咎狗の血 海外レビュー

 あらすじ

THE 3RD DIVISION(第三次世界大戦)によりニホンは壊滅的なダメージを受け、東は「CFC」、西は「日興連」が統治し、国内は二分された。終戦から数年後、壊滅状態に陥ったかつての首都トウキョウの一都市「トシマ」は、犯罪組織「ヴィスキオ」に乗っ取られていた。そこでは、「ヴィスキオ」の王座を巡る命懸けのバトルゲーム「イグラ」が開催されていた。

何者かの策略で、身に覚えのない無実の罪を着せられた主人公・アキラ。無罪放免の交換条件に、謎の軍関係者の男女から殺人が平然と行われるバトルゲーム「イグラ」のことを聞き参加し、ヴィスキオの「王(イル・レ)」を倒し、組織を壊滅させるよう持ちかけられる。退廃した無法地帯トシマを舞台に繰り広げられる、愛と狂気に満ちたいくつもの出会いと、運命の選択がアキラの未来を変えていく。
2010年10月7日 – 12月23日迄放送(ウィキペディアより引用)

image_search_1543540647763

✳以下myanimelistからのレビューになります

“咎狗の血 海外レビュー” の続きを読む

BEATLESS ビートレス 第20話 海外の反応

 第20話あらすじ

超高度AIによって引き起こされる社会の変化。アラトとレイシアを中心に、その帰結を巡る闘いが激化する中、旧世代の権力者たちは自らの利益を最大化するため、醜い話し合いを重ねる。参加者の中でただひとり、エリカ・バロウズだけは、その愚かさに怒りを覚えるのだった。(公式サイトより引用)

ogp3

✳以下reddit、4chanからの反応になります

“BEATLESS ビートレス 第20話 海外の反応” の続きを読む

フルメタル・パニック! Invisible Victory 第10話 「前へ、前へ」 海外の反応

 第10話あらすじ

アマルガムからの襲撃を受ける宗介たち。襲撃はまだ傷の癒えない宗介にも迫ってくる。一方、ファウラーを後少しというところで取り逃がしてしまったテッサたちは、レナードたちアマルガム討伐を誓う。
(公式サイトより引用)

登場人物

l3l3 (1)l3 (3)l3 (4)l3 (5)l3 (6)l3 (7)l3 (8)l3 (9)l3 (10)l3 (11)l3 (12)l3 (13)l3 (14)l3 (15)

✳以下redditからの反応になります

“フルメタル・パニック! Invisible Victory 第10話 「前へ、前へ」 海外の反応” の続きを読む

薬師寺涼子の怪奇事件簿 海外レビュー

 概要

東大卒の警視庁キャリア官僚、加えて絶世の美女だが性格は最悪の主人公・薬師寺涼子が、部下を引っ張り回して怪奇事件を解決していくというストーリー。部下である苦労人の泉田準一郎による一人称視点で語られる。

作者自身が「ストレス発散のために書いた」と公言している通り、荒唐無稽な展開と設定が特徴である。作品が生まれたきっかけとしては「田中先生と当時の担当者との間で『近頃の作品の名探偵は皆悪びれているタイプばかりなので、そうではない、犯人に対して情け容赦ない探偵役を主人公にした話を。人間相手では加減してしまうから、魑魅魍魎を相手にしよう』という話がなされたと聞いている」との趣旨で『魔境の女王陛下』の編集担当者がインタビューに答えている。
2008年7月から9月迄放送(ウィキペディアより引用)

image_search_1543218094658

✳以下myanimelistからのレビューになります

“薬師寺涼子の怪奇事件簿 海外レビュー” の続きを読む

ニル・アドミラリの天秤 海外レビュー

 あらすじ

時は大正時代。没落の一途を辿る久世家の令嬢である主人公・久世ツグミは、家の為に結婚を決意するも弟・ヒタキの事件によって『アウラ』が見えるようになってしまう。弟への贖罪の気持ちや『アウラ』を見る力を活かすためにツグミは、帝国図書情報資産管理局・通称フクロウで働き始めることを決める。(ウィキペディアより引用)

登場人物

久世 ツグミ(クゼ ツグミ/デフォルト名/変更可)声 – 木村珠莉
尾崎 隼人(オザキ ハヤト)声 – 梶裕貴
鴻上 滉(コウガミ アキラ)声 – 岡本信彦
星川 翡翠(ホシカワ ヒスイ)声 – 逢坂良太
鵜飼 昌吾(ウカイ ショウゴ)声 – 木村良平
汀 紫鶴(ミギワ シヅル)声 – 鈴村健一
鷺澤 累(サギサワ ルイ)声 – 櫻井孝宏

久世 ヒタキ(クゼ ヒタキ)声 – 村瀬歩
隠 由鷹(ナバリ ユタカ)声 – 緑川光
朱鷺宮 栞(トキミヤ シオリ)声 – 夏樹リオ
燕野 太郎(ツバメノ タロウ)声 – 榎木淳弥
柾 小瑠璃(マサキ コルリ)声 – 高橋未奈美
四木沼 喬(シギヌマ タカシ)声 – 遠藤大智
杙梛(クイナ)声 – 宮下栄治
鴬地 啓三郎(オウチ ケイザブロウ)声 – 小林範雄
雉子谷 新(キジタニ アラタ)声 – 西田雅一
猿子 基史(マシコ モトフミ)声 – 興津和幸
百舌山 識郎(モズヤマ シロウ)声 – 荻野晴朗
笹乞 藤一郎(ササゴイ トウイチロウ)声 – 石井真
尾鷲 英樹(オワセ ヒデキ)声 – 桜木章人
葦切 拓真(ヨシキリ タクマ)声 – 利根健太朗

クロユリ炎陽譚

小原 秋沙(オハラ アイサ)声 – 山村響
黎 雪加(レイ セッカ)声 – 畠中祐
錐合 蓮(キリアイ レン)
風見 千鳥(カザミ チトリ)声 – 千本木彩花
雀部 忠清(ササベ タダキヨ)声 – 八代拓
鵺野 桐彦(ヤノ キリヒコ)声 – 松岡禎丞
ハンス・ハメル(ハンス・ハメル)声 – 利根健太朗

1523319757840

✳以下myanimelistからのレビューになります

“ニル・アドミラリの天秤 海外レビュー” の続きを読む

はぐれ勇者の鬼畜美学 海外レビュー

 概要

異世界に飛ばされた青年が魔王を倒し、元の世界へと帰還した所から始まる物語。現実世界から異世界に飛ばされ、そこでの話が舞台になるのではなく、異世界で役割を終えた後日談を描いているのが特徴である。

2012年1月20日より『コミック・ダンガン』にて中曽根ハイジによる漫画版が連載されている。2012年7月から9月にかけてテレビアニメ版が放送された。(ウィキペディアより引用)

o0650044812097135820

✳以下myanimelistからのレビューになります

“はぐれ勇者の鬼畜美学 海外レビュー” の続きを読む

ひそねとまそたん 第12話 「無敵の私達」 海外の反応

 第12話あらすじ

“ミタツ様”を臥所へ誘導し、無事に“お寝返り”させるまでがDパイのミッションだ。
しかし、数千年続く国家的神事の背後には、秘匿され続けてきた重大事があった。“楔女”の存在とは?
そして、貞の内に秘められた過去とは?
それぞれの想いが交錯する中、“マツリゴト”は終局を迎えようとしていた。
日本国全体が瓦解の危機にさらされる絶体絶命の状況下で、ひそねとまそたんは何を決断し、
どう行動して、どんな未来を選ぶのか?(公式サイトより引用)

登場人物

甘粕ひそね(あまかす ひそね)声 – 久野美咲
貝崎名緒(かいざき なお)声 – 黒沢ともよ
星野絵瑠(ほしの える)声 – 河瀬茉希
絹番莉々子(きぬつがい りりこ)声 – 新井里美
日登美真弓(ひとみ まゆみ)声 – 名塚佳織
樋本貞(ひのもと さだ)声 – 朴璐美
小此木榛人(おこのぎ はると)声 – 梶裕貴
財投豊(ざいとう ゆたか)声 – 徳本恭敏
柿保令美(かきやす れみ)声 – 釘宮理恵
幾嶋博己(いくしま ひろき)声 – 諏訪部順一
曽々田弘(そそだ ひろし)声 – 中田譲治
まそたん 声 – 神田松之丞

1523568757132

✳以下4chanからの反応になります 

Hisone&Masotanは素晴らしい制作価値と楽しい瞬間を持つ面白いショーで、信じられないほど快適な時間でした。執筆とコメディは特に私をクリックしていませんが、私はそれを概念的に評価し、ビジュアルがどのように全体の経験を向上させるかのように感謝します。

ニュアンスを学ぶ。物事はほとんど完璧ではなく、これは弱いシーズンでした。ショーの欠点を指摘しても、それが気に入らないというわけではありません。

私はそれについて聞いた。先日のあなたの失礼な言葉は、(消化された)私を守ることを意味していました。
だから一緒に戻ってみたいですか?
うん。
うーん、私は…
私はファックバディでも大丈夫だろう。
星野、何言ってるの?
これは私が本当に感じているものです。
それは間違っている!
あなたは何をしたいですか?
私はあなたを抱きしめたい!
考えておく。

ひそね

とんでもない

ええ、それはかなり素晴らしいです。彼女はザイトウの感情を取得し、即座に再グループ化し、新しいポジションで彼女のツンの障壁を立て始めるという事実により、それはより良いものになります。

彼らは良い仕事をし、キャラクターの運命を隠していないが、公式の漫画とファンのスペキュラを埋めるための余地を残す終わりを置く。

私はHisoMasoのシーズン2が河野一樹監督にやってを欲しい

彼女が言うラインで私が感じることは、あなたが本当に感じるようなものではないかと解釈されます。それは、それほど衝撃的ではありませんが、まだかなりクールです。

あなたが今言っていることは、あなたの以前の投稿とは違ったように聞こえる。まあ、あなたはショーを楽しんでうれしい。

誰かがHisoMasoがどのようにして犠牲を払って生きているのか説明してください。

ファック何をしていたのか
ファック
岡田まりさん、私は3ヶ月前に戻ってきたい

私はネガティブに時には過度に集中する傾向があります。しかし私はそれがトップ3であることを不確かな言葉では言いませんでした。私はすべての私の記事で同じことを伝えました。私の最後のもので私がショーから感じた無意味さを再現しなかったとしても。

とにかく、フィナーレを楽しみましょう。争いのない点。

カラオケタイム

全体的に悪い結末ではありませんが、驚くべきものはありません。弱いプロットと弱いキャラクターライティングが本当にショーを引きずり出しましたが、あなたのショーが文字通りJSDFの宣伝であると予想されます。

ああ、私はそれを見るつもりだ字幕ファック。エピソードが良かったように見えます。正直言って私のアニメオブシーズンはこれとメガロボックスの間にあります。

弱いキャラクターの書き込み

キャラクターの書き込みが唯一の時間を引いたのは、ロマンチックなサブプロット全体

それ以外は、よりもいと同程度です

私は、ヒソネとマスオタンが前例のないレベルの同期と龍知識に達し、それを使ってミタツ様を人類の利益のために置くことが最も可能性の高い答えだと考えています。私に説明しましょう。

小此木が山に来るとき。ミタツ様が鳥のように並んだ階段だけでなく、肋骨のような構造も見えます。どちらもエピソード11でミタツ様の内臓の一部として描かれていた。
ヒソネは、マスコットの本名を見つけたときに、「真の巫女」と賞賛されます。これは以前の巫女達(あるいはおそらく政府によって育てられた巫女を作ろうと思っていた)が、 ミタツ様の心臓が穿孔された後、MasotanはHisoneによってくっつきます。何事も起こらないことです(通常、巫女が犠牲になっている間、
ミタツ様が人類によって捨てられているのを見せているミタツとは違って、ヒソネは人間性のために(多かれ少なかれ)自分を犠牲にしています。そして、マソタンは彼女を(そしておそらく)犠牲にします。

だから私たちがここにあるのは、儀式技術の画期的なものです。それは、ミタツ様を恒久的に休息させるのに十分であったかもしれないし、少なくとも生計費を負担することなく同じ結果を得ることができるかもしれません。

他のすべてのdパイロットは文字通り2次元です。短い文章でそれぞれのキャラクターを集計することができます。ヒソネのお尻までも
私は自閉症派で、私は龍が大好きです!
それは、ショーが持っているすべての実質です。

あなたは何を期待していたかったのですか?

以前の巫女達は、彼らを元に戻すためのドラゴンを持っていなかったので単純にそれを作っていなかったのかもしれません。

あなたはこのショーのコメディーに乗っているか、そうではありません。私は執筆とキャラクターがショーの中で最も弱い部分だと思っていますが、私は他のD-パイロットが、話の中で適切な開発や適切な機能を持つには遅すぎるとは考えていません。私は本当にヒソネが他の人たちが彼女のいやしみをすることを学んだのと同じくらいキャラクターとして成長したとは思わない。

このコメディーと偉大なプロダクションの価値観のためにこの番組を見てください。

精神的に人格問題と人間の犠牲と女の子を壊すことを含む大規模な政府の陰謀

女の子の誰も目を覚まさない

どのようにあなたはこの冗談の書き込みを正当化することができますか?

女の子の誰も目を覚まさない

彼らはなぜだろう?

意味がある、ありがとう。字幕システムが明らかにするものを見てみましょう。

ああ、それは私が誰の反応を読むことがショーのフィナーレのために怖がっているのを恐れているかもしれない

米国政府は1940年代にこの儀式に気づいた。さようなら

だから最終的にみんながヒソネが3ヶ月経っても戻ってくると思ったのですか?彼らはとても楽観的です。ヒソネがOPで歩いている丘は、おそらくミタツ様です。

彼女がちょうど彼を春くんと呼ぶとき
Hnngh。私は彼が彼女をヒソネと呼ぶのを見るのが大好きでしたが、彼を彼女を「キミ」(形式的に落ち込んでいますか?)と呼んでいました。

このショーは素晴らしかったです。今私が逃した知っているすべての詳細を得るために字幕を待つ。

ベースのファドドラゴン

エピソードを見終わった。すべてが完璧でした。エンディングは素晴らしかったし、私は彼らがどのキャラクターにも少し集中できるようになったのが好きです。今年はこれまでに一番幸せな結末だと思う。一つのことだけが私にはっきりと分かりません。 小此木がMasotanとHisoneを見つけたときの最後に、初めてだったのか、彼はすでに彼女がそこにいるのを知っていたのですか?とにかく、エンディングはきれいだったし、私は最後にそれを拾ってうれしいです。岡田さんとスタッフみなさんありがとう。

女の子の誰も目を覚まさない
彼女は知っているが気にしない。問題が見えない

彼は確かに彼が知っていたとは思わないが、誰もが彼らが生き残ることを望んだ。ヒソネは儀式以来初めてだということを知ったので、 “芝居”と言った。

あなたは元のままであったものを壊すことはできません

これは、コヒーレントな物語と実際の結末を持つアニメシリーズは何ですか?
これはなぜ許可されていますか? 6ヶ月後には何も修正されない、ちっちゃな続編のフックとOVAで終わっていないのはどこですか?

私は多くの細部を見逃していましたが、私はオコノギが登場する直前の会話によると、儀式から何度もひそねとマスオタンを見つけて山を訪れ、ついにまそたんと初めて会った。結末は私が予想したよりずっと良かった。

良いお兄ちゃん

驚くべきことではない?私はこれが長い時間で結末に満足しているとは感じていない

彼はおそらくヒソネを考えながら彼女を犯した

彼はおそらく、Masotanの中にHisoneを犯したのだが、夏目には少しでも考えさせない。

ああ、それは私がそれを見たときに思ったものです。彼らがそこで終わったという事実も面白かったです

私は彼女がヒソネよりもかわいいと思う

おばあちゃんは、最後にゾーニングされた友人を得た。この人は確かに百合が好きではない

彼女は確かに

私が好きでないものはreddit

Masoneには、明らかなreddit tierゴミ
スレッドはredditから来たように見える
なぜ私は驚いていないのですか?

物語の道徳は何でしたか?

自閉症は悪魔を打ち負かす

どういうわけか、私はシーズンのアニメのためにヒナマツリを打ち負かした

すべてが石で設定されているわけではありません。十分な勇気を持って、将来を変えることができますか?

私はシリーズの途中です。これまでのところ、これは私が見た中で最も恐ろしい岡田のショーです。オカダの義務的なステープルがここにも散らばっていますが、コメディーはすべてを誇張しています。生産価値は素晴らしいです、私は本当に快適な時間を過ごしています。

私は若い女性のJSDFの募集を中断するために日本政府が暗い陰謀でどこに行くのかは分かりません。

あなたが楽しい時を過ごしているとうれしい

ショーはこれまでのところ合法的であり、私は岡田の準不合理な憎しみを持っています。私はこれがコメディだと思う。良い、あるいは悪いことに、ショーはこれまであまり真剣に取り組んでおらず、声優はコメディを売る素晴らしい仕事をしている。私はショーを嫌うように自分自身を支えていたので、私は積極的に驚いた。

私はいくつかのエピソードで報告します。

あなたが望む何でも

あなたはあなたのドラゴンを舐める必要があります、anon kun

昨日1-11を見た。私はこのショーが弱いと感じている、それは暗い捻りルート(オープニングを変更する)でソルを試しましたが、彼らはそれが影響を与えるのに十分な暗いものに集中したことはありません。
ヒソネが問題を解決した方法を見つけたのは、マソタンが圧倒的ではなかったことです。
それ以外は楽しい時間でした。

彼らは岡田を支配する良い仕事をしました。ヒソネは迷惑ですが、あなたに成長します。彼女の声優は後のエピソードで本当に輝いている。 OTFの愛ものはかなり安いドラマですが、それでもいいですね。私は岡田メーターで4/10と言うでしょう。

2度目のシーズンがある場合、他の国のOTFを見ることはできますか?私はF-22ちゃんと彼のdパイロットを見たい

200年前に毛布をかぶって龍の全部を殺した

ソビエトドラゴンは実際にはクマです

龍は決してNTRや友人にはならない

彼らは代わりにあなたを消化します

彼らは生き残る速度で飛んだ。

ゼツボウシタ

字幕の欠如と、彼らがトゥーモローが救いの手を離れるまでしか流れない可能性

明日は楽観的です。

シリーズを削除するなどの方法はありません。字幕はたくさんの仕事で、ちょっと休憩しています。

私はそれを40以上のショーを持つシーズンでトップ3そして、私はこのシリーズを十分に懸命に倒せないので、あなたは誘発されていますか?妥当である。

Hisone&Masotanは何も見せない
全体の弱い季節でトップ3です
それは本当にインスピレーションを受けた喜劇によって覆われている。しかし私はショーを完全に無視していない!貢献してくれてありがとう。

2つのドラゴンヘッドは私のためにいいです

私は正直に言うと、これはかなり不毛な結末だった。それはあまりにも急いで、どんなひねりもなく一般的である。

それは快適で素敵でした。

誰かがhisomasoが最後に大丈夫である理由を説明することはできますか?

完璧なショーだけを楽しむことができますか?あなたはひそねとマソタンで全く傷がないのですか?

私はヒナマツリがベストショーだと思います。あなたは極端な音色の変化に感謝するか、そうではありません。

それは私のためにクリックし、従って私はショーを高く評価します。しかし私はそれが欠陥ではないショーではないことを全面的に認めている、ヒナはしばしば自分のショーの中で最も弱い部分です。

メガロボクスは、おそらくH&Mよりも低いレートの別の欠陥のあるショーです。それは素晴らしい芸術スタイルを持ち、キャラクターは幾分ステレオタイプであっても素晴らしいです。それはスポーツアニメだから私の好みではありませんが、プロジェクトに愛を感じることができます。ラップミュージックは好きですが、即興のラップは私の肌を這うだけです。

激闘!クラッシュギアTURBO 海外レビュー

 あらすじ

クラッシュギアと呼ばれるバトルマシンが熱狂的な人気を集める架空の世界。

ギアファイターの真理野コウヤは、四年前に不慮の事故に遭って亡くなった真理野ユウヤの弟だったが、天才ギアファイターだった兄とは正反対に落ちこぼれだった。

兄が所属していた強豪「トビタクラブ」に自分も所属していたものの、兄の死後主要メンバーが抜けたクラブは弱体化が著しく、兄のチームメイトであった万願寺タケシは、メンバーの大半を率いてトビタクラブを脱退し「マンガンジクラブ」を設立。コウヤの前に立ち塞がってきた。

コウヤは、兄の遺産ガルダイーグルや仲間達と共にクラッシュギアで世界一を目指す。

2001年10月7日から2003年1月26日まで放送(ウィキペディアより引用)

780946365

✳以下myanimelistからのレビューになります

シュタインズゲート ゼロ 第12話 「相互再帰のマザーグース」 海外の反応

 第12話あらすじ

ラボに襲撃を受けて以来、かがりの身の回りには異変は起きていない。だが、その記憶はまだ戻らぬままだった。そんな中、まゆりがふと口ずさんだ歌を聴いたかがり。その瞬間、彼女は突如、気を失ってしまう。
(公式サイトより引用)

登場人物

001 岡部 倫太郎おかべ りんたろう 鳳凰院 凶真、おかりん
002 牧瀬紅莉栖まきせ くりす 助手、 クリスティーナ
003 椎名 まゆりしいな まゆり まゆしぃ☆
004 橋田 至はしだ いたる ダル、スーパーハカー
005 桐生 萌郁きりゅう もえか 閃光の指圧師
006 漆原 るかうるしばら るか ルカ子
007 秋葉 留未穂あきは るみほ フェイリス
008 阿万音 鈴羽あまね すずは

天王寺綯(てんのうじなえ)
阿万音由季(あまねゆき)
比屋定真帆(ひやじょう まほ)
椎名かがり(しいなかがり)
アレクシス・レスキネン教授

オープニング曲https://m.youtube.com/watch?v=AfzAMJd_3tM(公式)

DYZ9BuzVwAAjTA8

✳以下redditからの反応になります

“シュタインズゲート ゼロ 第12話 「相互再帰のマザーグース」 海外の反応” の続きを読む

いぬやしき 海外レビュー

 あらすじ

老年を迎える冴えないサラリーマン・犬屋敷壱郎は、会社や家庭からも疎外された生活を送っており、ようやく購入した一戸建てすらも、家族の歓心を得ることができなかった。追い打ちをかけるように胃ガンだと診断され、余命3か月を宣告される。ガンのことを家族に打ち明けるタイミングが見つからず、打ち明けたとして家族が悲しんでくれるか思い悩む犬屋敷だったが、犬の散歩中に、高校生・獅子神皓と共に非常に小さな宇宙人による事故に巻き込まれ死亡してしまう。事故を隠蔽したい宇宙人によって、生前の記憶や精神を持った機械の身体となって蘇る。
2017年10月 – 12月迄放送(ウィキペディアより引用)

オープニング曲ですhttps://m.youtube.com/watch?v=yM6-QVxIXTs(公式)

エンディング曲ですhttps://m.youtube.com/watch?v=ext-zTqSOvY(公式)

#01   犬屋敷壱郎
#02   獅子神皓
#03   安堂直行
#04   鮫島
#05   獅子神優子
#06   2chの人たち
#07   渡辺しおん
#08   犬屋敷麻理
#09   新宿の人たち
#010   東京の人たち
#011   地球の人たち

ogp

 ✳以下海外の名無しさんのレビューになります

あなたはアニメの主人公の平均年齢は何ですか?私もそうはしませんが、私は十代の若者にその賭けをしていました。明らかな理由から、ほとんどのアニメは高校に焦点を当て、同様に高齢の問題を抱える高校時代の主人公を抱えています。それはしばしば、モンスター、 鬼塚gto、 落語のような大人の問題に対処しなければならない、より古い年老いた主人公を得ることではありません 。さて、今シーズン、このリストに別のものを追加することができます。その不具合があっても、 いぬやしきのキャラクターは強く、見守る価値がある。

に入ることができます!

開始するには、簡単な概要です。 いぬやしきは 、よくいぬやしき、彼の家族によって無用の嫌われ感じている中年サラリーマンに焦点を当て。ある夜、彼は公園に向かい、彼と獅子座のヒロさんという若い男が余分な地上のヒットをして走ります。彼らのトラックをカバーするために、エイリアンはサイボーグとしてそれらを再構築する!これらの新体は人類の感覚を破壊し、その後数週間で2つは人間であることを意味するものを再発見しなければなりません!彼らの理想的な衝突として見て、日本は価格を支払う!レビューに!

