メイプルストーリー 海外レビュー

概要

2006年11月9日、ネクソンジャパン(日本法人)は、マッドハウスの協力のもとで「メイプルストーリー」をアニメーション化することを発表した。 メイプルストーリーを展開している各国に放送することを目的とし、ゲームユーザー以外の人々にも幅広く認知されることも製作の視野に入れている。テレビアニメは2007年10月7日から2008年3月30日まで、テレビ東京系列にて日曜 8:30 – 9:00に放送された(全25話)。ハイビジョン制作(アナログ放送は16:9レターボックスで放送)、字幕放送。(ウィキペディアより引用)

✳以下myanimelistからのレビューになります


総合評価:1

このたわごとは、「メイプルストーリー」について話している間違いだ。先進的なMMOのこのような改造は、地球上のどこにいても誰にも言及する価値がありません。話すことは何も注目されていないし、ゲームがなぜ楽しいのかを理解することができません。私はむしろ、今日このショーのこの恐ろしい試みを見直すよりも、潜在的な潜在能力とキューブで今日も搾乳されている通常の世界で、最新のMaplestoryをプレイしたいと思う。

ゲームをプレイして再起動してください。地獄、このゲームのために現在稼働している多数の私設サーバーから遊ぶ。これを見て楽しむことはできません。 特に、 ゲーム内のカットシーンを見て、伝記を読んだメイプルストーリーの選手。

総合評価:3

馬術師のファンであり、ゲームで育って、非常に頻繁にプレイする人、アニメを愛し、私がこのショーを嫌うことができるほどのアニメを見ようとする人として!ストーリーは退屈で一般的ですが、キャラクターはあまり書かれておらず、恐ろしい声で、最も厄介な声優の中で最も嫌な声優が演奏します。芸術のスタイルは醜いものです。タイトルとは別に馬小屋と関係がある!これは絶対に心強いです!私はそれ が子供のためになっていることを得る が、私は子供のようにそれを見て、私はまだこのショーを嫌って!私は誰もがこのショーは、すべての可能な方法で恐ろしいですか?

総合評価:6

このアニメのレビューを書くのはかなり難しいです。私が評価しようとするメイプルストーリーの巨大な熱狂者は、可能な限り客観的です。
良いものから始めましょう。 – 芸術のスタイルはそれほど悪くはない、それはかわいいディテールのかなりのシェアを持ち、大部分は本当に明るくカラフルです。いくつかの奇妙な顔のほかに、私は本当にアートのスタイルについては何も悪いものを見つけることができませんでした。たとえシンプルであっても、MapleStoryにはうまく収まります。物語は、むしろ平凡ではあるが、実際に私にかなり関心を寄せていた。そこにいくつかの興味深い紆余曲折があり、それが進行した 快適なスピードで。正直言って、終わりはそれほど素晴らしいことではありませんでしたが、それは子供を対象としたアニメなので、私はそれを許すことができます。アニメ自体が本当に大好きだったのは、メープルストーリーだからね。あなたが旅した土地、あなたが戦ったモンスター、あなたが出会ったキャラクターは素晴らしいものでした。ゲームをプレイした人のノスタルジアでは本当にうってつけです。そして、これはメイプルストーリーアニメの最大の強みかもしれませんが、それはまた、その最も弱い点かもしれません。メイプルストーリーをプレイしなかった人は、これが非常に少なくなります。私が持っていたもう一つの問題は、音でした。それは本当に悪いです。メイプルストーリーには良いオストがあるので、なぜ彼らがそれをもっと使わないのか疑問に思った。音の問題は、それは非常に奇妙なタイミングを持っていること。しばしば背景音楽はあまり合わない。同様に、状況は悲しいですが、楽しい音楽が演奏されます。サウンドと曲はあまりにも頻繁に再利用されます。そして、演技の声で私を始めさせないでください。私は韓国のダブを見ました。そしてMCの声はとても迷惑でした。私はそれをほとんど落としました。全般的に(韓国人の)声は無気力であり、一般的にはひどい。キャラクターの大部分はそれほど多くを提供していません。あなたはどこかの裏話を手に入れますが、そのほとんどは関連性が全くありません。MCは、「let’s all be friends」タイプの男です。それは私がかなり迷惑な時間のほとんどを見つけました。ニーナや彼女の豚のような他のキャラクターはかなり魅力的で、私は実際に彼らがMCであることを望んだ。私は彼らがなぜ彼らが何をしなかったのか、

メイプルストーリーのアニメは、ちょっと磨かれていてもかなり良いものでした。それは間違いなくそれが魅力であり、メイプルストーリーのファンはとにかくそれを見なければならない。おそらくメープルストーリーと関係のない人は、これから離れるべきです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です