の死によって果たされなかった花火大会や憧憬の路での約束を果たしたりする。しかし「自らには他の3人にあるような目立ったとりえがない」と考えたかおるの提案で、「私たち展」を旧笠井邸で開くことになり、またその予行演習として麻音は憧れていた乙女座の舞台に立つことになる。
第1期:2011年10月3日 – 12月19日
第2期:2013年7月3日 – 9月18日(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“たまゆら 海外レビュー” の続きを読む

HIGH SCORE 海外レビュー

概要

りぼん(集英社)にて1995年4月号から連載されており、2018年11月現在、同誌で最長の連載作品であり、2015年りぼん4月号で連載20周年を迎えた。わがまま美少女・藤原愛実(ふじわら めぐみ)をはじめとするアクの強いキャラクターのおかしな日常を、4コマ漫画で描く。単行本は2018年11月現在、同社のりぼんマスコットコミックスより17巻まで刊行されている。また、連載15年を祝して、ファンブック「HIGE SCORE(ヒゲスコア)」が9巻と同時に刊行。

基本はギャグだが、最近[いつ?]ではキャラの複雑な人間関係や恋愛要素がメインとなって話が展開されることも多くなってきている。
2011年11月28日 – 2012年1月30日迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“HIGH SCORE 海外レビュー” の続きを読む

gdgd妖精s 海外レビュー

概要

妖精の森に住む3匹の妖精、ピクピク・シルシル・コロコロが巻き起こす、gdgd(ぐだぐだ)でシュールな騒動の数々を描く15分枠の短編アニメーション。全編がMikuMikuDance・Shade・六角大王などの3DCGソフトウェアで作成されている。映像作成、音声収録方式はアフレコの声あて用映像を除きプレスコを採用している[2][3]。公式サイト曰く、業界もびっくりの低予算、制作がほぼ放送1週間以内に近いリアルタイムで作られているという。また、随所で有名アニメやテレビCMのパロディネタが使われている。
第1期:2011年10月12日 – 12月28日
第2期:2013年1月9日 – 3月27日(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

 

“gdgd妖精s 海外レビュー” の続きを読む

あにゃまる探偵 キルミンずぅ 海外レビュー

あらすじ

豊かな自然に恵まれた神浜市に住む御子神家の双子の姉妹リコとリムはある日、生物の研究をしていた祖父のユウキ博士が残した屋根裏の研究室で、動物に変身できるアイテム「キルミン」を手に入れる。さらに姉のナギサや、クラスメイトの猪俣ケン、木島タマオもキルミンを手に入れることになる。同じころ、東ヨーロッパのヴラドニアより、人間と動物の姿を持ち変身する種族「アニマリアン」の少女、羽鳥カノンがリコたちの通うカトレア学園に転校してくる。その母ミサは、部下の「アニマリアン牙組」を従えて神浜市長に接近し、神浜市で「アニマリアン革命」を起こすべく暗躍すると同時に、協力関係にあるアニマリアンの龍堂パルスに革命の要となる「棺」を探すよう命じる。リコたちはキルミンを使って遊んだり、身の回りの動物がらみの事件に挑むなか、日本にいるはずのない野生動物や、謎の怪人の出現といった奇妙な出来事も目撃する。野生動物の出現は神浜警察署でも認知され、二人の暇な刑事が「アニマル課」に配属される。
2009年10月5日 – 2010年9月20日迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“あにゃまる探偵 キルミンずぅ 海外レビュー” の続きを読む

いつか天魔の黒ウサギ 海外レビュー

あらすじ

宮坂高校1年、鉄大兎。 平凡に消費されるはずの彼の毎日は、失われた記憶を取り戻す事で突如として一辺した。

失われた『彼女』の笑顔を取り戻す為、再び少年と『世界』の戦いが始まる。

2011年7月 – 9月迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“いつか天魔の黒ウサギ 海外レビュー” の続きを読む