アニメーション/アート
犬夜叉は芸術とアニメーションのためにここで賞賛しました。2Dアニメーションでは、いぬやしきがほとんどの動きの重いシーンにCGIを使用していたため、それほど多くはありません。ヒロとイヌヤシキのサイボーグのボディによく合うので、時にはこのCGIはかなり良く見えました。その複雑さを伴う機械部品はすべて、常にCGIで一貫してモデル化することができたため、なぜそれを使用したのか理解できます。しかしながら、それが不足しているところには多くの戦闘シーンがあります。都市の周りを飛行するとき、CGIはPS2時代の忠実度に落ちます。これは残念です。

しかし、アートやキャラクターのデザインのために、犬夜叉は背の高い所に立つことができます。それはCGIでほとんど見ることができるからかもしれませんが、2Dの全員のディテールや表現は幻想的です。キャラクターが何を考えているのか、自分の顔を見るだけで気分を伝えることができます。特に、いぬやしきは「醜い泣き顔」をマスターしました。なぜか分からないが、私はこれらを愛している。彼らはとても表情豊かです。全体として、犬夜叉の映像は季節の傑出したものではありません。彼らはしかし、彼らが行う必要があることを行うと、一度最後を除いて、シリーズを損なうことはありません。

方向
方向やカメラの角度などについては、いぬやしきはとてもうまくいった。ショットはうまく構成され、何を重視すべきか、何が起きているのかを明確に示しました。いくつかの優れた例は、最後のエピソードのほとんどであり、犬夜叉のサイボーグ武器の最初の使用です。ヒロの初期のシーンも緊張を和らげ、高校の子供を真に恐ろしいものにした。これらのショットのそれぞれは、驚異的に行われます。すべての犬夜叉の方向性は、ショーのフレーミングとほぼすべてのシーンに意味を与えるという目立つ仕事をしました。スタジオMAPPAがうまくいった。

ストーリー
次はストーリーです。ああ、物語。これは、犬夜叉 がつまずく場所 です。それは、私たちの2つのリードの間に平行して、そして道徳的な葛藤を伴って、強く始まります。そして、彼らが誰であるか、なぜ彼らは自分が何をするか、どのように考えるかを明確にします。ヒロはストーリーの原動力となり、彼の行動の結果を利用して自然に紛争を拡大させる。本当に最初のいくつかのエピソードには、私がしばらく見てきた最高の連続キラードラマがあります。悲しいことに、 いぬやしき は物語にSF要素を取り入れるようになり、どこにも出てこないような結末に達します。どのような保存 いぬやしきさん平凡さから終わり、それはシリーズの非常に美しく悲しい終わりを管理したそれはよく確立された文字だった。美味しいソースを持つ焼けたステーキのように、それは良かったが、ずっと良くなっていた可能性がある。

キャラクター – 10
最後に、キャラクター、肉や軟骨、の最良の部分 いぬやしき。 いぬやしき は、そのキャラクターと一緒に、ソロでもなくても、多くの時間を費やして、それらを構築し、彼らが誰であるかを確立します。これは、心の中で、 いぬやしきはキャラクタードラマだからです。停止しなければならない邪悪な大国や大きな力はありません。それは、単に2人の主人公とその内部の葛藤についてです。ショーのかなりの部分はヒロと彼の内部の葛藤、彼が真に人間かどうかという疑問に取り上げられている。 いぬやしき このような良い仕事をしてくれたことで、私は大量殺人犯に同情しました。このため、ヒロといぬやしきはショー、疑わしい物語、そしてすべてをフィニッシュラインで運び、このシーズンのアニメの中では尊敬できる場所になった。

結論
すべてのいぬやしきですべて の良い仕事をした。たとえそれが終わり近くに旗を立てたとしても、ストーリーはすべてをうまく設定しました。演出は興味深いものを見て、本当に思い出深いいくつかのショットを作り、キャラクターたちはそれを最後まで持ちこたえました。全体的な話は、それはもう一つのエピソードとのより良い自分自身をペースいたかもしれない場合は、より良い書かれていた、 いぬやしきは、季節の傑出しただったかもしれません。しかし、そうであるように、カルト・クラシックになる可能性は非常に高いです。何かが、アニメ愛好家の哲学的な恐怖の群衆に愛され、モンスターのように絶え間なくプッシュしました。尊敬すべき企業、すべてが考慮される。

無彩限のファントム・ワールド 海外レビュー

 あらすじ

21世紀初め、遺伝子組み換え施設を襲った爆破テロにより特殊なウイルスが流出する事件が発生。その結果、人の脳構造が突然変異し、『ファントム』と呼ばれる幽霊や妖怪を認識できるようになった、そして子供たちの中には、ファントムに対抗できる特殊な力を持つ能力者も現れた。
ホセア学院に通う一条晴彦も能力者の一人で、川神舞、和泉玲奈、水無瀬小糸たち能力者と共に、苦しくも楽しい煩悩溢れる学園生活を送っていた。しかし、ある事件をきっかけに、彼らはこの世界の真実を知ることになる。
2016年1月7日 – 3月31日迄放送(ウィキペディアより引用)

a9033de42b87ba641b83cb859e90996c

✳以下myanimelistからのレビューになります

“無彩限のファントム・ワールド 海外レビュー” の続きを読む

アルカナ・ファミリア 海外レビュー

 あらすじ

レガーロ島でフェリチータが「アルカナ・ファミリア〈神秘の家族〉」の一員となって3か月が経った、組織首領・モンドの誕生日。そのパーティの中でモンドは「アルカナ・デュエロの優勝者にボスの座を渡し、俺の娘のフェリチータと結婚してもらう」と宣言する。アルカナにまつわる真実を知るため、フェリチータはデュエロでの勝利を目指す。
2012年7月 – 9月迄放送(ウィキペディアより引用)

main_re

✳以下myanimelistからのレビューになります

“アルカナ・ファミリア 海外レビュー” の続きを読む

カリギュラ 第12話 「理き想みを壊して、現実じごくへ帰る――。」  海外の反応

 第12話あらすじ

儚き光の果てに、今、垣間見えるのは……。 (公式サイトより引用)

登場人物

帰宅部

式島 律(しきしま りつ)
アリア 声 – 下田麻美
水口 茉莉絵(みずぐち まりえ)声 – 渕上舞
佐竹 笙悟(さたけ しょうご)声 – 武内駿輔
峯沢 維弦(みねざわ いづる)声 – 梅原裕一郎
巴 鼓太郎(ともえ こたろう)声 – 細谷佳正
響 鍵介(ひびき けんすけ)声 – 蒼井翔太
柏葉 琴乃(かしわば ことの)声 – 村川梨衣
守田 鳴子(もりた なるこ)声 – 小澤亜李
篠原 美笛(しのはら みふえ)声 – 高橋李依
神楽 鈴奈(かぐら すずな)声 – 田中美海
天本 彩声(あやもと あやな)声 – 長縄まりあ
琵琶坂 永至(びわさか えいじ)声 – 赤羽根健治

μおよびその関係者

μ(ミュウ)声 – 上田麗奈
カギP 声 – 蒼井翔太
スイートP 声 – 新田恵海
少年ドール 声 – 花守ゆみり
ミレイ 声 – 中村繪里子
イケP 声 – 斉藤壮馬
シャドウナイフ 声 – 内田雄馬
ウィキッド 声 – 渕上舞
ソーン 声 – 大坪由佳
梔子(くちなし)声 – 茜屋日海夏
Stork 声 – 仲村宗悟

sb_fbsum

✳以下myanimelist.redditからの反応になります

“カリギュラ 第12話 「理き想みを壊して、現実じごくへ帰る――。」  海外の反応” の続きを読む

鉄腕バーディーDECODE 海外レビュー

 あらすじ

謎の古代兵器「リュンカ」の強奪犯を追って未開の惑星、地球にやってきた連邦警察のアルタ人女性捜査官バーディー・シフォン=アルティラは、犯人を探し出すためグラビアアイドル有田しおんとして活動していた。そしてついに犯人を探し出すが、追いつめる中で誤って地球人の高校生千川つとむを殺してしまう。地球よりも進んだ連邦の技術を使ってつとむの体は修復されることとなるが修復には時間が必要であり、その間の措置としてつとむの意識はバーディーの体に移され、バーディーとつとむは1つの体に2人の意識が存在する「二心同体」となる。その後なんとか犯人を倒したバーディーであったが、その代償として長年のバディ(相棒)であったロボットのテュートを失い、リュンカの手がかりも失う。

つとむは、クラスメートで世界的企業の会長家令嬢・中杉小夜香と親交を深めていく。小夜香は通院先からの帰路、乗った車が大破する交通事故に遭ったものの奇跡的に傷一つ負わず、翌日には退院した。その後は病弱であった体も丈夫になり、嗜好も変わるなど人が変わったようになった。それは瀕死の重傷であった小夜香に、カペラがリュンカを寄生させたためであった。
2008年7月4日 – 9月26日(第1期)
2009年1月9日 – 3月27日(第2期)(ウィキペディアより引用)

image_search_1543217625505

✳以下myanimelistからのレビューになります

“鉄腕バーディーDECODE 海外レビュー” の続きを読む

NARUTO 海外レビュー

 あらすじ

体内に九尾の妖狐を封印された落ちこぼれ忍者・うずまきナルトが、里一番の忍である火影を目指し、仲間たちと共に数々の試練を乗り越え成長していく物語。
2002年10月3日 – 2007年2月8日迄放送(ウィキペディアより引用)

naruto

✳以下myanimelistからのレビューになります

“NARUTO 海外レビュー” の続きを読む

ef – a tale of memories. 海外レビュー

 あらすじ

学生でありながら少女漫画家としての顔を持つ広野紘は忙しい毎日を送っていた。クリスマスの夜、ひったくりを追う宮村みやこと出会う。学校での再会後、紘に興味を持ったみやこは紘に付きまとうことになる。幼馴染であり、紘に好意を寄せていた新藤景はみやこの登場により焦りを感じだし紘をめぐる三角関係へと発展していく。仕事、みやこと景との関係など多くの悩みに対して紘なりの答えを出していく様子が描かれている。
2007年10月 – 12月
2008年10月 – 12月迄放送(ウィキペディアより引用)

89cc1d607f042abb426f7e5fa602d6a0

✳以下myanimelistからのレビューになります

“ef – a tale of memories. 海外レビュー” の続きを読む

七つの大罪 海外レビュー

 あらすじ

人間と人間ならざる種族の世界が分かたれていなかった古の時代、ブリタニアの大地を舞台に、七人の大罪人から組織された伝説の騎士団〈七つの大罪〉の戦いを描く。
2014年10月 – 2015年3月迄放送(ウィキペディアより引用)

21931_1_1

✳以下myanimelistからのレビューになります

“七つの大罪 海外レビュー” の続きを読む

ゴールデンカムイ 第12話 「誑(たぶら)かす狐」 海外の反応

 第12話あらすじ

札幌を発った杉元たちは、長沼にあるアシ(リ)パの親戚の村を訪れる。村には占いが得意なインカ(ラ)マッという女性が滞在しており、彼女のよく当たる占いに村人は浮き足立っていた。杉元たちに会うなり、アシ(リ)パが父親を探していると言い当てるインカ(ラ)マッ。アシ(リ)パは驚きながらも、占いなどに惑わされまいと警戒を強める。一方、高い的中率に目を付けた白石はインカ(ラ)マッを競馬場に連れていき、占いで馬券を当てようとする……。(公式サイトより引用)

登場人物

杉元 佐一(すぎもと さいち)声 – 小林親弘
アシㇼパ 声 – 白石晴香
白石 由竹(しらいし よしたけ)声 – 伊藤健太郎
キロランケ

土方歳三と仲間たち

土方 歳三(ひじかた としぞう)声 – 中田譲治
永倉 新八(ながくら しんぱち)声 – 菅生隆之
牛山 辰馬 (うしやま たつうま)声 – 乃村健次
家永 カノ (いえなが かの)
尾形 百之助

大日本帝国陸軍第七師団

鶴見(つるみ)声 – 大塚芳忠
尾形 百之助(おがた ひゃくのすけ)声 – 津田健次郎
谷垣 源次郎(たにがき げんじろう)声 – 細谷佳正
二階堂 浩平・洋平(にかいどう こうへい・ようへい)声 – 杉田智和
月島 基(つきしま はじめ)
鯉登 音之進(こいと おとのしん)
淀川 輝前(よどがわ てるちか)
玉井・野間・岡田(たまい・のだ・おかだ)
宇佐美 (うさみ)

1523311954818

✳以下redditからの反応になります

“ゴールデンカムイ 第12話 「誑(たぶら)かす狐」 海外の反応” の続きを読む

ハイキュー!! 海外レビュー

 あらすじ

ある日偶然春高バレーのテレビ中継を見かけた小柄な少年・日向翔陽は、「小さな巨人」と呼ばれ躍動する地元・宮城県立烏野高校のエースに心奪われバレーボールを始める。低身長という身体的不利を補って有り余るほどの類稀なる運動神経とバネ、バレーへの情熱を持ち併せていた日向であったが、入学した中学校のバレー部に指導者どころか自分以外の部員がいないなど環境に恵まれず上達の機を逸していた。
第1期:2014年4月 – 9月
第2期:2015年10月 – 2016年3月
第3期:2016年10月 – 2016年12月迄放送(ウィキペディアより引用)

オープニング曲ですhttps://m.youtube.com/watch?v=wDIUyyQqQ_M(公式)

エンディング曲ですhttps://m.youtube.com/watch?v=m2a51Bx7WoU(公式)

第2期
第1話 レッツゴートーキョー!!
第2話 直射日光
第3話 “村人B”
第4話 “センターエース”
第5話 『欲』
第6話 “テンポ”
第7話 月の出
第8話 幻覚ヒーロー
第9話 VS“傘”
第10話 歯車
第11話 “上”
第12話 試合開始!!
第13話 シンプルで純粋な力
第14話 育ち盛り
第15話 アソビバ
第16話 次へ
第17話 根性無しの戦い
第18話 敗北者達
第19話 鉄壁は何度でも築かれる
第20話 払拭
第21話 壊し屋
第22話 元・根性無しの戦い
第23話 “チーム”
第24話 極限スイッチ
第25話 宣戦布告

第3期
第1話 ごあいさつ
第2話 “左”の脅威
第3話 GUESS・MONSTER
第4話 月の輪
第5話 個VS数
第6話 出会いの化学変化
第7話 こだわり
第8話 嫌な男
第9話 バレー馬鹿たち
第10話 コンセプトの戦い

20140_1_1

 ✳以下クランチロールからのレビューになります

このショーは、それが得られるように多くの愛を必要とする

なんてことだ!!!

前のバレーボール選手として、このショーは私にスポーツをするのを忘れさせる。しかし、俳優がそれをやっているのは、スポーツのノスタルジアだけではありません。

すべてのキャラクターはキャラクターの発達を得て、主人公がより良い選手になるだけでなく、すべての選手がバレーボール能力を向上させるのを見ることができます。すべてのキャラクターは興味深いもので、1〜2つのエピソードに登場するキャラクターも含まれています。関係はダイナミックで、シーンは恒星です。

私は疑いもなくHaikyu 11/10を評価するだろう。それは間違いなく私の最初の考えを上回った。

驚くべきキャラクターの素晴らしいショー!

私は通常スポーツアニメを見ませんが、私はTumbrでこのショーのファンアートをいくつか見て、好奇心を得ました。私はそれが私のトップ5にあるので、私はそれを試して嬉しいです。私はそれを絶対に愛する!私は毎シーズンを何度も見てきました。それはユーモラスで、素晴らしい特性と素晴らしいアートワークを持っています。あなた自身に恩恵を与え、それを見てください。

私はこのアニメがとても大好き!

このような感動的なスポーツアニメです。私は何度も泣いていて、文字通り応援しています。他の人とチームを組んでいて、最初は完全に正直ではなく、誰にも信じられないなど、さまざまな苦労を分かち合っているからです。*平田と影山の間の奇妙なクイック。すっげー。真剣に釣れる、これを見なければならない。

すべてのスポーツアニメは何であるべきか

アニメのスポーツジャンルでは、私は個人的にこのアニメには仲間がいないと思います。ビジュアルが素晴らしく、音楽はあなたにガースバンプを確実に与えてくれるでしょう。このアニメがそれぞれの試合の間に構築した瞬間は絶対に観客を魅了します。アニメのこの弱者のストーリーに投資するのは非常に簡単です。

A +++スポーツアニメ – これをスポーツにすることはできないだろうか

私はスポーツアニメをもっと愛したことはありません。そのバレーボールのすべての合法スポーツアニメ。外の世界からの不必要な追加のドラマは本当にありません。私はそれができないので鼻水だと思っていますが、それを作る必要はないのですごいです。それはそれ自身の驚くべきエッジを与えるためにロマンスの角度を必要としません。複雑な背景を持つ本当に愛らしい、クールなキャラクターの後ろにある、すごく面白い話。誰もがユニークなバックストーリーを持っているので、たとえ1つのゲームアーチでしか見ることができなくても、すべての追加キャラクターとライバルのバックストーリーに入ることができます。芸術は本当にうまくいっていますが、そこにネットが突き当たります。スポーツのアニメーションを見るのに投資することはできますか?私はついに、私の父がサッカーを見ている気分をもう少し理解しています!ヒナタは、この世界のための純粋な日差しの光線、私の甘いシナモンバーンです。彼のライバルと犯罪家のパートナーであるKageyamaは、他の人のような戦いの精神を持っていて、人々が素晴らしいので2人が成長するのを見ている。彼らが一緒に時間の終わりに近づくにつれて3年目が成長するのを見ることは、それ自身の方法で悲惨です。b * st * rd Oikawaでも誰もが成功するために根を張りたい。サイドノート:BLは申し訳ありませんが、人生、スポーツ、高校、かわいいジンジャーボーイアニメのスライスを見なければなりません。彼らが一緒に時間の終わりに近づくにつれて3年目が成長するのを見ることは、それ自身の方法で悲惨です。b * st * rd Oikawaでも誰もが成功するために根を張りたい。サイドノート:BLは申し訳ありませんが、人生、スポーツ、高校、かわいいジンジャーボーイアニメのスライスを見なければなりません。彼らが一緒に時間の終わりに近づくにつれて3年目が成長するのを見ることは、それ自身の方法で悲惨です。b * st * rd Oikawaでも誰もが成功するために根を張りたい。サイドノート:BLは申し訳ありませんが、人生、スポーツ、高校、かわいいジンジャーボーイアニメのスライスを見なければなりません。

スポーツのアニメに興味がありますか?ここから始める。

このアニメは、バレーボール愛好家や、「スポーツ」のアニメのプールに自分の足元を浸したことのない人にとっては素晴らしいことです!物語は非常に集中し、現実的です。キャラクター開発の進歩は、すべてのキャラクターに非常によく合います。1人または2人のキャラクターのための良い開発は、常に素晴らしいですが、物語がすべての人を包含することができ、非常に個性的で、アニメではほとんど聞こえないようにすることができます。文字通り、誰もがこのチームに重要な役割を果たしています。

このアニメについての私のお気に入りのもの:

– どんな種類のロマンスに浸ることはありませんが、特定の人々を動機付けるあなたの古典的な魅力を持っています。

– クラシックな “パンク”または “タフ”

– 陽気なキャラクター(場面とともに)

– バレーボールの勝ち負けをするときに深刻な「感情」を深刻に抱くことを知ります。

– このショーのペースは完璧で、速すぎも遅すぎもありません。

どうぞ、これを見てみてください。

これは素晴らしいアニメです!

私はこのアニメを私の「見る」リストに載せました。それは人生における私の最大の間違いでした。このアニメは単に素晴らしいです!キャラクターの開発は壮大で、急いではいないようなやり方で行われます。アニマイオンは素晴らしいです。各試合のサスペンスは巨大なので、好きなチームに応援するだけでは大丈夫です。あなたの “見る”リストに載せてはいけません、今すぐ見てください!

面白いと素晴らしい – あなたはこれを見てください

私は一般的にスポーツアニメのファンではありませんが、これはとても良いです!愛らしいキャラクターと偉大なアニメーション。私の好きなシリーズの一つです。彼らができるだけ早くこのシリーズの新しいシーズンをリリースすることを願っています。これは間違いなく必見シリーズです。

素晴らしいプレーン!

スポーツアニメのジャンルは、私が通常見ているものからちょっと離れていて、スポーツ嫌いなんですけど、私の目でははさみをゲームで見るよりむしろ押してみたいのですが、私はこれを勧めています。私はこのショーが大好きで、私は5つ星を与えなければならず、芸術は美しく、キャラクターはとてもユニークで、ストーリーは握っています!試合を見て楽しんでいたことに気づいていなかったので、試合を見ていて、実際には語彙を学んでいた。それは失望しないので、あなたが入っているに関係なく、これを見てください!

これはaf famに点灯しました。

店に歩いて行こうと思っていた人が、私が怠け者だという事実のために私に大きな不快感を与えることができるので、私はこのアニメを見て何度も自分自身に思ったという事実に驚きました。楽しくなる、私はいくつかのバレーボールをしたい。私が過度のことを考えさせるためのこのショーの素晴らしい小道具。それをやろうとはしませんが、私は本当に難しいと思っています。

雲のむこう、約束の場所 海外レビュー

 あらすじ

1996年、日本は南北に分断されていた。世界の半分を覆う共産国家群「ユニオン」は「エゾ」(北海道がモデル)を支配下に置き、島の中央にとほうもなく高い、純白の塔を建造しつつあった。しかしユニオンの意図は誰にもわからない。青森県の津軽半島に住む中学3年生の藤沢浩紀と白川拓也は異国の大地にそびえる塔にあこがれ、飛行機で国境の津軽海峡を越え、塔まで飛んで行く計画を立てていた。
2004年11月20日公開(ウィキペディアより引用)

kumono_mukou_main

 ✳以下クランチロールからのレビューになります

あなたの名前を見る前に最も役立つ

2つの映画は本当に似ているとは言いませんが、それでも私は背後に同様の心があると感じることができました。
プロットには少し不完全なものがあります(いくつかの選択肢は強制されているようですが)。

また、なぜCRが4つの部分で映画を分けることにしたのか分からない。

グレートアート、ストーリー、そしてサウンドトラック

「私たちの初期の日に約束された場所」は、Crunchyrollの4つの部分に分かれた映画です。「遠方星の声」、「5センチメートル/秒」、「言葉の庭」、「早い時期に約束された場所」など多くの人が見るかもしれない作品です。それは少し混乱し始めるからです。あなたが謎を好むか、しばらく推測され続けているなら、おそらく映画の後半まで何が起こっているのか分からないので、これはあなたのためのものです。

プロットは、惑星に到達するような塔を飛ぶために飛行機を建設しようとしている約2人の男の子です。結局のところ、彼らが知っている女の子は、何が起こっているのかを見つけて、彼らに加わるように頼みます。その後、彼女は消え、何が起こったのか誰も知らない。プロットの残りはそこから拾い上げる。

最初のエピソードを見た後、1年以上それを忘れてしまった

私はこれが素晴らしいショーだと確信しています。秒速5cmが好きな人は、このショーが好きだと思います。
しかし、私は最初のエピソードを見て、それはかなり遅く、少し鈍いことがわかりました。それは他のエピソードで拾うだろうと考えた。それは1年以上前です。私は他の3つのエピソードを見ることは決してできませんでした。私は他のもののためにそれを渡し続け、ちょうどすべての興味を失った。

だから3つ星はええと忘れられていることを確認しています。私が残りの部分を見ることができたら、これを更新します。

私はそれが似ているとは思っていませんでした。

私はそれが悪いプロットを持っていると思ったが、実際に行ってそれを見たとき、それはすべて意味があり、本当にうまくいった。それは私の心に触れます、導入ロールは非常にうまく、タワーは神秘的で、サスペンスでした。私はアニメ全体を見てうれしいです。

うまくアニメーション、感情的、大気の作品。

美しい色とシンプルで親しみやすい現実的なキャラクターは、これを必見です。物語はロマンチックでノスタルジックで、雰囲気は驚くほど美しいです。私はこのタイトルを徹底的に楽しんでいました。

なぜ私は5つ星を評価してそれを完了できないのですか?

