ヒナまつり 海外レビュー

あらすじ

若手ヤクザの新田の部屋に、突如として現れた楕円形の物体。その物体にくるまれていた少女ヒナは行くところがないと新田の家に住み着いてしまう。新田は少女を追い出そうとするが、強力な超能力者であったヒナが暴れたために、新田は仕方なく言うことを聞くことになる。ずぼらで何も出来ないヒナに、ついつい新田は世話を焼き、ヒナは自分の超能力を当てにした何かをさせようとはしない新田に信頼を憶えていく。
そんな中、新田の所属する暴力団の組長が襲われ、新田は若頭に相手の暴力団に1人で殴り込めと命じられる。それでもヒナには関係ないと単身乗り込もうとする新田だったが、ヒナは敵の暴力団事務所に乗り込み壊滅させた。このことに恩を感じた新田は正式にヒナと一緒に暮らすことになり、常識知らずの超能力者ヒナと、それに振り回されるヤクザの新田と周囲の人々のドタバタした結果オーライな日常が繰り広げられていく。
そんな日常の中、ヒナを始末しようと追う、もう1人の超能力者の少女アンズが現れた。アンズはヒナとの決闘の後、和解し元の世界に戻ろうとしたが、元の世界に戻る転送装置が壊れてしまい、彼女もまたドタバタした日常に巻き込まれていくことになる。
2018年4月ー6月迄放送(ウィキペディアより引用)

登場人物

ヒナ 声 – 田中貴子
新田 義史(にった よしふみ)声 – 中島ヨシキ

渡辺中学校

三嶋 瞳(みしま ひとみ)声 – 本渡楓
松谷(まつたに)声 – 野島健児
相沢 さよ(あいざわ さよ)
下田 貴志(しもだ たかし)
ケンゴ 声 – 市川太一
新庄 マミ(しんじょう マミ)
倉敷(くらしき)
前田 仁志(まえだ ひとし)

浅賀商店街

詩子(うたこ)声 – 日笠陽子
田中(たなか)
林(はやし)夫妻

芦川組

親父 声 – 柴田秀勝
馬場 清(ばば きよし)声 – 小山剛志
内藤 龍彦(ないとう たつひこ)
サブ 声 – 河西健吾

組織

アンズ 声 – 村川梨衣
斑鳩 景(いかるが けい)
マオ 声 – 小澤亜李

オープニング曲https://youtu.be/riX7EKXSoBQ(公式)

エンディング曲https://youtu.be/E3r0bG5Da9Y(公式)

✳以下myanimelist.クランチロールからのレビューになります

予期せぬほど良いショー

この番組の要約を読んだとき、ひな祭りなどの前提でそういうことが普通なので、それは何かばかげていると思った。しかし、私は非常に間違っていた…
私はいつもナルトのようなアクションやアドベンチャー番組を好んでいました。しかし、ヒナまつりは、私が絶対に愛しているので、私が見ていた他のすべてのショーを忘れてしまった。非常にシンプルな前提は複雑ではあるが非常に追随しやすい物語に変身している。このショーは、今日の社会の予期せぬ深遠で重要な問題にも取り組んでいます。私がショーが大好きなもう一つの理由は、私がそれを見るたびに心地よくて心温まる気分にさせてくれることです.2人の主人公の相乗効果から来ていると思います。私はショーがそれを行うことができれば、それが正しいもの、例えばコノスバをしていると信じています。コノスバのキャラクターたちが互いにやりとりしてどのようにショーを楽しませてくれたのか、ヒナマツリはあまり誇張されていないことを除けば、
全体的に見れば、これはすばらしいショーだと思うし、ヒナマツリのジャンルに慣れていなくても、このショーをすべてお勧めします。

私は前にこのような何かを見たことがない!このショーについてのすべてのものは非常に異なっており、それは沢山目立っています。それはコメディを増幅し、それを超陽気にするアートスタイルを持っています。ジョークはたくさんありませんが、キャラクターは、すべてが非常に迅速にエスカレートし、予期せずこのショーをとても特別なものにしています。

“ヒナまつり 海外レビュー” の続きを読む

幼女戦記 海外レビュー

あらすじ

統一暦1923年6月。金髪碧眼の幼女、ターニャ・デグレチャフは帝国軍士官学校の最終課程、部隊勤務の一環として北方軍管区ノルデン戦区の第三哨戒線で研修に励んでいた。航空魔導師として輝かしいキャリアを踏み出すための第一歩である研修は何事もなく無事に終わるはずだった。しかし事態は思わぬ方向へ転がっていく。協商連合の越境侵犯をきっかけに帝国と協商連合は戦争状態に突入。戦時体制への移行に伴い、観測任務が割り当てられるも、協商連合軍による奇襲が発生し、ターニャは敵の魔導師中隊と単独で交戦しなければならない事態に陥ってしまう。多勢に無勢で味方が到着するまで持ちこたえることなどできるわけもなく、しかし逃げようものなら敵前逃亡で死罪は免れないという絶望的な状況。何としても生き延び、上層部に対して最善を尽くしたとアピールするため、ターニャはとある作戦に打って出るのだが……。
2017年1月~3月迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下クランチロールからのレビューになります

 

“幼女戦記 海外レビュー” の続きを読む

カイバ 海外レビュー

あらすじ

記憶のデータ化ができるようになり、肉体の死がもはや死と呼べなくなった世界。記憶はデータバンクに保存され、新しい身体への「乗り換え」や、記憶の売買といったことが可能になり、違法に記憶を改ざん、記憶を盗むことも行われていた。社会は混沌とし、力を失い停滞化していた。そんな世界を主人公カイバは記憶を失ったまま宇宙の星々をめぐり、たくさんの人々と出会い、記憶を取り戻してゆく。
放送期間2008年4月10日 – 7月24日(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“カイバ 海外レビュー” の続きを読む

名探偵コナン 海外レビュー

あらすじ

高校生探偵・工藤新一は、大人顔負けの推理力と洞察力を併せ持ち「日本警察の救世主」とまで言われていた。新一はある日幼なじみの毛利蘭と遊園地に遊びに行くが、そこで謎の組織の取引現場を目撃する。取引の模様を見るのに夢中になっていた新一は、組織のもう1人の仲間によって背後から殴り倒され、口封じのために毒薬を飲まされる。だが、組織も知らなかった薬の副作用によって神経を除いたすべての組織が退行し、小学1年生の体となってしまう。

自分が生きていることを組織に知られたら再び命を狙われ、周囲の人間も巻き添えにしてしまうと隣人の阿笠博士から助言を受けた新一は、正体を隠して江戸川コナンと名乗り、蘭の父・毛利小五郎が探偵であり、謎の組織の情報が得られると考え、蘭の家に居候する。

以後、コナンは周囲で次々に起きる事件を持ち前の推理力や、阿笠の開発した万能アイテムを駆使して解決していく。同時に、元の身体を取り戻すために謎に包まれた黒の組織の陰謀を追っていくことになる。
1996年1月8日から放送中(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“名探偵コナン 海外レビュー” の続きを読む

スキップ・ビート! 海外レビュー

あらすじ

高校にも行かず日夜バイトに明け暮れる主人公・最上キョーコは、幼馴染であるロックミュージシャン・不破尚と同居し、生活費を一人で賄っていた。歌手志望で家出同然に上京した尚に献身的に尽くす事が無上の喜びだったが、尚がデビューし超人気歌手となった後は次第に距離が開いてきていた。