NO.6 海外レビュー

あらすじ

2013年。理想都市『NO.6』に住む少年・紫苑は、9月7日が12回目の誕生日であった。だが、その日は同時に彼の運命を変える日でもあった。『矯正施設』から抜け出してきた謎の少年・ネズミと出会い、負傷していた彼を介抱した紫苑だが、それが治安局に露見し、NO.6の高級住宅街『クロノス』から準市民の居住地『ロストタウン』へと追いやられてしまう。

4年後、紫苑は奇怪な事件の犯人として連行されるところをネズミに救われ、彼と再会を果たす。NO.6を逃れ、様々な人々と出会う中で紫苑は、理想都市の裏側にある現実、『NO.6』の隠された本質とその秘密を知っていく…。
2011年7月 – 9月迄放送(ウィキペディアより引用)

 

✳以下myanimelistからのレビューになります

“NO.6 海外レビュー” の続きを読む

火の丸相撲 第6話 「魁!!柴木山部屋」 海外の反応

第6話あらすじ

柴木山部屋での特訓を行うことになった火ノ丸。しかし力士達はあまりにも小さな火ノ丸をまともに扱うことはなかった。しかし火ノ丸は、高校生離れした実力をプロの力士達に見せつけ、力づくで力士として認めさせた。緩んだ雰囲気は一気に引き締まり、稽古も白熱する中、それを影から見つめる不気味な視線が・・・。(公式サイトより引用)

登場人物

潮 火ノ丸:阿部 敦
小関信也:落合福嗣
五條佑真:熊谷健太郎
國崎千比路:佐藤拓也
三ツ橋 蛍:村瀬 歩
辻 桐仁:寺島拓篤
五條礼奈:小松未可子
堀 千鶴子:田辺留依
久世草介:武内駿輔
狩谷 俊:吉永拓斗
四方田 尽:杉山紀彰
澤井理音:八代 拓
ダニエル・ステファノフ:冨森ジャスティン
沙田美月:石川界人
金盛 剛:木村 昴
荒木源之助:浪川大輔
真田勇気:嘉人
間宮圭一:松川裕輝
天王寺 咲:八巻アンナ

 

✳以下myanimelist.redditからの反応になります

ヒノマルが他のスモレスラーを押し出す最初のシーケンスは非常にうまくいった。

相撲は依然として同じように感じられましたが、ストレスや持久力のキャラクターが能力を伸ばさなければならないことが示されました。ヒノマルはノックダウンした後に挑戦し続け、それは確かに私の尊敬を集めた。

私は天王寺サキがこのエピソードでかなり良い印象を残した。(彼女の大阪弁のアクセントでさえ)

その相撲部マネージャーのサキはかわいく見える:3くそー、ヒノマルには長い道のりがあります。

それは最高だった。このエピソードでは、ヒノマルの面白さとたくさんの相撲アクション。

私は最終的なトーナメントのためにますます興奮しています。多くの相撲有名人が公開されています。

これは、Shibakiyama部屋の非常にしっかりとした適応でした。ウシオとクゼは決して実際に公式に戦ったことはないし、ウシオもまだ単一のトーナメントではなかったが、それを取り巻くすべてがより良いものならいいですね。

私はいつも毎週これを見てテストステロンの定期的な用量を得ることができます。私はウシオのような弱者のために夢中です。横綱の夢を達成できず、引退した柴木山親方がやっているのと同じように、彼の中に自分自身を見ます。Ushioはおそらく私が今まで見た中で、最も男らしいキャラクターです:)

このアニメの上位5人の相撲選手は誰ですか?

知覚されたトップ5は国宝であり、すでに名前が付けられています。お前は元気かと思っていたんだけど、やっぱり横須賀と天王寺(元横綱の息子と現在の全国高校のチャンピオン)、天馬(後でもっと学ぶ)、貞子(高校に入っている中学の卒業生)

ありがとう。ところでSaenoyamaについてはどうですか?