私はこのアニメがいかに良いかについての言葉を持っていません。それは良いことだし、私はそれを愛していた。私はそれがどのようにSFのフィクションであり、アニメーションが素晴らしかったのが好きでした。ストーリーは素晴らしかったし、ドラマがいっぱいだったが、見ることが難しいドラマのようなものではなかった。あなたがそれをもっと見たいと思う良いドラマ。

ストーリーではなくキャラクターの中で、この傑作は続く

私は、この映画を見たこの経験をした後、私がどのように感じるかを表現することはできません。物語がどれほどうまく伝わっているか、それがどれくらい私を動かしたかを説明する言葉はありません。頭に浮かぶ最初のことは、「塔」の問題ではなく、2人の男の子の間の闘争でもなく、HirokaとSayuriが科学が説明しようとしたもの。私が感じたこの情熱は、この二人が再び一緒に戻ってきたことです。それは私のために完全にやったことです。この世界の科学は明らかに私たちの世界に存在するものからはるかに進歩していますが、誠先生は技術的専門用語をすべて無視しており、このような傑作を編成した本当の理由の砂を得ています:

これは絶対に必見です。あなたが愛をすべて超越していると信じるのが好きでないならば、それは問題ではありません。それは、決して諦めず、いつ放棄するのかを知る強力なメッセージです。

自分自身を圧倒しない物語

この全部の私の唯一の問題は、それがどのように4つの部分に分けられたかです。しかし、これは映画には反映されておらず、複雑なフレームに存在している間は非常にストレートなストーリーラインを持つことができました。私がアニメに共通の問題は、作家が宇宙のすべてを説明する必要があることです。この映画は科学を覆し、単に物語に焦点を合わせました。私は観客の不信の中断を信じているストーリーテラーが大好きです。

非常にうまくいった!!!!

これはジブリ映画ではありませんが、監督者を知らない人には見えるかもしれません。色は活気があり、「ロマンス」と呼ぶことができればそれは甘くて、素敵です。それはあまりにも速くプロットを取ることはありませんが、しばらくしてドラッグするように見えるかもしれません。全体として、これは幻想的なひねりと良いレッスンで満足のいく映画でした。

私が長い間見てきたオリジナルの作品の一つです!

CoMix WaveとDirector of Shinkaiは、私が今までアニメで見たことのないオリジナルの物語を、美しいアートワークと息を呑むようなアニメーションと組み合わせています。初めは、新海の初の長編映画!それは5センチメートル/秒と同じくらい触ることはありませんが、それは美しく心温まる映画です!私は非常にそれをお勧めします!

俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 海外レビュー

 あらすじ

主人公の高坂京介は、波乱のない普通の人生を志向する高校生。スポーツ万能で雑誌モデルをしている中学生の妹・桐乃とは、幼い頃は仲が良かったが、今ではまともに挨拶も交わさない険悪な関係になっていた。
2010年10月 – 12月
2012年10月 – 12月迄放送(ウィキペディアより引用)

oreimo2

 ✳以下クランチロールからのレビューになります

私はOVAを見ていないふりをしているので5つ星

私はOVAを見ないようにと言っているすべてのレビューの警告に耳を傾けたいと思っています。すべてが間違っていた。だから、あなたが今何をすべきかと思ってレビューしているなら、OVAを見ないでください。あなたが何が最善であるかを知っているなら、このアニメを見ないでください。

それが途中であるので、このアニメについて話しましょう。私は個人的にOreimoにあった話を楽しんだ。遠くの兄弟からの再接続(OVAは決して起こらなかったことを覚えておいてください)から、すてきなサイドキャラクターの話まで。クロネコベストガールFYI。シーズン2が完全なハーレムルートになったとき、私の船のメーターはチャートから外れていました。これはOVAを見ない別の理由です。あなたが想像できるどんなキャラクターもキュウスケのために落ち、それは第2シーズンをもっと楽しく見せます。
スポイラー警告!クリックすると表示または非表示になります
このアニメが私を笑わせてくれて、私が見守ってくれるようにしてくれたことに、私は驚きました。私は個人的には、 “そう思った”漫画の救済近親相姦のジョークにもかかわらず、ほとんどのジョークがスポットにあったと思った。しかし、結局のところ、私は正直なところ、誰もが笑いを探している人にこのショーを勧めています。なぜなら、ショーでは、すべての人物にすべての時間をかけずに投資することはまれであるからです。それがひどい終わりで台無しになるまで、しかしそれに伴うすべての痛みで、私はこのアニメが本当に好きになった。

私はこれをもっと早く見たいと思っています!

私はしばらくこのアニメを知っていたが、最近はそれを見ることに決めた。私は早くそれを見たかった!
全体的に、ショーの大部分は軽快であり、絶対に面白いです。キリノ – 妹 – 完全にクローゼットオタク。私はクランチロールを持っていると考えてみてください。それはおそらく私が少なくともそれに関連していることは間違いないでしょう。私は兄弟姉妹の関係の再現を見て大好きでした。すべてのことは、大きなクローズドオタクナンセンスで始まりました。
京介とキリノの両方が魅力的な方法で発展しています。

私は結末が混ざり合った気持ちで私を残したことに同意します、そして、私は閉鎖をたくさん感じませんでした(これは、これが4であり、5つ星の評価ではない唯一の理由です)。この物語の中で語られるようになった。しかし、それはまだ私の時間の価値が非常に価値がある!

荒野の心霊大キリノ

かわいいブロンドのアニメのグリルKirino Kousakaは、彼女があまりにも速く走っているための復讐で完全に彼女の兄弟の人生を完全に破棄し、彼女が9時に彼女を転倒させ、ツィンデュレ・ファサードで嘘の深い網に入り、シスコンのポルノで人質を握ることで彼の脳に近親相姦の考えを引き起こした。1人ずつ、友人や家族を同じように引き寄せ、それぞれの関係の基盤を作り、兄弟を妥当な平均的な市民に正気に嫌悪するようにして永久に崩壊させ、彼は彼女だけしかいないが、最終的に彼も彼を拒否する – しかしねえ、少なくとも彼の妹はかわいいですよね?

愚痴はないけど、泥棒

“彼女が息をするならば、彼女は胸を打つ”
– ナザレのイエス・キリスト

すばらしいスタートとフラットフィニッシュ

Oreimoは第2シーズンの終わりまで見守るのが楽しい。私は、プロデュースのために各キャラクター、彼らの相互作用、そして多くのコミックシーンを口にしたショーを披露して、この番組を堪能しました。今ここで2番目のシーズンで見つけた結末は、そのシリーズの後に余分な3つのエピソードを破壊するものではありません。エピソードは危険を冒し、多くの人が同意しないキャラクターのための道を押し進めるが、それは問題ではない。問題は作家がそれに固執しないことです。彼らはこの巨大な飛躍を遂げ、キャラクターたちに最後まですべてを取り戻す危険がある。それは本当にすべてだったのか不思議に思っていたので、作家には非常に不誠実だと感じました。

このアニメのすべてのことはすべて、その陽気で心が感じられ、実生活で似たような自分の問題にどのように対処できるのかを示してくれています。私はこのアニメが大好きでした。結局私は大いに失望しました。あなたのサポートを見て、あなたの意見を書いてください

良いアニメ。できるならONAを見てください。

これを見る前に、あなたはその時にオタクが何であり、彼らが何をし、なぜ彼らが社会によって憎まれたのかを知っておくべきです。
また、ONAのことを忘れないでください(悲しいことに、彼らはクランチロールではありません)。
私は、多くの人がエンディングについて不平を言うのを聞いたことがあるが、ONAが船をとてもうまく説明しているので、私は今ストーリーに完全に満足している。

キャラクター5/5
ストーリー4/5
フィール5/5
ユーモア5/5

Goodはその後死んだ。

disquisting peopleショー
これは、私がそのアニメに飛び込み、プロカルトなカジュアルを傷つけることができれば、彼はたくさんの女の子を拒否し、その後、彼の妹マナマイは正しいと思っていました。私は彼女がすごい時間を過ごしていたのです。この男は、彼の戸口の姉のために、彼は結婚式で彼を愛していた彼の子供の頃の仲間がほしいと思っていませんでした。

私のアニメ感覚を変えました

Oooooh Oreimo、私はそれを見たので、私はそれを見たので、キューと最初のカップルのエピソード後に私の善良さを見たので、このショーを始めた “これは変態です”種類の雰囲気。キリノからキュウスケ、クロネコ、そしてもっと記憶に残るキャラクターがいっぱい!恭介がオタクに囚われてエロゲに入ったキリノ(恭介の妹)の話。2人の兄弟は本当にお互いに話すことはなかったが、今はキリノが兄弟に理解させようとしている。

ショーは、可能な限りの近親相姦のヒントをほとんど持たないコメディーの一種です(最初は第2シーズンまで)。私は軽い心の性質と小坂の兄弟関係の再開発(そこのすべての友人の紹介)のために最初のシーズンを愛しました。シーズン2は続いてよりロマンチックな関係を切り上げ、無数のハートブレイクを放つ。このことはすべてシリーズのローラーコースターだったし、それは本当に誰のためでもない(私にはもっと罪深い喜びだったため)

オレイモのアウトサイダーの意見

私はこのアニメが好きです。かわいい、軽快で、驚いたことに瞬間に動いています。無意味な結末を除いて、それはすべての時間の私のトップ10のお気に入りのアニメの中に立つ。私は主要なキャラクターにはまったく関係していません(明白な理由から)。キャラクターの全員ではないにしても、マイナーな欠陥があると思う人もいます。例えば、キリノは、彼女のようにかわいらしいデザインにもかかわらず、時には綱手に完全なツンデレのような行動をします。私は彼に同情しています。他にも具体的な例がありますが、それを残しておけば最高だと思います。

全体的に、それはそれが何のために良いです、それはちょうどそれが何であるかには完璧ではありません。

Re:CREATORS レクリエイターズ 海外レビュー

 あらすじ

クリエイターになることを夢見る高校生、水篠颯太の目の前に、アニメ『精霊機想曲フォーゲルシュバリエ』のヒロイン、セレジア・ユピティリアが現れる。颯太は、セレジアと彼女を現実世界に現界させた軍服の姫君の戦いに巻き込まれるが、同様に現界させられたゲーム『追憶のアヴァルケン』のキャラクター、メテオラ・エスターライヒの介入によって事なきを得る。

これを機に颯太は、セレジアたちを始めとする被造物同士の衝突に巻き込まれていき、事態は被造物を創り出した創造主(クリエイター)、さらには日本政府をも巻き込む事態に発展する。
2017年4月 – 9月迄放送(ウィキペディアより引用)

オープニング曲1ですhttps://m.youtube.com/watch?v=krt8gscwGcY(公式)

エンディング曲ですhttps://m.youtube.com/watch?v=d-FtLjm7ovg(公式)

rekuri2-thumb-640xauto-29179

✳以下myanimelistからのレビューになります

再:CREATIVITYの定義を作成するこのアニメのすべてはユニークで特別なものです。メカから魔法の女の子まで、あなたが求めることのできるどんなタイプのキャラクターもこのアニメに登場するでしょう。
RECAP EPISODEはスキップしないでください!

ストーリー:10/10
「イッセイ」の流行がどこにでもあるときに、このアニメは逆世界のキャラクターが現実の世界に参加するために出てきた逆イッセイのコンセプトを使用します。

アート:9/10
アニメーションは最高ではありませんが、2017年には十分です。優れたものは何もありませんが、要約のエピソードを見た後、作業チームがすべてを芸術に捧げていることに気付くでしょう。

サウンド:10/10 – 強くお勧め!
1つの単語 – エピック!両方のオープニングのテーマソングはすばらしいですが、最初の方が良いです。さらに、いくつかのサウンドトラックは、AL:Luのような2017年の最高のOSTの1つになりました。勇敢な海、層、ここで私は神です。沢野博之、あなたは伝説です!

キャラクター:10/10 – AWESOME !!!
このアニメはあらゆる種類のキャラクターとその実際には狂ったものを手に入れました!あなたの好きなアニメの種類は?ガンダムのようなメカ?セイバーのような女性の騎士は運命のシリーズですか? Madoka Magicaのような魔法の女の子? RomComのようなToradora?またはウィザード、プリンセス、ヤクザ、砲撃者、延滞者、精神病の殺人者、軍隊、悲劇。はい、あなたはそれを正しく読んでいます。それのすべての1つは、このアニメの中に表示されます。

楽しさ:10/10
私?もちろん、私はこのシリーズをとても楽しんでいます。私の個人的な意見では、これは私が今まで見ていた最高のアニメです。可能性のあるあらゆるタイプのキャラクターを1つのアニメに合わせるという音楽とアイデアに優れています。エンディングは予期しないようなものですが、ユニークで特別なアニメのコンセプトにもこだわっています。

全体:10/10
彼らはコピーしません。彼らは怠け者ではありません。サウンドトラックは最高です。文字のデザインは素晴らしいです。ストーリーは特別です。このアニメは本当にユニークです。たとえば、彼らが要約のエピソードをやったやり方は、作業チームが過去のシーンをカットして編集する他のアニメとは異なります。 Re:クリエイターの要点エピソードは、主人公の視点を取り入れた過去のシーンの主役の一人であり、現在の日本のアニメ業界に対する否定的な意見を批判し、スタジオ。私の意見では、今までほとんどのOPキャラクター、ALTAIRの誕生を目の当たりにしていると思います!
私のレビューは疑問?最初のエピソードを試してみませんか?

*私の貧弱な文法で申し訳ありませんが、私が作った文法の間違いを見つけたら、メッセージを落としてください。

私はこのショーのエピソード4と半分を見ました。エピソード1は有望だったようだ。 OKストーリーラインとokプロット。今度は第2話に飛び込みましょう。最初の12分間は、文字通り何も起こっていませんでした。私はAT ALLを意味します。エピソードの最初の半分は長くて感情のない会話だった。文字は、文字通り、人格を持っていません。
エピソード3は大丈夫だった。プロットの進歩があり、やや面白かったです。
今はエピソード4へ。私はエピソードが終わるのを熱心に待っている14分を見ました。彼らは、最もばかげた出来事について、長くて退屈な会話に入ります。私はそれを台無しにしたくありませんが、それはアニメのためにさえ完全に不器用だと言いましょう。
私は真剣に長い会話の多くを容認することができないので、今私はここにこのショーをドロップしています。著者はそのような偉大なキャラクター、または少なくとも潜在能力の高いキャラクターを紹介し、文字通り彼らに何もしなかった。
なぜこのショーが高い評価を受けているのかわかりません。それは信じられないほど良く書かれていません。私は正直なところ、作家は自分がプロットに入れようとしていたことを知らないという考えを持っていたので、タイムスロットを埋めるために話をするだけのエピソードを作りました。
私は、あなたが、最も退屈なキャラクターとの長い、退屈な、架空の会話に耳を傾けたいなら、あなたはこのアニメを愛するでしょう。
一方、あなたが実際の物語が好きなら、私はこの物語から遠ざかることを強く勧めます。私はその高い評価に驚いています。

Re:クリエイターはひどいですが、同じ時間に、観客にその存在の理由を直接伝えるという意味でのユニークなシリーズです。何十万人もの人々が自分の時間を費やし、最も重要なのは息を呑むことなく楽しむことができるという事実です。まったく無関係なアクションシーンのパック・オンザ・ザ・その他のショーパックを徹底的に扱っている、ひどく書いてある、醜く書いた絶えず第4の壁の恐ろしい監督の誰もいないスタッフリストのためにお金を払う。

いくつかのソース資料(マンガ/ライト小説)からアニメを作成する場合、作者は通常、すべてのイベントをビデオ形式でパックするのに問題があります。これは、多くのショーが博覧会で満たされ、文字の場面が思考してより多く読まれる理由の1つです
 

おそらく私の第4回のレビュー、そして少年はこのアニメをすぐに失望させたでしょう。私を間違えないでください。前提は素晴らしいアイデアですが、Re:Creatorsの実行は悪いです。エピソード1は有望ですが、そこからはクリシェの谷に落ちます。

私は冗談を見つける古典になることができる別のレビューの提案を見た本当に、本当に良いアニメの下降を始めたもの – 私はすべてが起こっている理由に関する私たちに理論を提供した第2のエピソードを考えている。

この理論は、アニメ界のキャラクターがちょうど導入されたため、読み込みをサポートする証拠がなかったため、配置が不適切だった

あなたの好きなアニメキャラクターを私たちの世界に持って行けばどうなるでしょう。大量のショーを見て、私たちがどこにいるかを見て、私たちは彼らの世界に行きます。少し爽やかです。

芸術は良いですが、私はショーが主に話をして展覧会をしているので、十分気にしません。アクションシーンでは、それはかなりオリジナルであり、それが座っておく価値があることがわかります。

音楽は私にとって思い出に残るものではありませんが、私はキャストの選択肢が好きです。彼らはキャラクターに属しているように感じます。

キャラクターは驚くべきですが、あなたは基本的なメインストリームのアニメトロピストがもっと読むことを期待するかもしれません。

トリニティ・ブラッド 海外レビュー

 あらすじ

世界すべてを巻き込み核兵器、細菌兵器などが飛び交った大災厄(アルマゲドン)の後、人類の文明はほぼ破壊され、人類の生存圏はヨーロッパ周辺にまで狭められ、文化・生活水準は中世まで後退した。更に追い討ちを掛けるように現れた吸血鬼(ヴァンパイア)との戦いに、人類は教皇庁を中心として辛うじて勝利した。しかし、彼らを完全に滅ぼした訳ではなく、ヴァンパイア達は真人類帝国を築き小競り合いを続けていた。

そして長い時の後、教皇庁と帝国の境、イシュトヴァーンに一人の巡回神父が降り立った時、時流は再び流れ出した。人類の遥か未来を描く遠未来黙示録。
2005年4月28日 – 10月27日迄放送(ウィキペディアより引用)

top_02_004

✳以下myanimelistからのレビューになります

“トリニティ・ブラッド 海外レビュー” の続きを読む

だぁ!だぁ!だぁ! 海外レビュー

 あらすじ

中学2年生の少女・光月未夢は、両親が仕事でアメリカの航空宇宙局(NASA)に行くことになったことを機に、母親の知り合いである平尾町の西遠寺に一人預けられることになった。しかも、その西遠寺の住職・西遠寺宝晶もインドに修行に行ってしまい、宝晶の息子で未夢と同い年の少年・西遠寺彷徨とふたりきりで暮らすことになってしまう。 
2000年3月28日 – 2002年2月26日迄放送(ウィキペディアより引用)

952014473

✳以下myanimelistからのレビューになります

総合格付け:9

Kozuki Miyuの両親は、コーズキー夫人がNASAのために宇宙飛行士として働くために募集されたので、アメリカに飛び乗る。ミユは日本に残されているが、一人ではない。コズキスは、偶然、同じ年齢の息子がカナタと呼ばれていた、良き家族の友達、サイオンジ氏の世話を受けて、娘を去らせます。しかし、サイオンジ氏はインドに赴き、司祭としての訓練を終え、両親を日本に残しておき、親の指導を受けずに済む。最初の夜、2人は一緒にくっついている(彼らは特にこれでお互いが好きではない 物語のポイント)UFOが家に墜落し、猫のようなベビーシッターを持つPlanet Ottoのエイリアンの赤ちゃんが内部にいる!ミユとカナタは、惑星オットーの救助者が到着するまで、赤ちゃんとルーとベビーシッター – ワンヤの世話をすることに同意します。

ストーリー& キャラクター:私が思うように、奇妙で興味深いことに、私はそれが時には非常に魅惑的で、別のエピソードのために死ぬままにしていることがわかった。ミユとカナタはどちらも普通のキャラクターなので、2人のエイリアンが到着してから生命を引き継ぐ混乱のための完全な背景になっています。Wanyaは、Ruuを自分の人生に適応させ、適切に世話をすることを試みるにつれて、MiyuとKanataの両方の素晴らしいキャラクターフォイルを提供します。ミユの2人の友人、執筆に夢中であるアヤと、カナタの仲間であるサンタ(初めは、典型的なクラス「奇妙な」と思われる)を含む、サポートキャラクターの大規模なキャストがあります。

他の少女アニメとの関係のような緊張感を抱きながら成長するのではなく、未熟な争いやRuuの世話をする共同の努力が、かなりのものを必要とする滑らかで漸進的な発展につながる、KanataとMiyuの間に発達した関係は、時間。彼らは私にRanma 1/2から少しのRanmaとAkaneを思い出させる。:)

オーディオ:オープニングは、このタイプのアニメに適していて、弾力がありエネルギッシュです。エンディングは甘いですが(両方は遅くない)、耳に喜ばれます。バックグラウンドミュージックは、単純で繰り返しなくても簡単ですが、シーンの感情を強調したり高めたりするのに十分複雑です。キャラクターの声優は受け入れられた以上のものでした。そして、私の心は、とても人気があるように見える、普通のすくなくて女の子の声よりも、柔らかな声優(声優)を持っていたことを安心しました。ルーの声はきわめて愛らしいものでした。他の人の声もよく似合っていました。

キャラクター& アニメーション:キャラクターのデザインはマンガのものにほとんど忠実であり、実際には家にいるときには異なる服装に変わります。私は特に、キャラクターがエピソードごとに同じ正確な服装を着るいくつかのアニメ番組があるので、この余分な詳細が追加されたことを特に嬉しく思っています。

アニメーションは一貫していて、決して不安定ではなく、アニメの種類に完全に受け入れられました。色は誰の目を燃やすことなく、幸せで陽気な気持ちを放つほど明るかった。

結論:私が見たほとんどすべてのエピソードは、エピソードの感情が幸せなことから遊び心があるかコメディーに変わりましたが、私はリフレッシュされたといい内気を感じました。このシリーズは、あまりにも多くの緊張を抱くことは決してありませんし、飽きることもありません。私は完全にアニメを見て楽しんで、間違いなく感動的でロマンチックなことができる軽快な喜劇を探している人にそれをお勧めします。

総合格付け:9

なぜ私はこのアニメを愛する様々な理由があります。1つは、それはSFや宇宙の物事(lolのidk)の組み合わせで、子供のための両親の愛を表示し、それが続いている十代の愛があります。エピソードにはユーモアがあり、非常に劇的なものもあります。二人の十代の子供がお互いに住んでいる方法のかわいい瞬間は面白いです。話す大きな猫のことで一気に上がって、かわいい赤ちゃんを飛ばしてください。アニメは目を引くのではないかもしれませんが、残念ながらこのアニメを愛することを学ぶでしょう。^^

総合評価:10

Daa!Daa!Daa!すべての時間の私の好きなアニメの一つです。

はい、それは本当に古く、アートとサウンドは近代的なアニメに匹敵しません。しかし、それは時間のためにどのように考えて、これは10に値する。でも、そうでは、物語は素晴らしいです。確かに、それは愚かであり、多くの場面は真実です。しかし、ストーリー・プロットとデザインの基礎は非常にオリジナルであり、そのキャラクターはすべてその部分を演奏するのに素晴らしいものです。誰もが非常に特徴的です。

このアニメは、エピソードとエピソードを結ぶ集中的なストーリープロットには従っていないので 、ちょっとした部分を選択したいときにリウォッチングするのには最適です 。しかし、同時に、それは進行する遅い物語を持っています。

あなたが集中的なプロットと多くのハーレムと近代的なアニメシリーズからのブレークを取る場合は、私は非常にこのアニメをお勧めします。あなたがしなければ…とにかくそれは笑いと物語のために素晴らしいので、私はそれをお勧めします。

総合評価:6

Daa!Daa!Daa!少年に会う少年が出会う外人の赤ちゃんを満たすベビーシッターの古典的な話です。それは、おそらく楽しむことができるロマンチックなコメディのすべての要素を持っています。MiyuとKanataはエスコートとベビーシッター、Wannyaの助けを借りて、エイリアンの赤ちゃん、Ruu-chanを世話する中学生です。より良かったり悪かったりするために、ミユーとカナタは現在、天才的な状況のために一人で暮らしています。

ロマンチックなコメディとして、Daa!Daa!Daa!そのエピソードの大部分の形式的パターンに入る。たとえば、MiyuとKanataは毎日の読書を維持するのが一番難しいです。

マシュランボー 海外レビュー

 あらすじ

人類が滅んで300年後の地球は、マトリクサーと呼ばれる新生命体によって支配されていた。その中でコールドスリープから目覚めたヤクモは、生き残っている人間を求め西の地センターへ向かう。偶然通りかかったエテ村の滝で、村人によって罰せられ吊るされていたマシュラを救い、道中で出会ったサーゴ、クータルも同行し旅を続ける。
2000年2月5日 – 9月23日迄放送(ウィキペディアより引用)

_SY445_

✳以下myanimelistからのレビューになります

総合評価:7

「Shinzo」とも呼ばれるMushramboは、ほとんどの時代は、私の子供時代の本当に素晴らしいアニメでした、私はそれをもう一度見てきました、そして、レビューを出すことにしました。

