咎狗の血 海外レビュー

あらすじ

THE 3RD DIVISION(第三次世界大戦)によりニホンは壊滅的なダメージを受け、東は「CFC」、西は「日興連」が統治し、国内は二分された。終戦から数年後、壊滅状態に陥ったかつての首都トウキョウの一都市「トシマ」は、犯罪組織「ヴィスキオ」に乗っ取られていた。そこでは、「ヴィスキオ」の王座を巡る命懸けのバトルゲーム「イグラ」が開催されていた。

何者かの策略で、身に覚えのない無実の罪を着せられた主人公・アキラ。無罪放免の交換条件に、謎の軍関係者の男女から殺人が平然と行われるバトルゲーム「イグラ」のことを聞き参加し、ヴィスキオの「王(イル・レ)」を倒し、組織を壊滅させるよう持ちかけられる。退廃した無法地帯トシマを舞台に繰り広げられる、愛と狂気に満ちたいくつもの出会いと、運命の選択がアキラの未来を変えていく。
2010年10月7日 – 12月23日迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“咎狗の血 海外レビュー” の続きを読む

BEATLESS ビートレス 第20話 海外の反応

第20話あらすじ

超高度AIによって引き起こされる社会の変化。アラトとレイシアを中心に、その帰結を巡る闘いが激化する中、旧世代の権力者たちは自らの利益を最大化するため、醜い話し合いを重ねる。参加者の中でただひとり、エリカ・バロウズだけは、その愚かさに怒りを覚えるのだった。(公式サイトより引用)

✳以下reddit、4chanからの反応になります

“BEATLESS ビートレス 第20話 海外の反応” の続きを読む

フルメタル・パニック! Invisible Victory 第10話 「前へ、前へ」 海外の反応

 第10話あらすじ

アマルガムからの襲撃を受ける宗介たち。襲撃はまだ傷の癒えない宗介にも迫ってくる。一方、ファウラーを後少しというところで取り逃がしてしまったテッサたちは、レナードたちアマルガム討伐を誓う。
(公式サイトより引用)

登場人物

l3l3 (1)l3 (3)l3 (4)l3 (5)l3 (6)l3 (7)l3 (8)l3 (9)l3 (10)l3 (11)l3 (12)l3 (13)l3 (14)l3 (15)

✳以下redditからの反応になります

“フルメタル・パニック! Invisible Victory 第10話 「前へ、前へ」 海外の反応” の続きを読む

薬師寺涼子の怪奇事件簿 海外レビュー

概要

東大卒の警視庁キャリア官僚、加えて絶世の美女だが性格は最悪の主人公・薬師寺涼子が、部下を引っ張り回して怪奇事件を解決していくというストーリー。部下である苦労人の泉田準一郎による一人称視点で語られる。

作者自身が「ストレス発散のために書いた」と公言している通り、荒唐無稽な展開と設定が特徴である。作品が生まれたきっかけとしては「田中先生と当時の担当者との間で『近頃の作品の名探偵は皆悪びれているタイプばかりなので、そうではない、犯人に対して情け容赦ない探偵役を主人公にした話を。人間相手では加減してしまうから、魑魅魍魎を相手にしよう』という話がなされたと聞いている」との趣旨で『魔境の女王陛下』の編集担当者がインタビューに答えている。
2008年7月から9月迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“薬師寺涼子の怪奇事件簿 海外レビュー” の続きを読む

ニル・アドミラリの天秤 海外レビュー

あらすじ

時は大正時代。没落の一途を辿る久世家の令嬢である主人公・久世ツグミは、家の為に結婚を決意するも弟・ヒタキの事件によって『アウラ』が見えるようになってしまう。弟への贖罪の気持ちや『アウラ』を見る力を活かすためにツグミは、帝国図書情報資産管理局・通称フクロウで働き始めることを決める。(ウィキペディアより引用)

登場人物

久世 ツグミ(クゼ ツグミ/デフォルト名/変更可)声 – 木村珠莉
尾崎 隼人(オザキ ハヤト)声 – 梶裕貴
鴻上 滉(コウガミ アキラ)声 – 岡本信彦
星川 翡翠(ホシカワ ヒスイ)声 – 逢坂良太
鵜飼 昌吾(ウカイ ショウゴ)声 – 木村良平
汀 紫鶴(ミギワ シヅル)声 – 鈴村健一
鷺澤 累(サギサワ ルイ)声 – 櫻井孝宏

久世 ヒタキ(クゼ ヒタキ)声 – 村瀬歩
隠 由鷹(ナバリ ユタカ)声 – 緑川光
朱鷺宮 栞(トキミヤ シオリ)声 – 夏樹リオ
燕野 太郎(ツバメノ タロウ)声 – 榎木淳弥
柾 小瑠璃(マサキ コルリ)声 – 高橋未奈美
四木沼 喬(シギヌマ タカシ)声 – 遠藤大智
杙梛(クイナ)声 – 宮下栄治
鴬地 啓三郎(オウチ ケイザブロウ)声 – 小林範雄
雉子谷 新(キジタニ アラタ)声 – 西田雅一
猿子 基史(マシコ モトフミ)声 – 興津和幸
百舌山 識郎(モズヤマ シロウ)声 – 荻野晴朗
笹乞 藤一郎(ササゴイ トウイチロウ)声 – 石井真
尾鷲 英樹(オワセ ヒデキ)声 – 桜木章人
葦切 拓真(ヨシキリ タクマ)声 – 利根健太朗

クロユリ炎陽譚

小原 秋沙(オハラ アイサ)声 – 山村響
黎 雪加(レイ セッカ)声 – 畠中祐
錐合 蓮(キリアイ レン)
風見 千鳥(カザミ チトリ)声 – 千本木彩花
雀部 忠清(ササベ タダキヨ)声 – 八代拓
鵺野 桐彦(ヤノ キリヒコ)声 – 松岡禎丞
ハンス・ハメル(ハンス・ハメル)声 – 利根健太朗

✳以下myanimelistからのレビューになります

“ニル・アドミラリの天秤 海外レビュー” の続きを読む

はぐれ勇者の鬼畜美学 海外レビュー

概要

異世界に飛ばされた青年が魔王を倒し、元の世界へと帰還した所から始まる物語。現実世界から異世界に飛ばされ、そこでの話が舞台になるのではなく、異世界で役割を終えた後日談を描いているのが特徴である。

2012年1月20日より『コミック・ダンガン』にて中曽根ハイジによる漫画版が連載されている。2012年7月から9月にかけてテレビアニメ版が放送された。(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“はぐれ勇者の鬼畜美学 海外レビュー” の続きを読む

ひそねとまそたん 第12話 「無敵の私達」 海外の反応

 第12話あらすじ

“ミタツ様”を臥所へ誘導し、無事に“お寝返り”させるまでがDパイのミッションだ。
しかし、数千年続く国家的神事の背後には、秘匿され続けてきた重大事があった。“楔女”の存在とは?
そして、貞の内に秘められた過去とは?
それぞれの想いが交錯する中、“マツリゴト”は終局を迎えようとしていた。
日本国全体が瓦解の危機にさらされる絶体絶命の状況下で、ひそねとまそたんは何を決断し、
どう行動して、どんな未来を選ぶのか?(公式サイトより引用)

登場人物

甘粕ひそね(あまかす ひそね)声 – 久野美咲
貝崎名緒(かいざき なお)声 – 黒沢ともよ
星野絵瑠(ほしの える)声 – 河瀬茉希
絹番莉々子(きぬつがい りりこ)声 – 新井里美
日登美真弓(ひとみ まゆみ)声 – 名塚佳織
樋本貞(ひのもと さだ)声 – 朴璐美
小此木榛人(おこのぎ はると)声 – 梶裕貴
財投豊(ざいとう ゆたか)声 – 徳本恭敏
柿保令美(かきやす れみ)声 – 釘宮理恵
幾嶋博己(いくしま ひろき)声 – 諏訪部順一
曽々田弘(そそだ ひろし)声 – 中田譲治
まそたん 声 – 神田松之丞

1523568757132

✳以下4chanからの反応になります 

Hisone&Masotanは素晴らしい制作価値と楽しい瞬間を持つ面白いショーで、信じられないほど快適な時間でした。執筆とコメディは特に私をクリックしていませんが、私はそれを概念的に評価し、ビジュアルがどのように全体の経験を向上させるかのように感謝します。

