ニル・アドミラリの天秤 第5話 海外の反応

 第5話あらすじ

ウエノ公園の雑木林で女性の変死体が発見される。被害者の口にはライラックの花が詰め込まれており、傍らには紫鶴の本「ライラック恋夜」が無造作に置かれていた。ツグミはその手口が、自殺した作家・森恒犀鳥の小説「煉獄島殺人事件」に酷似していることを知る。ツグミの前に現れた笹乞は、かつて師弟関係だった森恒と紫鶴の過去を語り出し、とある憶測を伝える。「森恒先生は本当は汀に殺されたんじゃないか」と……。(公式サイトより引用)

登場人物

久世 ツグミ(クゼ ツグミ/デフォルト名/変更可)声 – 木村珠莉
尾崎 隼人(オザキ ハヤト)声 – 梶裕貴
鴻上 滉(コウガミ アキラ)声 – 岡本信彦
星川 翡翠(ホシカワ ヒスイ)声 – 逢坂良太
鵜飼 昌吾(ウカイ ショウゴ)声 – 木村良平
汀 紫鶴(ミギワ シヅル)声 – 鈴村健一
鷺澤 累(サギサワ ルイ)声 – 櫻井孝宏

久世 ヒタキ(クゼ ヒタキ)声 – 村瀬歩
隠 由鷹(ナバリ ユタカ)声 – 緑川光
朱鷺宮 栞(トキミヤ シオリ)声 – 夏樹リオ
燕野 太郎(ツバメノ タロウ)声 – 榎木淳弥
柾 小瑠璃(マサキ コルリ)声 – 高橋未奈美
四木沼 喬(シギヌマ タカシ)声 – 遠藤大智
杙梛(クイナ)声 – 宮下栄治
鴬地 啓三郎(オウチ ケイザブロウ)声 – 小林範雄
雉子谷 新(キジタニ アラタ)声 – 西田雅一
猿子 基史(マシコ モトフミ)声 – 興津和幸
百舌山 識郎(モズヤマ シロウ)声 – 荻野晴朗
笹乞 藤一郎(ササゴイ トウイチロウ)声 – 石井真
尾鷲 英樹(オワセ ヒデキ)声 – 桜木章人
葦切 拓真(ヨシキリ タクマ)声 – 利根健太朗

クロユリ炎陽譚

小原 秋沙(オハラ アイサ)声 – 山村響
黎 雪加(レイ セッカ)声 – 畠中祐
錐合 蓮(キリアイ レン)
風見 千鳥(カザミ チトリ)声 – 千本木彩花
雀部 忠清(ササベ タダキヨ)声 – 八代拓
鵺野 桐彦(ヤノ キリヒコ)声 – 松岡禎丞
ハンス・ハメル(ハンス・ハメル)声 – 利根健太朗

1523319757840

 ✳以下myanimelist.redditからの反応になります

私たちは連続殺人事件のエピソードを手に入れました…

本が残っているために、雫が犯罪の疑いがあるということは私には驚かされませんでした。私はケース自体についていくつかの考えを持っていました。私は、初めから赤ちゃんのような容疑者を感じていたことを意味します。

彼らは本当の犯罪者を捕まえて、彼はばかのように見えてうれしい。

公園で連続殺人事件が起きていて、被害者の隣にシズルの本が残っていた。もちろん、彼は容疑者とみなされます。キャッチされた人はかなり気味悪かった。燕野くんは縛られた時には白っぽくて、私は死んでいた。

しずるが容疑者と見なされたのは明らかだったが、他の誰かが疑わしいと思った。>何かが正しくなく、事件が解決された。本当の原因は、しずるが書いた本が持っていた不気味な男だった。ナイスなエピソード!

探偵?彼女の兄弟と今会うメインの女の子。問題の本はスズケン汀シズルによって行われますか? 彼が取り除かれた原稿があるようだ。
兄弟によると、彼は鈴村健一のキャラクターの “先生”と同様の状況で本を読んだ。
探偵が彼女を見つけた。 彼はその噂の動機は、誰かが誰の前で書いたものを裂いて燃やしたということです。
彼は女の子の前で捕まった。彼はすべての犠牲者に会ったようだ。それは彼を驚かせた。スズケンの性格に狂った愛から、これを引き起こしたのは長い髪の男のようだ。彼は兄弟のために署名することに同意します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です