そしてついにある日、自分が単なる家政婦代わりに上京させられたことを知り、あっさりと別れを告げられる。捨てられてしまったキョーコは失意の中で尚に復讐すべく、芸能界入りに挑戦する決意を燃やす。執念と根性で無理を通し、尚の所属するアカトキと並ぶ大手芸能プロダクションのLMEの新人発掘オーディションに参加し審査員の意表を突き、一次審査を通過するが、続く二次審査で「愛する心」と「愛されたいと思う心」が欠けている事を露呈してしまい、落選してしまう。
2008年10月~2009年3月迄放送(ウィキペディアより引用

✳以下クランチロールからのレビューになります

 

“スキップ・ビート! 海外レビュー” の続きを読む

坂本ですが? 海外レビュー

あらすじ

この物語は、とあるクール、いや、クーレストな高校生・坂本の学園生活を綴ったものである――。 入学早々、クラスの、いや学校中の注目を集める一人の生徒がいた。その名は坂本(さかもと)。彼にかかれば、ただの反復横跳びは、秘技「レペティションサイドステップ」へと変貌し、上級生からの「パシリ」は、「おもてなし」へとクラスチェンジする。そんな彼のクールな一挙手一投足から、目が離せない。
2016年4月8日 – 2016年7月2日迄放送(ウィキペディアより引用)

オープニング曲ですhttps://m.youtube.com/watch?v=WVAiy_mu8Ds(公式)

エンディング曲ですhttps://m.youtube.com/watch?v=JcuFqdmX0VY(公式)

✳以下クランチロールからのレビューになります

 

“坂本ですが? 海外レビュー” の続きを読む

輪廻のラグランジェ 海外レビュー

あらすじ

かつて、地球には多くの人々が暮らし、今の地球では考えられないくらいの発展した文明を持っていた。人々は素粒子の発見とそれをフルに活用する素粒子物理学を持って豊かな生活を送っていたが、それらは相対して量子加速器を用いた兵器の進化によって数々の紛争を発生させた。そのような状況のなか、新たなる素粒子が発見される。これを発見した古レ・ガリテ王国の王女メイクンはその名を「ウォクス粒子」と付け、戦乱に揉まれる人たちへの抑止の「声」となるべく、ウォクス粒子を用いたロボット・オービッドを開発する。

しかし王族の中にはそれを快く思わない者もいた。彼らはメイクンを謀り、オービッドの破壊を目論む。混乱が発生する中、メイクンを乗せ予測不可能なエネルギー体へと変化したオービッドは暴走し、大量のエネルギーを放出。やがてそれは地球を包んであらゆる物を破壊し、海へと沈ませた。人々は命からがら宇宙へと逃げ出し、繁栄を極めた地球の古代文明はここに滅した。
第1期:2012年1月8日 – 3月25日
第2期:2012年7月1日 – 9月23日迄放送(ウィキペディアより引用)

オープニング曲ですhttps://m.youtube.com/watch?v=gLGyUa3OeGY(公式)

✳以下myanimelistからのレビューになります

 

“輪廻のラグランジェ 海外レビュー” の続きを読む

厨二病でも恋がしたい! 海外レビュー

あらすじ

高校に進学してから2ヶ月、無口で常に右目に眼帯をつけ左腕に包帯を巻いた小鳥遊六花は未だにクラスに馴染めずにいた。ある日、富樫勇太は些細な出来事から六花に接触することになる。唐突にカラコンの右眼を晒して「契約完了」と呟き、「小鳥遊」ではなく「六花」と呼べと要求し、先生にも意味不明の言動を示して戸惑わせる。その言動は中二病だった。

第1期:2012年10月3日 – 12月19日
第2期:2014年1月8日 – 3月26日迄放送(ウィキペディアより引用)

オープニング曲ですhttps://m.youtube.com/watch?v=_W42uJpW3U8(公式)

✳以下クランチロールからのレビューになります

 

“厨二病でも恋がしたい! 海外レビュー” の続きを読む

AKIBA’S TRIP -THE ANIMATION- 海外レビュー

あらすじ

2017年、東京・秋葉原。アニメ、ゲーム、家電、メイドカフェなど様々なジャンルの店が建ち並ぶ “夢の街” とも言われているこの街は今、とある脅威によって危機に瀕していた。
ある日、主人公の伝木凱タモツ(でんきがい たもつ)は妹のにわかを連れていつものように秋葉原を訪れていた。そこで出会ったのは、謎の美少女・万世架まとめ(まよなか まとめ)。彼女は驚異的な身体能力を持ち、タモツ達の前に現れた謎の生命体・”バグリモノ” と戦う。のちにタモツ達も、まとめとバグリモノとの戦いに巻き込まれていき、タモツが瀕死の重傷を負ってしまう。まとめに “セツリゴエ” の儀式を施され一命は取り留めたものの、代償として秋葉原の街から出られないこと、そして服をすべて脱がされたら蒸発して死ぬことをまとめから告げられる。
負ければ死ぬ戦いを強いられたタモツは、有紗・アホカイネン(ありさ・あほかいねん) をはじめとした仲間達と共に、バグリモノ、そしてバグリモノ達によって成り立っている謎の組織・”メトロチカ” との戦いへと立ち向かう。
2017年1月 – 3月迄放送(ウィキペディアより引用)

オープニング曲ですhttps://m.youtube.com/watch?v=OQjyLTil5Ss(公式)

✳以下myanimelistからのレビューになります

 

“AKIBA’S TRIP -THE ANIMATION- 海外レビュー” の続きを読む

コメット・ルシファー 海外レビュー

あらすじ

ギフトジウムと呼ばれる鉱石が大地を覆う惑星ギフト。ガーデン・インディゴの街に住む少年ソウゴ・アマギは、研究者の母を持ち、鉱石集めを趣味としていた。ある日、赤く光る鉱石を発見したソウゴはクラスメイトの少女カオン、そして同級生のロマンとオットの騒動に巻き込まれ、街の地下へ続く大穴に転落してしまう。一方、地下深くの地底湖ではギフト行政府軍がある作業を行っていた。周囲を探索するソウゴとカオンは、水の抜けた地底湖で一人の少女に出会い、さらに行政府軍と謎のロボットの戦闘を目撃する。
2015年10月 – 12月迄放送(ウィキペディアより引用)

オープニング曲ですhttps://m.youtube.com/watch?v=dBv-jcNv7IA(公式)

エンディング曲ですhttps://m.youtube.com/watch?v=BWB2Twfml7I(公式)

✳以下クランチロールからのレビューになります

 

 

“コメット・ルシファー 海外レビュー” の続きを読む

フラクタル FRACTALE 海外レビュー

あらすじ

22世紀に確立された世界を管理する「フラクタルシステム」。それはネットワーク化された数兆の計算機の総体で、人体に「フラクタルターミナル」を埋め込みライフログを定期的に高々度浮遊サーバに送信することで全ての人が基礎所得を受け取ることができるシステムである。これによって、働く必要も争う必要もなくなり、人類は楽園のような生活を手に入れた。そして、「ドッペル」と呼ばれるアバターを使うことによって、どこでも好きな場所から自由にコミュニケーションを取れるようになって以来、多くの人は定住せずに悠々自適に暮らす個人主義の社会が形成されていた。

しかし、システムの恩恵が得られてから1000年が経過し、電波を中継する「バルーン」の殆どが故障し、システムは崩壊の危機にあった。だがもはやシステムを管理する「僧院」ですらシステムを修復する術を忘れてしまい、残された手段は再起動だけだった。