ニュアンスを学ぶ。物事はほとんど完璧ではなく、これは弱いシーズンでした。ショーの欠点を指摘しても、それが気に入らないというわけではありません。

私はそれについて聞いた。先日のあなたの失礼な言葉は、(消化された)私を守ることを意味していました。
だから一緒に戻ってみたいですか?
うん。
うーん、私は…
私はファックバディでも大丈夫だろう。
星野、何言ってるの?
これは私が本当に感じているものです。
それは間違っている!
あなたは何をしたいですか?
私はあなたを抱きしめたい!
考えておく。

ひそね

とんでもない

ええ、それはかなり素晴らしいです。彼女はザイトウの感情を取得し、即座に再グループ化し、新しいポジションで彼女のツンの障壁を立て始めるという事実により、それはより良いものになります。

彼らは良い仕事をし、キャラクターの運命を隠していないが、公式の漫画とファンのスペキュラを埋めるための余地を残す終わりを置く。

私はHisoMasoのシーズン2が河野一樹監督にやってを欲しい

彼女が言うラインで私が感じることは、あなたが本当に感じるようなものではないかと解釈されます。それは、それほど衝撃的ではありませんが、まだかなりクールです。

あなたが今言っていることは、あなたの以前の投稿とは違ったように聞こえる。まあ、あなたはショーを楽しんでうれしい。

誰かがHisoMasoがどのようにして犠牲を払って生きているのか説明してください。

ファック何をしていたのか
ファック
岡田まりさん、私は3ヶ月前に戻ってきたい

私はネガティブに時には過度に集中する傾向があります。しかし私はそれがトップ3であることを不確かな言葉では言いませんでした。私はすべての私の記事で同じことを伝えました。私の最後のもので私がショーから感じた無意味さを再現しなかったとしても。

とにかく、フィナーレを楽しみましょう。争いのない点。

カラオケタイム

全体的に悪い結末ではありませんが、驚くべきものはありません。弱いプロットと弱いキャラクターライティングが本当にショーを引きずり出しましたが、あなたのショーが文字通りJSDFの宣伝であると予想されます。

ああ、私はそれを見るつもりだ字幕ファック。エピソードが良かったように見えます。正直言って私のアニメオブシーズンはこれとメガロボックスの間にあります。

弱いキャラクターの書き込み

キャラクターの書き込みが唯一の時間を引いたのは、ロマンチックなサブプロット全体

それ以外は、よりもいと同程度です

私は、ヒソネとマスオタンが前例のないレベルの同期と龍知識に達し、それを使ってミタツ様を人類の利益のために置くことが最も可能性の高い答えだと考えています。私に説明しましょう。

小此木が山に来るとき。ミタツ様が鳥のように並んだ階段だけでなく、肋骨のような構造も見えます。どちらもエピソード11でミタツ様の内臓の一部として描かれていた。
ヒソネは、マスコットの本名を見つけたときに、「真の巫女」と賞賛されます。これは以前の巫女達(あるいはおそらく政府によって育てられた巫女を作ろうと思っていた)が、 ミタツ様の心臓が穿孔された後、MasotanはHisoneによってくっつきます。何事も起こらないことです(通常、巫女が犠牲になっている間、
ミタツ様が人類によって捨てられているのを見せているミタツとは違って、ヒソネは人間性のために(多かれ少なかれ)自分を犠牲にしています。そして、マソタンは彼女を(そしておそらく)犠牲にします。

だから私たちがここにあるのは、儀式技術の画期的なものです。それは、ミタツ様を恒久的に休息させるのに十分であったかもしれないし、少なくとも生計費を負担することなく同じ結果を得ることができるかもしれません。

他のすべてのdパイロットは文字通り2次元です。短い文章でそれぞれのキャラクターを集計することができます。ヒソネのお尻までも
私は自閉症派で、私は龍が大好きです!
それは、ショーが持っているすべての実質です。

あなたは何を期待していたかったのですか?

以前の巫女達は、彼らを元に戻すためのドラゴンを持っていなかったので単純にそれを作っていなかったのかもしれません。

あなたはこのショーのコメディーに乗っているか、そうではありません。私は執筆とキャラクターがショーの中で最も弱い部分だと思っていますが、私は他のD-パイロットが、話の中で適切な開発や適切な機能を持つには遅すぎるとは考えていません。私は本当にヒソネが他の人たちが彼女のいやしみをすることを学んだのと同じくらいキャラクターとして成長したとは思わない。

このコメディーと偉大なプロダクションの価値観のためにこの番組を見てください。

精神的に人格問題と人間の犠牲と女の子を壊すことを含む大規模な政府の陰謀

女の子の誰も目を覚まさない

どのようにあなたはこの冗談の書き込みを正当化することができますか?

女の子の誰も目を覚まさない

彼らはなぜだろう?

意味がある、ありがとう。字幕システムが明らかにするものを見てみましょう。

ああ、それは私が誰の反応を読むことがショーのフィナーレのために怖がっているのを恐れているかもしれない

米国政府は1940年代にこの儀式に気づいた。さようなら

だから最終的にみんながヒソネが3ヶ月経っても戻ってくると思ったのですか?彼らはとても楽観的です。ヒソネがOPで歩いている丘は、おそらくミタツ様です。

彼女がちょうど彼を春くんと呼ぶとき
Hnngh。私は彼が彼女をヒソネと呼ぶのを見るのが大好きでしたが、彼を彼女を「キミ」(形式的に落ち込んでいますか?)と呼んでいました。

このショーは素晴らしかったです。今私が逃した知っているすべての詳細を得るために字幕を待つ。

ベースのファドドラゴン

エピソードを見終わった。すべてが完璧でした。エンディングは素晴らしかったし、私は彼らがどのキャラクターにも少し集中できるようになったのが好きです。今年はこれまでに一番幸せな結末だと思う。一つのことだけが私にはっきりと分かりません。 小此木がMasotanとHisoneを見つけたときの最後に、初めてだったのか、彼はすでに彼女がそこにいるのを知っていたのですか?とにかく、エンディングはきれいだったし、私は最後にそれを拾ってうれしいです。岡田さんとスタッフみなさんありがとう。

女の子の誰も目を覚まさない
彼女は知っているが気にしない。問題が見えない

彼は確かに彼が知っていたとは思わないが、誰もが彼らが生き残ることを望んだ。ヒソネは儀式以来初めてだということを知ったので、 “芝居”と言った。

あなたは元のままであったものを壊すことはできません

これは、コヒーレントな物語と実際の結末を持つアニメシリーズは何ですか?
これはなぜ許可されていますか? 6ヶ月後には何も修正されない、ちっちゃな続編のフックとOVAで終わっていないのはどこですか?

私は多くの細部を見逃していましたが、私はオコノギが登場する直前の会話によると、儀式から何度もひそねとマスオタンを見つけて山を訪れ、ついにまそたんと初めて会った。結末は私が予想したよりずっと良かった。

良いお兄ちゃん

驚くべきことではない?私はこれが長い時間で結末に満足しているとは感じていない

彼はおそらくヒソネを考えながら彼女を犯した

彼はおそらく、Masotanの中にHisoneを犯したのだが、夏目には少しでも考えさせない。

ああ、それは私がそれを見たときに思ったものです。彼らがそこで終わったという事実も面白かったです

私は彼女がヒソネよりもかわいいと思う

おばあちゃんは、最後にゾーニングされた友人を得た。この人は確かに百合が好きではない

彼女は確かに

私が好きでないものはreddit

Masoneには、明らかなreddit tierゴミ
スレッドはredditから来たように見える
なぜ私は驚いていないのですか?

物語の道徳は何でしたか?

自閉症は悪魔を打ち負かす

どういうわけか、私はシーズンのアニメのためにヒナマツリを打ち負かした

すべてが石で設定されているわけではありません。十分な勇気を持って、将来を変えることができますか?