“Shinzo”への旅である “Journey To The West”を基にした非常にゆるやかな(d&u、h)の話です。その話は大丈夫です。人間(これはフリーまたはアップアンドスニーカーを見るのは非常にまれです) )病気になっている人は、Shinzoに行く必要があり、これで世界を救うことができる、または少なくともそれが彼女の考えであり、平和を創造することができます。一緒に…私たちの主人公は、2人の他の戦闘員と彼女の旅に彼女に加わるurse。

基本的なストーリーラインso 遠くに行くと、それはかなり芸術の大丈夫、いくつかの文字が華麗に行われ、他の文字は単純明白であり、多くの時間を複製してより多くの敵を作り出す。再び、かなり基本的です。アニメーションは今それを見るのはちょっと悪いですが、オリジナルの放映時間はかなり良いアニメーションでした。

大丈夫、そしてキャラクターは同じです、私たちは英雄を持っています。彼はいろいろな点で巧妙で、厄介なかわいらしさを持っています。彼はより大きな形にパワーアップすることができます。それが必要とされた瞬間に、他のキャラクターは「サイドキック」の大部分のように同じである。あります。しかし、もう一度、それには良い楽しさのレベルがあります。

それはかなりのプレーンなアニメで、通常のタイプのキャラクタープロファイル、敵とプロットラインを持っています。しかし、それらは常に楽しむのが良いです、そうです。

総合評価:8

素晴らしいグラフィックスとサウンド。アニメの異常に馬鹿な顔のために典型的なものではないクールなキャラクター、そして(人類の残ったものを救うための)スイートプロット。

それにもかかわらず、アニメには悪い点もあります。同じ相手に対して同じ攻撃が毎回全く異なるダメージを与える。2次元のストーリー・ラインは、アニメの最初の部分のイベントとやや衝突します。

全体としては最高ですが、私は間違いなくそれをお勧めしますが、エピソード21で終わったはずです。

マイアミ☆ガンズ 海外レビュー

 概要

全13話。内容としてはアニメ独自のオリジナルストーリーとなっており、キャラクターそのものは原作とほぼ同一であるが、内容は過激さがさらに強められている。

第4話は『頭文字D』をオマージュした「CGを使ってのクルマ同士のバトル」という話で、その回のアイキャッチにハチロクの模型が使われていた。これは、当初は予算の都合で模型を使ってバトルを表現することが検討されていたが、後に予算増額でバトルシーンでのCG制作が可能となり、模型案は幻に終わったその名残である。

DVD版のCMでは監督・湖山禎崇自身がトレードマークであるタオル巻き姿で登場し、クレクレタコラの着ぐるみ人形も交えたコント形式の内容となっている。
2000年2月5日 – 5月20日迄放送(ウィキペディアより引用)

21

✳以下myanimelistからのレビューになります

総合格付け:9

あなたの中にはそれを知らない人もいるかもしれませんが、私は映画で育ちました。私は人生の大半を友人や家族と一緒にポップコーンの映画に行きました。ホラー・フリックのほかに、それは常に私が十分に得ることができなかったアクション映画でした。死ぬ者、破壊の男、悪い少年、致命的な武器 – 私の子供のすべての大きな部分。マイアミ・ガンズは、ハリウッドのアクション・ジャンルを私の心に近づけ、できるだけ敬意を表する。そしてあなたは何を知っていますか?大好きです!マイアミ・ガンズがシンプルにスタートする 十分な、かなり基本的なプロットの輪郭とかなりステレオタイプのキャラクターのキャストがありますが、このシリーズが本当にコメディとして輝く2番目のエピソードです。それ以降のすべてがコメディーゴールドかそれに近いです。私はマイアミ・ガンズのようなアニメを見ることができて、その原因に麻痺または無感覚を感じることはできませんでした。私は個人的には、このシリーズの好きなキャラクターのキャストやスプーフィングユーモアの使い方は、自分の&"覚醒&" ジャンルに私は嫌な思いを抱くようになりましたが、マイアミ銃にはそれよりもはるかに多くのものがあります。

そこの多くの偽装アニメとは違って、マイアミガンズは他のフランチャイズへの参照をする際に少し微妙に選ぶ。例えば、あるエピソードではブルース・ツジを紹介し、彼を実際の「ハード・ダイ」と呼んでいます。明らかに、これはDie HardのBruce Willisを参照していますが、他の同様のアニメは、このキャラクターが「Yippie-ki-yay、motherf **** er!彼らが得るたびに、マイアミガンズはただそれを残すだけです。私はこれがうまくいくと思うし、シリーズのコメディーを強制的にするのを助ける。私が長年にわたって見てきたコミックアニメの多くが私の主な悩みは、彼らが自分の利益のためにあまりにも狂っているようにしようとすることです。マイアミ・ガンズはまともではない。しかし、それはファニーをレイアウトするインテリジェントな方法を持っているようだ。これは歓迎された変更です。

マイアミガンズは興味深い設定をしています。私はそれがマイアミで起こると仮定し、都市はマイアミと呼ばれていますが、それは地球上に残された唯一の場所のようです。言い換えれば、2つ目のエピソードでは、地球が破壊され、マイアミ市が最初から建設されたことが明らかになりましたが、このようなアニメでは、いずれにしても、その南東の雰囲気がとてもいいです。マイアミ・ガンズは、主にハリウッドのアクションジャンルをパロディーしているが、他の映画やアニメでは手が汚く、クラッキングすることは気にならない。それが2000年にリリースされたのを見れば、Matrixのリファレンスがそこに投げ込まれることは分かっていますが、あなたがアトムボーイを期待しているかどうかはわかりません。それはすべて楽しいです、シリーズは実際には主要なストーリーラインに従っていないものの、時間の経過とともにこれらのキャラクターの一部に付随することはできませんでした。マイアミ銃は、その傷がないわけではありません。オープニングエピソードは最後のエピソードのようにかなり弱く、これはマイアミ銃のような短いアニメを本当に傷つけることができるものです。ほとんどの場合、シリーズは、私がもっと欲しかったのですべてのことが言われて終わりましたが、いくつかのエピソードやプロットがありました。Yao、Lu、Nagisaの三角形は、たとえば、私のためにシリーズを遅くするのに役立っただけです。渚は悪い、呂は知っている、そして八尾は見えないほど盲目だ。さて、私はそれを得る、あなたは死んだ馬を打ち続ける必要はありません。渚は邪悪な悪役になりますが、キャストメンバーの誰もそれについて何もしません。

マイアミガンズのアニメーションと音楽は、実際にはかなり良いです。私はOPテーマとEDテーマが好きでした。シリーズ全体のすべての音楽は、実際に私が開発しようとしていた警察アクション映画のテーマ全体に私をもたらしました。私はキャラクターのデザインが大好きで、私はマイアミ・シティの一般的なデザインが大好きです。それはすべての良いものです。もう一度、これは私が英語のダブを見終わったシリーズであり、私はその決定に満足していると言わなければならない。いくつかの声は、特に日本人のオーディオに切り替わり、女性の声を聞いた後に、Excelと同じくらい厄介でハイパーな八尾のような、彼らが結合しているキャラクターを考えると、あなたの神経に乗ることができます私は強制的に英語に戻った。Julio Peacemakerの声優だけで、英語の音声が私の個人的な選択になります。私は、どんな日本の声優もそのようなヒスパニックのアクセントを引き出すことができると思います。真剣に、この男はかなり才能があります。彼の唯一の信用された役割がマイアミ銃のためにあるように思われることは悲しい。アメリカの多くのディストリビューターは、彼のような才能のある声優を実際に使用することができます。また、英語の声が虚偽のアニメを拾い読みすることは明らかです。

典型的には、アニメは2つのものの1つになることができます:1)みんなが抱き合って大事にする即興の古典、または2)永遠に失われた古典。マイアミ銃は、後者であることが切望されているようだ。このシリーズには本当に楽しいコメディの仕掛けがありますが、Excel SagaやAzumanga Daiohのような他のコメディと一緒にそこに置くのに十分な大きさのファンベースを実際に捕まえることはできませんでした。これは残念ですが、驚くことではありません。マイアミ銃の主役は好きで思い出深いものですが、ファンを惹きつけている人は目立ちません。話を聞いているワニとジュリオ・ピースメイカーの両氏(いくつかのエピソードでしか扱われていない支持キャラクター)のほかに、マイアミ・ガンズは、多くの人が「群衆の喜び」と呼ぶものはない。また、このシリーズは、日本のテーマは非常に強く、マイアミで開催されます。これもまたマイアミ銃がそれにふさわしい曝露を受けていない原因となりうるものです。または、おそらくこのアニメだけで、私はそれを楽しんだ少数の人々の一つですが、私は自分の尊厳を保持し、元のために祈っています。

コメディは完全に決してできないという意味では音楽のようなものだから、他のどのジャンルよりもコメディを見直すのは本当に難しいでしょう。誰もが、面白いこととそうでないことを自分たちで考えているし、マイアミ銃が最高のものと並んでいると思う。それは、私にとって本当に重要なユーモアの量、またはそれがいかに鋭く革新的であるかについてではありません。もし私が笑ったら、それは重要なことすべてであり、重要なのはすべてです。私はこのアニメを防衛しなければなりません。はい、それはその欠陥があり、常にそのマークを打つわけではありませんが、それは文字通り今日のすべての喜劇のために言われることができるものです。コメディはいつもヒット、ミス、試行錯誤を繰り返してきましたが、コメディーな輝きやチーズなごみがあるかどうかを決めるミスヒット率のことです。マイアミ・ガンズは、少なくとも私にとっては、それが逃すよりはるかに多くを打つことができます。マイアミ銃と同じ目的を果たす他のアニメがありますが、私はこのシリーズが自分のメリットだけで立っていると主張します。マイアミ・ガンズはいかなる手段でもフュフフではありませんが、私の承認を得るためには必要ありません。チャンスがあればこのアニメをチェックすることをお勧めします。

マイ・スコア:9.0

バージョンは見ました:English Dub

総合評価:5

最初のエピソードの後に​​私がマイアミガンズに固執したのは、マイアミの警察が、まだ彼らの銃を撃つことができないと言われたシーンで、彼らはすべて、麻薬中毒者。アメリカ人の完全な正確な表現!

この話は、マイナス警察の2人の警官で、上司に迷惑をかけている陰と八尾に関係している。彼らはパンティーやストッキングのようなもので、八尾は大声で、刺激的で、一般的に恐ろしい人で、陰はあまり個性がない。のセットアップ それぞれのエピソードは、悪役を取り除くためのチームワークを必要とするものですが、通常、Yaoはチャンスを入れて状況を悪化させ、陰は実際の問題を解決します。八尾は私が今までに見た中で最も大きな2001年の宇宙のオデッセイのパロディーで自動販売機を壊して、裸の状態に退却した後、人類を取り戻すエピソードなど、いくつかのインスピレーションを受けたシーンがあります(そして、パロディーされて、それはたくさんあると言っていますが)そのほとんどは、非合理的な極端に取られたばかなバディー・コップのものです。

アニメーションの品質はTERRIBLEです!アニメについてもっと知り合っている人は私にこれを手がかりにしなければならないだろうが、2000年に作られたテレビアニメのほとんどすべては数年前のアニメと比べると恐ろしいようだ。たぶん、私はそれまでに最高の見た目のものを桜のように選んだという事実だけで盲目になっていたかもしれませんが、その年に作られたアニメの多くはぎこちない動き、間違った視点、穏やかなキャラクターデザイン、 。私の理論は、完全にデジタルアニメーション化されたものに切り替えることと関係があるということです。Love Hinaは最初の完全にデジタルアニメーション化されたテレビアニメだったので、アニメーターがまだ新しいフォーマットに慣れていない時代でした。私は、悪いアニメーションが私をそんなに離れさせるとは思っていませんでしたが、その最終結果はパンティフラッシュのようでした。

パンティフラッシュといえば、2人の女の子を巻き込んだ誘拐者がナイフなどで服を引き裂くという、恐ろしいほどの量の「Imma gonna raep you」ファンがいます。今、これは、これらの種類のショーにおける誘拐シーンの盗品主義的性質のパロディーである可能性があります。最初のエピソードでは、彼女は彼女が彼女の服を脱ぎ捨てなければならないことを知っていたので、彼女は人質として自分自身を与えるとき彼女の服の下に彼女の水着を着用し、彼女の誘拐のアパートのバルコニーから警察に波に進むメディアは彼女の空想の新しいビキニを見ることができます。しかし、その後のエピソードでは、アイロニー感覚のないストリップダウンシーンはまったくありません。

これは、マイアミ・ガンズが持っているより広い問題の小さな例です(残虐なアニメーションを超えて)。それは、それがパロディーであることを忘れて、物事をまっすぐに演奏し始める。彼らは本当に感動的で友情が犯罪を解決するのに役立つように陰と八尾との関係を続けようとし続けていますが、恐竜のバニーは歌っていなかったときに、八尾は恐ろしい人だから働かない。陰が彼女を好きになる理由はありません。あなたが大事なことをしているのなら、恐ろしい人になっても大丈夫です。最後のエピソードが素晴らしく証明されたので、私たちはパンティとストッキングの関係を真剣に受け入れるべきではありませんでした。しかし、このショーは、ぎこちない領域に変わってきて、時には座っているのは痛いものでした。特にヤオの声で。私はオプションが存在するときにいつもするので、英語のダブに向かって重いが、八尾の卑劣な声があまりにも大きくなりすぎたら、私は日本人に交換した。

あなたがそれについて聞いたことがないアニメのレビューは、レビューを面白くするだけでは十分ではないが、あなたがアニメに興味を持つほど十分ではない。無駄な投稿です。ああ、これは、私が過去10年間に忘れられていた不明なタイトルを手に入れようとすると、おそらく私が得るものです。

総合評価:7

全体的には7

英語の吹き替え

を介して見たあなたは二重取った何かを見たことがありますか?このアニメはこれの代表例です。私は最初のエピソードの後に​​それが良くなると言うが、それは本当ではない。ショー全体を見て、彼らが何をしているのかを理解することができます。彼らはその事実を説明することでよりうまくいったでしょうか?もちろん。たとえば、彼の肌の色の警察長。いいえ、私は人種差別主義者ではありません。誰かがそれがもっとうまくいくと思ったので、彼は記憶によって次のエピソードと異なっていました。はい、私たちは皆その変化を理解しています それを説明するエピソードを浪費するのではなく(視聴者を混乱させる可能性がある)、それを少し楽しんでいる。同じ例を使ってみましょう。肌の色。私は漫画を作って、キャラクターが現在のものの代わりに特定の肌色を持っていれば、それを放つことができると言われました。ショーのプロットやジャンルに応じて、無数の方法で行くことができます。コメディー… “一度私は日焼けしてみると、それは永久になります。あなたのアニメキャラクターであなたの視聴者に言わせるのではなく、チーフが今これを彼はそれであり、それを残しています。

半混乱の芸術を除いて、物語はまともで関連性がありました。活発な同僚や友人はいないのですか?あなたの仕事をしようとすることとそれを扱うこととを混ぜる。

1キャラクターあたりの音声鋳造は良いものでした。彼らは年齢と人格にマッチしました。

OH!スーパーミルクチャン 海外レビュー

 あらすじ

謎の少女ミルクチャンが、大統領の指令を受けて様々な事件を解決(?)して行く。ポップな絵柄とは裏腹に、実在の有名人や漫画・アニメなどを題材としたパロディや、ブラックネタ、毒満載の不条理な展開が特徴である。
2000年1月27日から4月13日まで放送(ウィキペディアより引用)

11445_1_1

✳以下myanimelistからのレビューになります

総合評価:2

このショーは吸い込まれた。ティーザーから、それは面白いように聞こえました。それは確かに違う、私はそれを言うだろうが、ただ違うということは必ずしも良いことを意味しない。それは面白くない、それはただばかです。それは、ロボットと一緒に住んでいるトイレの赤ちゃんのことです。本当のプロットはありません。冗談の後でちょうど冗談です。しかし、ジョークはばかげているし、しばらくしてから漫画の状況が繰り返されるだけです。私は実際にそれを終えることができませんでした。

ちょうど私は完全な落ち込みではない、芸術はうまくいっていて、生産はOKだった。それはちょうど面白くなかった。

総合評価:6

BlaizeV (すべてのレビュー)
6 人が、この口コミが役に立ったと評価してい
私はこのバージョンのスーパーミルクちゃんについて非常に不安でした。私が期待していたよりも元のシリーズを楽しんだことがありましたが、これは完全に25分のエピソード形式に移行し、魅力が残っていますか?ランニングタイムが短かったことは、元のシリーズを魅力的なものにした重要な部分でした。このシリーズが時間外労働のように長いフォーマットで感じられるかどうかの答えは、ほとんどが「はい」でも「いいえ」でもあります。確かにね?いいえ?まあそれに入ることができます。

ああ!スーパーミルクちゃんと同じフォーマットです これまでのシリーズ、私たちは5歳のスーパーヒーロー ‘ミルクちゃん’、彼女のロボットの豪華なメイド ‘Tetsuko’、彼女は少し時間が無駄だったこの時間ラウンドペットスラッグ ‘ハナゲ’とは決して笑顔をもたらすことはありません私の顔には、私が話した人が間違いなく「大統領」である。前回と同じように、各エピソードの設定は、Milk-ChanとTetsukoの一部のギャグと同じですが、目的が完了している限り寿司や何かを祝うために呼びます。

数式がかなりコピーされて貼り付けられていると言うと、すべてが発生するのに時間がかかり、より多くのジョークと奇妙なことが起こります。だから一般的な構造は変更されていないが、実行時間を埋めるのに役立ついくつかの余分な要素が投げ込まれているが、その主なものは家主のギャグであり、ミルクちゃんから家賃を手に入れようとしている。家賃が別の週に支払われないことを確認するたびに。父の蟻が彼の「妻」が不倫を抱いていると疑いを抱き、彼のパラノイアが引き続き彼の最高を得て、より大きな穴を開けるだけであるように、庭にアリの家族のドラマが進行中です彼と彼の家族。最後に、Dr.Eyepatch ‘

追加にもかかわらず前述のように、より長いエピソード形式への移行に問題がないわけではありません。主なエピソードは、ショーの形式がまったく変わっていないので、すべてのエピソードが25分以上長く感じられるようになっています。代わりにすべてがちょっとペースが遅く、各シーンは長く続き、ショーではそれほど価値がありません。それまでは、「大統領」のシーンはまだ絶対的な喜びであり、私は絶対に陽気であり続けています。大統領はおそらくすべてのアニメの中で最も面白いキャラクターの1つであり、そのように彼の多くは巨大なポジティブです。それ’ このショーでは、ショーのたびに必ず発生するキャッチフレーズや繰り返しのギャグを忘れずに採用することが好きだということにも言及する価値があります。ミルクちゃんが「あなたのダンバス」を宣言していないのであれば、それは彼女のクリエイターと出会う可能性について「夢みる」と感じるテツコです。大統領は、彼が実際に大統領であると主張しているが、私たちは依然として確信が持てない。これらの実行ジョークは、実際に見過ごすことができない各エピソードで快適な経験につながる。私は自分自身がこれらのキャラクターでぶらぶらするのを楽しみにしていることを発見しました。それは他の何よりもシリーズのフックです。それは実際に起こっている何かに無意味の雰囲気がある場合でも、いくつかの時間と時間がかかるかもしれませんが、これらの文字は魅力的で面白いです、

アニメーションはこれまでよりもはるかに鮮やかで洗練された見た目を持っていますが、おそらくそれほど大胆で興味深いものです。それはそれがうまく機能し、それを通していくつかの面白い使用がありますが、それは以前のシリーズよりはるかに均一であるので、それが悪いと言うことではありません。エピソード1はエピソード12のように見え、このようなショーは良いことも悪いこともあります。サウンドトラックに関しては、テーマを開いたり終わらせたりするような、耳の邪悪を超えて覚えていないものです。私はエピソードタイトルジングルを楽しんだ。

最後のシリーズのように、ショーに夢中になっているかどうかを判断するための最も重要な要素の1つは、キャラクターだけで、あなたが好きかどうかだけです。ストーリーがなく、ユーモアが襲ってくるかもしれないし、見逃してしまうかもしれないが、一度私がこれらのキャラクターによって吸い込まれてしまったら、最初のシリーズのように見えて、ショーの終わりまで閉じ込められた。ああ!スーパーミルクちゃんは要約すると、一次元のキャラクターであるにもかかわらず、時には平凡なものに囲まれた悪いショーです。それはハード販売だと言うには、控えめな表現ですが、私は思うように試してみる価値があるこれらの文字はあなたの心に自分自身を掘るだろうまともなチャンスがあると思います。

総合評価:4

アニメがアメリカのテレビで放映されていた2000年代の初め、アニメの視聴率でCartoon NetworkのAdult Swimプログラムブロックがはるかに成功しました。Syfyのような他のチャンネルは試してみましたが、本当に視聴者を見つけることができませんでした。大人の泳ぎは、ナルト、犬夜叉、コードギアスなどの非常に一般的で安全な少年シリーズと、彼らが失敗する可能性がないことを知っていた他のショーに巻き込まれました。あなたが大人の泳ぎが足の上でさらに遠くに行かず、スパイスとオオカミやムシシのような慣習的ではないアニメを放映しようとした理由が不思議なら。答えは 彼らは一度…スーパーミルクチャンと呼ばれる奇妙なタイトルで試してみました。このショーは大人の泳ぎがさらに控えめになったので、アクアティーンハンガーフォースやティムとエリックのようなアメリカの漫画を放映するのが大好きですが、彼らは再び非常に主流ではないアニメで試みました。アメリカではアニメが主流になる可能性があります)。これは、爆弾の爆弾のレビューです(Reign the Conquererのほかに、私はすでに腐ったものを見直しました)。

プロット:3/10

この番組は、スーパーヒーローであり、無理な市長からの電話を受けて、その日を救うための就学前の老いた少女のことです。彼女はEyepatch博士という狂った科学者によって実験室で作られました。これは1998年とその年の初め、The Powerpuff Girlsと呼ばれるアメリカの漫画は日本ではかなり人気がありました。ミルク・チャンはそのショーのプロットを盗んだが、直接的なパロディ/スプーフィングではなく、Family Guyや奇妙なユーモアのようなランダムなポップカルチャーの参考文献に頼った。多分、Cartoon Networkは、日本で大ヒットしたコメディで間違っていないと考え、基本的に多くのアメリカの漫画の数式とスタイルに従っていました。この問題は、国Aのポップカルチャーの参考文献が、参照を理解していない国Bに面白くない。もう一つの問題は、大人の水泳では、日曜日にはアメリカの漫画が無作為に、土曜日にはアニメがあったが、TimとEricやAqua Teenのようなアニメとアメリカの両方のファンの人はほとんどいなかったということだ。人々は通常、土曜日の視聴者か日曜日の視聴者のいずれかでした。これは、ミルクちゃんにアニメと極端にランダムなユーモアが好きな人の非常に小さなターゲットオーディエンスを残しました。そして、それらのジョークの1/2が失われるとは気にしませんでした。
アダルトスイムは、アメリカのポップカルチャーの参考になるようにショーをもう一度減らすことによって投資を回収しようとしましたが、それはそれ以上の効果はありませんでした。

芸術は意図的に非常に幼稚でユーモラスであることを試みるが、多くの視聴者は、彼らの目を傷つけると言って超明るい色の口蓋に不平を言う。音楽は…とても日本語です。それは私がそれについて言う必要があるすべてについてです。

全体:4/10

これは決して良いショーではありません。しかし、2000年代初頭のアダルトスイム掲示板では、実際にはそれほど多くの人がそれを成し遂げたほど悪くはありません。私は少なくとも数回笑いました。これはパンティー・ストーキングとガーターベルトのために言うことができる以上に多く、実際にファンがいます!ミルクちゃんがガイナックスによって作られ、2〜3年後にアメリカに放映されたのであれば、ガイナックスのファンが食べていたと思う。それはパンティーやストーキングの後にもっと楽しく、はるかに巧みに書かれています!