この世界で珍しく家を構えドッペルも持たない少年クレインは、ある日システム再起動の鍵となる僧院の少女・フリュネと出会う。クレインは、フラクタルシステムを否定する「ロストミレニアム」の一派「グラニッツ一家」に追われていた彼女を保護するが、翌日彼女はブローチを置いて消えてしまう。残されたブローチを解析すると、中からネッサと名乗る少女のドッペルが現る。
2011年1月13日 – 3月31日迄放送(ウィキペディアより引用)

オープニング曲ですhttps://m.youtube.com/watch?v=Eh5tDuW25e8(公式)

✳以下クランチロールからのレビューになります

 

“フラクタル FRACTALE 海外レビュー” の続きを読む

百錬の覇王と聖約の戦乙女 第10話 「追い詰められた狼」 海外の反応

 第10話あらすじ

美月と瓜二つの少女、リーファから現代に帰る方法を聞く勇斗。彼女を加え、フェリシアたち《狼》の臣下と新年の宴を楽しむ。しかしその直後、勇斗は《雷》が再び動き出したことを知る。迎え撃つ《狼》の軍。虎心王ステインソールの力に圧されながらも、勇斗の策で優勢となるはずだった《狼》だが――。(公式サイトより引用)

登場人物

周防 勇斗(すおう ゆうと)声 – 酒井広大
フェリシア声 – 末柄里恵
ジークルーネ声 – 伊達朱里紗
イングリット声 – 河瀬茉希
リネーア声 – 高尾奏音
志百家美月声 – 内田彩
アルベルティーナ声 – 悠木碧
クリスティーナ 声 – 竹達彩奈

fb_image

✳以下reddit、myanimelistからの反応になります

“百錬の覇王と聖約の戦乙女 第10話 「追い詰められた狼」 海外の反応” の続きを読む

ハイスコアガール 第12話 海外の反応

あらすじ

1991年。雲仙普賢岳の噴火、湾岸戦争の勃発など、様々な事件が世間を騒がせている真っ只中、そんなことは我関せずと日々ゲーセン通いに明け暮れる小学6年生の矢口ハルオは、ある日行きつけのゲーセンでクラスメイトの大野晶に出会う。下町のゲーセンには不似合いな、成績優秀で金持ちのお嬢様である彼女は、実は凄腕のゲーマーだった。自身が最も得意とする『ストII』で惨敗を喫したハルオは、ゲームしか取り柄の無い自分にとって最も輝ける場を脅かす存在である晶を追いだすため、禁じ手とされるハメ技を使ってまで勝とうとするが、激怒した晶に殴り倒された上、行きつけのゲーセンから出入り禁止を喰らってしまう。これが2人の因縁の始まりだった。
ゲームで遊ぶために足を運ぶその先々で鉢合わせする2人は、時にいがみ合い、ぶつかりあいながらも、ゲームを通じて少しずつ互いの距離を縮めていくが、晶には海外への転校が決まっていた。晶のお別れ会でもそっけない態度を取るハルオはクラスメイトの顰蹙を買ってしまうが、当初は自分の聖域に踏み込んでくる忌々しい存在とまで思っていたはずの晶が、いつのまにか自分にとってかけがえのない存在になっていたことに気付き、晶が出立する寸前で空港まで駆けつけ、再会を約束する。(ウィキペディアより引用)

第12話あらすじ

家を飛び出し、ゲーセンで時間をつぶしていた晶だったが、ハルオに見つけ出される。晶につきあってハルオは、一緒にファミレス、ゲーセンで川崎の夜を過ごす。それでも満足しない晶とビジネスホテルに泊まり、『ダウンタウン熱血行進曲 それゆけ大運動会』を遊びながら夜を過ごす二人。次の日、ホテルを出たハルオは『プリント倶楽部』で写真を撮りたいという晶の願いを聞き入れる。照れて変な顔をするハルオ、それに気づいて頭突きする晶。出てきた写真を二人は分け合った。(公式サイトより引用)

オープニング曲ですhttps://m.youtube.com/watch?v=Q2yMktQ6OUo(公式)
(sora tob sakanaのNew Stranger)
エンディング曲ですhttps://m.youtube.com/watch?v=SAjh1ZSHjsY(公式)
(やくしまるえつこ – 放課後ディストラクション)

✳以下myanimelist.reddit.4chanからの反応になります

“ハイスコアガール 第12話 海外の反応” の続きを読む

プリンセスチュチュ 海外レビュー

あらすじ

金冠町という町の金冠学園バレエ科の落ちこぼれ生徒・あひるは、憧れの先輩・みゅうとと一緒にパ・ド・ドゥを踊ることが夢。人の心を持たず、いつも寂しげなみゅうとの役に立てればと願うあひるに、謎の老人・ドロッセルマイヤーが力を授け、あひるはプリンセスチュチュに変身して、みゅうとに失った心のかけらを返してあげることができるようになった。

しかし、みゅうとの親友・ふぁきあやガールフレンド・るうは、なぜかみゅうとが次第に心を取り戻してゆくことを拒否し、あひるが心のかけらを集める事を妨害しようとする。謎めいた女性・エデルはあひるに何かを教えてくれるが、あひるには難しすぎてよく分からない。やがてドロッセルマイヤーの眠っていた物語『王子と鴉』が目覚め、彼らは否応なくその物語の渦に巻き込まれてしまう。
卵の章:2002年8月16日 – 11月8日迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“プリンセスチュチュ 海外レビュー” の続きを読む

きまぐれオレンジ☆ロード 第1話 海外の反応

あらすじ

超能力一家の長男春日恭介は、父の隆、双子の妹まなみとくるみの4人家族。超能力が使えることは春日家だけの秘密事であり、超能力がバレるたびに春日家は転居を繰り返していた。くるみが以前の中学校で超能力を使い100メートルを3秒で走ったため、春日家は7度目の転居で新しい町にやってきた。

恭介が散歩がてらに石段を登っていると、真っ赤な麦わら帽子が飛んで来る。超能力でキャッチすると、その持ち主は少し大人びた美少女だった。恭介は石段の数を巡り女の子と軽い口論になるが、間をとるということで落着。別れ際、キャッチした麦わら帽子を「あげる、なかなか似合ってるよ」といわれ、名前も知らない彼女に恭介は一目惚れしてしまう。
1987年4月6日 – 1988年3月7日迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからの反応になります

“きまぐれオレンジ☆ロード 第1話 海外の反応” の続きを読む

BEATLESS ビートレス 第24話 海外の反応

第24話あらすじ

「未来」を選ぶため、ヒギンズ格納施設の心臓部へと続く道を進むアラトとレイシア。互いに寄り添い、支え合う姿は、もはや「ひとつ」の存在のよう。
だが、ふたりに残された時間はもう僅かであった……。(公式サイトより引用)