私はシリーズの途中です。これまでのところ、これは私が見た中で最も恐ろしい岡田のショーです。オカダの義務的なステープルがここにも散らばっていますが、コメディーはすべてを誇張しています。生産価値は素晴らしいです、私は本当に快適な時間を過ごしています。

私は若い女性のJSDFの募集を中断するために日本政府が暗い陰謀でどこに行くのかは分かりません。

あなたが楽しい時を過ごしているとうれしい

ショーはこれまでのところ合法的であり、私は岡田の準不合理な憎しみを持っています。私はこれがコメディだと思う。良い、あるいは悪いことに、ショーはこれまであまり真剣に取り組んでおらず、声優はコメディを売る素晴らしい仕事をしている。私はショーを嫌うように自分自身を支えていたので、私は積極的に驚いた。

私はいくつかのエピソードで報告します。

あなたが望む何でも

あなたはあなたのドラゴンを舐める必要があります、anon kun

昨日1-11を見た。私はこのショーが弱いと感じている、それは暗い捻りルート(オープニングを変更する)でソルを試しましたが、彼らはそれが影響を与えるのに十分な暗いものに集中したことはありません。
ヒソネが問題を解決した方法を見つけたのは、マソタンが圧倒的ではなかったことです。
それ以外は楽しい時間でした。

彼らは岡田を支配する良い仕事をしました。ヒソネは迷惑ですが、あなたに成長します。彼女の声優は後のエピソードで本当に輝いている。 OTFの愛ものはかなり安いドラマですが、それでもいいですね。私は岡田メーターで4/10と言うでしょう。

2度目のシーズンがある場合、他の国のOTFを見ることはできますか?私はF-22ちゃんと彼のdパイロットを見たい

200年前に毛布をかぶって龍の全部を殺した

ソビエトドラゴンは実際にはクマです

龍は決してNTRや友人にはならない

彼らは代わりにあなたを消化します

彼らは生き残る速度で飛んだ。

ゼツボウシタ

字幕の欠如と、彼らがトゥーモローが救いの手を離れるまでしか流れない可能性

明日は楽観的です。

シリーズを削除するなどの方法はありません。字幕はたくさんの仕事で、ちょっと休憩しています。

私はそれを40以上のショーを持つシーズンでトップ3そして、私はこのシリーズを十分に懸命に倒せないので、あなたは誘発されていますか?妥当である。

Hisone&Masotanは何も見せない
全体の弱い季節でトップ3です
それは本当にインスピレーションを受けた喜劇によって覆われている。しかし私はショーを完全に無視していない!貢献してくれてありがとう。

2つのドラゴンヘッドは私のためにいいです

私は正直に言うと、これはかなり不毛な結末だった。それはあまりにも急いで、どんなひねりもなく一般的である。

それは快適で素敵でした。

誰かがhisomasoが最後に大丈夫である理由を説明することはできますか?

完璧なショーだけを楽しむことができますか?あなたはひそねとマソタンで全く傷がないのですか?

私はヒナマツリがベストショーだと思います。あなたは極端な音色の変化に感謝するか、そうではありません。

それは私のためにクリックし、従って私はショーを高く評価します。しかし私はそれが欠陥ではないショーではないことを全面的に認めている、ヒナはしばしば自分のショーの中で最も弱い部分です。

メガロボクスは、おそらくH&Mよりも低いレートの別の欠陥のあるショーです。それは素晴らしい芸術スタイルを持ち、キャラクターは幾分ステレオタイプであっても素晴らしいです。それはスポーツアニメだから私の好みではありませんが、プロジェクトに愛を感じることができます。ラップミュージックは好きですが、即興のラップは私の肌を這うだけです。

激闘!クラッシュギアTURBO 海外レビュー

あらすじ

クラッシュギアと呼ばれるバトルマシンが熱狂的な人気を集める架空の世界。

ギアファイターの真理野コウヤは、四年前に不慮の事故に遭って亡くなった真理野ユウヤの弟だったが、天才ギアファイターだった兄とは正反対に落ちこぼれだった。

兄が所属していた強豪「トビタクラブ」に自分も所属していたものの、兄の死後主要メンバーが抜けたクラブは弱体化が著しく、兄のチームメイトであった万願寺タケシは、メンバーの大半を率いてトビタクラブを脱退し「マンガンジクラブ」を設立。コウヤの前に立ち塞がってきた。

コウヤは、兄の遺産ガルダイーグルや仲間達と共にクラッシュギアで世界一を目指す。

2001年10月7日から2003年1月26日まで放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

シュタインズゲート ゼロ 第12話 「相互再帰のマザーグース」 海外の反応

 第12話あらすじ

ラボに襲撃を受けて以来、かがりの身の回りには異変は起きていない。だが、その記憶はまだ戻らぬままだった。そんな中、まゆりがふと口ずさんだ歌を聴いたかがり。その瞬間、彼女は突如、気を失ってしまう。
(公式サイトより引用)

登場人物

001 岡部 倫太郎おかべ りんたろう 鳳凰院 凶真、おかりん
002 牧瀬紅莉栖まきせ くりす 助手、 クリスティーナ
003 椎名 まゆりしいな まゆり まゆしぃ☆
004 橋田 至はしだ いたる ダル、スーパーハカー
005 桐生 萌郁きりゅう もえか 閃光の指圧師
006 漆原 るかうるしばら るか ルカ子
007 秋葉 留未穂あきは るみほ フェイリス
008 阿万音 鈴羽あまね すずは

天王寺綯(てんのうじなえ)
阿万音由季(あまねゆき)
比屋定真帆(ひやじょう まほ)
椎名かがり(しいなかがり)
アレクシス・レスキネン教授

オープニング曲https://m.youtube.com/watch?v=AfzAMJd_3tM(公式)

DYZ9BuzVwAAjTA8

✳以下redditからの反応になります

“シュタインズゲート ゼロ 第12話 「相互再帰のマザーグース」 海外の反応” の続きを読む

いぬやしき 海外レビュー

あらすじ

老年を迎える冴えないサラリーマン・犬屋敷壱郎は、会社や家庭からも疎外された生活を送っており、ようやく購入した一戸建てすらも、家族の歓心を得ることができなかった。追い打ちをかけるように胃ガンだと診断され、余命3か月を宣告される。ガンのことを家族に打ち明けるタイミングが見つからず、打ち明けたとして家族が悲しんでくれるか思い悩む犬屋敷だったが、犬の散歩中に、高校生・獅子神皓と共に非常に小さな宇宙人による事故に巻き込まれ死亡してしまう。事故を隠蔽したい宇宙人によって、生前の記憶や精神を持った機械の身体となって蘇る。
2017年10月 – 12月迄放送(ウィキペディアより引用)

オープニング曲ですhttps://m.youtube.com/watch?v=yM6-QVxIXTs(公式)

エンディング曲ですhttps://m.youtube.com/watch?v=ext-zTqSOvY(公式)

#01   犬屋敷壱郎
#02   獅子神皓
#03   安堂直行
#04   鮫島
#05   獅子神優子
#06   2chの人たち
#07   渡辺しおん
#08   犬屋敷麻理
#09   新宿の人たち
#010   東京の人たち
#011   地球の人たち

✳以下海外の名無しさんのレビューになります

 

“いぬやしき 海外レビュー” の続きを読む

無彩限のファントム・ワールド 海外レビュー

あらすじ

21世紀初め、遺伝子組み換え施設を襲った爆破テロにより特殊なウイルスが流出する事件が発生。その結果、人の脳構造が突然変異し、『ファントム』と呼ばれる幽霊や妖怪を認識できるようになった、そして子供たちの中には、ファントムに対抗できる特殊な力を持つ能力者も現れた。
ホセア学院に通う一条晴彦も能力者の一人で、川神舞、和泉玲奈、水無瀬小糸たち能力者と共に、苦しくも楽しい煩悩溢れる学園生活を送っていた。しかし、ある事件をきっかけに、彼らはこの世界の真実を知ることになる。
2016年1月7日 – 3月31日迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“無彩限のファントム・ワールド 海外レビュー” の続きを読む

アルカナ・ファミリア 海外レビュー

 あらすじ

レガーロ島でフェリチータが「アルカナ・ファミリア〈神秘の家族〉」の一員となって3か月が経った、組織首領・モンドの誕生日。そのパーティの中でモンドは「アルカナ・デュエロの優勝者にボスの座を渡し、俺の娘のフェリチータと結婚してもらう」と宣言する。アルカナにまつわる真実を知るため、フェリチータはデュエロでの勝利を目指す。
2012年7月 – 9月迄放送(ウィキペディアより引用)

main_re

✳以下myanimelistからのレビューになります

“アルカナ・ファミリア 海外レビュー” の続きを読む

カリギュラ 第12話 「理き想みを壊して、現実じごくへ帰る――。」  海外の反応

 第12話あらすじ

儚き光の果てに、今、垣間見えるのは……。 (公式サイトより引用)