Saenoyamaはプロレスラーです。彼はすべての国宝を上回っています。しかしウシオ氏のように、後者はプロフェッショナルレベルに最も近いと考えられていたため、新進社と須助の戦いで誰が上に出るのかを判断するのは難しい。彼の成長と自然な才能を養う最高の環境である元プロの横綱。

プロとしての彼のパワーレベルに関しては、Saenoyamaはランキングの一番上の層である幕内です。彼は西9位にランクされているので、彼の上には17の幕内があり、その上には4人のタイトル所有者があり、合計21人の「強力な」プロレスラーがいる。

最高を推測するのは天王寺です。

かなり良いエピソード。ヒノマルは練習をしていて、プロと一緒にその日を過ごすのは楽しいものでした:)

私は安定したトレーニングのタイムラインを理解していませんでした。彼らは食事の後に昼寝をしましたか?

トレーニング、食事、昼寝、家事、夕食、睡眠、翌日。

世界一初恋 海外レビュー

あらすじ

小野寺律は高校時代嵯峨政宗と付き合い始めたが、思い違いで一方的に政宗を突き放してしまった。十年後、丸川書店エメラルド編集部への所属が決定し、編集長が政宗だと分かり戸惑う事になる。律は、恋愛面で積極的な政宗を拒否し続けるが、婚約者の小日向杏との接触により政宗に対する気持ちを自覚し政宗の想いを受け入れた。
2011年4月8日 – 6月24日迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“世界一初恋 海外レビュー” の続きを読む

電波女と青春男 海外レビュー

あらすじ

丹羽真は両親の仕事の都合上、都会で一人暮らしの叔母の藤和女々の家に預けられることになる。だが、一人暮らしと聞いていた叔母の家に入ると、…足の生えた布団があった。その布団は自称宇宙人の女々さんの娘で、いとこの藤和エリオだった。電波ないとこのために、真の「青春ポイント」は日に日に減っていく…。

転校先の学校では、自転車に乗るためにヘルメットをする御船流子さん、隣の席の179.9cmの長身なのに超虚弱体質な前川さんとの青春を謳歌する…はずだったが、エリオがその障害となる。前川さん曰く、エリオは去年まで同じ学校にいたが退学したという。半年間行方不明で、帰ってきた時から「宇宙人にさらわれた」「自分は宇宙人だ」と言い始めたという。
2011年4月 – 6月迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“電波女と青春男 海外レビュー” の続きを読む

11eyes 海外レビュー

あらすじ

姉を失ってから怠惰な生活を過ごしていた主人公・皐月駆は幼馴染である水奈瀬ゆかと共に突如辺り一面が赤く染まった世界に引き込まれてしまう。
そして、同じくその世界に引き込まれた他の4人の少年少女と出会い、彼らの殲滅を目論む黒騎士たちの存在を知る。生き残るために、「赤い夜」を終わらせるために、そして守りたい「何か」を守るために命をかけた黒騎士たちとの戦いが始まる。
2009年10月6日 – 12月22日迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“11eyes 海外レビュー” の続きを読む

THE IDOLM@STER 海外レビュー

あらすじ

雑居ビルの3階に事務所を構える「765プロダクション」に所属するアイドル候補生たちが、一人前のアイドルへと成長していくさまを描く。本作は原作ゲームの設定やエピソードを取りいれつつも、全体としてはアニメ版独自のストーリーを描いている。
2011年7月7日 – 12月22日迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“THE IDOLM@STER 海外レビュー” の続きを読む

にゃんぱいあ The Animation 海外レビュー

あらすじ

捨てられて死にそうになった子猫。暗闇から現れたヴァンパイアに血を飲ませてもらい、ヴァンパイアの血の洗礼を受けた子猫、にゃんぱいあとして生まれ変わった。

牙が生え、翼が生えた子猫。永遠の命を得たにゃんぱいあだったが、その代償としてヴァンパイアとして生きていく事となる。

その後、にゃんぱいあは人間の女の子の美咲に拾われ、飼い猫として、にゃんぱいあとしてたくさんの友達に囲まれながら楽しい生活を送ることとなる。自らの喉を潤す血を求めながら。
2011年7月6日 – 2011年9月21日迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“にゃんぱいあ The Animation 海外レビュー” の続きを読む