ARIA The NATURAL 海外レビュー

 あらすじ

惑星改造によって生まれ変わった水の星「アクア」。その観光都市ネオ・ヴェネツィアを舞台に、ウンディーネ(水先案内人)を夢みてマンホーム(地球)からやってきた15歳の少女、水無灯里を主人公に優しくてちょっぴり切ない物語が広がります。
第1期: 2005年10月5日 – 12月28日
第2期: 2006年4月2日 – 9月24日
第3期: 2008年1月7日 – 3月31日迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下redditからのレビュー& ディスカッションになります

10196_1_1

レビュー/ディスカッション:Aria the Natural

プロローグ:アニメのレビュー/分析をより良くしようと思っているちょっとした男。私はあなたが次のレビューとディスカッションを楽しんでいただければ幸いです!批判は大歓迎です。

この特定の瞬間になるためには、自分の人生で起こったすべてについて考えることは奇妙です。1人が見た人、1人が経験した出来事、そして目撃した魔法の瞬間はすべて単一の孤独な時を迎えます。これらの様々な出会いは、ほとんど無関係で、ほとんど無関係です。しかし、大きな画像を見ると、これらの小さなドットがかなり美しい画像を形成していることが分かります。そのような場合は、自然のアリアとそれが提供しなければならないものの大部分です。

ストーリー

自然のアリアは、前のシーズンのアニメーション「アリア」が始まったところから始まります。Akari、Aika、Aliceは未だに未来を目指しており、Neo-Venezia、Aqua、そして人生のすべてを体験しています。

自然のアリアは、その前身の後続でかなりよく続いています。ショーのすべてのコーナーから落ち着きがあり、女の子たちの逃げ道は、人が豊かな人になるために必要な教訓を教えて学ぶことを主な目的としています。しかし、気分は、半定期的にこの道から実際に逸脱します。それは、あかりの解決策、アイカの感情を広げるロマンチックなシーン、そしてアリスの内部の混乱を反映する怒った状況をテストする不気味なシナリオを取ります。今、気分の変化は壮大ではありません。彼らはゴンドラの変位のように小さく、海に静かに揺れています。しかし、ショーを見ることができれば、文字通りその快適ゾーンを離れて、興味深くユニークな見通しが得られました。

しかし、これらの見通しは単なるスタンドアロンではありません。テーマは、もう一度、非常に一般的であり、ほとんどの人に適用されます。彼らの多くに付随する価値の失われた感覚があることを意味する。個別に、これらのテーマはシンプルですが、紹介に戻って、それは重要な問題のすべてです。自然のアリアのために、それは “遭遇”のアイデアで始まり、決して諦めない。間違いなく、各エピソードは、このオーバーアーチングモチーフとその個人的なメッセージを結びつけます。数え切れないほどの例については:それは最高だではありません新しいことに遭遇するためにすべてを知っている人もいれば、より良い出会いを見つけたり、出会いを永遠に生き延びたり、全く出会わせたりすることはできません。非常に多くのバリエーションがあり、多くの定義がありますが、遭遇するものを簡潔にまとめることはできません。あかりの言葉では、出会いは単に「素晴らしい」です。

ネオ・ベネチアに住む建物の1つとして、アリア・ナチュラルのテーマを考えるのが最善です。基礎と柱は一般的な考え方です。それだけで彼らはただそこに座りますが、彼らは屋根や全体的なテーマを完全に支えています。残っているものは、季節にかかわらず、不動で強固な構造です。

Aria the Natualはまた、Aquaの世界に重点を置くという伝統を続けています。地下の探索、ペア卒業の情報、Redentore Festivalは環境がいかに豊かで細かいかをさらに促進する場合があります。それ以前の気分やテーマと同じように、アリア・ナチュラルは、より良いバランスを提供することで、もう一度上回ります。アクアとネオ・ヴェネツィアは焦点が当てられていますが、主演と副演の両方のキャスト、そしてセッティング自体の幻想的な性質にもっと注意を払っています。

複雑さを踏まえて、この話はまだAkariに続くが、実際には他のキャラクターに「自分のものを支える」チャンスを与える。アイカとアリスは独自の物語を披露し、郵便配達員、暁、そして町人までの側面のキャラクターの一部は、スポットライトで自分のチャンスを得て、ショーに多様性をもたらします。同時に、アリア・ナチュラルは、より多くの超自然を取り入れています。つまり、現実的な冒険の中には、夢のようなものがあります。”キツネの結婚式”、ルーピング運河、そしてゴンドラの精神の出現は、街とショーの両方の性格を高めています。これは絶えず言及されていることです。要するに、物語を広げ、厳密にはあかりの周りでそれを回転させないことによって、この新しいバランスはアニメをさらに高めます。

アニメーション

既に論じられているように、ナチュラルなアリアは、その世界について話すのが大好きです。それはより多くないものがあればと記述はそれが表示され、観客にそれを。再び、芸術は海辺の美しい景色、ヴェネツィアの像と塔、広場と路地を魅了します。この時点で、それはイタリア語バージョンのように少なく、Aquanのように感じます。このすべての上に、ギャング全体のためのコメディ顔も完全に元に戻っています。

キャラクターのデザインは、同様に、彼らの過去 – 未来の外観を維持します。女の子は、特定の時点で、より多くの家庭用馬鹿馬鹿をしないでください、それはペースの素敵な変化でした。しかし、大きく異なった2つのスタイル変更があります。2人のうちの小さい方は、キャスターが性別を交換したフィラーストーリーの間です。それは部分的にみんなの特徴的ではない男性と女性の外見のために、それが不安定に見えるようにするという目標が働いた。アイカの髪は大きくて、明らかに最も重要なのです。これについてはさらに先に話します。

アニメーションは今シーズンの長さとキャラクターが取る行動のために、今度は少し増加しています。言い換えれば、あかり、アイカ、そしてアリスは、座って立っているだけでなく、この周りにもっと多くのことをしています。ショーの平和な性質が何度も揺さぶられているので、ウォーキング、ランニング、ジャンプは定期的に行われます。

キャラクター

自然のアリアのキャストは、彼らの一次元の地位を捨て始め、実際にはシーズンの間に適切な開発を見ています。

最年少のトリオとして、アリスは実際に最も成熟したものとして脱落します。彼女のストイックな態度や、しばしば静かな話し方は、彼女が彼女よりも年上に見えるようにします。彼女はほとんどの場合、大人として認識されていますが、彼女が直面する闘いは完全に子供のようなものです。アリスにとって、彼女は他の人との関係を確立するのが非常に困難です。そして、これは双方向の通りです。それは接続を授受しています。勇気をもって他者と交際し、すべてを単独で扱うことができないということを理解することで、彼女はいつものようになった人に成長することができました。

アイカの問題はやや異なっていましたが、まだ2倍です。話を聞いて、あかりとギャングに彼女の気持ちを知らせるようにすると、彼女はしばしば明らかです。しかし面白いことに、彼女は彼女の感情を使用している間、彼女は何を伴うのかを完全に理解していませんでした。つまり、彼女は自分自身を理解することができませんでした。愛の試合では、彼女の無関心な自信の欠如のために、彼女の気持ちは抑圧されたままだった。しかし、夜間の流星群、いくつかのヘアクリップ、そしてアルという男が、彼女の本物の愛が何の問題もないことを知るために必要な自尊心を提供しました。

そして、アイカは自分自身についてさらに改善を見ている。彼女はいつもしたかったことアリシア。彼女のエレガンス、マナー、美しさを彼女ができる限りベストにコピーする。しかし、不運な事故の後、彼女は信じられないほど強力な教訓を学ぶ。その人は自己以外の誰かを複製しようとすべきではないということです。それはチーズが聞こえますが、それは本当です。あなたはあなた自身の人であり、それはあなたが経験する経験、感情、出来事が再びエミュレートされないことを意味します。誰もが特別で、ユニークで、独自の方法で、アイカはこれを憂鬱で心のこもった方法で発見します。そして、髪を切るという象徴は一般的ですが、ここには完全に適合します。彼女は “知られていない”人物から彼女とAkariではなくAkiraではなく、Aliciaでなくてもいい人に移りました:

開発に負けないように、Akariはより哲学的になります。彼女の絶え間ない優しさと比類のない楽観主義で知られるこの季節は、彼女の信念をテストします。これは何を意味するのでしょうか?もう一度、調査する2つの側面があります。現実と現実の両方に直面しています。初めて、あかりは「きれい」ではない状況を経験する。彼女は恐怖、恐怖、不安、憧れ、深刻さを感じる。彼女が通常自慢している性格に完全に一致する。これは彼女がこれまでに経験してきたよりも、より人間的で、よりリアルなものにしました。しかし、皮肉なことに、それは世界が単にもっと退屈な気持ちでいっぱいではないということを彼女のことを再確認する偽物です。以前は、あかりの街への愛が際立っていました。今、街のCait Sithの形でAkariに向かって愛しています。それは、人生に含まれる可能性のある苦労にもかかわらず、彼女の考え方や行動は本当に貴重なものであることを彼女に十分に知らせるように、彼女を保護し、案内します。

Akari、Aika、Aliceの各女の子のために、彼らは成熟していると要約することができます。アリスは大人になり、アイカは自分自身を見つけ、アカリは現実に根ざしている。これは、それぞれのメンター、すなわちアリシア、アキラ、アテナの援助なしには不可能でした。女子を補うだけでなく、今シーズンは、彼らがウンディーネの芸術家ではなく、前述の成熟している教師であることがわかります。アテナはちょうどいい瞬間にアリスを押したり引いたりする。Akiraはアイカの手を強くする頑強な岩です。アリシアは母親として行動し、長年の人生経験が一致する知恵をAkariに与えました。これまで以上に、3つの大きな水の妖精は、彼らの時代の偉大なプリマだけではありません。彼らは象徴的なゴンドラです。

アリアのためのOPナチュラルはここで聞くことができます。

(私は適切な長さのEDへのリンクを見つけることができませんでした。謝罪!:3)

OPはキャラクターデザインの足跡に従います。つまり、手の届かない場所でも聞こえるときにも安心できるように、手の届かないけれど近い雰囲気を体現しています。美しいヴォーカル、水のようなサウンドエフェクト、シンプルなビートはピアノとヴァイオリンと一緒になって本当に楽しいものになります。

EDは、歌詞の使用を避けることに役立ちます。普通のギター、ピアノ、ヴァイオリンは一緒にカッコイイしながら同時に雰囲気を和らげます。この作品は、OPやOSTの他の部分のように恒星ではないが、十分にうまく収まる。

サウンドトラックは、再び、素晴らしいです。EDのように、純粋な人生だけでなく、ネオ・ヴェネツィアとTシャツを合わせた、エレガントなギター、柔らかいピアノ、さまざまなヴァイオリンの演奏が融合しています。特に、ゆっくりとしたギターと様々な楽器を組み合わせたトラックもそうです。それは浮き沈みのノートで、必要な状況に合わせて幸せになるか悲しいことができる作品を作ります。

しかし、このシーズンに続く問題は、歌詞の重いトラックの使用です。特定のセグメントでは、サウンドトラックはボーカルで満たされた部分を使用します。歌詞自体は問題ありませんが、その使用は視聴者の気を散らし、特定のシーンの影響を軽減します。

音声演技は、全面的に平均以上です。彼女の声をかすかな声でアリスに、彼女の声をかわいらしく愉快に演奏するアイカと斉藤千和はすばらしく演奏する。これは関係するすべての女性にも当てはまります。すべての素晴らしい仕事。

楽しみ

私がいつも魅力的だったのは、同じ戦術を使って私を笑ってしまうショーの能力でした。最初のシーズンもこれを行いましたが、それでも繰り返しの感触はありません。実際には、アイカが有名なフレーズを叫ぶとき、あるいはアリシアがこれらの2つの小さな言葉を柔らかく言うときに正しく推測しようとするのは、私のゲームでした。アリスの「魚の顔」と輝きとは、みんなのミニマルな表現と同じように、いつも私を笑顔にしました。また、バーベキューでの肉食は、どこからも出ていないだけでなく、陽気でもありました。

今シーズンはまた、私には数回あった。泣いているのではなく、その塊を喉と水の目に入れてください。具体的には、それは学生の手紙、「ナイトサイン」チャイム、ゴンドラだった。それぞれはさよならを言い合い、それが感情的に私と共鳴するたびに処理されます。どちらが本当に興味深いですか?彼らは “ただ”無生物ですが、セットアップ、キャラクター、そして気分は、それらの瞬間を際立たせました。

続編として、アリア・ナチュラルは多くの主要分野で改善しています。ストーリーはより総合的な価値を見出し、キャラクターは単なるプレースホルダー以上になります。サウンドとアニメーションの小さな微調整を組み合わせることで、できる限りのことができました。1シーズンを残して、うまくいけば、Akari、Aika、そしてAliceは、今シーズン彼らが値することを証明した適切なセンドオフを与えられます。

概要

ストーリー:偉大な、複数のムード、個性的で集合的なテーマ、ストーリーテリングでの素敵なバランス

アニメーション:いい、素晴らしいアートスタイル、適切なキャラクターデザイン、平均的な実際のアニメーション

キャラクター:グッド、アカリ、アイカ、アリスは素敵な展開を見て、アリシア、アキラ、アテナが道を進んでいく

サウンド:良い、良いOP、良いED、いくつか気を散らしている素晴らしいサウンドトラック、素晴らしいVA作品

楽しさ:良い、いつも面白い、時には感情的な、常にAria

最終得点:8/10

エピローグ:私のレビューを読む時間をとってくれてありがとう。必要に応じて、以下のディスカッションに参加してください!なぜ姫とマアは猫の集会に決していないのですか?

イゴール
Woah Banjo、あなたはすでにNaturalを終えましたか?私は5月からそれに行ってきました…

私は今、エピソードを見たいと思うし、まったくマラソンすることができません。

これまでの私の好きなエピソードは、(私はそうだったと思う)エピソード13だった。アリスが陰で踏むだけでゲームをプレイするエピソード13。

BanjoTheBear
やあ、ジェイ!:3

Woah Banjo、あなたはすでにNaturalを終えましたか?私は5月からそれに行ってきました…

ハ、そうです。私はショーを楽しんでいたし、何を提供しなければならなかったので、毎日たくさんの人を見ていました!

そして、それもすべて良いです。明らかに、各エピソードを見るのにかかる時間を伸ばそうと思っています。:P

…アリスが影を踏むだけでゲームをする場所。

ああ、はい。それは本当に素敵なエピソードでした。実際、Naturalの大半は特に後者のものがかなり良いです。

季節の私のお気に入りは、おそらくエピソード16に行きます。ここで、Aria the Natural Episode 16 Spoilers

コメントありがとう、ジェイ。私は大いに感謝しています!:)

パラメータ化された
ダン・バンジョーはすぐにナチュラルを抜けました。私はそれと一緒に良い5-6週間を過ごした。私は不平を言っていません。私はOrigineからあなたのジューシーな涙をはるかに速く見ることができます。

もう一度、私は、ショーがうまく説明されたすべてのものに触れたと思います。非常にまっすぐ進むと思われるものや、あまり重要でないような「遭遇」は、時間の経過と共に、エピソード25のような感傷的な表現に集約されます。それはあなたが非常にうまく説明した微妙な成長とうまく組み合わせられます。私はAkiraが彼女の不安や尊敬の問題を克服するのを手伝ってAikaの内面の落ち着きを作り上げることを追加するだけです。

今シーズンはまた、私には数回あった。泣いているのではなく、その塊を喉と水の目に入れてください。

https://i.imgur.com/CJMHk1s.jpg

なぜ姫とマアは猫の集会に決していないのですか?

それは良い質問です。姫はおそらくアリアとマアを避けるのは簡単に見えなくなるかもしれない。また、私はMaaが会議に出くわすことなく階段を上げるのが難しいと確信しています。

もう一度お楽しみください、バンジョー!私はあなたがアリエッタと最後のストレッチを楽しむことを願っています!

パラメータ化された!:3

ダン・バンジョーはすぐにナチュラルを抜けました。私はそれと一緒に良い5-6週間を過ごした。私は不平を言っていません。

5-6週間?それは長い時間です、特に2コースの場合。

私は自分自身、ショー、キャラクター、音楽などを楽しんでいました。「次に何が起こるかを知る必要がある」という気持ちではなく、「その世界に戻ろ」と言いました。

エピソード25

私が本当に驚いたのは、それがその後の別のエピソードを含むことに決めたということだ。私はエピソードが非常にうまくいっていると思っていました.Aria the Animation Spoilersよりも大きな影響を与えました。それは本当にパーティーのように感じられ、正直に終わりました。しかし、私は不平を言っていませんでした。最終的なエピソードは偉大だった!

私はAkiraが彼女の不安や尊敬の問題を克服するのを手伝ってAikaの内面の落ち着きを作り上げることを追加するだけです。

はい。私はそれを完全には言いませんが、私は、私の書いて、それぞれの女の子に向かってAlicia、Akira、およびAthenaの指導を述べます。それにかかわらず、あなたが言うことは、信念を超えて真実です。アイカは精神的な強さを持っていますが、今シーズンは、アイカの中にもう少し多くのアキラがいます。

Gif

ハ!

男、そのナイトサインチャイムとそのゴシックゴンドラ。特にゴンドラ。私はそこに座って、自分自身に考えて、 “私はボートの上を泣きそうになっています。 “

音楽の問題を除いて、私は非常に近いかもしれないと思う。どんな理由でも、Ariaは重い瞬間に重い歌詞を含むボーカルトラックを本当に好きであり、常に強力ではなく気を散らしています。まぁ。

もう一度お楽しみください、バンジョー!

これは、実際には「珍しい」動きを指摘する良いgifです。ファンサービスはありません。私はあなたが一定の「面白い顔」を数えるかどうか(私はコメディとしてもっと見る)、私の意見は間違っていると思うが、彼女が変わっている間、あかりの足の小さなショットを信じている。

それはファンサービスを持っているか持っていないことが賞賛されるか嘆かわしいことではありませんが、シリーズには何も含まれていないのは単なる良い傾向です。そしておそらく良い尺度のために。そうでなければ同じショーではないでしょう。

私はあなたがアリエッタと最後のストレッチを楽しむことを願っています!

ありがとう、パラです。これまでのシリーズを体験することができてとても嬉しくて、今週末にはこのOVAと最終(今年の新シーズンを数えない!)のシーズンに行く予定です。意味、私の書き込みを週後に期待する!

もう一度やめてくれてありがとう。素敵なコメントとあなたの支持的な言葉に感謝します。:)

パラメータ化された
5-6週間?それは長い時間です、特に2コースの場合。

ええ、私は通常、週に12-13のエピソードを放送していますが、最初の2つのシーズンには「必要なときに」ベースにアリアを残しましたが、なぜ別のアプローチをとったのか分かります。

私はそこに座って、自分自身に考えて、 “私はボートの上を泣きそうになっています。”

ゴンドラは真剣なビジネスです。

そしておそらく良い尺度のために。そうでなければ同じショーではないでしょう

ええ、ショーの感傷的な性質を購入するのは少し難しいかもしれません。

意味、私の書き込みを週後に期待する!

それを楽しみにしています!そしてもちろん!それはあなたが私たちに与える良いコンテンツのすべての後に行うことができる最小です:P

テディーロイド
この投稿は、あなたがこれを早めに出したとは思わなかったのですか?それともこれはちょうど偶然のことですか?:3

にもかかわらず、いつものように素晴らしいレビューは、続編は、非常にまれな最初のものよりかなり改善されているようです。私は純粋なすべての女の子SoLシリーズのファンではないので、私は自分自身でアリアを見ていない、何年も見ていないが、このレビューはかなり説得力があります。

BanjoTheBear
この投稿は、あなたがこれを早めに出したとは思わなかったのですか?それともこれはちょうど偶然のことですか?:3

ハ、両方のビット。:P

私が作り出す執筆、私が作った分析、そして私が作った意見には、私が言うことに価値を置くか、少なくとも私が提供しなければならないことに耳を傾けない人がいるでしょう。私は完全に大丈夫です。批評家であることの一部は、誰もが見ることができるだけでなく、時には批判的または「過酷な」言い回しをすることができるようになっています。言い換えれば、私は非常に個人的にそれを取ることはありません。何かがあれば、私はできる限り自分のスキルを磨くためのモチベーターとして使っています。

私は数日前にレビューを終え、その間にすべてをチェックして最終決定していました。私は何かを見直すつもりかどうかに応じて、今夜または水曜日にそれを発表する予定でした。私は自分がそうだと決めたので、ここにいるのです。

にもかかわらず、いつものように素晴らしいレビューは、続編は、非常にまれに最初のものよりかなり改善されているようだ

ありがとう、テディ。

そうです、それは面白かったです。今回も長さが増えました。伝えるべきことがもっとあり、探索するキャラクターと確立するテーマがあったので、本当にたくさんのエピソードが必要でした。シーズンをまとめると、「Aria the Animation x2」と言えるでしょう。

…しかし、このレビューはかなり説得力があります。

あなたがそのようなSoLを探しているなら、これは私が見た中で最高のものの一つです。私がそれで見る唯一の問題は、最初のシーズンです。私のレビューに基づいて、それは悪いことではありませんが、どちらかと言えば良くありません。つまり、「報酬」には時間がかかりますが、少なくとも第2シーズンには、それは絶対に価値があります。

コメントのためにいつものようにありがとう!:)

NIU_NIU
ねえ!私は実際にあなたがこれについてあなたのレビューを見るのを前に考えていました。自分の好きなシリーズの誰かの考えや観察を見てうれしいですし、Aria the Naturalの中核的な成功と成果をカプセル化して本当に素晴らしい仕事をしたと思います。欠点。

興味深い事実があります。私はこれまで何度か言いましたが、佐藤純一監督の「アリア・ザ・ナチュラル」の後ろの論拠は、第2シーズンの方向性のためにリソースに縛られていないという事実と関係しています。アニメは 13のエピソードと限られた予算を割り当てられており、天野康次の世界を想像する上で大きな制限となっていました。その縁の周りの粗さと、彼がアニメーションを通じて彼女の世界に生きるために近づいた予約された方法ではっきりと分かります。第1シーズンの雰囲気と雰囲気を忠実に再現することで、佐藤潤一の魅力を感じることができます。アリアは、後のためにキャラクターアークの大部分を予約していたが、単なる13のエピソードでは正義があまりできないことが分かっていた。そして、彼の信仰は最終的に報われました。彼はそれに名前を付けた Aria the Naturalました。予算とエピソードの大幅な増加により、表現の自由がはるかに広がりました。キャラクターの開発や他のすべてがちょうど自然に来たように。アリアがそのストライドに完全に当たるのはナチュラルである。

テーマは、もう一度、非常に一般的であり、ほとんどの人に適用されます。彼らの多くに付随する価値の失われた感覚があることを意味する。

私は前に池京の背後にある価値について話しました。私はあなたが懸念を表明したと考えています。各エピソードで紹介されたテーマの単純さ、あるいはむしろ些細なことが、ビューア; 視聴者を哲学的に意味のあるレベルで抱き合わせるように奮闘するかのように。たぶんこれはあなたが意味するものではありませんが、それは私があなたの批判をどのように解釈したかです。この場合、アクセシビリティは視聴者を有意義なレベルで成功させる能力をどのように低下​​させるのでしょうか?それぞれの出会いは洞察力の感傷的なちょっとした小物を提示しています。あなたが言ったように、一般的なものやアクセス可能なものは、それが何を意味するのかほとんどのプレテンションはありません。いくつかの例外を除いて、1回の出会いはすべて小さく、自己完結型の個別のストーリー。それぞれが小規模なヴィネットです。彼女はPrimaになるための彼女の探求に行くように、Akariの日々を垣間見ることができます。この構造は、エピソード形式に非常によく役立ちます。ナチュラル視聴者がそれぞれのエピソードを現実のものとして扱うと仮定すると、ビーフな食事の大きな塊ではなく、甘い菓子が続き、それぞれの連続するエピソードはより甘くなります。ある意味では、ネオ・ヴェネツィアの時間的経過は、見る人がいなくなった場合と同じように、アクアの世界が変わり、日々の生活やビジネスに変わります。おそらくちょっと感傷的だから(禁止されている)、私の解釈は、それぞれの新しいエピソードはネオ・ヴェネツィアの復帰訪問のようなもので、離れた友人たちに追いつき、彼らが遂行した微妙な変化あなたの不在。クリシェを乱用するには、その個々の部分が一見表面的な価値を持つように見えるかもしれませんが、それは全体として、個々の部分の合計よりも大きくなります。

それはあたかもAriaシリーズが提供しなければならない深さの全体であるかのようではありません。すべてのエピソードを結びつけるPrima Undinesになるという目標を達成するために努力し、キャラクター開発に大きなインセンティブを提供する、成長の最も重要なテーマがあります。あなたが簡潔にカバーしたように、偽物と現実の探検、そして伝統を重視することもあります。そして、あかり。アリアは本当に彼女が住んでいる世界を感謝するために来る女の子の話です。シリーズでは、観客はアカリの視点を引き継ぎ、彼女の目を通して世界は本当に輝きます。世俗は美しいものに変わります。ルーティンは素晴らしいものに変身し、世界は明るい海洋色の輝く輝きを漂わせます。私は、天野康悦が自分の(本物の)世界の真の美しさを見るために読者に手を差し伸べるという完全な意志でシリーズを書いたと信じています。自分の生活の中で日常的なものを真に価値あるものにする。主人公のAkariとそのシリーズのビジョンがAquaのものではなく、地球からのものであることは、どんな偶然でもありませんか?ネオ・ヴェネツィアはその伝統、ランドマーク、さらには人々にまで、古い地球のカウンターパートに非常によく似ています。あなたはおそらく、私たち自身の世界の再発見としてアリアを解釈することができます。アカリのステッキカラーのゴーグルを使ってそれを想像して再現しました。

あなたの洞察と思考のおかげで、いつものように、OVAとこのシリーズの結論を楽しんでください。私は正確な理由を台無しにしませんが、オリジネーションは、最初の二つの季節からかなり逸脱しているので、あなたが変更についてどのように感じているかは興味深いだろう。あなたは2つ(OVA +シーズン3)を別々に、または1つとしてレビューしますか?私のポストの長さについて申し訳ありませんが、このショーについての私の考えを分かち合うことができる場所を持つことは本当にうれしいです。私は何年もの間、このようなものについて話すことができました。y’allを参照してください。

BanjoTheBear
ねえ!