登場人物

帰宅部

式島 律(しきしま りつ)
アリア 声 – 下田麻美
水口 茉莉絵(みずぐち まりえ)声 – 渕上舞
佐竹 笙悟(さたけ しょうご)声 – 武内駿輔
峯沢 維弦(みねざわ いづる)声 – 梅原裕一郎
巴 鼓太郎(ともえ こたろう)声 – 細谷佳正
響 鍵介(ひびき けんすけ)声 – 蒼井翔太
柏葉 琴乃(かしわば ことの)声 – 村川梨衣
守田 鳴子(もりた なるこ)声 – 小澤亜李
篠原 美笛(しのはら みふえ)声 – 高橋李依
神楽 鈴奈(かぐら すずな)声 – 田中美海
天本 彩声(あやもと あやな)声 – 長縄まりあ
琵琶坂 永至(びわさか えいじ)声 – 赤羽根健治

μおよびその関係者

μ(ミュウ)声 – 上田麗奈
カギP 声 – 蒼井翔太
スイートP 声 – 新田恵海
少年ドール 声 – 花守ゆみり
ミレイ 声 – 中村繪里子
イケP 声 – 斉藤壮馬
シャドウナイフ 声 – 内田雄馬
ウィキッド 声 – 渕上舞
ソーン 声 – 大坪由佳
梔子(くちなし)声 – 茜屋日海夏
Stork 声 – 仲村宗悟

sb_fbsum

✳以下myanimelist.redditからの反応になります

“カリギュラ 第12話 「理き想みを壊して、現実じごくへ帰る――。」  海外の反応” の続きを読む

鉄腕バーディーDECODE 海外レビュー

あらすじ

謎の古代兵器「リュンカ」の強奪犯を追って未開の惑星、地球にやってきた連邦警察のアルタ人女性捜査官バーディー・シフォン=アルティラは、犯人を探し出すためグラビアアイドル有田しおんとして活動していた。そしてついに犯人を探し出すが、追いつめる中で誤って地球人の高校生千川つとむを殺してしまう。地球よりも進んだ連邦の技術を使ってつとむの体は修復されることとなるが修復には時間が必要であり、その間の措置としてつとむの意識はバーディーの体に移され、バーディーとつとむは1つの体に2人の意識が存在する「二心同体」となる。その後なんとか犯人を倒したバーディーであったが、その代償として長年のバディ(相棒)であったロボットのテュートを失い、リュンカの手がかりも失う。

つとむは、クラスメートで世界的企業の会長家令嬢・中杉小夜香と親交を深めていく。小夜香は通院先からの帰路、乗った車が大破する交通事故に遭ったものの奇跡的に傷一つ負わず、翌日には退院した。その後は病弱であった体も丈夫になり、嗜好も変わるなど人が変わったようになった。それは瀕死の重傷であった小夜香に、カペラがリュンカを寄生させたためであった。
2008年7月4日 – 9月26日(第1期)
2009年1月9日 – 3月27日(第2期)(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“鉄腕バーディーDECODE 海外レビュー” の続きを読む

ef – a tale of memories. 海外レビュー

あらすじ

学生でありながら少女漫画家としての顔を持つ広野紘は忙しい毎日を送っていた。クリスマスの夜、ひったくりを追う宮村みやこと出会う。学校での再会後、紘に興味を持ったみやこは紘に付きまとうことになる。幼馴染であり、紘に好意を寄せていた新藤景はみやこの登場により焦りを感じだし紘をめぐる三角関係へと発展していく。仕事、みやこと景との関係など多くの悩みに対して紘なりの答えを出していく様子が描かれている。
2007年10月 – 12月
2008年10月 – 12月迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“ef – a tale of memories. 海外レビュー” の続きを読む

七つの大罪 海外レビュー

あらすじ

人間と人間ならざる種族の世界が分かたれていなかった古の時代、ブリタニアの大地を舞台に、七人の大罪人から組織された伝説の騎士団〈七つの大罪〉の戦いを描く。
2014年10月 – 2015年3月迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“七つの大罪 海外レビュー” の続きを読む

ゴールデンカムイ 第12話 「誑(たぶら)かす狐」 海外の反応

 第12話あらすじ

札幌を発った杉元たちは、長沼にあるアシ(リ)パの親戚の村を訪れる。村には占いが得意なインカ(ラ)マッという女性が滞在しており、彼女のよく当たる占いに村人は浮き足立っていた。杉元たちに会うなり、アシ(リ)パが父親を探していると言い当てるインカ(ラ)マッ。アシ(リ)パは驚きながらも、占いなどに惑わされまいと警戒を強める。一方、高い的中率に目を付けた白石はインカ(ラ)マッを競馬場に連れていき、占いで馬券を当てようとする……。(公式サイトより引用)

登場人物

杉元 佐一(すぎもと さいち)声 – 小林親弘
アシㇼパ 声 – 白石晴香
白石 由竹(しらいし よしたけ)声 – 伊藤健太郎
キロランケ

土方歳三と仲間たち

土方 歳三(ひじかた としぞう)声 – 中田譲治
永倉 新八(ながくら しんぱち)声 – 菅生隆之
牛山 辰馬 (うしやま たつうま)声 – 乃村健次
家永 カノ (いえなが かの)
尾形 百之助

大日本帝国陸軍第七師団

鶴見(つるみ)声 – 大塚芳忠
尾形 百之助(おがた ひゃくのすけ)声 – 津田健次郎
谷垣 源次郎(たにがき げんじろう)声 – 細谷佳正
二階堂 浩平・洋平(にかいどう こうへい・ようへい)声 – 杉田智和
月島 基(つきしま はじめ)
鯉登 音之進(こいと おとのしん)
淀川 輝前(よどがわ てるちか)
玉井・野間・岡田(たまい・のだ・おかだ)
宇佐美 (うさみ)

1523311954818

✳以下redditからの反応になります

“ゴールデンカムイ 第12話 「誑(たぶら)かす狐」 海外の反応” の続きを読む

ハイキュー!! 海外レビュー

 あらすじ

ある日偶然春高バレーのテレビ中継を見かけた小柄な少年・日向翔陽は、「小さな巨人」と呼ばれ躍動する地元・宮城県立烏野高校のエースに心奪われバレーボールを始める。低身長という身体的不利を補って有り余るほどの類稀なる運動神経とバネ、バレーへの情熱を持ち併せていた日向であったが、入学した中学校のバレー部に指導者どころか自分以外の部員がいないなど環境に恵まれず上達の機を逸していた。
第1期:2014年4月 – 9月
第2期:2015年10月 – 2016年3月
第3期:2016年10月 – 2016年12月迄放送(ウィキペディアより引用)

オープニング曲ですhttps://m.youtube.com/watch?v=wDIUyyQqQ_M(公式)

エンディング曲ですhttps://m.youtube.com/watch?v=m2a51Bx7WoU(公式)

第2期
第1話 レッツゴートーキョー!!
第2話 直射日光
第3話 “村人B”
第4話 “センターエース”
第5話 『欲』
第6話 “テンポ”
第7話 月の出
第8話 幻覚ヒーロー
第9話 VS“傘”
第10話 歯車
第11話 “上”
第12話 試合開始!!
第13話 シンプルで純粋な力
第14話 育ち盛り
第15話 アソビバ
第16話 次へ
第17話 根性無しの戦い
第18話 敗北者達
第19話 鉄壁は何度でも築かれる
第20話 払拭
第21話 壊し屋
第22話 元・根性無しの戦い
第23話 “チーム”
第24話 極限スイッチ
第25話 宣戦布告

第3期
第1話 ごあいさつ
第2話 “左”の脅威
第3話 GUESS・MONSTER
第4話 月の輪
第5話 個VS数
第6話 出会いの化学変化
第7話 こだわり
第8話 嫌な男
第9話 バレー馬鹿たち
第10話 コンセプトの戦い

20140_1_1

 ✳以下クランチロールからのレビューになります

このショーは、それが得られるように多くの愛を必要とする

なんてことだ!!!