快盗天使ツインエンジェル キュンキュン☆ときめきパラダイス!! 海外レビュー

概要

快盗天使ツインエンジェル〜キュンキュン☆ときめきパラダイス!!〜(かいとうてんしツインエンジェル キュンキュンときめきパラダイス)のタイトルで、2011年7月から9月まで放送された。全12話。

なお2015年1月30日に、テレビアニメをベースとしたOVAが発売されている。時系列としてはTVシリーズとパチスロ「3」の中間にあたり、宮崎県のフェニックス・シーガイア・リゾート(サミーグループの「フェニックスリゾート」が経営)が舞台となっている。(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“快盗天使ツインエンジェル キュンキュン☆ときめきパラダイス!! 海外レビュー” の続きを読む

Aチャンネル 海外レビュー

概要

チャンネル(エーチャンネル)は、黒田bbによる日本の4コマ漫画作品。芳文社の月刊雑誌『まんがタイムきららキャラット』にて2008年(平成20年)12月号から連載中。略称は「Aチャン」。『まんがタイムきららキャラット』2010年(平成22年)12月号にてテレビアニメ化が発表され、2011年(平成23年)4月から6月まで放送された。(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“Aチャンネル 海外レビュー” の続きを読む

30歳の保健体育 海外レビュー

あらすじ

「人は30歳で童貞だと魔法使いになる」

今河駿は彼女と付き合ったことすらない童貞男。そんな30歳を迎えた深夜、彼の目の前に大五郎という性愛の神が現れる。最初は胡散臭くあまりにも迷惑な彼を追い出したりしていたが、彼は駿の童貞を卒業させないと帰れないと言い、今河は成り行きで大五郎と後にやってきた弟のマカロンのアドバイスを受けながら、彼女を作ろうと試みるのだが、果たして今河は童貞を卒業できるのであろうか。
2011年4月 – 6月迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“30歳の保健体育 海外レビュー” の続きを読む

そふてにっ 海外レビュー

あらすじ

白玉中学校女子ソフトテニス部の春風明日菜、沢夏琴音、秋山千歳、冬川来栖。彼女たちは新入部員のエリザベス・ウォーレンと平岸やよいを仲間に加え、今日も笑いを巻き起こしながら、青春をかけて全国大会を目指して練習を続けるのであった。
2011年4月 – 6月迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“そふてにっ 海外レビュー” の続きを読む

メルクストーリア 「紅き禍つ星と優焔の煌宗」 第5話 海外の反応

第5話あらすじ

様々な民族の集落が散在する少数民族の国。メルクの記憶の手がかりを求めて、星読みという予言者が大きな影響力を持つリウの村へ訪れたユウたちだが、その矢先に出会ったのはリウの姫・シャオリンだった。彼女は星読みに紅き災いの星・紅禍と読まれ、孤独に過ごしており……。彼女に協力することにしたユウたちは共に幸福をもたらすという神獣を探しに行く。(公式サイトより引用)

登場人物

ユウ 声 – 田村睦心
メルク 声 – 水瀬いのり
トト 声 – 花守ゆみり
ジャモ役 声 – チョー
サローディア 声 – 井上ほの花
フロイレイダ 声 – 井上喜久子
パリストス 声 – 水島大宙
メネライア 声 – 伊藤静