✳以下redditからの反応になります

“BEATLESS ビートレス 第24話 海外の反応” の続きを読む

ガンソード 海外レビュー

あらすじ

それは、宇宙の底にある、おとぎの国・・・。荒野に夢、街に暴力があふれる、ボンクラ達の理想郷・・・。人呼んで、惑星・エンドレス・イリュージョン。流浪の男、その名はヴァン。さらわれた兄を追い求める少女・その名はウエンディ。荒野の果てに、一人は絶望を、一人は希望を見つめ、二人は今、運命の旅へと踏み出すのだった。
2005年7月4日 – 12月26日迄放送(ウィキペディアより引用)

ep.I   タキシードは風に舞う
ep.II ファニーストリーム
ep.III 勇者は再び
ep.IV そして、雨は降りゆく
ep.V ツインズ・ガード
ep.VI ハートに火をつけて
ep.VII 復讐するは我にあり
ep.VIII その絆に用がある
ep.IX カルメン 故郷に帰る
ep.X 海よ サンキュー
ep.XI さよならのありか
ep.XII 帰らざる日々…
ep.XIII 夢の途中
ep.XIV スウィフト・ブラウニー
ep.XV ネオ・オリジナル
ep.XVI 輝くは電流火花
ep.XVII 座標Xを追え
ep.XVIII 祈るはサウダーデ
ep.XIX 素懐の果て
ep.XX ワンダフル・ユニバース
ep.XXI 空に願いを 地には平和を
ep.XXII 誰がために
ep.XXIII みんなのうた
ep.XXIV 夢の終わり
ep.XXV バカがヨロイでやってくる
the final タキシードは明日に舞う

✳以下クランチロールからのレビューになります

 

“ガンソード 海外レビュー” の続きを読む

まじっく快斗 海外レビュー

あらすじ

マジック好きの高校生・黒羽快斗はある日、自室に隠し扉があることを発見する。それは、8年前にマジックショーの最中に事故死した世界的マジシャンの父・黒羽盗一が仕掛けた最後のマジックだった。そこにあったのは世界的な大泥棒・怪盗キッドの衣装。キッドは8年前から姿を消していたが、最近になって復活していた。快斗は衣装を纏い、キッドに会いに行った。そこで出会ったのはかつて父の付き人をしていた、寺井黄之助だった。快斗は父が怪盗キッドであり、事故死ではなく殺されたのだと知らされる。快斗は父を殺した人物を探すべく、自らが怪盗キッドとなる。
2010年4月17日 – 2012年12月29日迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“まじっく快斗 海外レビュー” の続きを読む

迷い猫オーバーラン! 海外レビュー

あらすじ

都築巧は血の繋がらない姉・都築乙女がオーナーの潰れかけの洋菓子店(パティスリー)「ストレイキャッツ」を、幼馴染であるアルバイトの芹沢文乃と3人で営んでいた。

物語は、人助けが趣味である都築乙女が、猫真似が得意な謎の美少女・霧谷希を拾って来るところから始まる。
2010年4月 – 6月迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“迷い猫オーバーラン! 海外レビュー” の続きを読む

BEATLESS ビートレス 第23話 海外の反応

第23話あらすじ

地下施設に舞い降りた、半人半鳥のスノウドロップーーそれは超高度AIが思考の果てに生み出した、もはや人類の存在を必要としない異形の魔物。レイシアはスノウドロップの動きを止めるため、hIEの行動を制御するクラウドシステムへの介入を試みる。それは人類全体に絶大な影響を及ぼす行動だった。(公式サイトより引用)

✳以下redditからの反応になります

“BEATLESS ビートレス 第23話 海外の反応” の続きを読む

ゆらぎ荘の幽奈さん 第12話 「ゆらぎ荘と幽奈さんと」 海外の反応

 第12話あらすじ

狭霧と夜々は里帰り、こゆずは宮崎家にお泊り、ちとせは組合の慰安旅行に出かける。 コガラシは呑子の原稿の修羅場を手伝ったお礼に、貸し別荘のプライベートビーチに招待され、同行した幽奈や朧達と休日を楽しんでいた。 その浜辺の岬に、悲恋を遂げた男女の幽霊が出るという伝説を聞いた幽奈は、未練を残したままの二人がかわいそうだと、成仏の手助けをする。そんな幽奈の様子を見たコガラシは、幽奈の未練を探るため、彼女の生前について聞き出そうとするのだった。 (公式サイトより引用)

ogp

✳以下myanimelist.redditからの反応になります

“ゆらぎ荘の幽奈さん 第12話 「ゆらぎ荘と幽奈さんと」 海外の反応” の続きを読む

怪盗レーニャ 海外レビュー

概要

モーニング娘。の田中れいなをモチーフにしたコメディ。

『週刊ザテレビジョン』、『月刊ザテレビジョン』、『月刊ニュータイプ』、『コンプティーク』、『月刊少年エース』の5誌に広告として4コマ漫画を掲載していた。(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“怪盗レーニャ 海外レビュー” の続きを読む

キルミーベイベー 海外レビュー

作品概要

カヅホのデビュー作品。最初はデビュー作品の練習用プロットの1つであったが、そのままネームを仕上げたものが『まんがタイムきららキャラット』に読み切り作品として掲載されることとなり、「不定期連載」の状態が半年ほど続いたのち、正式連載となった。

ごく普通に学校に通う「殺し屋」の少女・ソーニャとその友人・折部やすなが繰り広げる、コミカルで少しバイオレンスな日常を描く。キャラクター数は4人と非常に少なく、基本的に主人公のやすなとソーニャの掛け合いだけで話が展開される(カヅホは本作を「漫才コント漫画」と称している)。カヅホいわく、「当初は『まんがタイムきららキャラット』に溶け込めるよう日常系漫画を目指していたが、何か変なことをしないと生き残れないと思って、思い切ってギャグ漫画にしたところ好評だったため、ギャグ路線の芸風になった」という。

2011年7月28日発売の『まんがタイムきららキャラット』同年9月号表紙でテレビアニメ化が発表され、2012年1月から同年3月まで一部TBS系列で放送された。(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

 

“キルミーベイベー 海外レビュー” の続きを読む

いなりこんこん恋いろは 海外レビュー

あらすじ

伊奈里神社の近所に住む女子中学生の伏見いなり(ふしみ いなり)は、怪我をして川に落ちそうになっていた神使の子狐を助ける。いなりは神社の主祭神である稲荷神うか(宇迦之御魂神)と出会い、他人の姿に変化できる神通力を授かる。

うかは自身の神通力を分け与えたことで体の不調を覚えるが、いなりにはそのことを隠した。 “正一位”(しょういちい)という最高位の女神であり、神々の中でも特別視される彼女は、心許せる友人ができたことを喜ぶ。

いなりの兄、伏見燈日(ふしみ とうか)は霊感が強く、神の姿を見ることができた。幼い頃にうかを目撃し恐怖を味わった彼は、彼女を警戒する。しかし次第に打ち解け、ふたりは親交を深めてゆく。

いなりはクラス劇の配役を決めるくじ引きで、意中の丹波橋紅司(たんばばし こうじ)の恋人役を引き当て舞い上がる。しかし自分が無意識に神通力を使ってしまったことを知り、ショックを受ける。いなりの中で次第に増大する神通力が無意識に彼女の願望を叶えてしまう。他の女生徒から預かった紅司へのラブレターを突風が吹き去る。いなりはクラス劇の役を辞退し、女生徒の姿で紅司に告白して償おうとするが、そのことで周囲に新たな軋轢を生む。

いなりが強大な神通力を発するにつれ、うかはひどく苦しむようになる。このままいなりが神通力を使い続けると、うかが消えてしまう。いなりは努めて神通力を使わないよう過ごすが、他の女子生徒達と喧嘩になり土砂崩れが彼女達を襲う。神々を統べる天照大御神(あまてらすおおみかみ)に選択を求められたいなりは決心し、神通力をうかへ返した。

ほどなくして、いなりに変身能力が戻る。紅司に化けた姿で本人と鉢合わせしてしまったいなりは、彼に神通力のことを打ち明ける。いなりは以前から想いを寄せていたことを紅司に告白し、ふたりは交際を始める。