前のバレーボール選手として、このショーは私にスポーツをするのを忘れさせる。しかし、俳優がそれをやっているのは、スポーツのノスタルジアだけではありません。

すべてのキャラクターはキャラクターの発達を得て、主人公がより良い選手になるだけでなく、すべての選手がバレーボール能力を向上させるのを見ることができます。すべてのキャラクターは興味深いもので、1〜2つのエピソードに登場するキャラクターも含まれています。関係はダイナミックで、シーンは恒星です。

私は疑いもなくHaikyu 11/10を評価するだろう。それは間違いなく私の最初の考えを上回った。

驚くべきキャラクターの素晴らしいショー!

私は通常スポーツアニメを見ませんが、私はTumbrでこのショーのファンアートをいくつか見て、好奇心を得ました。私はそれが私のトップ5にあるので、私はそれを試して嬉しいです。私はそれを絶対に愛する!私は毎シーズンを何度も見てきました。それはユーモラスで、素晴らしい特性と素晴らしいアートワークを持っています。あなた自身に恩恵を与え、それを見てください。

私はこのアニメがとても大好き!

このような感動的なスポーツアニメです。私は何度も泣いていて、文字通り応援しています。他の人とチームを組んでいて、最初は完全に正直ではなく、誰にも信じられないなど、さまざまな苦労を分かち合っているからです。*平田と影山の間の奇妙なクイック。すっげー。真剣に釣れる、これを見なければならない。

すべてのスポーツアニメは何であるべきか

アニメのスポーツジャンルでは、私は個人的にこのアニメには仲間がいないと思います。ビジュアルが素晴らしく、音楽はあなたにガースバンプを確実に与えてくれるでしょう。このアニメがそれぞれの試合の間に構築した瞬間は絶対に観客を魅了します。アニメのこの弱者のストーリーに投資するのは非常に簡単です。

A +++スポーツアニメ – これをスポーツにすることはできないだろうか

私はスポーツアニメをもっと愛したことはありません。そのバレーボールのすべての合法スポーツアニメ。外の世界からの不必要な追加のドラマは本当にありません。私はそれができないので鼻水だと思っていますが、それを作る必要はないのですごいです。それはそれ自身の驚くべきエッジを与えるためにロマンスの角度を必要としません。複雑な背景を持つ本当に愛らしい、クールなキャラクターの後ろにある、すごく面白い話。誰もがユニークなバックストーリーを持っているので、たとえ1つのゲームアーチでしか見ることができなくても、すべての追加キャラクターとライバルのバックストーリーに入ることができます。芸術は本当にうまくいっていますが、そこにネットが突き当たります。スポーツのアニメーションを見るのに投資することはできますか?私はついに、私の父がサッカーを見ている気分をもう少し理解しています!ヒナタは、この世界のための純粋な日差しの光線、私の甘いシナモンバーンです。彼のライバルと犯罪家のパートナーであるKageyamaは、他の人のような戦いの精神を持っていて、人々が素晴らしいので2人が成長するのを見ている。彼らが一緒に時間の終わりに近づくにつれて3年目が成長するのを見ることは、それ自身の方法で悲惨です。b * st * rd Oikawaでも誰もが成功するために根を張りたい。サイドノート:BLは申し訳ありませんが、人生、スポーツ、高校、かわいいジンジャーボーイアニメのスライスを見なければなりません。彼らが一緒に時間の終わりに近づくにつれて3年目が成長するのを見ることは、それ自身の方法で悲惨です。b * st * rd Oikawaでも誰もが成功するために根を張りたい。サイドノート:BLは申し訳ありませんが、人生、スポーツ、高校、かわいいジンジャーボーイアニメのスライスを見なければなりません。彼らが一緒に時間の終わりに近づくにつれて3年目が成長するのを見ることは、それ自身の方法で悲惨です。b * st * rd Oikawaでも誰もが成功するために根を張りたい。サイドノート:BLは申し訳ありませんが、人生、スポーツ、高校、かわいいジンジャーボーイアニメのスライスを見なければなりません。

スポーツのアニメに興味がありますか?ここから始める。

このアニメは、バレーボール愛好家や、「スポーツ」のアニメのプールに自分の足元を浸したことのない人にとっては素晴らしいことです!物語は非常に集中し、現実的です。キャラクター開発の進歩は、すべてのキャラクターに非常によく合います。1人または2人のキャラクターのための良い開発は、常に素晴らしいですが、物語がすべての人を包含することができ、非常に個性的で、アニメではほとんど聞こえないようにすることができます。文字通り、誰もがこのチームに重要な役割を果たしています。

このアニメについての私のお気に入りのもの:

– どんな種類のロマンスに浸ることはありませんが、特定の人々を動機付けるあなたの古典的な魅力を持っています。

– クラシックな “パンク”または “タフ”

– 陽気なキャラクター(場面とともに)

– バレーボールの勝ち負けをするときに深刻な「感情」を深刻に抱くことを知ります。

– このショーのペースは完璧で、速すぎも遅すぎもありません。

どうぞ、これを見てみてください。

これは素晴らしいアニメです!

私はこのアニメを私の「見る」リストに載せました。それは人生における私の最大の間違いでした。このアニメは単に素晴らしいです!キャラクターの開発は壮大で、急いではいないようなやり方で行われます。アニマイオンは素晴らしいです。各試合のサスペンスは巨大なので、好きなチームに応援するだけでは大丈夫です。あなたの “見る”リストに載せてはいけません、今すぐ見てください!

面白いと素晴らしい – あなたはこれを見てください

私は一般的にスポーツアニメのファンではありませんが、これはとても良いです!愛らしいキャラクターと偉大なアニメーション。私の好きなシリーズの一つです。彼らができるだけ早くこのシリーズの新しいシーズンをリリースすることを願っています。これは間違いなく必見シリーズです。

素晴らしいプレーン!

スポーツアニメのジャンルは、私が通常見ているものからちょっと離れていて、スポーツ嫌いなんですけど、私の目でははさみをゲームで見るよりむしろ押してみたいのですが、私はこれを勧めています。私はこのショーが大好きで、私は5つ星を与えなければならず、芸術は美しく、キャラクターはとてもユニークで、ストーリーは握っています!試合を見て楽しんでいたことに気づいていなかったので、試合を見ていて、実際には語彙を学んでいた。それは失望しないので、あなたが入っているに関係なく、これを見てください!

これはaf famに点灯しました。

店に歩いて行こうと思っていた人が、私が怠け者だという事実のために私に大きな不快感を与えることができるので、私はこのアニメを見て何度も自分自身に思ったという事実に驚きました。楽しくなる、私はいくつかのバレーボールをしたい。私が過度のことを考えさせるためのこのショーの素晴らしい小道具。それをやろうとはしませんが、私は本当に難しいと思っています。

雲のむこう、約束の場所 海外レビュー

あらすじ

1996年、日本は南北に分断されていた。世界の半分を覆う共産国家群「ユニオン」は「エゾ」(北海道がモデル)を支配下に置き、島の中央にとほうもなく高い、純白の塔を建造しつつあった。しかしユニオンの意図は誰にもわからない。青森県の津軽半島に住む中学3年生の藤沢浩紀と白川拓也は異国の大地にそびえる塔にあこがれ、飛行機で国境の津軽海峡を越え、塔まで飛んで行く計画を立てていた。
2004年11月20日公開(ウィキペディアより引用)

✳以下クランチロールからのレビューになります

 

“雲のむこう、約束の場所 海外レビュー” の続きを読む

俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 海外レビュー

あらすじ

主人公の高坂京介は、波乱のない普通の人生を志向する高校生。スポーツ万能で雑誌モデルをしている中学生の妹・桐乃とは、幼い頃は仲が良かったが、今ではまともに挨拶も交わさない険悪な関係になっていた。
2010年10月 – 12月
2012年10月 – 12月迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下クランチロールからのレビューになります

 

“俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 海外レビュー” の続きを読む

Re:CREATORS レクリエイターズ 海外レビュー

あらすじ

クリエイターになることを夢見る高校生、水篠颯太の目の前に、アニメ『精霊機想曲フォーゲルシュバリエ』のヒロイン、セレジア・ユピティリアが現れる。颯太は、セレジアと彼女を現実世界に現界させた軍服の姫君の戦いに巻き込まれるが、同様に現界させられたゲーム『追憶のアヴァルケン』のキャラクター、メテオラ・エスターライヒの介入によって事なきを得る。