✳以下reddit、myanimelistからの反応になります

“メルクストーリア 「紅き禍つ星と優焔の煌宗」 第5話 海外の反応” の続きを読む

ユリシーズ ジャンヌ・ダルクと錬金の騎士 第5話 「純潔の証明」 海外の反応

 第5話あらすじ

「あの娘は悪魔と交わって人外の力を得たのだ!」ジャンヌにつきつけられた“処女検査”への出頭命令。これを断固拒否したモンモランシたちは危うい立場へと追い込まれていく。懊悩し涙するジャンヌ。モンモランシは彼女を励まし「死ぬまで傍らにつきそう」と約束を交わす。だがそれをひそかに見ていたリッシュモンは……。
Ulysses: Jehanne Darc to Renkin no Kishi Episode Discussion(公式サイトより引用)

Cast&Staff
モンモランシ:逢坂良太
ジャンヌ・ダルク:大野柚布子
アスタロト:東城日沙子
リッシュモン:沼倉愛美
シャルロット:大西沙織
フィリップ:高田憂希
ラ・イル:石上静香
バタール:桑原由気
アランソン:間島淳司
ザントライユ:高橋英則
ニコラ・フラメル:糸 博
ヘンリー五世:日野 聡
ベドフォード公:興津和幸
ラ・トレムイユ:阿部 敦
ジャン無怖公:斧アツシ
グラスデール:平田広明
赤髭のジャン:玄田哲章
カトリーヌ:富田美憂
エンリル:子安武人
トマス:諏訪彩花
ナレーション:石塚運昇

ogp2

✳以下myanimelist.redditからの反応になります

私はまだ気分が良くない。これはモンモランシがジャンヌのために良い人になろうとすることに焦点を当てています。

確かにジャンヌがパワーアップすると、彼女は恐ろしい怪物で無慈悲です。私はまた戦争が来るのを感じています…. 。
どんなレートでも、ジャンヌが興奮しているようです。私はまた、彼が「妹を守る」と宣言しているにもかかわらず、リッシュモン氏の兄弟を好きではない:(

Richemontが敵側に行ってその淫獣に犯されたら、私はこのアニメを落とします。プロットのために、今私はこのアニメを嫌うようになっています。

リッシュモンについての非常に不快な気持ちになった。私は彼女がその問題を解決するために再びレイプの男に向かっていると思う。彼女はモンモランシをあまりにも速く諦めてしまいます。
誰も彼女がどこへ行ったのかを考えようとさえしなかったのですか?ライルとアスタロトを除いて、すべてのキャラクターは完全に台無しです。まあ、今彼らは戦争に向かいそうだから、彼らはリッシュモンにとっても終わるかもしれない。それはもう一度グランクレスト戦記のMarrineになるだろう…私は本当に願っていない、それはうんざりだったから。

このリッシュモンの女の子はうつ病を広げているだけです。主人公にあなたの純粋さを提供したいならば、ただ彼をつかんでやってください!私はキャラクターを好きになろうとするたびに、このアニメは不可能になります:(

これらの日本のごみ小説はまったく同じです。すべての女性キャラクターは、性的嫌がらせや強姦の唯一の目的のために存在し、すべての悪役は、まったく背景なしに突然現れ、唯一の目的のために主人公と彼のハーレムに悩まされる古典的な1次元強姦者または精神病者です。

興味深いエピソード。リッシュモンの家族と彼女の独特の状況に関する深い情報が明らかになりました。リッシュモンはその神秘的な女性のおかげで幸いにも逃げ出した。彼女を守る兄の意思は驚くべきことでしたが。La Tremoilleラトレムイユは確かに彼の復讐を得るために教会の力を利用しました。ストームを掛けようと試みたのは緊張した状況でしたが、モンモランシとジャンヌがうまく処理しました。信用はまだ瞬く間に変わりますが、モンモランシとジャンヌの行動は彼らがより多くの軍隊を得ることを許したようです。彼らの最初のテストはオルレアンでしょう。

その反乱とジャンヌに処女テストを受けることに対する要求は何でしたか?