こんにちは、NIU!もう一度ここにお会いできてうれしいです。私は他のスレッドであなたのコメントを本当に楽しんでいたので、ここであなたが言うべきことを大いに楽しみにしています。

私の好きなシリーズの誰かの考えや観察を見て、いつもいいです…

そしてそれは持っている非常に健康な態度です。私は同じ方法です。私はChu2Koiがスライスされたパン以来最高のものではないことを決して認めないだろうが、私はこのシリーズのさまざまな視点と解釈を見るのが大好きだ。そして同じことがどのショーにも当てはまります。いろいろな視点を見るのは本当に面白くて、私にとっては完璧です。

…そして、あなたは、Aria the Naturalの中核的な成功と成果をカプセル化し、その欠点の妥当な批判を実践してきたと思います。

ありがとう、私は親切な言葉に感謝します。確かに、私はこれを長続きさせましょう。私はそれを “合理的な”長さにするように努めています。しかし、私は自分自身がもっと言いたいことを見つけました。そして、これが結果でした!

いずれにせよ、行こう。

…それは、その縁の周りの粗さと、彼がアニメーションを介して彼女の世界に人生をもたらす近づいた方法ではっきりと分かっています

ああ、初めに提示された設定の外に「注目すべき」ものがないことは、それが意味をなさないでしょう。それは、特別なショーがより多くの時間とお金がそこにスローされて、より良いものになるかどうか、常に興味深いアイデアになります。この場合、それは真実であるように見えます。

…そんなに、キャラクターの開発と他のすべてがちょうど自然に来たこと。

それが本当の話であれば、それはかなりクールです。私は本当にAriaが提供できるものを掘り下げ始めるために必要なものすべてが与えられたことをうれしく思っています。そして、あなたと私が指摘しているように、今シーズンにはどれくらいのステップアップ、つまりあなたの言葉で「ストライド」が成立しているかははっきりしています。

たぶんこれはあなたが意味するものではありませんが、それは私があなたの批判をどのように解釈したかです。

それは多かれ少なかれ推論です。

私はいつも超深く、独特の、または挑戦的なテーマを常に求めているわけではありません。それは公平ではなく、私がアニメを理解するものはいつも得られるとは限りません(Aria the Animationはその良い例です)。同時に、私はあまり関係のない余計なメッセージには全く関心を持っていません(Aria the Animationは有罪ですが、出演者だけでなく視聴者にも意味を持たないアイデアが多すぎます)。

この場合、アクセシビリティは視聴者を有意義なレベルで成功させる能力をどのように低下​​させるのでしょうか?

私は祝福と呪いの両方であることがわかります。

私はあなたの前に完全に同意します。老若男女が誰にでも近づくことができるため、ショーにはショーを見る人との関係を確立する機会が与えられます。メッセージはシンプルで簡潔なので、簡単に消化することができます。

しかし、それはそれに対しても働きます。ことでとてもアクセス、それはちょうどそれが価値があると言っているものにするために各エピソードの後ろに取り付けた時間がありません。私のエピソードノートでは、ここでは、第八のエピソードからの引用です(ここでは、暁はバラを集めてアリシアに与えて、そのコレクションを誤解して運河に流しています)。

「他人を愛する一人の優しさと悲しみの気持ちは、誰の心にも暖かい光をもたらします。」

それは非常に楽観的で嬉しいです.Ariaの気分とAkariの性格によく合います。それは、それが向けられている人とその人の周りの人の両方に愛とその影響に関するものです。もう一度私のノートから、私は「それは重要バラが、ありませんが、書いた気持ち。」

しかし、それは本当に何かを意味しますか?確かに、それは幸せです。確かに、それはあなたの頭を一致させてうなずきます。しかし、それはそれを超えて少しの重量を保持します。文脈に合った柔らかいテーマはアニメの外では関連性がありますが、印象を残しています。しかし、それは全体的なストーリーの目的を持っています。後で説明します(あなたはそれについて言及します)。

おそらくちょっと感傷的だから(禁止されている)、私の解釈は、それぞれの新しいエピソードはネオ・ヴェネツィアの復帰訪問のようなもので、離れた友人たちに追いつき、彼らが遂行した微妙な変化あなたの不在。

とんでもない!これは確かに正当な正当な解釈です。

あなたがここで言うことは、自分自身の崩壊かもしれません。私は10日目(2週間)以内に第2シーズンを見ました。そのレートで、私は1日に2回、時には3回のエピソードを見ていました。私はネオ・ヴェネツィアを離したり再訪していなかったことを意味します。私は地元のホテルで部屋を予約しました。

そしてあなたが言うことは、他の多くの人々にも反映されています。それを経験する最善の方法は、それをゆっくりとカスケードにすることです。それを滝のようにすべて取るのではなく(私は水で行って、あなたは夕食に行く!:P)。あなたが言うように、それは時系列でストーリーの進行を「追跡」するだけでなく、フォーマットされる方法も同様です。ほぼすべてのエピソードは、「愛ちゃん…」から始まります。それはゆっくりとペースですべてを見ているような “再接続”感覚を与えます。

クリシェを乱用するには、その個々の部分が一見表面的な価値を持つように見えるかもしれませんが、それは全体として、個々の部分の合計よりも大きくなります。

まったく。そして、それは今シーズンで秀でたものです。私の主張に戻る私は、個々のメッセージはわずかに重要であるが、全体としての価値は、統合されて一元的に働くと、実際には力を保持しているのである。今、彼らは人生をそれよりも単純に思えるように、ランダムで「幸せ」な引用ではないからです。代わりに、彼らは驚くほど強力なオブジェクトを形成します。

その全体的なアイデアは「遭遇」です。「遭遇」が「今日のテーマ」だったエピソードを持っているなら、私は同じような不満を抱えているでしょう。しかし、ここでは、遭遇は自然のアリアのポイントです。そしてこの点を理解するために、ショーは一般的なテーマを使用してより意味のあるメッセージを完全にサポートしています。(私はストーリーのセクションの中で私のレビューでこれを完全に書き留めています、そして、それがうまくいくことを賞賛するもの)。

成長の重要なテーマがあります…

ここで同意すると、私はキャラクターのセクションで “成熟”をカバーします。私は冗長性を避けるために自分自身を繰り返し表明したくありません。:3

私は、自分の(本物の)世界の真の美しさを見るために彼女の読者に手を差し伸べるという完全な意図でシリーズを書いたと信じています。

それは実際にはすべてそれを見るための興味深い方法です。特に、これはあかりをとてもよく表しているからです。彼女はアクアを生きるだけの生き物ではない場所として見ることが大好きです。彼女は提供しなければならないすべてのもの、すなわち場所、人々、超自然的なものなどを大切にしています。今の時代はすべて「カップケーキと虹」ではありませんでしたが、彼女は今でも愛し続けてきた世界を体験しなければなりません彼女には同じ愛が戻ってくる。

あなたはおそらく、私たちの世界の再発見としてアリアを解釈することができます…

さらにそれを考えると、それがたくさん育っているので、そのような考えにはニュアンスが付いています。現実的に言えば、アクアはあまりにも落ち着いた/安全/完璧です。Akariが潜在的に激しく動いているのに加えて、その言葉にはいくつかの侮辱のほかに悪いことはありません。裏切り、殺人、政治諜報活動など何もない世界の美しさを見ることができるのはおそらく多くのメリットがありますが、これは世界の再発見と見なすのがずっと困難です。「本当の」出来事はアカリとは違って起こっている。

あなたの洞察と思考のおかげで、いつものように、OVAとこのシリーズの結論を楽しんでください。

ありがとう!あなたと同じです。私は本当にここで素敵なコメントをする時間を割いてくれてありがとう。正直に言うと、私はここに多くのより多くの人と考え/ R /アニメはアリアシリーズを楽しんだが、私の記事は、そうでないと信じて私をリードしています。:P

…しかし、オリジネーションは最初の2シーズンからかなり出発しているので、あなたはその変化についてどのように感じるか興味深いでしょう

私はMAL上でなぜそんなに高く座っているのかについては大いに興味があります。しかし、あなたはそれだけで結論についてさらに知りたいと言っています!

あなたは2つ(OVA +シーズン3)を別々に、または1つとしてレビューしますか?

OVAs(または「シリーズ/映画/何でないかの別のエピソードに似ているもの)」私はレビューしません。したがって、シーズン3は単独で行われます。私は今週それを見て、おそらくこの週水曜日から、あるいは少し前に、この水曜日から、もしすべてがうまくいくなら、解放するでしょう。:)

私のポストの長さについて申し訳ありませんが、このショーについての私の考えを分かち合うことができる場所を持つことは本当にうれしいです。

私がセーブする前に、私の反応も大規模だと思うので、私の心配はありません!:3

私はあなたに話す場所を提供することができてうれしいです。繰り返しますが、私はこのようなユニークで多様な視点を常に見いだしています。今ここにいるあなたの人は、私の顔に笑顔を浮かべて読んでいます。私がコンピュータにいる限り、私はいつでも話すことができます。アリア、他のアニメ、またはあなたの心の何かについて。

y’allを参照してください。

もうすぐ、NIUで会いましょう!解釈と優しさにもう一度感謝します。私はフィナーレのために、あなたの考えを見ることをもう一度楽しみにしています!:3

_リン
素晴らしいレビュー。それはS1のあなたのレビューと比較して驚くほど肯定的です。私はまだ自然な結果を出していないので、あまりコメントしませんが、これまでのところ、それは最初のシーズンよりも改善していることに同意します。
もう少しバラエティに富み、よりバランスのとれたものが私に何かもっと楽しめるようになるのは面白いです。

しかし、このシーズンに続く問題は、歌詞の重いトラックの使用です

私はまだこれに同意しない。私はあなたがどこから来ているかを見ることができますが、私は個人的に歌詞が気にならないのを見つけません。彼らは時には多くの点で目立っていますが、私は彼らが実際に大部分の時間を大気に実際に加えていると思います。

イントロの変更について考えたことはありますか?私は最初のパラグラフを意味しています。ここでは、ショーについて実際に何かを比較しています。私はしばしばそれらを面白いと思うが、私は彼らが常にレビューに多くを追加するとは思わない。ほとんどの人(特にMAL)は、あなたがすぐにポイントを取得すれば、おそらくあなたのレビューを読む可能性が高くなります。

ちなみに、私はあなたのリストを見て、あなたが日本アニメーターみはりショーツを見ていないことを見ました。あなたはそれらを追加していないか、本当にそれらを見ていませんか?あなたがいない場合は、私はそれらをチェックすることをお勧めします。これまで出てきた12人はすべて非常にユニークで、そのうちのいくつかは本当に良いです。ここを見ることができます(右上の言語を変更できます)。

BanjoTheBear
リン!:)

素晴らしいレビュー。それはS1のあなたのレビューと比較して驚くほど肯定的です。

ありがとうございました!そうです、彼らはほぼすべての部門でそれを進めることができました。アニメーションレビューのAriaでこれまでに少し話したことがありましたが、それは高い5位と低い6位でかなり休んでいました。それはちょうどそれ自身のいくつかの側面を微調整した場合、それはプライムされ、改善の素晴らしい飛躍をする準備ができていることを意味します。私はそれが明らかにそれを発見した。

彼らは時には多くの点で目立っていますが、私は彼らが実際に大部分の時間を大気に実際に加えていると思います。

(あなたはこれほど遠くないかもしれませんが、これは私の頭の中に突き出た最初の例です!)

アリア・ナチュラル・エピソード17スポイラーズ

…しかし、私は彼らが常にレビューに多くを追加するとは思わない。

あなたが正しい。正直言って、彼らは何もすることはあまりありません。しかし、私は3つの目的のために使用します:私は自分の文章のための正しい考え方で私を得るために、それを読むための正しい考え方であなたを得るために、そしてアニメについて話している間に段落を暗唱するか、ショーを重要/注目すべき/ひどい/などにするものに関する考え。

ほとんどの人(特にMAL)は、あなたがすぐにポイントを取得すれば、おそらくあなたのレビューを読む可能性が高くなります。

MALの場合は、通常アーカイブとして投稿します。悲しいことに、MALはredditのシステムと同じ運命にあります。「不都合な」レビューは、一般に、「人々に従わない」レビューに、つまり言い換えれば、見下される。アーカイブとは別に、私の名前がもっと出てほしいと思っています.MALはそれを幾分助けてくれます。しかし、あなたが言うように、私のイントロは、私が提供しなければならないものを読まない人を阻むかもしれません。

今のところ、以前に挙げた3つの理由から、私はそれを保つ可能性が最も高いでしょう。むしろ些細なパラグラフなので、必ずしも読む必要はありません。:P

あなたはそれらを追加していないか、本当にそれらを見ていませんか?

これはとても奇妙です。私は、特定のショー/シリーズがMALリストを持っていないと仮定したのは2回目です。もう一つはクロスロードでした。

しかし、はい、私はそれらを見ている!少なくとも、それらのいくつか。私は40歳くらいになると思う?私は正確な詳細を覚えていない。しかし、関係なく、私は彼らが彼らの努力で完全に終わったときにそれらをすべてチェックするでしょう。私が見たものから、彼らはむしろユニークで興味深いものです。

いつものようにありがとう、リン。私はあなたにすぐにお話したいと思います!:3

2
_リン
アリア、ナチュラルEp17スポイラー

私は実際にその昨夜のエピソードを見ました。私はあなたが意味するものを見ることができます。私は「歌詞の重いトラック」を読むと、他の曲やシーンを覚えていました。
私はちょうどそのシーンをリワッチして、歌詞は本当に目立つように見えます。

MALはredditのシステムと同じ運命に陥っています

悲しいことに、投票システムを備えたほとんどのサイトでは、常にそうなるでしょう。しかし、より重要な/否定的なレビューを読むことを好む(私のような)人々がいます。私がショーのためにレビューを読んでいて、大部分が10分の10ですが、私は通常それらを読むことにあまり興味がありません。私はそれに低いスコアを与えた人々がそれについて好きではなかったことにもっと興味があります。だから私はあまり役に立たない/有益な投票についてあまり考えないだろう。ほとんどの人があなたのレビューを「役に立たない」と投票しても、それは他の人にとって読めるようになります。

むしろ些細なパラグラフなので、必ずしもそれを読む必要はありません

あなたはそれを読む必要はありませんが、私はそれを自明ではありません。私の意見では、レビューの最も重要な部分の1つです。同じ全体的なスコアで20のレビューがある場合、私は私の注意を引くものを読むつもりです。
私はあなたがその部分を完全に変えるべきだと言っているわけではありません。おそらく構造を少し変更するだけで十分でしょう。「アリアはyの時に感じるxのようなもの」のようなもの。代わりに、「あなたが感じるのxとするとき、Y。アリアはそのようなものです。」基本的には同じですが、一見すると話題が少なくなります。

私は40歳くらいになると思う?私は正確な詳細を覚えていない

合計で30になる予定です。分割されたコースと同様にリリースされます。毎週~12週間のリリース、しばらくの間休憩してから別の~12週間の短編を続行します。

もう一度あなたのリストを見て、私は何か気づいた。あなたのPTWリストは完成していますか、それともワードドキュメントなどに別のものがありますか?私はあなたのリストが、あなたが少なくともある時点(Cowboy Bebop、Hunter x Hunter、Code Geassのようなもの)で見ることを期待していた非常に人気のある番組をたくさん見逃しているからです。

BanjoTheBear
私がショーのためにレビューを読んでいて、大部分が10分の10である場合、私は通常それらを読むことにあまり興味がありません。

その後、私だけではなく、多くの批評家に多くの良いことをさせるのです!:)

「アリアはyの時に感じるxのようなもの」のようなもの。代わりに “あなたはyを感じるときにxを感じます。アリアはそれのようです。

うーん!私はあなたが何を意味するかを見ます。私はそれを見てみましょう。多分それを毎回変えてしまい、それほど悪い考えではないでしょう。

彼らは30の合計されることになる…

ああ、ちょっと。それは理にかなっている; 基本的にちょうど2つの半分のコースアニメ。

あなたのPTWリストは完成していますか、それともワードドキュメントなどで別のものがありますか?

いいえ!それは今の私のPTW(ピックアップトゥウォッチリスト)と同じです。

私の目標は、今の私のPTWを、それに他のものを加えることなく(私がそれを助けることができる限り)得ることです。カウボーイビバップ、ハンターxハンター、コードギアスは間違いなく私に見られるだろうが、今のところ、私はそれらをチェックすることにほとんど関心がない。:3

風まかせ月影蘭 海外レビュー

 あらすじ

時は、天下泰平の江戸時代。風の向くままに旅をする女素浪人・月影蘭は、ふとしたことから猫拳法のミャオと知り合い、行く先々で騒動に巻き込まれていくが、凄腕の剣術と拳法で悪党と倒していくのであった。
2000年1月26日 – 4月19日迄放送(ウィキペディアより引用)

a177193

✳以下myanimelistからのレビューになります

総合評価:8

年が経過すると、物事が変わります。そう、アニメを行う。一度、人々が見たほとんどのアニメシリーズは、ほとんどの場合、楽しみに集中した軽快なシリーズでした。今、多くのシリーズが野心的で、次の大きなものになることが最も難しいです。それは決して悪いことではなく、それから多くのすばらしいタイトルが生まれますが、時にはそれに疲れてしまうこともあります。

だから、ジャッキーちゃんの映画のように、人々はただ見て楽しむだけのものを探します。元気のつかいかりランは、その短期間の栄光で、それを実現します。

– グレード:偉大なキャラクターと楽しみのために7、+ 1追加ポイント:8

– ショーはその挨拶 視聴者が通常期待するものではなく、伝統的な日本のスタイルの歌を持つ視聴者。オープニングのプレゼンテーションでさえ、古い日本のテレビシリーズの思い出であり、それはシリーズの設定と気分を考慮して、本当にうまくシリーズと一緒に行く。
OST自体は驚くべきことではありませんが、途中でうまく機能しません。

アニメーションは当時のテレビシリーズから期待できるものであり、コメディーの部分で大きなディップを取る。しかし、秋田大知監督は、自分のトランプカード「アクションシーン」を出せるようになるまで、それを最大限に活用することにかなり熟練しています。彼のアクションシーンは驚くほど速いペースで素早く振り付けられ、キャラクターの中で最高のものを引き出します。なぜ、本当の剣の戦いはこのクールではないのですか?

メインキャラクターは上品にデザインされており、非常に魅力的です。彼らは素朴な中国語のダブルパンとaruの言葉のチックを控えている。蘭は優雅でかわいいように見えますが、真剣に取るに足るほど恐ろしいようです。残念なことに、ほとんどのキャラクターはこの治療を受けず、非常にコミカルに見えますが、それは許されます。

文字自体は非常に好感が持てます。ミツバチは実際にはハイパー・バジョーが普通に入る迷惑な領域に行かなくても面白いものになります。蘭は一言:素晴らしい。彼女は尊敬の価値がある驚くべき剣士ですが、彼女のおかしなことはちょうど本当に面白いです。彼女は彼女のセックスを隠していることに気をつけておらず、渡ることのない美しい放浪者として自分自身に取り組んでいます。他の人のことを気にしない人にとって、本当にクールなことがあります。

RanとMeowは、文字通り、お尻をキック。Meowは彼女の武道のスキルを披露するために多くのスクリーン時間を得ることはできませんが、Ranのショーのように理解できます。

シリーズはエピソード的で、彼らが楽しい間に何も素晴らしいものはありません。今はそれが私が期待していたもので、私はそれでいいですが、彼らはデュオのバックグラウンドに深く関わっておらず、それだけをヒントしていないことに失望しています。理解できますが、悲しいことに、私が好きなキャラクターについてもっと学ぶことはできません。

私がアニメで探している最大のもののひとつは楽しさです。野心的なことをしようとしませんが、それが持つものとうまくやり合って、素晴らしい仕事をします。最新の番組のみを視聴している新しい世代の視聴者は、シリーズには忍耐を持たないかもしれませんが、古い視聴者にとっては、視聴する価値のあるシリーズです。

総合評価:7

風に人生を残していくと、火かくれんだが描かれる。このシリーズは、旅の剣士、Ranと彼女のパートナーMeow(あるいはMiao)が町から町に移ったときに運命と偶然の気まぐれで苦労と運命につまずく。

ストーリー&キャラクター:
中央プロットのようなものはありません。特にドラマチックではなく、エピソードは少し公式です。おそらく、このシリーズをとても楽しませるドラマチックでメロドラマティックなものを忘れることを伝える、このシンプルで優しいアプローチです。安全です; あなたは何を期待しているのか、偽りのない哲学の授業や 痛い時を過ぎた瞬間がポップアップして、アクションコメディを最も単純な形で破滅させる。もちろん、トレードオフはエピソードがかなり予測可能になることですが、キャラクターはその事実にもかかわらず楽しい冒険を楽しめるほど面白いです。

蘭とミャオ族はそれぞれ自分のやり方で愚かです。ミャオ族はかなり単純に高密度です。彼女はしばしば、ランの薄く覆われた手のひらの褒め言葉によって賞賛されます。一方、蘭は、無能さの点では鈍いです。彼女は旅館経営者以外の誰にも敬意を払わず、酒を持って来たからだけである。アルコールは彼女の1つの世俗的な欲求であり、それはそれの熱心な欲求です。彼女の自然とシンプルな欲望は、剣で彼女の​​信じられないほどの技を隠したいと思っていますが、謙信やVashの似たようなキャラクターとは違い、Ranは英雄ではありません。彼女の自由意志の態度は彼女の道徳にも及ぶ。彼女は不法行為を罰しますが、それは彼女の目の前で行われ、彼女が絶望的な嘆願から抜け出す方法は、正義に関する彼女の「見えない、心のない」姿勢を示しています。エピソードのかなり厳密な公式は、すべてこれらのキャラクターの欠陥に基づいています。ミャオ族はまともな騒動を抱える人を助け、蘭はアルコールを拒否して探す。彼らは別々です。ミャオ族は最終的に彼女が噛むことができる以上に噛まれ、蘭が救助に来ることを理解している。

ユーモアも同様に繰り返します。主にミャオ族の馬鹿馬鹿と蘭の社会的不当から遊んでいる。唯一の13のエピソードで、それは年を取らずに掻き集めることができます。ミャオ族とラーン族の病気は、薬物取引、迫害、詐欺などから、状況に応じたユーモアとシリーズを幾分新鮮に保つための十分な多様性を生み出します。私はTsukikage Ranをmarathoningすることを勧めません。

アニメ&音楽:
80年代の70年代のアジアのポップ・オープニングとエンディング、高橋留美子は年をとらずに見えます。私はそれが2000年に作られたと読むときに私は二重取った。

Ranの試合は、速くて簡潔で(時には抗競技的である点まで)、特にアニメーションではないが、少なくとも完全にアニメーション化され、まだスクリーンや切り抜きはない。キャラクターの大部分は両手でカターナを握っていますが、蘭は1つしか使用せず、ハチミツのようにハックします。彼女の正統性にぴったり、サムライの嫌悪感。ミャオ族は手に負けているが、格闘技は完全にアニメ化されているとはいえ、格好いい、馬鹿に見える、最悪でばかげている。