これを機に颯太は、セレジアたちを始めとする被造物同士の衝突に巻き込まれていき、事態は被造物を創り出した創造主(クリエイター)、さらには日本政府をも巻き込む事態に発展する。
2017年4月 – 9月迄放送(ウィキペディアより引用)

オープニング曲1ですhttps://m.youtube.com/watch?v=krt8gscwGcY(公式)

エンディング曲ですhttps://m.youtube.com/watch?v=d-FtLjm7ovg(公式)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“Re:CREATORS レクリエイターズ 海外レビュー” の続きを読む

トリニティ・ブラッド 海外レビュー

あらすじ

世界すべてを巻き込み核兵器、細菌兵器などが飛び交った大災厄(アルマゲドン)の後、人類の文明はほぼ破壊され、人類の生存圏はヨーロッパ周辺にまで狭められ、文化・生活水準は中世まで後退した。更に追い討ちを掛けるように現れた吸血鬼(ヴァンパイア)との戦いに、人類は教皇庁を中心として辛うじて勝利した。しかし、彼らを完全に滅ぼした訳ではなく、ヴァンパイア達は真人類帝国を築き小競り合いを続けていた。

そして長い時の後、教皇庁と帝国の境、イシュトヴァーンに一人の巡回神父が降り立った時、時流は再び流れ出した。人類の遥か未来を描く遠未来黙示録。
2005年4月28日 – 10月27日迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“トリニティ・ブラッド 海外レビュー” の続きを読む

だぁ!だぁ!だぁ! 海外レビュー

あらすじ

中学2年生の少女・光月未夢は、両親が仕事でアメリカの航空宇宙局(NASA)に行くことになったことを機に、母親の知り合いである平尾町の西遠寺に一人預けられることになった。しかも、その西遠寺の住職・西遠寺宝晶もインドに修行に行ってしまい、宝晶の息子で未夢と同い年の少年・西遠寺彷徨とふたりきりで暮らすことになってしまう。
2000年3月28日 – 2002年2月26日迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

 

“だぁ!だぁ!だぁ! 海外レビュー” の続きを読む

マシュランボー 海外レビュー

あらすじ

人類が滅んで300年後の地球は、マトリクサーと呼ばれる新生命体によって支配されていた。その中でコールドスリープから目覚めたヤクモは、生き残っている人間を求め西の地センターへ向かう。偶然通りかかったエテ村の滝で、村人によって罰せられ吊るされていたマシュラを救い、道中で出会ったサーゴ、クータルも同行し旅を続ける。
2000年2月5日 – 9月23日迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“マシュランボー 海外レビュー” の続きを読む

マイアミ☆ガンズ 海外レビュー

概要

全13話。内容としてはアニメ独自のオリジナルストーリーとなっており、キャラクターそのものは原作とほぼ同一であるが、内容は過激さがさらに強められている。

第4話は『頭文字D』をオマージュした「CGを使ってのクルマ同士のバトル」という話で、その回のアイキャッチにハチロクの模型が使われていた。これは、当初は予算の都合で模型を使ってバトルを表現することが検討されていたが、後に予算増額でバトルシーンでのCG制作が可能となり、模型案は幻に終わったその名残である。

DVD版のCMでは監督・湖山禎崇自身がトレードマークであるタオル巻き姿で登場し、クレクレタコラの着ぐるみ人形も交えたコント形式の内容となっている。
2000年2月5日 – 5月20日迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“マイアミ☆ガンズ 海外レビュー” の続きを読む

OH!スーパーミルクチャン 海外レビュー

あらすじ

謎の少女ミルクチャンが、大統領の指令を受けて様々な事件を解決(?)して行く。ポップな絵柄とは裏腹に、実在の有名人や漫画・アニメなどを題材としたパロディや、ブラックネタ、毒満載の不条理な展開が特徴である。
2000年1月27日から4月13日まで放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“OH!スーパーミルクチャン 海外レビュー” の続きを読む

ARIA The NATURAL 海外レビュー

あらすじ

惑星改造によって生まれ変わった水の星「アクア」。その観光都市ネオ・ヴェネツィアを舞台に、ウンディーネ(水先案内人)を夢みてマンホーム(地球)からやってきた15歳の少女、水無灯里を主人公に優しくてちょっぴり切ない物語が広がります。
第1期: 2005年10月5日 – 12月28日
第2期: 2006年4月2日 – 9月24日
第3期: 2008年1月7日 – 3月31日迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下redditからのレビューになります

“ARIA The NATURAL 海外レビュー” の続きを読む

風まかせ月影蘭 海外レビュー

あらすじ

時は、天下泰平の江戸時代。風の向くままに旅をする女素浪人・月影蘭は、ふとしたことから猫拳法のミャオと知り合い、行く先々で騒動に巻き込まれていくが、凄腕の剣術と拳法で悪党と倒していくのであった。
2000年1月26日 – 4月19日迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

 

“風まかせ月影蘭 海外レビュー” の続きを読む

ひそねとまそたん 第11話 「モンパルナスの空とクズ女」 海外の反応

 第11話あらすじ

“マツリゴト”が始まった。かつてDパイたちが訓練した無人島“ミズチ岩”となっていた超大型変態飛翔生体“ミタツ様”が目ざめ、次なる臥所に移動を始めた。発達した積乱雲に身を隠し、ゆっくりと飛び立つミタツ様。激しい風圧、暗雲たちこめる暴風雨の中、懸命にミタツ様を誘導する4機のOTF。「甘粕ひそねは、今、何をしている?」。日本国の命運がかかったミッションの中、隊員たちはその場にいない、ひそねを思うのだった。
(公式サイトより引用)

登場人物

甘粕ひそね(あまかす ひそね)声 – 久野美咲
貝崎名緒(かいざき なお)声 – 黒沢ともよ
星野絵瑠(ほしの える)声 – 河瀬茉希
絹番莉々子(きぬつがい りりこ)声 – 新井里美
日登美真弓(ひとみ まゆみ)声 – 名塚佳織
樋本貞(ひのもと さだ)声 – 朴璐美
小此木榛人(おこのぎ はると)声 – 梶裕貴
財投豊(ざいとう ゆたか)声 – 徳本恭敏
柿保令美(かきやす れみ)声 – 釘宮理恵
幾嶋博己(いくしま ひろき)声 – 諏訪部順一
曽々田弘(そそだ ひろし)声 – 中田譲治
まそたん 声 – 神田松之丞

1523568757132

✳以下redditからの反応になります 

“ひそねとまそたん 第11話 「モンパルナスの空とクズ女」 海外の反応” の続きを読む

刀使ノ巫女 海外レビュー

あらすじ

この世には、異形の化け物・荒魂を祓う刀使(とじ)と呼ばれる少女たちがいた。特別祭祀機動隊に所属する彼女たちは、全国5か所にある中高一貫校にて訓練を積む傍ら、有事の際は御刀と特殊能力を用いて荒魂から人々を護っていた。岐阜の美濃関学院に属する衛藤可奈美もその一人であり、親友の柳瀬舞衣と共に日々研鑽を積んでいた。
2018年1月 – 6月迄放送(ウィキペディアより引用)

オープニング曲ですhttps://m.youtube.com/watch?v=Zyj0mwT-hm8(公式)

エンディング曲ですhttps://m.youtube.com/watch?v=CV0vfvIWJ44(公式)

✳以下myanimelist、クランチロールからのレビューになります

“刀使ノ巫女 海外レビュー” の続きを読む

魔法少女サイト 第12話 「私たちは‥‥」 海外の反応

 第12話あらすじ

管理人の正体は、人間の少女のようだった。彩と仲間を守るため、己の寿命を使い果たした露乃もまた、新たな管理人候補として復活する。正式な管理人となるために、彩を殺せと命じられる露乃。かつての記憶を失った露乃は、超人的な力で彩に襲いくる。強く生きてね…露乃の最期の言葉を胸に、彩の闘いが始まる。その果てに、彩が見つけたものとは…。(公式サイトより引用)