Jeanneの試験はどうなりましたか?私はそれを楽しみにしていたのに。

ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。 第5話 海外の反応

第5話あらすじ

「ちょっぴりビター、ビブリオマニア。」

ある日、アザゼルとともに万魔殿の図書館を訪れたミュリンは、そこで常に眠そうで活字中毒な図書館長・ダンタリオンと、常に大声で話すマイペースな古参悪魔・モレクと出会う。2人は先輩と後輩の間柄だというが、そのやりとりは独特で……。

「進め、ブラウニーとともに。」

アザゼルと話すきっかけを作るため、ブラウニー作りに挑戦しようと決めたベルフェゴール。料理に自信がないためベルゼブブに相談するも、彼女もまったく料理ができない。そこで、ベルゼブブのお抱え料理人・ニスロクに教えてもらおうとするが……。(公式サイトより引用)

登場人物

ベルゼブブ 声 – 大西沙織  Beelzebub
ミュリン 声 – 安田陸矢
アザゼル 声 – 日野聡
ベルフェゴール 声 – 久野美咲
アスタロト 声 – 松岡禎丞
サルガタナス 声 – 加隈亜衣
エウリノーム 声 – 赤﨑千夏
ダンタリオン 声 – 悠木碧
モレク 声 – 興津和幸

✳以下reddit、myanimelistからの反応になります

“ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。 第5話 海外の反応” の続きを読む

カードファイト!! ヴァンガード 海外レビュー

世界観

本作の世界は、いわゆる一つの近未来。世界中で数々のカードゲームを遊戯のみならず学校の授業などに役立てているほどに当たり前の存在となっている。そして数あるカードゲーム中、「ヴァンガード」が一番流行っている。

「ヴァンガード」のゲーム世界設定は、亜地球的惑星「クレイ」を舞台としている。プレイヤーはクレイに降り立った霊体という設定。クレイではファンタスティックな魔法と科学技術が両方とも発展しており、現実世界とは全く異なる文明が構築されている。また、神・悪魔・ドラゴンに妖精といった存在も、ごく当たり前に生息している。それを想像することを劇中では「イメージ」と呼んでおり、特に櫂は口癖のように用いる。
G1期:2014年10月26日 – 2015年10月4日
G2期:2015年10月11日 – 2016年4月10日
G3期:2016年4月17日 – 9月25日
G4期:2016年10月2日 – 2017年10月1日
G5期:2017年10月8日 – 2018年4月1日(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“カードファイト!! ヴァンガード 海外レビュー” の続きを読む

お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 海外レビュー

あらすじ

高校1年の少女・高梨奈緒は1つ上の兄の修輔が大好きなブラコン。一方の兄・修輔は、女の子(妹を含む)が少し気になり過ぎる、ちょっとエッチな少年。

奈緒によるエッチなアプローチに悶々とする日々を過ごす修輔だったが、特に何も起こらず、2人は兄妹の関係のままだった。ところがある日、修輔の幼馴染だったツインテ少女・彩葉が10年ぶりに戻って来てから、修輔がエッチなものに反応しなくなってしまい、奈緒は気が気ではなくなる。
2011年1月 – 3月迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 海外レビュー” の続きを読む

殿といっしょ 海外レビュー

概要

日本の戦国時代を舞台としたギャグ漫画であり、歴史上実際に起きた様々な出来事をネタにしている。

三英傑や武田信玄などの誰もが知る有名武将から、鳥居強右衛門のように一般的にはあまり知られていないとされる武将まで数多くの戦国武将・大名が登場するが、彼らの性格は史実を元にしつつも一部を大きく誇張したものとなっている。

例外もあるが、基本的には殿と呼ばれる立場の武将が変わり者という設定で「ボケ」であり、部下たちが「ツッコミ」を担う。武田信玄のように途中大きく出世した武将は、若年期がツッコミ役で老成してからはボケ役と変化している。
2011年4月4日 – 6月20日迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

 

 

 