音楽は完全なスローバックです。OPやEDだけでなく、通常のBGMもあり、その多くは古いスタジオで録音されたように聞こえます。古い録音の典型的な高音域では、わずかな曖昧さがあります。その古典的な魅力のためにその範囲に行くことは印象的です。

すぐに雪景色の蘭を見ていると、その反復性が悪化します。惜しい時計のスケジュールで、雪景色の蘭は、その最も純粋な形に蒸留されたアクションコメディです。フェティッシュキャラクターはなく、社会政治的なコメントはありません。古典的なボクのつまらないコメディーデュオで対処された素敵な男と悪者のアクションがあります。

総合評価:7

雪景色は、産業史前の女性武士と仲間の女性武道家の仲間(江戸時代?私はこれらの時代の厳しい時期です)です。それは、すべての人が漫画的であり、誇張された表情や漫画の塵雲を引っ張って、その領域で適切に遊んで遊んでいるという、非常にうまいです。しかし、戦いが落ちると、突然アニメーションはこの巨大なジャンプを奪い、パンチやジャンプ、剣のスイングは細かく詳細に描写され、グーフィーセットよりはるかに爽快でエキサイティングなシーンになります 彼らは本当にそれらを可能にする必要があります。私は彼らがそれぞれの戦いのために同じ動きを生み出すという卑劣な疑惑を持っていますが、私は錯覚が好きです。また、キャラクターのアートワークは、顔に正しく陰影をつけていない他の2000年代のアニメを悩ませ、顎を持たないように見せかける問題を回避します。今日のアニメでは2000円相当の鼻が消えているようです。

私はつけかげランが私に「綿毛」と言いました。それは確かです。各エピソードは、2人の主人公が酒を探して町にさまよい、何らかの地元のカーファーフに巻き込まれたスタンドアロンの物語です。ストーリーは、通常、脳が躍動的に白黒です。何人かの子供は、何でもお金を稼ぐために地元のヤクザに関わってきました。頭のヤクザのキャラクターは、ほとんどいつも陽気なぬるぬる邪悪な似顔絵です。私は、彼らが彼の手を絞めて、スポークを使って赤ちゃんを食べたのと同じ低粘りの声で、同じエピソードで悪人と同じ人物がいると確信しています。彼らが赤ちゃんを食べていて、敵の頭蓋骨に溜まった血を飲んでいない理由は、

それは特に深いアニメではありませんが、2人の主人公がどれだけうまく理解されているか、対話がどれだけうまく書かれているかが原因です。この点に関しては、この文章は非常に鋭く、「私の赤ちゃんではない、私はとても純粋です。私は花が咲きます」などのフレーズをほとんど使わずに私を守ります。私は特に、アルコールの潜在的な飲み物に直面したときに蘭の鉛の侍の偽善を愛する。彼女は自分の誇りを汚れに押し込んだり、背中を奪われた服を着ることができました。そして、安宿は彼女を雇って175億人の家族を殺しました。彼女はそれが大丈夫であれば正しいことを正当化しようとします酒の瓶に手を置くだけの方法。私はまた、やや異論的な側面を愛しています。例えば、彼女が自分自身を紹介するたびに美しい。私はキャプテン・ハーロックやブラック・ジャックのような、全面的に深刻な、すべてを知っている超人的なキャラクターの特に大きなファンではなかったし、ランはそれらのタイプのキャラクターの転覆のように感じた。彼女はすべてのことを知っていて、すべて真剣に行動し、通常はその日の節約に終わったが、彼女は彼女に、より欠陥があり、人として面白いようにした。

結局のところ、築地ランはそれほど浅いので、訴訟に投資しすぎることはありません。江戸時代の(?)時代の劇映像と比較すると、かなり速く、歴史的な正確さを失っている。サムライ・シャンプーー。Champlooのように、各エピソードはキャラクターが場所を移動するにつれてかなり独立しています。しかし、Champlooには、あなたがより感情的に付き合うようになる、より強いキャラクターフォーカスがあります。私たちは過去について学びながら、なぜ彼らが旅しているのか、そして本当に誰であるのかを学びます。土木蘭さんは本当にそれを持っていません。2つのエピソードの総数があり、過去のキャラクターについてある程度学ぶことができました。さらに、彼らは誰であるか、なぜ彼らが旅行しているのかについてほとんど話しません。今それが本当にポイントかもしれません。彼ら’ 旅行のために旅行する。それだけでは特に興味深いものではありません。

それでも、Tsukikage Ranは楽しいです。私は英語のダブが好きだったでしょう。なぜなら、それは設定でうっとりすることはありませんでしたが、私がそれを見て、他のものをするようにゾーンアウトすることができたからです。それはあなたの完全な注意を要求するように設計されたショーではありません。あなたはバックグラウンドでそれを持っていて、こことそこで気の利いた線を拾い上げます。そして、各エピソードのプロットは、とても簡単で些細なものであり、細部を拾ってもあなたの楽しみにほとんど影響しません。ちなみに、私はつきかげ蘭を批判しています。それは、これまでのところライトエンターテイメントを意味するものではなかったことではないと批判しています。それは、私がそれから出ることができる限られた楽しみの量があることを意味するだけです。

ひそねとまそたん 第11話 「モンパルナスの空とクズ女」 海外の反応

 第11話あらすじ

“マツリゴト”が始まった。かつてDパイたちが訓練した無人島“ミズチ岩”となっていた超大型変態飛翔生体“ミタツ様”が目ざめ、次なる臥所に移動を始めた。発達した積乱雲に身を隠し、ゆっくりと飛び立つミタツ様。激しい風圧、暗雲たちこめる暴風雨の中、懸命にミタツ様を誘導する4機のOTF。「甘粕ひそねは、今、何をしている?」。日本国の命運がかかったミッションの中、隊員たちはその場にいない、ひそねを思うのだった。
(公式サイトより引用)

登場人物

甘粕ひそね(あまかす ひそね)声 – 久野美咲
貝崎名緒(かいざき なお)声 – 黒沢ともよ
星野絵瑠(ほしの える)声 – 河瀬茉希
絹番莉々子(きぬつがい りりこ)声 – 新井里美
日登美真弓(ひとみ まゆみ)声 – 名塚佳織
樋本貞(ひのもと さだ)声 – 朴璐美
小此木榛人(おこのぎ はると)声 – 梶裕貴
財投豊(ざいとう ゆたか)声 – 徳本恭敏
柿保令美(かきやす れみ)声 – 釘宮理恵
幾嶋博己(いくしま ひろき)声 – 諏訪部順一
曽々田弘(そそだ ひろし)声 – 中田譲治
まそたん 声 – 神田松之丞

1523568757132

✳以下redditからの反応になります 

“ひそねとまそたん 第11話 「モンパルナスの空とクズ女」 海外の反応” の続きを読む

刀使ノ巫女 海外レビュー

 あらすじ

この世には、異形の化け物・荒魂を祓う刀使(とじ)と呼ばれる少女たちがいた。特別祭祀機動隊に所属する彼女たちは、全国5か所にある中高一貫校にて訓練を積む傍ら、有事の際は御刀と特殊能力を用いて荒魂から人々を護っていた。岐阜の美濃関学院に属する衛藤可奈美もその一人であり、親友の柳瀬舞衣と共に日々研鑽を積んでいた。
2018年1月 – 6月迄放送(ウィキペディアより引用)

オープニング曲ですhttps://m.youtube.com/watch?v=Zyj0mwT-hm8(公式)

エンディング曲ですhttps://m.youtube.com/watch?v=CV0vfvIWJ44(公式)

001_size8

✳以下myanimelist、クランチロールからのレビューになります

“刀使ノ巫女 海外レビュー” の続きを読む

魔法少女サイト 第12話 「私たちは‥‥」 海外の反応

 第12話あらすじ

管理人の正体は、人間の少女のようだった。彩と仲間を守るため、己の寿命を使い果たした露乃もまた、新たな管理人候補として復活する。正式な管理人となるために、彩を殺せと命じられる露乃。かつての記憶を失った露乃は、超人的な力で彩に襲いくる。強く生きてね…露乃の最期の言葉を胸に、彩の闘いが始まる。その果てに、彩が見つけたものとは…。(公式サイトより引用)

登場人物

魔法少女
朝霧 彩(あさぎり あや)声 – 大野柚布子

奴村 露乃(やつむら つゆの)声 – 茜屋日海夏

潮井 梨ナ(しおい りナ)声 – 鈴木愛奈

穴沢 虹海(あなざわ にじみ)声 – 芹澤優

サイト管理人
漆(なな)声 – 中尾隆聖

捌(はち)声 – キズナアイ

弐(に)声 – 悠木碧

20180324164222

✳以下redditからの反応になります

“魔法少女サイト 第12話 「私たちは‥‥」 海外の反応” の続きを読む

BEATLESS ビートレス 第19話 海外の反応

 第19話あらすじ

三鷹の惨劇からおよそ二ヶ月。表面上は平穏を取り戻した世界で、アラトとレイシアは身を潜め、次の事態に備えつつ、蜜月を過ごしていた。しかし、そんなささやかな幸せを破るかのように、IAIAの誇る超高度AI「アストライア」からのコンタクトが……。(公式サイトより引用)

ogp3

✳以下redditからの反応になります

“BEATLESS ビートレス 第19話 海外の反応” の続きを読む

武装錬金 海外レビュー

 あらすじ

私立銀成学園高校の2年生・武藤カズキは、ある日の夜、廃工場で巨大な怪物に襲われていた少女を助けようとして命を落とす。しかし翌日彼は無傷で目を覚ます。携帯電話には「新しい命、大事にしなさい」と謎のメッセージがあった。
自分に起こった出来事を訝む彼の前に再び謎の怪物とともに謎の少女が現れた。カズキの新しい命「核鉄(かくがね)」、少女の謎の武器「武装錬金」、そして人食いの怪物「ホムンクルス」…。謎の少女、津村斗貴子の口から語られるその言葉に、持ち前の正義感を発揮させたカズキは錬金の戦士として戦うことを決意した。
カズキは斗貴子と共にホムンクルスを創り出した創造主を探し始める。その途中で戦ったホムンクルスの攻撃によって斗貴子がホムンクルスにされる期限が迫る中、二人は創造主が蝶野攻爵であることを突き止める。カズキは自らホムンクルスとなった蝶野攻爵を倒し、斗貴子を救う。
2006年10月4日 – 2007年3月28日迄放送 (ウィキペディアより引用)

busourenkin-thumb-352x198-3573

✳以下myanimelistからのレビューになります

“武装錬金 海外レビュー” の続きを読む

忘却の旋律 海外レビュー

 あらすじ

普通の学生であるボッカ・セレナーデは、近所の橋の下に住み着いていたツナギじいさんこと武蔵野三郎の住処で黒船・バラードに出会う。黒船はモンスターのホルを追ってこの街に現れたメロスの戦士であった。また、同じくして黒船を慕って追いかけてきた月之森小夜子とも出会う。一方、街に現れたホルはボッカのガールフレンドであるエルを喰らうために彼女を拉致し、そこで黒船との戦闘となる。そして、そこに居合わせたボッカは、二人の闘いの最中にメロスの戦士として覚醒することになる。

ホルを追い払った後、ボッカはメロスの戦士としてモンスターと戦うことを決意し、とりあえず黒船の後を追うことにして小夜子とともに街を離れる。そして彼らは行く先々でモンスターやモンスターユニオンのエージェント(モンスターに忠誠を誓うことで人々を支配する人間)達との闘いを繰り広げていくことになる。
2004年4月6日 – 9月21日迄放送(ウィキペディアより引用)

10093_1_1

✳以下myanimelistからのレビューになります

“忘却の旋律 海外レビュー” の続きを読む

フルメタル・パニック! Invisible Victory 第9話 「堕ちた魔女」 海外の反応

 第9話あらすじ

アラスカのとある修理工場内。PCのモニターに向かうクダン・ミラ。PC上で「相手」に会話を試みるが長い沈黙が続く。所変わって、サンフランシスコ近郊。フリーウェイの路肩をぼろぼろの制服姿でふらふらと歩く少女。
(ウィキペディアより引用)

登場人物

l3l3 (1)l3 (3)l3 (4)l3 (5)l3 (6)l3 (7)l3 (8)l3 (9)l3 (10)l3 (11)l3 (12)l3 (13)l3 (14)l3 (15)

✳以下myanimelist.redditからの反応になります

“フルメタル・パニック! Invisible Victory 第9話 「堕ちた魔女」 海外の反応” の続きを読む

とっとこハム太郎 海外レビュー

 概要

2000年7月7日よりテレビ東京系列金曜18:30枠にて放送開始。『とっとこハム太郎』としては2004年3月26日まで放送された。この枠では1995年4月開始の『スレイヤーズ』以降は2クール(6か月)の放送[1]だったが、この時点で本番組はこの枠で最長の放送期間となっていた。

2004年4月2日からは新たな登場キャラクターの追加などにあわせて、副題を付けた『とっとこハム太郎 はむはむぱらだいちゅ!』というタイトルに変更。2006年3月31日まで放送された。話数のカウントは第1期から通されている。

2006年4月より平日18:30枠がバラエティー枠『スキバラ』(2009年4月からは子供向け帯番組『ピラメキーノ』)になるのと同時に、金曜夕方の30分番組としての放送は終了。『はむはむぱらだいちゅ!』含みこの枠での放送期間は5年9か月に及び、2012年時点においても最長である。ここまでの話数は全296話。
2012年4月7日 – 2013年3月30日迄放送(ウィキペディアより引用)

accd44306bb3353b198806d9a29e8965

✳以下myanimelistからのレビューになります

“とっとこハム太郎 海外レビュー” の続きを読む

勝負師伝説 哲也 海外レビュー

 あらすじ

昭和19年(1944年)、阿佐田哲也15歳。真珠湾攻撃から3年たったこの年、哲也は軍需工場で勤労動員させられていた。ある昼休み仲間と一緒に同僚のおっちゃんに博打を教えてもらっていた。その時、空襲が起きあたり一面が焼け野原になる惨事の中、逃げずに生き延びたおっちゃんから「運の悪い奴が死ぬんだ」と教わる。翌年、戦争に負け日本は貧しい状況にあった。何とか職を得た哲也は、就職先で博打をやっていることを知りその場に赴く。負け続けて土壇場に追い込まれた哲也は勝負師としての才能を開花させた。賭場での印南との出会いを経て横須賀で米兵相手に麻雀をやれば儲かると聞いた哲也は横須賀へ向かう。

2000年10月から2001年3月まで放送(ウィキペディアより引用)

tetsuya-01

✳以下myanimelistからのレビューになります

“勝負師伝説 哲也 海外レビュー” の続きを読む

グランクレスト戦記 第24話 「皇帝聖印」 海外の反応

 第24話あらすじ

エーラムを陥落させた瞬間、テオたちは暗闇の森に取り込まれてしまった。テオたちの前に現れた吸血鬼の王・ディミトリエは、混沌の時代を終わらせまいと襲いかかってくる。
この戦いの先には、真の平和が待っているのか。それとも世界は、新たな混沌へと向かうのか。テオとシルーカは最後の戦いへと挑む。(公式サイトより引用)

ogp

✳以下reddit.4chanからの反応になります

“グランクレスト戦記 第24話 「皇帝聖印」 海外の反応” の続きを読む

ヒナまつり 第12話 「雪まつり」 海外の反応

 第12話あらすじ

雪山で遭難したヒナ、瞳、ケンゴ、貴志。最初は他人事だったヒナも食べ物がないことに焦りを抱く。全員で助かるために、ヒナは念動力の存在を明かそうとするが……。(公式サイトより引用)

登場人物

ヒナ 声 – 田中貴子
新田 義史(にった よしふみ)声 – 中島ヨシキ

渡辺中学校

三嶋 瞳(みしま ひとみ)声 – 本渡楓
松谷(まつたに)声 – 野島健児
相沢 さよ(あいざわ さよ)
下田 貴志(しもだ たかし)
ケンゴ 声 – 市川太一
新庄 マミ(しんじょう マミ)
倉敷(くらしき)
前田 仁志(まえだ ひとし)

浅賀商店街

詩子(うたこ)声 – 日笠陽子
田中(たなか)
林(はやし)夫妻

芦川組

親父 声 – 柴田秀勝
馬場 清(ばば きよし)声 – 小山剛志
内藤 龍彦(ないとう たつひこ)
サブ 声 – 河西健吾

組織

アンズ 声 – 村川梨衣
斑鳩 景(いかるが けい)
マオ 声 – 小澤亜李

maxresdefault

✳以下myanimelist.redditからの反応になります 

“ヒナまつり 第12話 「雪まつり」 海外の反応” の続きを読む

ツバサ・クロニクル 海外レビュー

 あらすじ

考古学者の卵・小狼と玖楼国の姫・サクラは幼馴染。2人は身分に関係なく、互いに惹かれ合っていた。ある日、サクラに秘められた力を手に入れようとする飛王・リードの陰謀により、サクラの記憶は無数の羽根と化して異世界へ飛び散る。瀕死に陥ったサクラを救い記憶を取り戻すには、飛び散った羽根をサクラの体に戻すしかない。しかし異世界へ移動する力を何度も使えるのは、唯一、異世界にいる次元の魔女と呼ばれる人物のみだった。
第1期:2005年4月9日 – 10月15日迄放送(ウィキペディアより引用)

10268_1_1

✳以下myanimelistからのレビューになります

“ツバサ・クロニクル 海外レビュー” の続きを読む

かくりよの宿飯 第12話 「天神屋の地下に秘密あります。」 海外の反応

 第12話あらすじ

時彦の件で葵に興味を持った葉鳥が急接近。元天神屋の彼の出現で、暁も銀次も微妙な空気の中、今度は、お客様の子供が行方不明になった!? 従業員総出で大捜索することになり、手伝いを申し出をした葵は、暁と一緒に初めて天神屋の地下へと向うことに。(公式サイトより引用)

登場人物

津場木 葵(つばき あおい)声 – 東山奈央
大旦那(おおだんな)声 – 小西克幸
お涼 声 – 加隈亜衣
銀次(ぎんじ)声 – 土岐隼一
春日(かすが)声 – 中恵光城
暁(あかつき)声 – 内田雄馬
白夜(びゃくや)声 – 田丸篤志
チビ 声 – 石見舞菜香
静奈 声 – 上田麗奈
サスケ 声 – 井上雄貴
乱丸 声 – 石川界人
葉鳥 声 – 寺島拓篤
時彦 声 – 平川大輔
津場木 史郎(つばき しろう)声 – 井上和彦
松葉 声 – 大塚明夫

22118_1_1

 ✳以下redditからの反応になります

“かくりよの宿飯 第12話 「天神屋の地下に秘密あります。」 海外の反応” の続きを読む

西洋骨董洋菓子店 海外レビュー

 あらすじ

橘圭一郎はあるきっかけで会社を辞め、洋菓子店を開く。そこで父親が橘のために選び抜いたベテランパティシエの小野裕介は、偶然にも高校時代の同級生のゲイであり、告白されてこっぴどく振った相手でもあった。

そこに元ボクサーで超甘党の神田エイジ、橘の幼馴染である小早川千影も加わり、一風変わった洋菓子店の営業が始まる。
2008年7月3日 – 9月18日迄放送(ウィキペディアより引用)

image_search_1543217099305

✳以下myanimelistからのレビューになります

“西洋骨董洋菓子店 海外レビュー” の続きを読む

女神候補生 海外レビュー

 概要

漫画は『月刊COMIC GUM』連載だったが2001年に突如休載して以降、現在も中断中。単行本は5巻まで発売中だが、杉崎本人が連載そのものを放棄している。

アニメはXEBEC(ジーベック)制作で、2000年1月10日から同年3月27日までNHK BS2の毎週月曜日18時の『衛星アニメ劇場』枠で放送された。全12話。

宇宙空間で女神(イングリッド)と呼ばれる巨大人型兵器を駆ってビクティムと呼ばれる巨大生物と戦う主人公達を描いている。ジーベックが得意とする大胆な3DCGの導入で漫画版とは異なる造形の女神が縦横無尽に動いている。
2000年1月10日 – 3月27日迄放送(ウィキペディアより引用)

6bd12614745006a370ec72fc4a1d1296

✳以下myanimelistからのレビューになります

総合評価:8

私は女神の候補者が認識を得られなかったと思うが、少なくとも少しで値する。12回のエピソードはとても楽しいものでしたが、あまりにも短くなったような気がします。それはかなり短いので、このレビューも同様です!

ストーリーはエヴァンゲリオンといくつかの類似点がありますが、直接コピーやリッピングにはなりません。キャラクターは楽しく楽しいものでした。アニメーションはきれいで鮮明でした。潜在的な成長の余地があったので、キャラクターの開発はもう少しかもしれません。

全体的に、女神の候補者は楽しく、軽く心を奪われ、楽しいです。私はあなたが それを見つけることができればそれを見ることを強く勧めます :)あなたが望むならそれを見て、あなたが望むならば、ただ座ってそれを見ることができます。:)

総合評価:4

パイロット候補の一部を見て、発見してアニメファンになって、それを思い出しました。友人が最終的にシリーズ全体を購入したとき、私は熱心にそれを借りてフルストーリーを手に入れることができました。残念ながら、完全なストーリーはこのショーが提供するものではなく、私の記憶は現実よりももっとロスです。

このショーには本当に素晴らしい芸術がいくつかありますが、CGが非常に明白な初期のCGとアニメ・ミキシングの一部に苦しんでいます。キャラクターのデザインは全体的に非常に魅力的で、私の意見ではショーのハイライトの一つです。それは そこからすべてのダウンヒル です。

どのような小さなプロットを見つけることができ、完全に解決されていません。文字は、発達または成長を知っていることを示し、大部分は共感を呼び起こさない。古いパイロットは、特にカラフルではありませんが、空白の “シェルと戦わなければなりません”というだけです。最初のディスク全体(3つのエピソード)は完全に無視することができます。私はエピソード4が私達にキャラクターのよりよい紹介を与え、私が最初に見た最初のエピソードだったと感じ、私はそれがシリーズの最初のエピソードだと思った。

音楽はまともで、何も特別なものではありません。英語の声のキャストは通常​​良いです、ゼロとキズナですが、このショーでダビングさえ苦しんでいます。最初のディスクには恐​​ろしい唇の同期があり、演技がちょうど不足するいくつかのエピソードがあります。

全体的に、唯一の節約要因はクリーンアニメーションと楽しいキャラクターデザインです。残りは時間の無駄です。

総合評価:2

私は7つのエピソードが入っていて、ショーはかなり悪いと思っていましたが、最後の5つのエピソードを見ていました。通常は私は気にしませんでしたが、これは悪いから恐ろしいことに変わりました!