登場人物

魔法少女
朝霧 彩(あさぎり あや)声 – 大野柚布子

奴村 露乃(やつむら つゆの)声 – 茜屋日海夏

潮井 梨ナ(しおい りナ)声 – 鈴木愛奈

穴沢 虹海(あなざわ にじみ)声 – 芹澤優

サイト管理人
漆(なな)声 – 中尾隆聖

捌(はち)声 – キズナアイ

弐(に)声 – 悠木碧

20180324164222

✳以下redditからの反応になります

“魔法少女サイト 第12話 「私たちは‥‥」 海外の反応” の続きを読む

BEATLESS ビートレス 第19話 海外の反応

第19話あらすじ

三鷹の惨劇からおよそ二ヶ月。表面上は平穏を取り戻した世界で、アラトとレイシアは身を潜め、次の事態に備えつつ、蜜月を過ごしていた。しかし、そんなささやかな幸せを破るかのように、IAIAの誇る超高度AI「アストライア」からのコンタクトが……。(公式サイトより引用)

✳以下redditからの反応になります

“BEATLESS ビートレス 第19話 海外の反応” の続きを読む

武装錬金 海外レビュー

あらすじ

私立銀成学園高校の2年生・武藤カズキは、ある日の夜、廃工場で巨大な怪物に襲われていた少女を助けようとして命を落とす。しかし翌日彼は無傷で目を覚ます。携帯電話には「新しい命、大事にしなさい」と謎のメッセージがあった。
自分に起こった出来事を訝む彼の前に再び謎の怪物とともに謎の少女が現れた。カズキの新しい命「核鉄(かくがね)」、少女の謎の武器「武装錬金」、そして人食いの怪物「ホムンクルス」…。謎の少女、津村斗貴子の口から語られるその言葉に、持ち前の正義感を発揮させたカズキは錬金の戦士として戦うことを決意した。
カズキは斗貴子と共にホムンクルスを創り出した創造主を探し始める。その途中で戦ったホムンクルスの攻撃によって斗貴子がホムンクルスにされる期限が迫る中、二人は創造主が蝶野攻爵であることを突き止める。カズキは自らホムンクルスとなった蝶野攻爵を倒し、斗貴子を救う。
2006年10月4日 – 2007年3月28日迄放送 (ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“武装錬金 海外レビュー” の続きを読む

忘却の旋律 海外レビュー

あらすじ

普通の学生であるボッカ・セレナーデは、近所の橋の下に住み着いていたツナギじいさんこと武蔵野三郎の住処で黒船・バラードに出会う。黒船はモンスターのホルを追ってこの街に現れたメロスの戦士であった。また、同じくして黒船を慕って追いかけてきた月之森小夜子とも出会う。一方、街に現れたホルはボッカのガールフレンドであるエルを喰らうために彼女を拉致し、そこで黒船との戦闘となる。そして、そこに居合わせたボッカは、二人の闘いの最中にメロスの戦士として覚醒することになる。

ホルを追い払った後、ボッカはメロスの戦士としてモンスターと戦うことを決意し、とりあえず黒船の後を追うことにして小夜子とともに街を離れる。そして彼らは行く先々でモンスターやモンスターユニオンのエージェント(モンスターに忠誠を誓うことで人々を支配する人間)達との闘いを繰り広げていくことになる。
2004年4月6日 – 9月21日迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“忘却の旋律 海外レビュー” の続きを読む

フルメタル・パニック! Invisible Victory 第9話 「堕ちた魔女」 海外の反応

 第9話あらすじ

アラスカのとある修理工場内。PCのモニターに向かうクダン・ミラ。PC上で「相手」に会話を試みるが長い沈黙が続く。所変わって、サンフランシスコ近郊。フリーウェイの路肩をぼろぼろの制服姿でふらふらと歩く少女。
(ウィキペディアより引用)

登場人物

l3l3 (1)l3 (3)l3 (4)l3 (5)l3 (6)l3 (7)l3 (8)l3 (9)l3 (10)l3 (11)l3 (12)l3 (13)l3 (14)l3 (15)

✳以下myanimelist.redditからの反応になります

“フルメタル・パニック! Invisible Victory 第9話 「堕ちた魔女」 海外の反応” の続きを読む

とっとこハム太郎 海外レビュー

概要

2000年7月7日よりテレビ東京系列金曜18:30枠にて放送開始。『とっとこハム太郎』としては2004年3月26日まで放送された。この枠では1995年4月開始の『スレイヤーズ』以降は2クール(6か月)の放送[1]だったが、この時点で本番組はこの枠で最長の放送期間となっていた。

2004年4月2日からは新たな登場キャラクターの追加などにあわせて、副題を付けた『とっとこハム太郎 はむはむぱらだいちゅ!』というタイトルに変更。2006年3月31日まで放送された。話数のカウントは第1期から通されている。

2006年4月より平日18:30枠がバラエティー枠『スキバラ』(2009年4月からは子供向け帯番組『ピラメキーノ』)になるのと同時に、金曜夕方の30分番組としての放送は終了。『はむはむぱらだいちゅ!』含みこの枠での放送期間は5年9か月に及び、2012年時点においても最長である。ここまでの話数は全296話。
2012年4月7日 – 2013年3月30日迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“とっとこハム太郎 海外レビュー” の続きを読む

勝負師伝説 哲也 海外レビュー

あらすじ

昭和19年(1944年)、阿佐田哲也15歳。真珠湾攻撃から3年たったこの年、哲也は軍需工場で勤労動員させられていた。ある昼休み仲間と一緒に同僚のおっちゃんに博打を教えてもらっていた。その時、空襲が起きあたり一面が焼け野原になる惨事の中、逃げずに生き延びたおっちゃんから「運の悪い奴が死ぬんだ」と教わる。翌年、戦争に負け日本は貧しい状況にあった。何とか職を得た哲也は、就職先で博打をやっていることを知りその場に赴く。負け続けて土壇場に追い込まれた哲也は勝負師としての才能を開花させた。賭場での印南との出会いを経て横須賀で米兵相手に麻雀をやれば儲かると聞いた哲也は横須賀へ向かう。

2000年10月から2001年3月まで放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“勝負師伝説 哲也 海外レビュー” の続きを読む

グランクレスト戦記 第24話 「皇帝聖印」 海外の反応

 第24話あらすじ

エーラムを陥落させた瞬間、テオたちは暗闇の森に取り込まれてしまった。テオたちの前に現れた吸血鬼の王・ディミトリエは、混沌の時代を終わらせまいと襲いかかってくる。
この戦いの先には、真の平和が待っているのか。それとも世界は、新たな混沌へと向かうのか。テオとシルーカは最後の戦いへと挑む。(公式サイトより引用)

ogp

✳以下reddit.4chanからの反応になります

“グランクレスト戦記 第24話 「皇帝聖印」 海外の反応” の続きを読む

ヒナまつり 第12話 「雪まつり」 海外の反応

 第12話あらすじ

雪山で遭難したヒナ、瞳、ケンゴ、貴志。最初は他人事だったヒナも食べ物がないことに焦りを抱く。全員で助かるために、ヒナは念動力の存在を明かそうとするが……。(公式サイトより引用)

登場人物

ヒナ 声 – 田中貴子
新田 義史(にった よしふみ)声 – 中島ヨシキ

渡辺中学校

三嶋 瞳(みしま ひとみ)声 – 本渡楓
松谷(まつたに)声 – 野島健児
相沢 さよ(あいざわ さよ)
下田 貴志(しもだ たかし)
ケンゴ 声 – 市川太一
新庄 マミ(しんじょう マミ)
倉敷(くらしき)
前田 仁志(まえだ ひとし)

浅賀商店街

詩子(うたこ)声 – 日笠陽子
田中(たなか)
林(はやし)夫妻

芦川組

親父 声 – 柴田秀勝
馬場 清(ばば きよし)声 – 小山剛志
内藤 龍彦(ないとう たつひこ)
サブ 声 – 河西健吾

組織

アンズ 声 – 村川梨衣
斑鳩 景(いかるが けい)
マオ 声 – 小澤亜李

maxresdefault

✳以下myanimelist.redditからの反応になります 

“ヒナまつり 第12話 「雪まつり」 海外の反応” の続きを読む

ツバサ・クロニクル 海外レビュー

 あらすじ

考古学者の卵・小狼と玖楼国の姫・サクラは幼馴染。2人は身分に関係なく、互いに惹かれ合っていた。ある日、サクラに秘められた力を手に入れようとする飛王・リードの陰謀により、サクラの記憶は無数の羽根と化して異世界へ飛び散る。瀕死に陥ったサクラを救い記憶を取り戻すには、飛び散った羽根をサクラの体に戻すしかない。しかし異世界へ移動する力を何度も使えるのは、唯一、異世界にいる次元の魔女と呼ばれる人物のみだった。
第1期:2005年4月9日 – 10月15日迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“ツバサ・クロニクル 海外レビュー” の続きを読む