うかは燈日に恋焦がれる気持ちを抑えきれなくなり、人間になりたいという感情に取り憑かれる。いなりに神通力が蘇ったのはうかの存在が人間へと近づき、いなりが代わりに神へと変化しているためだった。いなりは昏倒し、今度はいなりの体が消滅しそうになる。

うかは、人間になることが自分の本当の願いではないと気付く。燈日にプロポーズされ、うかは感極まる。紅司はいなりを救うため神の国、高天原(たかまがはら)に乗り込む。紅司の亡き父にも助けられ、いなりと紅司は人間界へ帰還する。

一連の出来事が解決し、いなりはうかに神通力を返した。神の掟により、人間達から神に関する記憶は失われる。天照が最後にひとつだけ願いを叶えてくれると言うのでいなりは、うかと燈日がふたり一緒に暮らせるよう燈日を神にしてあげてほしいと願った。兄、燈日の存在が消滅した世界で、いなり達は神々に見守られながら新たな日々を重ねていく。
2014年1月- 3月迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

 

“いなりこんこん恋いろは 海外レビュー” の続きを読む

ひなろじ〜from Luck & Logic〜 海外レビュー

あらすじ

L.C.922年、神話の世界テトラヘヴンの魔神達が人間界セプトピアへと襲来。警察特殊機関ALCA所属の若き定理者達は街と人々を守る為にテトラヘヴンの女神達と合体し、戦場に身を投じていた。ある『ロジック』が欠落しながらも家族と幸せな生活を送っていた民間人、剣美親はある日、美しき女神アテナと出会い、思いがけない運命へと導かれる。若き定理者達の『運(ラック)』と『論理(ロジック)』に、世界の未来が託された。
2016年1月 – 3月迄放送(ウィキペディアより引用)

オープニング曲ですhttps://m.youtube.com/watch?v=03Num0LvRx0(公式)

✳以下クランチロールからのレビューになります

 

“ひなろじ〜from Luck & Logic〜 海外レビュー” の続きを読む

魔法使いの嫁 海外レビュー

あらすじ

生まれつき人ならざるものを見ることができるため他人からも家族からも疎まれ、不幸と孤独にまみれて生きてきた羽鳥智世は、自暴自棄となり謎の男が薦めるままイギリスに渡り、闇のオークションに「商品」として身を委ねる。その会場でチセは骨頭の人外エリアス・エインズワースに500万ポンドで落札される。今までの人生に悲観的なチセに対して、エリアスはチセが魔法使いとして大きな素質を持っていることを明かし、自身の弟子にしつつ嫁にするつもりであることを告げる。イングランドでの生活のなかで、チセは自身と同様に不幸な境遇の者たちと出会い、彼らの心を救う中で自身の過去とも向き合うようになる。
2017年10月 – 2018年3月迄放送(ウィキペディアより引用)

#1 April showers bring May flowers.
#2 One today is worth two tomorrows.
#3 The balance distinguishes not between gold and lead.
#4 Everything must have a beginning.
#5 Love conquers all.
#6 The Faerie Queene.
#7 Talk of the devil, and he is sure to appear.
#8 Let sleeping dogs lie.
#9 None so deaf as those who will not hear.
#10 We live and learn.
#11 Lovers ever run before the clock.
#12 Better to ask the way than go astray.
#13 East, west, home’s best.
#14 Looks breed love.
#15 There is no place like home.
#16 God’s mill grinds slow but sure.
#17 Look before you leap.
#18 Forgive and forget.
#19 Any port in a storm.
#20 You can’t make an omelet without breaking a few eggs.
#21 Necessity has no law.
#22 As you sow, so shall you reap.
#23 Nothing seek, nothing find.
#24 Live and let live.

✳以下クランチロールからのレビューになります

 

“魔法使いの嫁 海外レビュー” の続きを読む

機神咆吼デモンベイン 海外レビュー

あらすじ

科学と魔導技術によって繁栄の極みにある都市アーカムシティに住む私立探偵・大十字九郎(だいじゅうじ くろう)は、ある日、アーカムシティを実質的に支配する覇道財閥より魔導書の探索を依頼される。その探索のさなか、アーカムシティの暗部に潜む秘密結社ブラックロッジと、意思をもつ魔導書との抗争に巻き込まれた九郎は、その魔導書の精霊アル・アジフと契約してしまう。さらには、覇道財閥の所有する巨大ロボット・デモンベインに乗り込み、ブラックロッジと死闘を演じることになる。
2006年5月18日 – 8月17日迄放送(ウィキペディアより引用)

1 I AM PROVIDENCE
2 EVIL SHINE
3 REANINATOR
4 THE INVADERS
5 THE SHADOW OVER INNSMOUTH
6 QUO VADIS
7 BIG“C”
8 SHADOW IN THE DARK
9 THE HUNT
10 METALLIC WARCRY
11 THE RETURN OF THE SORCERER
12 STRANGE EONS

 

 

“機神咆吼デモンベイン 海外レビュー” の続きを読む

神様ドォルズ 海外レビュー

あらすじ

閉鎖的な故郷・空守村を離れて東京での一人暮らしを始めた大学生・枸雅匡平の元に、空守村で神と崇められる「案山子」を操る「隻」の資格を持つ妹・詩緒が訪れる。それは、かつて村で惨劇を起こして幽閉された匡平の幼馴染・阿幾が脱走したことを伝えるためだった。匡平と阿幾の因縁の背景には、かつて村において新任の女性教師瀬能千波野がレイプされた上で殺害された事件があった。
2011年7月 – 9月迄放送(ウィキペディアより引用)

オープニング曲ですhttps://m.youtube.com/watch?v=-LWNPKrMqjI(公式)

第一話 神はきたりて
第二話 神様の特訓
第三話 攻め来たるは…
第四話 ヘルマ
第五話 故郷へ…
第六話 空守村
第七話 追憶の肖像
第八話 神様の役割
第九話 因縁の渦
第十話 美姫、繚乱
第十一話 囚われの日々乃
第十二話 暴走
第十三話 隻・枸雅匡平

✳以下クランチロールからのレビューになります

 

“神様ドォルズ 海外レビュー” の続きを読む

百錬の覇王と聖約の戦乙女 第12話 「帰るべき場所」 海外の反応

 第11話あらすじ

ルングとの戦いを終え、現代に帰ってしまった勇斗。待ち望んでいた美月との再会に喜び、争いのない平穏な日常へと戻っていく。だが、心のうちではユグドラシルのことが忘れられず、美月も勇斗の気持ちに気づいてしまう。フェリシアたちへの想いを断ち切れない勇斗を、美月は夜の神社へ呼びだした――。(公式サイトより引用)

登場人物

周防 勇斗(すおう ゆうと)声 – 酒井広大
フェリシア声 – 末柄里恵
ジークルーネ声 – 伊達朱里紗
イングリット声 – 河瀬茉希
リネーア声 – 高尾奏音
志百家美月声 – 内田彩
アルベルティーナ声 – 悠木碧
クリスティーナ 声 – 竹達彩奈

fb_image

✳以下reddit、myanimelistからの反応になります

“百錬の覇王と聖約の戦乙女 第12話 「帰るべき場所」 海外の反応” の続きを読む

百錬の覇王と聖約の戦乙女 第11話 「覇王の証明」 海外の反応

 第11話あらすじ

予想していなかった《豹》の奇襲。勢い衰えぬステインソールと本陣間近まで迫ったルングに、敗走を余儀なくされる勇斗。兵と自分の命を守るのか、占領され全てを奪われるだろう市民を守るのか、苦渋の選択の末、勇斗は自らが百錬の覇王であることを証明する賭けにでる。(公式サイトより引用)