パイロットの候補者または女神の候補者は、ここに夢を込めて夢を実現したい若い主人公の主人公に関する典型的なショーです。プラスか、プラスでなければならないのは、私たちがshounen mixにmechsを追加することです!10人以上のメンバーとキャスト、そして12話のエピソードでパイロット候補者の落とし方を教えてください。

さて、私は何がプロであることができるか説明します ショーの キャラクターアートは大丈夫ですが、ゲートキーパーと同じ時間枠からのショーと比較すると、その時間は標準的に見えます。両者の違いは、パイレーツのユニフォームが思い出に残るベイズです。それらを張っているのは、完全なドレスユニフォームのほかに、ユニフォームの残りの部分は、男のパイロットにとってはむしろガーリーであり、とにかく私の好みではないということです。ショーのCGIは普通です。mechs sortaは冷静に見えるが、不自然に動いて、敵は実際の名前と同じように不自然に見える。(犠牲者?ダン・サン・サムシング・フォー・シンドローム)。

音楽はおそらくショーの私の好きな部分と私はそれを評価していない唯一の理由です。パイロット候補者のためのオープニングは、宇宙の戦いには威力を発揮するオーケストラの楽器です。私は多くの楽器のオープニングテーマを聞いていないので、私はそれが大好きです。サウンドトラックの音楽は、パイロット候補の賢明なもの(タイトルストーリーではない)に合っており、必要なときには無音が使用されます。私が好きではなかった唯一の音楽はエンディングのテーマでしたが、それはあまり出てこない普通のポップな事情によるものでした

。それはどこかに行ったかもしれないが、それはしなかったし、私は行きたくない。

ストーリーは吹き荒れますが、もしこのショーがある種のファッションで成功したければ、キャラクターと何かをしたかもしれないし、間違った場所から作られた何かをしようとする試みがあります。キャストは、主人公ゼロのためのほとんどの悪い箔であり、彼自身は誰もが普通の執拗なダンバスではない。私たちは、愛の関心、スマートな男、インストラクターの眼鏡の女の子、ライバル、ドゥシェ・バッグを持っています。文字のどれも非常に明確に定義されておらず、感情的な成長は見られません。これらのキャラクターにはあまり多くの仕事が含まれていないので、ショーは見難いです。

彼らは仕事の悪い部分を見たいと思わない限り、このショーを誰にも勧めません。それは遅く、退屈で、目の痛みです。

ブギーポップは笑わない 海外レビュー

 概要

“世界の敵”と戦うために一人の少女の中から浮かび上がってくる、ブギーポップと名乗る人格と、様々な夢や、希望や、あきらめや、悩みや、いろいろな思いを持っている少年少女達の物語。「ブギーポップ(不気味な泡)」とは、周囲に異変を察知した時に自動的に人格が浮かび上がってくることを由来とする、同名のキャラクターの自称を指す。
2000年1月5日 – 3月22日迄放送(ウィキペディアより引用)

10711_1_1

✳以下myanimelistからのレビューになります

総合評価:10

David Lynchの息子が日本で育ち、父のような映画監督になり、脳に口があったら、Boogiepop Phantomを私たちのスクリーンに吐き出すだろう。

アニメでこれまでに聞いたことのない最高のサウンド編集を後にして、傷ついた都市人や新人が激しく衝突しているこのモンタージュは、バカノのようなアニメのヒット曲のための有力者です。Boogiepop Phantomは、日本では光の斬新なトレンドを始め、都市の伝説の骨折った話を伝えるために、複数のメディアに広がっています。

私はより多くへ行くことができた ストーリーは、しかし、それはレビューが何を意味するものではない。ストーリーが必要な場合は、概要やWikiを読んでください。私は視聴経験について話します。このアニメは多くの点でSerial Experiments Lainに類似した気分で重いですが、このアニメ自体が目立つのは内容を高めるだけでなく、見た目にも欠かせない優れたサウンド制作です。音は物語の中核部分であり、それぞれの厄介な物語を通して視聴者を導く。(エレクトロ、ドラム&ベース、フュージョン)、そして残響音の響きを取り入れた絶妙な音楽が流れています。

それぞれのエピソードは、現実と想像の両方の悪魔と戦っている様々な悩まされたキャラクターの視点にしっかりと突き刺します。小さな糸が現れ、消えていく間に、これらのキャラクターの伝記を5分間のオープニングで起こるショー。

偶然に書かれ、指揮された5分、このショーで何を期待するのに最適な下塗り。5分後に救済する気がするなら、次の11回のエピソードで何が起こるのか感謝しないでください。これは同じ質のストーリーテリングです。Boogiepop Phantomは、「ショー・ドント・ティア」とボイスオーバーの両方で優れています。私はアニメーションで何度もボイスオーバーの使用を嘆いていました。怠惰なスクリーンライティングツールと呼ばれていましたが、Boogiepop Phantomでは完全に使用されていました。キャラクターのボイスオーバーは実際に私たちが知らないものを私たちに伝え、彼らの動機を洞察します。

レビューはあなたの心を補うためのものです。もし私がミス・ブギーポップ・ファントムだったら、精神的なグラップル・フックを夢中にして、このトレンドセッティング・ショーにあなたを導き、古典的なアニメを見ているときだけ観客が恐怖と恐怖を経験するようにします。

総合評価:8

新しく “Boogiepop”のアダプテーションが発表されたので、私は突然のニュースがこの隠された宝石に価値のある賞を与えるかもしれないことを期待して、古いものを再訪することに決めました。Boogiepop PhantomはMadhouseの1998年のセルフタイトルの小説シリーズ、特に「Boogiepop and Others」と「Boogiepop at Dawn」の第2巻と第3巻の半適応です。それは、新世紀エヴァンゲリオンの全ジャンルへの深いインパクトに対する大きさの応答として浮かび上がった暗いキャラクターのドラマで満たされた深くて複雑で難解な波の波に続いて、2000年の初めにリリースされた。残念ながら、Boogiepopは この期間のかなり強い表現、混乱して混乱しているプロット、よく吟味された論争の的題と独特の色調を持つこの結果は、その時間の最も犯罪的に過小評価され、評価の低いショーの一つであった。このミッシングアップの理由は単に「間違った時間に間違った場所にいる」ということです。このショーは、その時代の別のジャンルのクラシック、シリアル実験レインの直後にリリースされ、偉大さを模倣する単なる別の試みとして打ち切られて、何の認識もなしにその影に隠れたままであった。今、Lainからの2つのアイデアを借りていますが、同様のタイプのストーリーテリングと独特のトーンで、全く異なる目標を達成するために、コンセプトとテーマの両方に全く異なるアプローチが必要です。

Boogiepop Phantomは半期的な構造をとっており、過去5年の一連の事件の犠牲になった若い十代の若者たちの生活を追いかける。奇妙な超自然力を得た人もいる。生徒の間では、噂が広がり始めます。都市の影に潜んでいる騒がしい生き物の噂です。死体そのものの人格化であると信じられている幻想的な存在。そして噂が笑われている間、子供たちは行方不明になり続ける。

物語は、むしろ渦巻きのように伝えられます。このタイプのストーリーテリングは、最も一般的に使用されている通常の時間軸上の線形構造よりもジグソーパズルのような感じです。Boogiepop Phantomは、いくつかの異なるタイムラインと、一連の一見無関係な出来事を順不同で伝えます。それは、シリーズを取り巻く絶え間なく成長する謎に加え、観客が最も基本的なレベルでプロットに従うのに十分な証拠と情報を提供する、物語に系統的に要素を導入する、むしろ方法的なショーです。このシリーズは、情報ダンプや接続ピースを提供することによって、視聴者を満足させることはありません。代わりに、ストーリーはさまざまなプロット要素や変数で詰め込まれており、それらのすべてでピックアップするのは難しいかもしれません。

ショーがそのようなタイプのストーリーテリングを使用することに決めた理由は、キャラクターがスポットライトを引き継ぎ、ストーリーをバックグラウンドで展開することができるからです。私が以前言及したように、ショーは大人に向かって進んでいる若い十代の若者のグループの周りを回っており、シリーズは各キャラクターを調べ、視聴者が自分自身に彼らを投影できるようにします。このようにして、私たちはそれぞれのキャラクターを知り、理解することができます。彼らが周囲の世界を観察し、知覚する方法、社会にどのようにフィットする(または適合しないのか)、彼らが直面する問題、扱う。これは、キャラクターの人生に関するより厄介な、そして多分議論の余地のある話題のいくつかに触れるので、ショーがもっと暗くなる場所です。しかし、精神分析ではあまりにも多くの深さに入るが、それは個人としてのキャラクターを提示し、視聴者がそれらを理解するのを助け、彼らが何を通過しているかという素晴らしい仕事をする。これにより、ショー自体がさまざまな角度からストーリーにアプローチし、その周りを回転する特定のテーマに対処し、キャラクターを使用して世界とイベントを観察することができます。これらのストーリーは、通常、ある方向に相互接続されているため、相互に結びついています。接続は重要ではなく、一般的にもっと大きな画像になる必要はありませんが、視聴者が過去のイベントや以前のエピソードのイベントを思い出すことを忘れずに思い出させるために使用されます。全体の部分。それは個人としてのキャラクターを提示し、視聴者がそれらを理解し、彼らが何を通過しているのかを驚くべき仕事をします。これにより、ショー自体がさまざまな角度からストーリーにアプローチし、その周りを回転する特定のテーマに対処し、キャラクターを使用して世界とイベントを観察することができます。これらのストーリーは、通常、ある方向に相互接続されているため、相互に結びついています。接続は重要ではなく、一般的にもっと大きな画像になる必要はありませんが、視聴者が過去のイベントや以前のエピソードのイベントを思い出すことを忘れずに思い出させるために使用されます。全体の部分。それは個人としてのキャラクターを提示し、視聴者がそれらを理解し、彼らが何を通過しているのかを驚くべき仕事をします。これにより、ショー自体がさまざまな角度からストーリーにアプローチし、その周りを回転する特定のテーマに対処し、キャラクターを使用して世界とイベントを観察することができます。これらのストーリーは、通常、ある方向に相互接続されているため、相互に結びついています。接続は重要ではなく、一般的にもっと大きな画像になる必要はありませんが、視聴者が過去のイベントや以前のエピソードのイベントを思い出すことを忘れずに思い出させるために使用されます。全体の部分。キャラクターを使って世界と出来事を観察するためのグーグルを使って、周りを回転する特定の主題に対処する。これらのストーリーは、通常、ある方向に相互接続されているため、相互に結びついています。接続は重要ではなく、一般的にもっと大きな画像になる必要はありませんが、視聴者が過去のイベントや以前のエピソードのイベントを思い出すことを忘れずに思い出させるために使用されます。全体の部分。キャラクターを使って世界と出来事を観察するためのグーグルを使って、周りを回転する特定の主題に対処する。これらのストーリーは、通常、ある方向に相互接続されているため、相互に結びついています。接続は重要ではなく、一般的にもっと大きな画像になる必要はありませんが、視聴者が過去のイベントや以前のエピソードのイベントを思い出すことを忘れずに思い出させるために使用されます。全体の部分。

今、ショーが各エピソードごとに異なるキャラクターの周りを回っている間に、メインプロットを前方に動かしているいくつかのキャラクター(およびエンティティ)があります。私はここではあまり詳しく説明しませんが、これはスポイラーが重いので、より良い視聴体験を提供するためです。Boogiepopとは別に、アニメで言及されているように、死の天使という言葉には、言及する価値のある別のキャラクターがKirima Nagiです。ナギは、5年前に前述の事件で彼女が得た火を使用してコントロールする能力のために、ショーを通して、通常「火の魔女」と呼ばれています。彼女の能力がどれくらい危険で制御不能であるかを知っているので、彼女は一般的に友人や人々から自分自身を遠ざけることに決めました。彼女はBoogiepopのサーガのスーパーヒーローのような人物に見えますが、どんな脅威から来ても世界を守ることに専念しています。肉体的にも精神的にも非常に強いナギは、通常、シリーズ中の未知の存在に直面しています。そのBoogiepopを持っているのは、都市を悩ましている唯一の超自然的存在ではなく、彼らの生活の方向性を後悔しているPied Piperのような子供のような、他の生き物の生息地でもあります。若い人は生まれていない空の殻や、早く老化しているように見えて、一見自閉症の女の子が、人の記憶を引き出すことができる蝶で遊んでいます。

あなたがすでにすでに推測しているように、Boogiepop Phantomは、主に私たちの生活の中のある時点での変化に対処するためのショーです。彼らは未熟さに慣れていない現実から脱却するための若いティーンエージャーの必要性と脱出への回帰の結果を提示するために、逐語実験Lainの思い出「借りた」概念を使用します。それは責任を取らなければならないときに彼らの絶望的な、そして準備ができていない闘いを示し、彼らがした選択の結果に直面する。シリーズ全体を通して、キャラクターは最も奇妙なやり方でそのようなものを扱っています。彼らは現実の自分のバージョンを作成し、世界のむしろ歪んだ見方を作り、事実に直面することを拒否して、自分自身の子供の思い出に自分自身を固定することさえできます。

ショーが本当に目立つところでは、そのほとんどが視聴覚上の魅力に溢れています。ショーは非常にユニークなビジュアルデザインをしています。特にキャラクターのデザインについては、巨大な目や奇妙な髪のデザイン、不自然な髪の色など、アニメの特徴的な特徴を完全に欠いている、非常にヒューマノイドに見えます。この理由は2つあります。主な理由は、ショーの正常性のベースラインを設定し、リアリズムの基本的な感覚を確立する必要があるためです。非常に多くの超自然的な出来事が起こるシリーズでは、視聴者は異常を理解するために、「正常」とは何かを区別することができなければなりません。第二に、自然なデザインは、視聴者がキャラクターに自分自身をより容易に投影することを可能にし、ドラマをより信憑性のあるものにする。それ’ カリカチュアの顔、誇張された表現、またはシリーズの緊張を損なう可能性があるものの形で、通常のアニメのギミックを欠いている。ショーでは、減色パレットを使用してセピアのようなトーンを作成し、ビネットエフェクトを介して感情的な倦怠感を作り出しています。これは、恐怖/スリラーショーの後のシリーズの不安定な気分を確立するだけでなく、スクリーンの文字通りの中心にメインの出来事を置くのにも役立ちます。残念ながら、Boogiepopは、一貫性のないアニメーション、低品質のビジュアル、および静止ショットによって明らかにされる、予算の欠如と技術的メリットの弱さに苦しんでいます。サウンドデザインは、能動的なソナーパルスの形でleitmotifによって運ばれた合成アヴァンギャルド音楽で構成され、ほとんどがサウンドミキシングのドラマを伝えるために使用されます。

怒っているが全体的に洞察力のある、Boogiepop Phantomは、視聴者とジャンルの両方を尊重して扱う恐怖である。それは、あまりにも軽く、決してそれを取ることがない、それ以外の何も期待していない、非常に心が躍るショーです。もしあなたがそれを完全にコミットしたいのであれば、この「うんざりしたセピアパズル」が提供しなければならないものすべてによって、最終的に多くの報酬を受けることが期待できます。

境界のRINNE 海外レビュー

 あらすじ

女子高校生・真宮 桜は、幼いころに神隠しに遭い、あの世でもこの世でもない境界・輪廻の輪の近くに連れて行かれた過去をもつ。「親切な謎のオバさん」に助けられるも、それ以来、何故か「霊が見える」ようになってしまった。成長するにつれ、「大きくなれば治る」と信じていたものの一向に治る気配はなく、生きた人間と霊魂の区別がつかないほどはっきり見える桜は、その能力を友人たちにも隠し続ける日々を過ごしていた。
第1シリーズ:2015年4月4日 – 9月19日
第2シリーズ:2016年4月9日 – 9月24日
第3シリーズ:2017年4月8日 – 9月23日迄放送(ウィキペディアより引用)

オープニング曲ですhttps://m.youtube.com/watch?v=ChfQ7iqyOnA(公式)

エンディング曲ですhttps://m.youtube.com/watch?v=19CidMqqhVc(公式)

thumb_0afcc35c-e943-4fb9-a96f-4ad0a7c6bbf1

 ✳以下クランチロールからのレビューになります

楽しむキャラクター、エピソードプロット

このシリーズを見て楽しんで、高橋留美子さんの作品が大好きです。Rinneは面白く、陽気で、偉大なキャラクターを持っています。しかし、犬夜叉を見て(そして愛して)、私はリンネの陰謀が壮大で連続的な話よりもエピソード的だったことに驚きました。あなたがコメディの救済といくつかのファンタジー要素で軽いアニメを探しているなら、rinneは間違いなくあなたのためです。

良いショーは私に犬夜叉を逃すことができますが..

めっちゃ時間の価値があるます。リストのトップは多分…私は他人がイエスを見るようにリストに追加する。それは私の週の高い人生ではありません新しいエピソードをスナップしますが、それは面白いストーリーの行とキャラクターでかわいいショーです。リトルサスペンス、時には多くの埋め合わせエピソードが必要です。それは犬夜叉のジュリアバージョンのようなものです。誰も本当に死にましたが、主人公は女の子に気持ちを伝えられず、他の人たちは愛の生活の中で特別なことをしています。

それは私の好きなタイプのアニメではないのに、なぜ私はそれが好きですか?

私はそれがRINNEについて何かを知らないが、30のエピソードの後で私はまだそれを見ている。私は通常、強く動きの速いプロットやエッチアニメを好みます。そして、30のエピソードの前には長い間、私の関心を失った人もいます。RINNEはどちらも持っていませんが、何とかそれは見て楽しいです。

グーフィー(とんま、間抜け)は超自然的に取り組む

私はいつも高橋留美子のショーには夢中になります。犬夜叉はあまりにも長く続きましたが、うる星やつら、らんま1/2、犬夜叉のすべてのエピソードや映画があります。

境界のrinneはコメディシリーズです。全体的なプロットはありません。それはポップコーンのようなものです。私はそれが唯一の問題は、それをRanma 1/2と比較し続けていることで、それは笑いが不足していると思います。キャラクターはちょっと面白くない、状況はかなり面白くないし、ちょっとばかげている。

Rinneは六道の男性リードのために異常にいい男です。サクラは、彼女がアクションの女の子ではないという点で、高橋女史のリードにとっても珍しいことです。彼女はまた、男性のリードと非常に対立しない関係を持ち、非常に少ない感情を示すことで珍しい。彼女は時には不利になる可能性のある超自然的存在の最も恐ろしいものでさえも不快である(彼女は危険な話から学ぶべきである)。彼女の気持ちはちょっと退屈だと思うかもしれませんが、私は彼女の性格が以前の性格からの爽やかな変化だと思います。

私はそれに5つの星を与えることはできませんが、私はまだそれに夢中です。

タカハシ大虐殺

さくらは静かで妥当です。それは、アニメの主な女性キャラクターについてはあまり言わないかもしれません。しかし、高橋留美子のファンとして、主役の女性キャラクターは、男性の鉛筆に向かってほとんど常に暴力的であることが分かっています。これだけでこれは時間の価値があります。だから私はそれをかなり楽しんでいました。

軽い、デーモンキッズアクションシリーズ

これは若い人を対象とした楽しいショーです。それはあまりにも深くないストーリーです。主人公は幽霊がこの世界から次の世界へと進むのを助けます。彼の友人は幽霊も見ることができ、他の特別な力はないが、自分のやり方で助けてくれる。面白いおばあちゃんのキャラクターと低ライフのお父さんの人物、そしてキャストを肉食する人がいます。全体の生産は全面的に平均だった。これは、何も良いことがないか、まったく光を必要とするかどうかを見るためのショーです。

真剣さを打ちのめす

たくさんのジョークが、他のコメディアニメとはかなり違う。性的で肉体的なユーモアに焦点を当てるのではなく、誤解、トリック、少し悲しいユーモア(リンネは非常に不運な人、彼の人生はちょっと落ち着くことがあります)、時には彼らが値するものを得るジャークに焦点を合わせます。
伝説と文化をよく知っているものではなく、私たちのものについてうまく説明されています。オープニングとエンディングテーマの変更は嫌なものでしたが、しばらくしてから私はそれに慣れましたが、私はまだオリジナルの音楽を好みます。素敵な細部のたくさん。
さくらは感情的ではないという点で、珍しいヒロインです。感情に最も近いものは、受動的なものに近いですが、そこにあります。私はそれが実際に素晴らしい変化だと思う。
キャラクターは馬鹿で、主にラブラブです(明らかに冗談はあまり愛されません)。ストーリーには心温まる瞬間があります。
ストーリーは主にエピソードごとに1つのプロットですが、引き継がれるものがいくつかあります。

愛、復讐、死、貧富のコントラスト、孤独、借金、家族問題などのような深刻なものがあります。本当に注意を払うと少し暗くなります
全体的には、ココアの素敵なカップのような快適で満足のいくものです。私は暖かい表面と豊かな、より暗い、暗闇の両方に感謝します。
本当に2シーズン楽しみにしています。

他の点では完璧なショーで眩しい欠点が1つ

私はショーが大好きですが、高橋留美子のすべての物語にはひとつ目立った欠陥があります。

多くのショーは同じ問題を抱えています(私はあなたを見ています)。

幽霊とらんま1/2

まあまあ私のこのアニメは、私は楽しいマンガを読んで、あなたがそれを本当に楽しむでしょう。説明はあなたに必要なすべてを教えてくれます。私はすぐに来るシリーズのシーズン2を待つことができません。私もらんま1/2と犬夜叉について考えさせるので、これも本当に好きです。見ることがとても楽しいです。それは冒険のアニメとスライスオブライフのアニメーションを組み合わせたので、それは本当に楽しいですので、チェックしてみてください

2壮大
なストーリーラインで本当に良いシーズン。キャラクターの関係が強くなってきて近づいてきました。より多くのキャラクターがありますが、まだ楽しい。待っている敵のシーズン3来る2017

悪いリンネ様!

私はこのアニメを楽しんだ:プロット、キャラクター、アート(犬夜叉を思い出させた、それはかなりノスタルジックです!)。私はリンネにピットインした。私は抱擁と彼に餌をするためにショーにジャンプしたいと思った。彼の父親にも顔を叩くほどの恥辱を与えるだけでなく、!だから4/5 !!

これが私の御主人様 海外レビュー

 あらすじ

本作は作中人物の言葉を借りると、「親の遺産を受け継いで一人暮しをしている思春期真っ只中の少年が、世間の目が届かないのをいいことに広大な屋敷にいたいけな少女を囲って、欲望の赴くままに自分の趣味の世界を作って奉仕させる」という物語である。

バイト先を求めてさまよっていた家出中の姉妹、沢渡いずみ・沢渡みつきが辿り着いたのは、両親の死により莫大な資産を相続した中学生・中林義貴の屋敷だった。たまたまメイドを募集中だった義貴は、みつきのペットである凶暴なワニ・ポチが壊した家財の弁償することになった沢渡姉妹に、借金のカタをつけるという名目で「メイドとして働かせる」ことにしてしまう。
2005年4月7日 – 6月30日迄放送(ウィキペディアより引用)

img_0

✳以下myanimelistからのレビューになります

“これが私の御主人様 海外レビュー” の続きを読む

シュタインズゲート ゼロ 第11話 「存在忘却のパンドラ」 海外の反応

 第11話あらすじ

真帆が紅莉栖のノートパソコンの解析を頼んだ“専門家”とは、橋田至だった。真帆がこれ以上深入りしないよう、岡部はタイムリープマシンの真実を話すことを決意する。しかし、そこへ再び不穏な影が忍び寄る。
(公式サイトより引用)

登場人物

001 岡部 倫太郎おかべ りんたろう 鳳凰院 凶真、おかりん
002 牧瀬紅莉栖まきせ くりす 助手、 クリスティーナ
003 椎名 まゆりしいな まゆり まゆしぃ☆
004 橋田 至はしだ いたる ダル、スーパーハカー
005 桐生 萌郁きりゅう もえか 閃光の指圧師
006 漆原 るかうるしばら るか ルカ子
007 秋葉 留未穂あきは るみほ フェイリス
008 阿万音 鈴羽あまね すずは

天王寺綯(てんのうじなえ)
阿万音由季(あまねゆき)
比屋定真帆(ひやじょう まほ)
椎名かがり(しいなかがり)
アレクシス・レスキネン教授

オープニング曲https://m.youtube.com/watch?v=AfzAMJd_3tM(公式)

DYZ9BuzVwAAjTA8

✳以下redditからの反応になります

“シュタインズゲート ゼロ 第11話 「存在忘却のパンドラ」 海外の反応” の続きを読む

LOVELESS 海外レビュー

 あらすじ

小学6年生の少年、青柳立夏は2年前、記憶喪失となり以後2年間分の記憶しか持っていない。2年前とは別人格のようになった立夏には、唯一の理解者となった兄の清明がいた。だが清明は何者かに殺害されたとされ、立夏の側から姿を消した。その事件を契機に転校した日、立夏のとなりに来た「戦闘機」我妻草灯と出会う。清明を殺したと言う組織「ななつの月」の正体と、清明の死の真相を確かめるべく、立夏は草灯の「サクリファイス」となり、共に「スペルバトル」(言語による闘争)を駆使して真実に迫ってゆく。
2005年4月6日 – 6月29日迄放送(ウィキペディアより引用)

s177190009a

✳以下myanimelistからのレビューになります

“LOVELESS 海外レビュー” の続きを読む

フタコイ オルタナティブ 海外レビュー

 あらすじ

日本のどこかにある普通の下町「二子魂川」の一角で、死亡した父親の跡をなんとなく継いだ私立探偵・双葉恋太郎。

彼の下に、謎めいた双子・白鐘姉妹が現れ、成り行きのまま奇妙な同居生活が始まる。

犬猫探しぐらいしかない探偵稼業、個性豊かな住民たちとの触れ合い、時折騒動が起きつつも平和な日常は、いつまでも続くようだった。

しかし、数年前にニコタマを混乱へ陥れた組織の魔手が、恋太郎と白鐘姉妹の“3人でいる日々”を破壊しようと、再度ニコタマへ迫っていた。
2005年4月 – 6月迄放送(ウィキペディアより引用)

10029_1_1

✳以下myanimelistからのレビューになります

“フタコイ オルタナティブ 海外レビュー” の続きを読む