“殿といっしょ 海外レビュー” の続きを読む

戦国乙女 桃色パラドックス 海外レビュー

あらすじ

現代の女子中学生、日出佳乃(通称「ヒデヨシ」)は試験前の神頼みに神社へ向かうが、そこで見かけた不思議な光によって女性しかいない戦国時代に似た時代の世界へと飛ばされてしまう。天下統一を目指す女武将、織田ノブナガと出会ったヒデヨシは全部集めると天下統一の夢が叶うという「伝説の深紅の甲冑」集めの手伝いをすることに。その中でヒデヨシは様々な戦国武将と出会っていく。
2011年4月 – 6月迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“戦国乙女 桃色パラドックス 海外レビュー” の続きを読む

スイートプリキュア♪ 海外レビュー

あらすじ

人間世界とは異なる場所に存在する、幸せな音楽の国メイジャーランド。そこで年に一度だけ行われる演奏会において、歌の妖精ハミィは世界の人々の平和を願い「伝説の楽譜」に記された「幸福のメロディ」を歌おうとしていた。しかし 演奏会の最中、悲しい音楽の国マイナーランドの王メフィストが現れ、楽譜を「不幸のメロディ」に変えようとする。メイジャーランドの女王アフロディテは音符を別の世界である人間世界にばらまいて それを阻止したが、散らばった音符を取り戻すため メフィストは配下のセイレーンと トリオ・ザ・マイナーを、アフロディテはハミィと7体のフェアリートーンを人間世界に遣わす。

一方、人間世界の加音町に住む北条響は、かつての親友である南野奏とすれ違う日々を送っていた。そんな中、2人はハミィやマイナーランドの刺客達と遭遇し、なし崩しにプリキュアの戦士キュアメロディとキュアリズムとして目覚めることになる。最初はすれ違いの出来事を引きずって喧嘩の多い響と奏であったが、徐々に友情を取り戻していき、プリキュアとしても一歩ずつ成長していく。

やがて、ハミィと対立していたセイレーンも、様々な出来事を通じて和解し、黒川エレン(=キュアビート)としてプリキュアに覚醒。3人のプリキュアは互いに助け合ってメフィストやトリオ・ザ・マイナーの襲撃を打ち破っていくが、やがて謎の仮面のプリキュア・キュアミューズの正体が調辺アコだったことが判明し、キュアミューズとメフィストとの「驚くべき関係」と、マイナーランドを裏で操る真の黒幕・ノイズの存在が明らかになっていくのだった。
2011年2月6日 – 2012年1月29日迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“スイートプリキュア♪ 海外レビュー” の続きを読む

俺たちに翼はない 海外レビュー

あらすじ

大都市「柳木原」(略称ギバラ)では、今日も誰かのありふれた物語が生まれていた。季節は冬。寒さが厳しい白い空。心に悩みを持つ若者たちが繰り広げる群衆劇。そんな若者たちが傷つき、笑いあう。どこにでもあるような恋物語が今語られる。
2011年4月 – 6月迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“俺たちに翼はない 海外レビュー” の続きを読む

べるぜバブ 海外レビュー

あらすじ

2008年4月、「天下の不良高校」と言われる石矢魔高校の中でも凶悪無比な強さから「アバレオーガ」と恐れられる男子高校生・男鹿辰巳は、ある日喧嘩の最中に川でおっさんが流れてきておっさんを割ると、中から赤ん坊が出てきてその赤ん坊を拾う。しかし実はその赤ん坊は、普通の子ではなく人類を滅ぼすために魔界から送り込まれた大魔王の息子・カイゼル・デ・エンペラーナ・ベルゼバブ4世(通称ベル坊)だった。ベル坊にすっかり気に入られてしまった男鹿はベル坊の侍女悪魔・ヒルダの監督の下、不本意ながらも魔王の親となり子育てをすることになる。はじめはベル坊を誰かに押し付けようとする男鹿だったが、次第にベル坊の親としての自覚と絆を強めていく。
2011年1月9日 – 2012年3月25日迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“べるぜバブ 海外レビュー” の続きを読む