登場人物

周防 勇斗(すおう ゆうと)声 – 酒井広大
フェリシア声 – 末柄里恵
ジークルーネ声 – 伊達朱里紗
イングリット声 – 河瀬茉希
リネーア声 – 高尾奏音
志百家美月声 – 内田彩
アルベルティーナ声 – 悠木碧
クリスティーナ 声 – 竹達彩奈

fb_image

✳以下reddit、myanimelistからの反応になります

“百錬の覇王と聖約の戦乙女 第11話 「覇王の証明」 海外の反応” の続きを読む

百錬の覇王と聖約の戦乙女 第9話 「美しき月」 海外の反応

 第9話あらすじ

大晦日。美月は友人の瑠璃から従姉妹の沙耶を紹介される。考古学に詳しい彼女に勇斗から教えてもらったユグドラシルのことを説明すると、沙耶は北欧神話との関連性を口にする。次第にそれは、勇斗の身に降り注ぐ災いを予言したものになっていく。美月はすべてを勇斗に伝えようと電話をかけるが、抱えていた想いが溢れだしてきて。(公式サイトより引用)

登場人物

周防 勇斗(すおう ゆうと)声 – 酒井広大
フェリシア声 – 末柄里恵
ジークルーネ声 – 伊達朱里紗
イングリット声 – 河瀬茉希
リネーア声 – 高尾奏音
志百家美月声 – 内田彩
アルベルティーナ声 – 悠木碧
クリスティーナ 声 – 竹達彩奈

fb_image

✳以下reddit、myanimelistからの反応になります

“百錬の覇王と聖約の戦乙女 第9話 「美しき月」 海外の反応” の続きを読む

07‐GHOST 海外レビュー

あらすじ

かつて人間世界にフェアローレンと名乗る死神が現れ、世界に災厄を振りまいた。しかし天界の長が遣わした07-GHOSTという7人の死神によってフェアローレンは封印され、世界は平穏を取り戻した。

時は過ぎ、物語の舞台・バルスブルク七大陸はラグス王国とバルスブルク帝国という2つの超大国によって治められていた。ラグス王国はミカエルの瞳、バルスブルク帝国はラファエルの瞳という魔石によって守護されており、両国は不可侵条約を結び、平和を維持していた。しかし、あるときラグス王国が教会からパンドラの箱を奪い、更にラファエルの瞳をも得ようとしてバルスブルク帝国と戦争になった。この戦争はラグス戦争と呼ばれ、戦争の結果ラグス王国は滅亡し、王族も断絶したとされた。
2009年4月6日 – 2009年9月21日迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“07‐GHOST 海外レビュー” の続きを読む

BEATLESS ビートレス 第22話 海外の反応

第22話あらすじ

ヒギンズの置かれた地下施設で、アラトとレイシアの前に、またも立ち塞がるメトーデ。敵対する超高度AIによって送り込まれた、スノウドロップの脅威も迫る。激化する闘争の中、アラトとリョウは、人類として精一杯の責任を果たそうとする。(公式サイトより引用)

✳以下redditからの反応になります

“BEATLESS ビートレス 第22話 海外の反応” の続きを読む

ふしぎな島のフローネ 海外レビュー

あらすじ

フローネはスイスのベルンで代々医者を営むロビンソン家の長女。父・エルンストは親友の医師の誘いでオーストラリアへの移住を決める。母・アンナ、兄・フランツ、弟・ジャックのロビンソン家の5人の家族は船に乗りオーストラリアへ向かう。だが、船は大きな嵐に遭遇し、オーストラリアを目前に座礁してしまう。他の船員・乗客が救命ボートで脱出する中で、一家は船に取り残される。嵐の静まった後に船に残された食糧や物資と家畜を連れ、自作したイカダで近くの陸地に脱出する。陸地を探検してみると無人島であることが判明し、さらには恐ろしい野獣が生息することも判ったため、大きな木の上に住居を作って生活することになった。一家は少しでも文明的な生活をしようと、畑の開拓、塩や砂糖の精製、ろうそく作りなどを行う。無人島生活も安定してきた頃、沖に船が現れたのを発見し救助を求めるが、船は一家に気づくことなく去っていく。このことがきっかけとなり、一家は脱出用の船の建造を開始。やがて船は完成する。しかし出航の前日、島に暴風雨が吹き荒れ、完成したばかりの船は海に流され、飲みこまれてしまう。島には雨期が訪れ、木の上の家は傷みやすくなっていたため、一家は洞窟に引っ越す。その日、フローネは洞窟の奥で何者かの人影を発見。追いかけてみると、それはタムタムという少年とモートンというベテランの航海士であり、共に最近この島に漂着したのだという。ロビンソン一家はモートンのケガを治療したり、食事を与えたりもするが、この気むずかしい男とはなかなか打ち解けられなかった。そんな中、モートンが勝手に一家の食糧やカヌーを持ち出し、島から出ていくという事件が起こる。時を同じくして島には大きな地震が発生。これにより、この島が火山島であること、そう遠くない頃に火山噴火の可能性が高いことが判明する。持ち出されたカヌーはモートンを乗せて島に帰ってきた。モートンは何とか無事に生きていたが、一家に詫びるどころか「誰も助からないより、一人でも助かった方がマシ。」と平然と開き直り、アンナはこのモートンの身勝手な行動と横柄な態度に激怒する。だがその夜、エルンストがカヌーからモートンの書いた手紙を見つける。それはこのカヌーを発見した誰かへ宛てたものであり、そこにはこの島のかなり正確な座標と、一家らの救助要請が記されていた。これにより一家らは、実はモートンは自分だけ助かろうとしたどころか、危険を承知で近くの航路を通る船に助けを求めにいき、たとえ自分が死ぬことになっても一家らが救助されるよう決死の行動を取っていたことを知る。これをきっかけにロビンソン一家はモートンを心から信頼するようになり、アンナはモートンに喜んでもらうため、料理の腕を振るったりといったロビンソン一家とモートンの関係に変化が起こり始める。時間的な猶予が少ないと感じたロビンソン一家とモートンらは、島を脱出するため協力して再度の船作りを始める。今度はモートンの助言による改良が加えられ、ついに丈夫な船が完成する。そして出航の日、皆はこの島に別れを告げ大海原へ旅立った。だが文明圏に向けた航海は困難を極めた。はじめこそ順調で楽しかった航海だったが、容赦のない日差しや気まぐれな風は一行の体力を奪い、水や食糧を浪費させた。長い航海が続き、あわや力尽きるかと思われた時、水平線の先に陸地を発見するのであった。無人島生活は約1年間。
1981年1月~1981年12月迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“ふしぎな島のフローネ 海外レビュー” の続きを読む

BEATLESS ビートレス 第21話 海外の反応

第21話あらすじ

ミームフレーム社の根幹であり、人類の未来を握る鍵のひとつであり、そして、レイシアの生みの親とも呼べる存在である超高度AI「ヒギンズ」。アラトとレイシアは、ヒギンズに触れるため、巨大な地下施設を進む。そこには人類の想像を絶する「未来」の置かれた場所……。(公式サイトより引用)

✳以下redditからの反応になります

“BEATLESS ビートレス 第21話 海外の反応” の続きを読む

らき☆すた 海外レビュー

概要

本作のストーリー構成は、原作の内容を踏襲しながらアニメオリジナルのエピソードを盛り込んだ形となっている。原作が4コママンガのため、1分以内で終わるほどの短い話もあり、本編の息継ぎ的部分に配置されている。時系列も原作では高校1年生から開始しているのがアニメでは高校2年生からに変更され、時事ネタを扱ったものについても放送当時の直近のものに変更されている。
2007年4月 – 9月迄放送(ウィキペディアより引用)