かくりよの宿飯 第12話 「天神屋の地下に秘密あります。」 海外の反応

第12話あらすじ

時彦の件で葵に興味を持った葉鳥が急接近。元天神屋の彼の出現で、暁も銀次も微妙な空気の中、今度は、お客様の子供が行方不明になった!? 従業員総出で大捜索することになり、手伝いを申し出をした葵は、暁と一緒に初めて天神屋の地下へと向うことに。(公式サイトより引用)

登場人物

津場木 葵(つばき あおい)声 – 東山奈央
大旦那(おおだんな)声 – 小西克幸
お涼 声 – 加隈亜衣
銀次(ぎんじ)声 – 土岐隼一
春日(かすが)声 – 中恵光城
暁(あかつき)声 – 内田雄馬
白夜(びゃくや)声 – 田丸篤志
チビ 声 – 石見舞菜香
静奈 声 – 上田麗奈
サスケ 声 – 井上雄貴
乱丸 声 – 石川界人
葉鳥 声 – 寺島拓篤
時彦 声 – 平川大輔
津場木 史郎(つばき しろう)声 – 井上和彦
松葉 声 – 大塚明夫

✳以下redditからの反応になります

“かくりよの宿飯 第12話 「天神屋の地下に秘密あります。」 海外の反応” の続きを読む

西洋骨董洋菓子店 海外レビュー

あらすじ

橘圭一郎はあるきっかけで会社を辞め、洋菓子店を開く。そこで父親が橘のために選び抜いたベテランパティシエの小野裕介は、偶然にも高校時代の同級生のゲイであり、告白されてこっぴどく振った相手でもあった。

そこに元ボクサーで超甘党の神田エイジ、橘の幼馴染である小早川千影も加わり、一風変わった洋菓子店の営業が始まる。
2008年7月3日 – 9月18日迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“西洋骨董洋菓子店 海外レビュー” の続きを読む

女神候補生 海外レビュー

概要

漫画は『月刊COMIC GUM』連載だったが2001年に突如休載して以降、現在も中断中。単行本は5巻まで発売中だが、杉崎本人が連載そのものを放棄している。

アニメはXEBEC(ジーベック)制作で、2000年1月10日から同年3月27日までNHK BS2の毎週月曜日18時の『衛星アニメ劇場』枠で放送された。全12話。

宇宙空間で女神(イングリッド)と呼ばれる巨大人型兵器を駆ってビクティムと呼ばれる巨大生物と戦う主人公達を描いている。ジーベックが得意とする大胆な3DCGの導入で漫画版とは異なる造形の女神が縦横無尽に動いている。
2000年1月10日 – 3月27日迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

 

“女神候補生 海外レビュー” の続きを読む

ブギーポップは笑わない 海外レビュー

概要

“世界の敵”と戦うために一人の少女の中から浮かび上がってくる、ブギーポップと名乗る人格と、様々な夢や、希望や、あきらめや、悩みや、いろいろな思いを持っている少年少女達の物語。「ブギーポップ(不気味な泡)」とは、周囲に異変を察知した時に自動的に人格が浮かび上がってくることを由来とする、同名のキャラクターの自称を指す。
2000年1月5日 – 3月22日迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

 

“ブギーポップは笑わない 海外レビュー” の続きを読む

境界のRINNE 海外レビュー

あらすじ

女子高校生・真宮 桜は、幼いころに神隠しに遭い、あの世でもこの世でもない境界・輪廻の輪の近くに連れて行かれた過去をもつ。「親切な謎のオバさん」に助けられるも、それ以来、何故か「霊が見える」ようになってしまった。成長するにつれ、「大きくなれば治る」と信じていたものの一向に治る気配はなく、生きた人間と霊魂の区別がつかないほどはっきり見える桜は、その能力を友人たちにも隠し続ける日々を過ごしていた。
第1シリーズ:2015年4月4日 – 9月19日
第2シリーズ:2016年4月9日 – 9月24日
第3シリーズ:2017年4月8日 – 9月23日迄放送(ウィキペディアより引用)

オープニング曲ですhttps://m.youtube.com/watch?v=ChfQ7iqyOnA(公式)

エンディング曲ですhttps://m.youtube.com/watch?v=19CidMqqhVc(公式)

✳以下クランチロールからのレビューになります

 

“境界のRINNE 海外レビュー” の続きを読む

これが私の御主人様 海外レビュー

あらすじ

本作は作中人物の言葉を借りると、「親の遺産を受け継いで一人暮しをしている思春期真っ只中の少年が、世間の目が届かないのをいいことに広大な屋敷にいたいけな少女を囲って、欲望の赴くままに自分の趣味の世界を作って奉仕させる」という物語である。

バイト先を求めてさまよっていた家出中の姉妹、沢渡いずみ・沢渡みつきが辿り着いたのは、両親の死により莫大な資産を相続した中学生・中林義貴の屋敷だった。たまたまメイドを募集中だった義貴は、みつきのペットである凶暴なワニ・ポチが壊した家財の弁償することになった沢渡姉妹に、借金のカタをつけるという名目で「メイドとして働かせる」ことにしてしまう。
2005年4月7日 – 6月30日迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“これが私の御主人様 海外レビュー” の続きを読む

シュタインズゲート ゼロ 第11話 「存在忘却のパンドラ」 海外の反応

 第11話あらすじ

真帆が紅莉栖のノートパソコンの解析を頼んだ“専門家”とは、橋田至だった。真帆がこれ以上深入りしないよう、岡部はタイムリープマシンの真実を話すことを決意する。しかし、そこへ再び不穏な影が忍び寄る。
(公式サイトより引用)

登場人物

001 岡部 倫太郎おかべ りんたろう 鳳凰院 凶真、おかりん
002 牧瀬紅莉栖まきせ くりす 助手、 クリスティーナ
003 椎名 まゆりしいな まゆり まゆしぃ☆
004 橋田 至はしだ いたる ダル、スーパーハカー
005 桐生 萌郁きりゅう もえか 閃光の指圧師
006 漆原 るかうるしばら るか ルカ子
007 秋葉 留未穂あきは るみほ フェイリス
008 阿万音 鈴羽あまね すずは

天王寺綯(てんのうじなえ)
阿万音由季(あまねゆき)
比屋定真帆(ひやじょう まほ)
椎名かがり(しいなかがり)
アレクシス・レスキネン教授

オープニング曲https://m.youtube.com/watch?v=AfzAMJd_3tM(公式)

DYZ9BuzVwAAjTA8

✳以下redditからの反応になります

“シュタインズゲート ゼロ 第11話 「存在忘却のパンドラ」 海外の反応” の続きを読む

LOVELESS 海外レビュー

あらすじ

小学6年生の少年、青柳立夏は2年前、記憶喪失となり以後2年間分の記憶しか持っていない。2年前とは別人格のようになった立夏には、唯一の理解者となった兄の清明がいた。だが清明は何者かに殺害されたとされ、立夏の側から姿を消した。その事件を契機に転校した日、立夏のとなりに来た「戦闘機」我妻草灯と出会う。清明を殺したと言う組織「ななつの月」の正体と、清明の死の真相を確かめるべく、立夏は草灯の「サクリファイス」となり、共に「スペルバトル」(言語による闘争)を駆使して真実に迫ってゆく。
2005年4月6日 – 6月29日迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“LOVELESS 海外レビュー” の続きを読む

フタコイ オルタナティブ 海外レビュー

あらすじ

日本のどこかにある普通の下町「二子魂川」の一角で、死亡した父親の跡をなんとなく継いだ私立探偵・双葉恋太郎。

彼の下に、謎めいた双子・白鐘姉妹が現れ、成り行きのまま奇妙な同居生活が始まる。

犬猫探しぐらいしかない探偵稼業、個性豊かな住民たちとの触れ合い、時折騒動が起きつつも平和な日常は、いつまでも続くようだった。

しかし、数年前にニコタマを混乱へ陥れた組織の魔手が、恋太郎と白鐘姉妹の“3人でいる日々”を破壊しようと、再度ニコタマへ迫っていた。
2005年4月 – 6月迄放送(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります

“フタコイ オルタナティブ 海外レビュー” の続きを読む