1 つっぱしる女
2 努力と結果
3 いろいろな人たち
4 やる気の問題
5 名射手
6 夏の定番
7 イメージ
8 私じゃなくても旺盛
9 そんな感覚
10 願望
11 いろんな聖夜の過ごし方
12 お祭りへいこう
13 おいしい日
14 ひとつ屋根の下
15 いきなりは変われない
16 リング
17 お天道様のもと
18 十人十色
19 二次に本質あり
20 夏の過ごし方
21 パンドラの箱
22 ここにある彼方
23 微妙なライン
24 未定

✳以下クランチロールからのレビューになります

 

“らき☆すた 海外レビュー” の続きを読む

G-onらいだーす 海外レビュー

あらすじ

謎の宇宙人の攻撃にさらされている昭和119年の地球。真田博士は、宇宙人の侵略から地球を守る最後の切り札として、次世代兵器”G-on”(ジオン)を開発した。そのメガネ型の兵器は、思春期の美少女が装着することで、少女が秘めた様々なトキメキを剣の形に具現化するというものだった。G-onに適合した3人の美少女・ユウキ、セーラ、ヤヨイにより結成された”G-onライダース”は、地球の危機を救おうと立ち上がる…。
2002年7月2日 – 10月1日迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

 

“G-onらいだーす 海外レビュー” の続きを読む

さばげぶっ! 海外レビュー

あらすじ

梧桐(あおぎり)学園高校に転校した女子高校生・園川モモカはその初日、電車内で痴漢行為を働こうとした男に絡まれるが、同じ高校の先輩・鳳美煌に助けられる。実は彼女は「サバイバルゲーム部」(略称:サバゲ部)という部活の部長で、モモカを大変気に入って無理やり部に加入させた。

かくして、モモカはサバイバルゲームに明け暮れる日々を送ることになる、かと思いきや、実際にはサバイバルゲームそっちのけでバカなことをやらかすサバゲ部の面々に振り回されるのだった。
2014年7月 – 9月迄放送(ウィキペディアより引用)

MISSION 1 入部! 入部と言ったな? あれは嘘だ 本当はリアルなサバゲをやるつもりでした
MISSION 2 ツインテールのワナ 精神トレーニング 沈黙のKILL or DIE
MISSION 3 ヤツが来る! 嵐を呼ぶ女登場!! ヤツも来る! ヘルズチルドレンの挑戦!!
MISSION 4 運命(笑)のボーイミーツガールwww★ 痩せる意志を嗤う豚よ カモなマイハウス
MISSION 5 昇天!?しずかなるサバイバル 死にぞこないのツインテ★ 聖戦――天使と悪魔のラグナロク
MISSION 6 生徒会長石動やよいの復讐!★ 呆れるほど仁義なき戦い★
MISSION 7 しゅりょうぶっ! オトコってやつは HENTAI
MISSION 8 純白防衛線 白銀の狩人たち。 ――麻耶、散る
MISSION 9 犬かも物語 天国に一番近いプール MAD 爺婆X
MISSION 10 トレジャーハンター かなしみのアイドル さVP
MISSION 11 ゴテゴテデコ ぜったいシンデレラ 赤い流星
MISSION 12 さらば友よ! サバゲ部最後の日! サバゲ部より愛をこめて

✳以下クランチロールからのレビューになります

 

“さばげぶっ! 海外レビュー” の続きを読む

魔法少女まどか☆マギカ 海外レビュー

あらすじ

鹿目まどかは見滝原中学校の2年生として平凡に過ごしていたが、ある夜に見た夢の中で、巨大な怪物に破壊された市街地で傷つきながら応戦する少女を目撃し、ネコ・またはウサギにも似た白い生き物から「僕と契約して、魔法少女になってほしい」と告げられる。翌朝、その夢で見た少女・暁美ほむらが見滝原中学へ転校してくる。ほむらはなぜかまどかのことをよく知っており、「今とは違う自分になろうだなんて思わないことね」と、謎めいた警告を残す。
2011年1月7日 – 4月22日迄放送(ウィキペディアより引用)

エンディング曲ですhttps://m.youtube.com/watch?v=ks8WPvlQpbg(公式)

✳以下クランチロールからのレビューになります

 

“魔法少女まどか☆マギカ 海外レビュー” の続きを読む

シュバルツェスマーケン 海外レビュー

あらすじ

『マブラヴ オルタネイティヴ』本編が開始される2001年から18年前…1983年のヨーロッパ。ミンスクハイヴにより、東側から押し寄せる膨大な数のBETA群に対し、ヨーロッパ諸国はドイツ民主共和国(通称、東ドイツ)を盾としてBETAの侵攻を押しとどめ、その間に海外への疎開を進めていた。
2016年1月 – 3月迄放送(ウィキペディアより引用)

オープニング曲ですhttps://m.youtube.com/watch?v=4r_hciORWUw(公式)

✳以下クランチロールからのレビューになります

 

“シュバルツェスマーケン 海外レビュー” の続きを読む

ディーふらぐ! 海外レビュー

あらすじ

府上高校の小さな不良グループのリーダーとして少しだけ知られている風間堅次がひょんなことからゲーム製作部の部室を覗いてみると、その中では小火災が発生していた。中にいた部員たちとともに消火には成功するものの、彼女たちは堅次の記憶を奪って火災を隠蔽しようと目論み、彼を襲う。堅次は必死に逃げるが、部長・柴崎芦花に助けられたことをきっかけに同部へ入部する羽目になってしまう。 このゲーム制作部の部員・顧問更には他の不良グループ等、性格に偏りがある者たちに囲まれ、その行動に迷惑を被りつつも、最も常識的な風間堅次は部活をそして学校生活を楽しく過ごしていく。
2014年1月 – 3月迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下クランチロールからのレビューになります

 

 

“ディーふらぐ! 海外レビュー” の続きを読む

バスカッシュ! 海外レビュー

あらすじ

舞台は惑星・アースダッシュ。バスケットボールによって世界が創造されたという創造神話が信じられているこの世界では、「ビッグフット」なる大型の人型マシンが活躍し、競技用のビッグフットを駆ってバスケを行う「ビッグフットバスケ(BFB)」なるスポーツが熱烈な人気を集めていた[18]。

アースダッシュにある都市ローリングタウンに住む少年のダンは、溺愛する妹からバスケ選手としての将来を奪った事故をきっかけに、ビッグフットが行う鈍重で退屈なバスケに対して鬱屈した想いを抱えていた。ダンは幼馴染から新型のビッグフットを借り受けたことをきっかけに、ビッグフットバスケをぶち壊しにするため公式試合に文字通りの殴り込みをかけ、ボールを武器に破壊行為の限りを尽くす。しかしこの試合はダンの意図に反して伝説となり、後に「バスカッシュ」と呼ばれることになる、従来のビッグフットバスケとは異なるスポーツを生み出していく。生きる伝説として周囲からも注目される存在となったダンは、スポーツで大成することによって医学の進んだ月面都市・ムーニーズへ行き、そこで妹の足を治療するという目標を得て、新たに得た仲間やライバルと共にバスカッシュのプレイヤーとして活躍していく。
2009年4月2日 – 10月1日迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

 

“バスカッシュ! 海外レビュー” の続きを読む

Double Decker! ダグ&キリル 第1話 海外の反応

 概要

『TIGER & BUNNY』の新アニメシリーズプロジェクト「バディシリーズ」の企画が2018年1月5日に発表され、同年3月16日に本作の制作・主演キャスト・メインスタッフが正式発表された。同年7月5日には追加キャストと放送時期が、同年8月6日にはキービジュアル・作品概要が公開された。

その後、同年9月2日に本作の第1話・第2話の先行上映会が行われ、放送枠・主題歌・Blu-ray・DVDの各種情報が公開され、各配信サイトにて第1話の先行配信が開始された。(ウィキペディアより引用)

main_sp

✳以下redditからの反応になります

“Double Decker! ダグ&キリル 第1話 海外の反応” の続きを読む

失われた未来を求めて 海外レビュー

あらすじ

2008年10月14日、天文学会メンバーの一人、佐々木佳織は事故に巻き込まれ、一命をとりとめたものの目を覚まさなくなってしまう。同じく天文学会のメンバーであった秋山奏、支倉愛理、華宮凪沙、長船・KENNY・英太郎らは、佳織を目覚めさせるため研究を続けるが失敗。メンバーはその後、研究の途上で生まれた失敗作である人造人間を過去に送り込み、歴史を改変するという方法にたどり着く。送り込まれた人造人間の少女は、佳織を救い、失われた未来を取り戻すため、歴史の修正力「因果の鎖」に翻弄されつつも、事故までの数週間を繰り返すのだった。
2014年10月 – 12月迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下クランチロールからのレビューになります

 

“失われた未来を求めて 海外レビュー” の続きを読む

甲鉄城のカバネリ 海外レビュー

あらすじ

噛んだ人間をウイルス感染させ同族に変える怪物・カバネに覆い尽くされた世界。極東の島国・日ノ本では、駅と呼ばれる砦を駿城という装甲蒸気機関車で往来するというカバネから隔離された堅牢なインフラを整備することで生活が保たれていた。

製鉄および蒸気機関生産の行われる顕金駅では、かつてカバネによって妹を殺された少年・生駒が、独自の対カバネ武器・ツラヌキ筒やカバネウイルスの脳への侵食を止める器具など、カバネに対抗すべく独自に研究を行っていた。ある日、不思議な少女・無名を乗せた駿城の一つ・甲鉄城が、将軍家のある幕府最大の要害・金剛郭に向かう途中立ち寄ってくる。同日、カバネに乗っ取られた別の駿城が突入し、顕金駅は放棄されることとなる。そんな中、生駒はカバネに対抗するも噛まれ、自作の器具を用いてウイルス侵食を止めるも、体はカバネながらも理性と人格を保った存在・カバネリと化する。

当主を含めた多くの犠牲の果てに、駅の住民は甲鉄城に避難する。生駒は自身の身に起きた変化にショックを受けながらも、同じカバネリであった無名とともに彼らに同行し、カバネからの脱出行が始まった。道中、ワザトリや黒煙りなどのカバネ襲撃を経て生駒と無名は皆に受け入れられるようになる。
2016年4月7日 – 6月30日迄放送(ウィキペディアより引用)

オープニング曲ですhttps://m.youtube.com/watch?v=MCCrRtRpJZQ(公式)

エンディング曲ですhttps://m.youtube.com/watch?v=sjY9bLheJ_E(公式)

✳以下myanimelistからのレビューになります

 

“甲鉄城のカバネリ 海外レビュー” の続きを読む

きまぐれオレンジ☆ロード 海外レビュー

あらすじ

超能力一家の長男春日恭介は、父の隆、双子の妹まなみとくるみの4人家族。超能力が使えることは春日家だけの秘密事であり、超能力がバレるたびに春日家は転居を繰り返していた。くるみが以前の中学校で超能力を使い100メートルを3秒で走ったため、春日家は7度目の転居で新しい町にやってきた。

恭介が散歩がてらに石段を登っていると、真っ赤な麦わら帽子が飛んで来る。超能力でキャッチすると、その持ち主は少し大人びた美少女だった。恭介は石段の数を巡り女の子と軽い口論になるが、間をとるということで落着。別れ際、キャッチした麦わら帽子を「あげる、なかなか似合ってるよ」といわれ、名前も知らない彼女に恭介は一目惚れしてしまう。
1987年4月6日 – 1988年3月7日迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“きまぐれオレンジ☆ロード 海外レビュー” の続きを読む

ブラッドラッド 海外レビュー

あらすじ

東魔界でナワバリボスをしているオタクな吸血鬼・スタズのもとへ、ある日、人間の女子高生・柳冬実が紛れ込んでくる。戸惑いながらにも冬実に会ったスタズは、自分の中から湧いてくる気持ちを整理出来ずにいた。しかし束の間、冬実はナワバリ破りに来た魔物に喰われ、幽霊となってしまう。スタズは自分の気持ちの整理のためにも、彼女を生き返らせようと「血意」する。
2013年7月 – 9月迄放送(ウィキペディアより引用)

オープニング曲ですhttps://m.youtube.com/watch?v=z3nBgIb_7XU(公式)

エンディング曲ですhttps://m.youtube.com/watch?v=oPCnSREylrg(公式)

✳以下myanimelistからのレビューになります

 

“ブラッドラッド 海外レビュー” の続きを読む

あずまんが大王 海外レビュー

あらすじ

舞台は、とある高校。ゆかり先生のクラスに、10歳の天才少女ちよちゃんが飛び級で編入してきた!さらにそのクラスには、個性的なメンツが揃っていた!果たして、彼女たちは、まともな高校生活を送れるのか!?
2002年4月 – 9月迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下クランチロールからのレビューになります

 

“あずまんが大王 海外レビュー” の続きを読む

彼女がフラグを折られたら 海外レビュー

あらすじ

都内屈指の名門校「私立旗ヶ谷学園」に転校してきた旗立颯太。颯太はプレミアム・アンブリエル号沈没事件に遭遇して以後、人との縁、人生の選択肢(フラグ)が見える能力を持つこととなったが、颯太は自分に近寄る人とのフラグをぞんざいに扱い「フラグを折って」しまう。
2014年4月 – 6月迄放送(ウィキペディアより引用)

オープニング曲ですhttps://m.youtube.com/watch?v=XQieWBnh0n8(公式)

✳以下クランチロールからのレビューになります

 

“彼女がフラグを折られたら 海外レビュー” の続きを読む

問題児たちが異世界から来るそうですよ? 海外レビュー

あらすじ

世界に飽きていた逆廻十六夜(さかまき いざよい)に届いた一通の招待状。『全てを捨て、“箱庭”に来られたし』と書かれた手紙を開けた瞬間――完全無欠な異世界にいました! そこには猫を連れた無口な少女・春日部耀(かすかべ よう)と、高飛車なお嬢さまの久遠飛鳥(くどう あすか)、そして彼らを呼んだ張本人の黒ウサギ。彼女が箱庭世界のルールを説明しようとしたら「魔王を倒そうぜ!」と十六夜が言いだして!? そんなこと黒ウサギは頼んでないのですがっ!! 弱小コミュニティ“ノーネーム”再建のため、3人の問題児たちが魔王に挑む!
2013年1月 – 3月迄放送(ウィキペディアより引用)

オープニング曲ですhttps://m.youtube.com/watch?v=Gx2ZFyuEo-s(公式)

✳以下クランチロールからのレビューになります

 

“問題児たちが異世界から来るそうですよ? 海外レビュー” の続きを読む